フグさんの雑記帳

さいたま市の荒川河川敷を主なフィールドとして四季を綴っていきます。

バンの若鳥の翅はブラウンと初めて知りました

2021年09月13日 18時25分52秒 | 身辺雑記

遅ればせながら動画編集に凝っている。と言っても高等技術の習得ではない。全くの素人がパソコンはフォト、スマホはVNの初心者用の無料アプリに四苦八苦しているだけだ。
ネット上には多くのマニュアルめいた解説があふれているが、どれも核心は避けて解説している。マニュアル作成会社の呼び水に過ぎないのだ。でもあれこれつなぎ合わせてどうやら初歩的な動画は作成できるようになった。

今日は近くの別所沼でバンを撮影すべく出かけてみた。サンクチュアリにいたが、スマホでは遠すぎてダメ、カメラでは金網が邪魔して思うようにいかない。それでもマアマアの写真は撮れたと思って帰宅したが、肝心なハイライトは写っていなかった。スマホは熱くなって機能停止になってしまった直前だろうか、肝心な場面が同じ静止画が何枚も撮れていただけだった。

バンは翅は黒いはずなのにと思ったら、ヒナから幼鳥になったばかりは褐色と知って納得、前回見たヒナが立派な若鳥になっていた。

近くの公園ではもうヒガンバナが花開いていた。友人から見沼で咲いていたとの知らせを受けたが、本当に今年は全てが早い。荒川土手もそろそろ咲いているかもしれない。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする