フグさんの雑記帳

さいたま市の荒川河川敷を主なフィールドとして四季を綴っていきます。

出版は8月下旬になりそうです

2020年07月15日 11時52分13秒 | 田島ケ原サクラソウ自生地

田島ヶ原サクラソウ自生地天然記念物指定100周年記念日の7月17日が明後日に迫りました。この日を目標に「さらなる100年に向かって」の制作を進めてきましたが、出版自体が初めてですべて手探り、後手後手に回っています。どうやら周囲の人の助けで取り敢えず原稿は全て関東図書さんに入稿した段階です。

郷土史家で初代の文化財保護課長の青木義脩さんには特別寄稿を頂戴しました。本の形は整いましたが、まだ初稿の段階ですが校正より原稿の直し、中にはそっくり交換などがあり、担当の方にはお手数ばかりかけています。今の調子でいくと出版は8月下旬くらいになりそうです。

焦っても仕方ないので少しでもいいものを出せるよう頑張ります。取り敢えず今の段階での表紙候補は下記ですが、ピンクはサクラソウの花の色ですが、一歩間違えると薄汚くなるので検討中です。


A5版の表紙と裏表紙です

コメント (1)    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 浦和博物館は由緒ある建物の... | トップ | あっという間の8月下旬でびっ... »
最新の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
頑張ってますね (青木実)
2020-08-09 23:50:23
儀修さんの投稿迄寄せさせたとは凄い
気を付けて頂きたいのは 磯田洋二の文献を採用しないようにしてください あの男は100%嘘でさいたま市になってから押し付けています
サクラソウ通信を通して見れば 鵜出鱈目が分かります
くれぐれもご注意ください

コメントを投稿

田島ケ原サクラソウ自生地」カテゴリの最新記事