フグさんの雑記帳

さいたま市の荒川河川敷を主なフィールドとして四季を綴っていきます。

浦和博物館は由緒ある建物の復元で歴史を感じました

2020年06月28日 18時07分04秒 | 身辺雑記

ようやく雨が止んだので気になっていた文化財保護課の展示を見に行った。
浦和博物館は初めてだし、近くのさいたま市立病院はかなり昔、改築前に2度ほど行っただけだったのでちょっと不安だったが、問題なく行けた。途中の歩道や自転車道は予想以上に整備されていたが、463号を左折してしばらくの区間だけが2車線ぎりぎりでとても自転車では怖かった。

古色蒼然たる浦和博物館は反面歴史の重みを感じさせれられた。掲示によると7月1日からは修繕の為令和3年3月31日まで休館のようだ。

展示物の中には自分が経験した事などもあり、通った高砂小学校が浦和小学校と言われていた事など初めて知り、興味深かった。

建物は明治11年に今の埼玉会館の場所に建てられた埼玉県師範学校校舎の建物の胴部だけの外観を復元したもので、その形が鳳凰が羽を広げて飛び立つ様に似ていると三条実美により鳳翔閣と名付けられたという。

100周年の展示は2階の片隅にあった。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

忘却の彼方の事ばかりで時間ばかり浪費しています

2020年06月11日 22時36分23秒 | 身辺雑記

ブログはすっかりご無沙汰だが、気にかけつつ夜になると何もせずに寝てしまう。何とか田島ヶ原サクラソウ自生地天然記念物指定100周年の本を作りたくて自分では努力しているつもりだが実情はさにあらず。下手な考え休むに似たりでしょっちゅう無駄な時間を過ごしている。
原稿を作ろうと努力はしているが、以前にできた事をすっかり忘れてニッチモサッチもいかなない時間を浪費している。添付のサクラソウ自生地の表とグラフもそうだ。今年の数字だけを入れればいいのにそれができない。エクセルの表はどうやら見つかってもそれをワードにコピーする方法が分からずあれこれ迷いに迷っている。夜中に目が覚めてグーグルで検索してようやくできる方法が分かった。それまで半日もあれこれ迷ったりしていた。こんな事の繰り返しばかりだ。

ようやく二十四節気のサクラソウ自生地の中の「現状と問題点」も公開したのでご覧下さい。

コナミスポーツセンターもやっと再開し、今日で2日目だがとにかく3ヶ月近く行けなかったので筋力が衰え以前と同じようにやるのが大変だ。そして何キロでやっていたのかも忘れていて認知症の初期みたいだし、体がアチコチ痛くて仕方がない。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする