フグさんの雑記帳

さいたま市の荒川河川敷を主なフィールドとして四季を綴っていきます。

コオニタビラコが花をつけアリアケスミレまで咲いていました

2009年03月28日 18時56分56秒 | 花の和名

道場4丁目の休耕田でコオニタビラコがロゼットの中心にはり付くように花をつけていた。前回は全く見られなかったのが3~4日であちこちに黄色い小さな花を開いていた。しかしオヘビイチゴはまだ葉だけで花は無く、アリアケスミレは芽生えさえ確認できなかった。

三条町のノジスミレは花径2cm以上の花をたくさん付けてまさに花盛りだった。その中に白花が見えた。スワッ!ノジスミレの白花種と意気込んで何回もシャッターを押した。


キュウリグサの株とノジスミレの株と同じ所の白花です

上機嫌で帰宅し、パソコンに移してみるとどうも紫の筋が多い。肉眼とはだいぶ印象が違う。そしてよく見ると側弁に毛がある。柱頭もカマキリの頭状のようだ・・・・・アリアケスミレだ。

道場4丁目のアリアケスミレの群生地では何も見られなかったのでまったく頭になかった。それにしても花期が早すぎる。普通なら4月中旬頃と思うが、周りのノジスミレに刺激されたのだろうか。


アリアケスミレの花の色は白っぽいものから淡紫色まで変化に富む

コメント

青天の昨日は野草や鳥に今春初見参が多く、春を実感しました

2009年03月27日 12時15分11秒 | 花の和名

昨日は久し振りに朝からすっきり晴れ上がった。
枯葉の中の自然のアマナの群生を撮りたくて秋ヶ瀬公園こどもの森に向かった。途中荒川土手ではスイバが目立ち始めカントウタンポポが大きな群落を作っていた。

秋ヶ瀬公園では今年初めてカキドオシの花を見つけた。立ち上がっている水辺のものは先端に花芽のようなものをつけていた。

アマナの群生地ですぐ近くの木にシメがいた。小さな木に飛んできて葉の陰に隠れた。肉眼でも太いくちばしと過眼線が確認できた。たまたま頭を出したところを偶然にもゲットできた。


よく似たイカルは頭が黒い。本州以南には冬鳥として飛来する(アトリ科)

ムラサキケマンもちらほら咲き始め、ヤブヘビイチゴ、タネツケバナも群落を作っていた。

サクラソウ自生地はノウルシの黄緑色が一層鮮やかになり、その中に桜草のピンクが点在するいよいよ春めいた景色になっていた。

桜草の色々な顔を撮りながら、ジロボウエンゴサクが囲いの外で花をつけていたのや、もともと小さなツボスミレが小さな株に小さな花をつけていたを今春初見参で、心も春めいた感じだった。

コメント

鍋冠山展望台への途中には菫も見られ最高の眺望でした

2009年03月22日 22時01分49秒 | Main
19日から甥の結婚式で長崎に行ってきました。
鍋冠山(なべかんむりやま)公園展望台からは長崎港が一望でき、正面には稲佐山、左手には港の入口に架けられた斜張橋、右手には港の奥の街並みが見渡せ360度近い眺望は最高でした。


正面の頂上に建物が見えるのが稲佐山

グラバー邸への途中、標識を見て右手に入り急な階段を登りました。あまりに狭い階段で途中でドンズマりになってしまわないか不安で、尋ねると迂回路もあるようでした。


左手に遠望できる斜張橋が05年12月に開通した女神大橋です

展望台への標識からの230mはまったくの自然の里山で途中、枯葉の中にスミレも散見でき、感激でした。珍しい種かとも思いましたが、結局タチツボスミレのようでした。

たまたまホテルの朝食会場が込み合っていたので散歩に出たのが幸運で、史跡料亭花月での結婚式と共に素晴らしい思い出になりました。

コメント

早春に野に咲くノジスミレが花をつけスミレシーズン開幕です

2009年03月17日 17時43分09秒 | 花の和名

西区の田圃地帯で農道との法面の南側の野焼きの跡が残る中にいかにもノジスミレらしい大きな花をつけた株が点在していた。花径は2cmくらいあるが、きれいな花の色とは対照的に波打った花弁は気難しそうな独特な雰囲気だ。

ノジスミレはスミレと似ているが、全体に毛が多く周囲に緑が少ない頃に咲くせいか土埃などが付いている事が多くなんとなく薄汚れたような印象があるのが否めない。


盛土された斜面に咲いた花径1.5cmくらいのノジスミレ

そして春まだ浅い時期に咲くせいか生育場所によって全く姿かたちが違い印象が違ってしまう。乾田のひび割れた畔の上に生えていた株は花も葉も小さくお互い丸く固まり寒風を避けて生きている感じだった。

ノジスミレは野地菫。ちなみに学名のyedonensisという種小名は「江戸の」という意味だというが、その理由は牧野博士が東京で採取した標本をつけて発表したからのようだ。

さいたま市の荒川堤と水田の花に「国会前庭で出会った大寒桜の年年歳歳」をアップしました。

コメント

ギネス記録達成まであと10日、頑張れ!!楠田昭徳さん

2009年03月12日 18時57分18秒 | Main

週に一度10ヶ月の孫を預かっている。面白いもので乳母車に乗せるとすぐ眠ってしまう。ところがこのところ連続して天気が悪く外に連れ出せなかった。今日は北風が強かったものの青空が広がる好天で別所沼公園に出かけた。
先日の読売新聞に52日間の連続フルマラソンのギネス記録に挑戦している楠田昭徳さんが別所沼公園で朝から昼まで走っているとの記事があった。

サポーターに囲まれて走る姿は以外に小柄で細かったが、背筋が伸びさすが一本筋が通っていた。あと10日、3月22日の東京マラソンで新記録を目指すという。同じさいたま市南区の同世代住民として是非とも目標達成するよう応援したい。

田島ヶ原のサクラソウの蕾は昨日とそう大きな変化はなかったが、確実に開花に向けてほどけつつある。22日にはかなりの数が開花し文字通りお祝いに花を添える。
楠田昭徳さんの目標達成を心よりお祈り申し上げる。


コメント