フグさんの雑記帳

さいたま市の荒川河川敷を主なフィールドとして四季を綴っていきます。

暖かな日差しを受けて桜草も芽を出しハナムグラも

2024年02月24日 11時43分46秒 | 身辺雑記

昨23日には一日冷たい雨がそぼ降っていたが、今日は朝から雲一つない青空が広がっていた。庭のサクラソウの鉢を見ると去年から水やりをやって来た先輩の鉢が一株だけ大きいが後は小さな芽生えがいっぱいに見えた。これが育ってきたら鉢が溢れてしまうといらぬ心配をするほどだった。

昨年多くの花を付けたハナムグラはと庭の端の方を探してみると、あったあった小さな5ミリくらいの四葉が3~4個あった。しかもそんな小さな四葉の中から小さな葉も出ている。今年も我が家の庭を白い花が飾りそうだ。

下の双葉も大きくなりそうで面白い

楽しみが増えそうだ。昨年は5月3日に採って来たハナムグラにコシロネが混じっていて結構長く楽しませてもらったし、7月にはオカトラノオ属が一茎出てきた。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ハクセキレイがダイビングするのを見てビックリ

2024年02月17日 18時42分04秒 | 身辺雑記

前日も前々日もカワセミは見るもののダイビングにはとんとお目にかかれない。時間が悪いのかと思い今日は午前中に行ってみた。10時半を回っていたがカワセミの姿はない。
そのうちにハクセキレイが出てきた。ハクセキレイが狩りをするのは知らなかったが小魚などをとるようだ。ダイブは見られたが残念ながら漁にはならなかった。

カワセミは姿を見せないし、何時もより水鳥がいない。気が付いてみると本当に閑散としている。近くにカイツブリが現れたが子どもだった。

悔しいので夕方4時過ぎに再度行ってみた。しばらく居て沼の横に場所を変えてみたら出会えたがナカナカ思うようにダイブはしてくれなかった。

どうしてこんなにも色が違うのか不思議だ。元々羽の色ではなく光の反射というのが納得。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

とにかく昨日のリベンジはできましたが・・・・

2024年02月12日 21時58分32秒 | 身辺雑記

昨日は近くの白幡沼でカワセミが居たのは居たがいずれも遠くでズームを効かせてもどうしてもバックの枯れヨシの方にピントが合ってしまいうまくいかなかった。近くの白梅の大木に来ていたメジロも上手く撮れなかったので今日はリベンジに行った。

11日に撮ったものの一枚

今日はとにかく無理をしないで撮れるものを撮ろうとゆっくり構えたが敵さんの動きが素早いのでなかなか思うようにはいかなかった。

でもとにかく上手く撮れたのを載せてみた。

カワセミは現場に行った時に一番近くの止まり木に来ていたのでラッキーとばかりに撮りまくったがチットモ狩りをしてくれず、思わせぶりの動作ばかりだった。察するにお腹はいっぱいで日光浴を楽しんでいたのだろう。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

本木さんがプランターの芽分けを終わりました

2024年02月11日 11時40分42秒 | 身辺雑記

2月10日に新開小学校に行くから来ないかとの本木さんからの誘いで10時頃行ってみた。いつものように本木さんは来ていてもう作業をしていた。
プランターの芽分けを今日やっておくとの事だった。10個のプランターの芽分けを14日にやっていたら時間が間に合わないので今日やるとの事だった。芽の取り出しは事前にやってくれたので植えこむだけだった。

赤玉土を入れ、腐葉土と牛糞を混ぜて土を作りプランターに入れ込みそこに用意してあったサクラソウの根を規則正しく植え込む。

桜草の根ともうかなり育っている芽

1時間30分くらいの植え込み作業はすべて本木さんで自分は写真を撮ったりしていた。14日の芽分けの日の土が見当たらなかったが倉庫にでも入っているのだろうか。

昼近くに別れて土合小学校に行ってみた。先日大きな雑草は取ったので花壇に残っているのはアカカタバミと取り残しの雑草だった。
ハクビシンの害を防ぐために張ってあった網を外して雑草駆除を始めたがアカカタバミが結構根が強く範囲も広くて大変だった。


緑はヒメジョオンだろうか?

とにかく雑草のロゼットは難しい。


これはミチタネツケバナだろうかヒメジョオンだろうか?

どうやら広範囲にあったアカカタバミも取ってサクラソウを待つ体制は作った。雑草の根も取らねばならないので結構掘ってサクラソウの根もあったが、掘り出したのは日当たりのいい所に戻して水をたっぷりやってきた。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

カワセミは少ないチャンスが撮れてラッキーでした

2024年02月03日 18時06分58秒 | 身辺雑記

Googleでログインするとこの画面に何故か書き込めなくなった。仕方なしに画像だけupしてログアウトしてWindowsでログインしてこの記事を書いている。以前はこんなことはなかったのにログインの仕方が悪いのだろうか?まあいずれヒョンナ事で直るのではないかと思うが・・・。
笹目川の内谷橋公園に出かけた。近くのスーパーでリンゴを買いたかったのでその前にカワセミを撮ろうと思った。見つけたのはキセキレイだった。この鳥はチョコマカと良く動く。一番シャッターを押してしまった。後ろ姿やピンボケばかりでようやく見られるのはこの一枚だけだ。

ヒヨドリとムクドリも珍しく水辺に降りて来ていた。

お目当てのカワセミは木の枝の中に隠れていたのをようやく見つけ出した。

ようやく出てきたがいつものように開けた処ではじっとしていない。すぐに他に移ってしまったが今日はまあまあ撮ることができたがダイビングなどは望むべくもなかった。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする