アフガン・イラク・北朝鮮と日本

戦争も人権抑圧もNO!万国のプレカリアート団結せよ!

当ブログへようこそ

 アフガン・イラク戦争も金正日もNO!!搾取・抑圧のない世界を目指して、万国のプレカリアート団結せよ!

 これが、当ブログの主張です。
 詳しくは→こちらを参照の事。
 「プレカリアート」という言葉の意味は→こちらを参照。
 コメント・TB(トラックバック)については→こちらを参照。
 読んだ記事の中で気に入ったものがあれば→こちらをクリック。

毒親とブラック企業こそが8050問題の主犯だ!

2018年09月28日 13時20分48秒 | 当ブログと私の生い立ち

 

先週の水曜日に旧知のブログ読者が久しぶりに会いに来てくれました。そのブログ読者というのは、約5年前に生活保護の不正受給がニュースで取り上げられ、兵庫県小野市の市長が「パチンコする人の生活保護を打ち切る」と言い出した時に、「そんな事をしても、生活保護の人を自暴自棄に追いやり、更にギャンブル依存症を酷くするだけだ」という論陣を地元で孤軍奮闘して張られた方です。当時、私のブログもその運動の拡散に少なからず協力させてもらいました。

そのブログ読者の方から、「用事で大阪に出てくるついでに私と久しぶりに会いたい」という連絡がありました。その方は、その後も私のブログをずっと読んでくれていて、私が親父と喧嘩して実家を飛び出した事を知り、「実は私もそうなんだ」という事で、わざわざ私の住んでいる月極め賃貸ホテルまで来て下さったのです。

それで水曜日の夕方、ホテルのロビーでお会いして、横の談話室で約2時間、よもやま話に花を咲かせました。その方も、両親が離婚後、家庭に居づらくなり実家を出て、派遣労働者として各地の現場を渡り歩いた後、今は自営の傍ら、HIKIPOS(ヒキポス)という雑誌を販売しておられます。

HIKIPOSは書店では売っていません。購入するには、ネット通販か、この方がやっておられるような委託販売を通さなければなりません。定価は1部500円(引きこもり当事者は1部200円)です。ホームレスの方が自分と仲間たちの自立支援の為に、ホームレスの声を集めたビッグイシューという雑誌を路上販売していますが、HIKIPOSもそれに習い、元・現引きこもりの方が、当事者の声を集めて雑誌にまとめ、当事者自身の手で販売しているのです。私はHIKIPOSの創刊号(左上写真)と第3号(右上写真)を買いました。

若者だった頃に発症した引きこもりが長期化し、やがて50代になる。親も高齢化し80代となり、引きこもった子どもの面倒を見れなくなる。子は無職のままで親の年金だけを充てに何とか食つなぐが、やがて共倒れとなり、親子心中や親子殺人、餓死に至る。この「8050(はちぜろごーぜろ)問題」が全国に広がっています。2016年5月には新潟県三条市で、70代の母が引きこもりの50代の息子を殺害し自殺。母の遺書には「亡くなった夫の元へ息子と共に行く」とあったそうです。2017年12月には札幌市で82歳の母親が寒さと飢えで死亡、その後に残された52歳の引きこもりの娘も餓死。そういうニュースが伝えられています…。

以上が8050問題についての一般的な解説です。私自身もこの様に、あくまでも「引きこもり親子の問題」として捉えていました。しかし、HIKIPOSを読むと、それは余りにも一面的な見方だった事が分かります。生まれ落ちた時から引きこもりだった人は誰もいません。引きこもりになるには、何らかの原因やきっかけが存在しています。それは多くの場合、家庭内の親のしつけであったり、職場内のパワハラであったりします。この雑誌にも、子どもを引きこもりにさせる「毒親」が一杯登場します。常に世間体を気にして、自分の子どもを他人と比較し、劣っている点ばかりをあげつらい、良い点があっても全然評価しない。時には暴力さえ振るう。そんな親によって、子どもは委縮させられ、やがて人間付き合いが出来なくなってしまうのです。

 

彼の場合もそうでした。ただ、余りにもプライベートな事ゆえに、ここでは詳しくは書けません。代わりに私の場合を例にとって書く事にします。幼児期の頃はそれなりに可愛がってもらったものの、小学校5年生ぐらいの時に父親と言い争いになってからは、常に父親の暴力や過干渉にさいなまされるようになりました。算数ドリルの問題が出来ないと物差しで叩かれたり、普通に話していても何かの拍子にいきなり怒鳴られたり。大学に進学するようになっても、どんな本を読んでいるのかいちいち調べに来たり。そのせいで、私は人一倍、他人の目を気にするようになり、高校3年の時には一週間、不登校になった時期もありました。親の教育に問題があった事は今でこそ分かりますが、当時は「引きこもり」や「毒親」という言葉も知らず、ただただ「変な親だなあ」と思うばかりでした。

引きこもりの場合は、それが未婚や少子高齢化につながっていきます。今や、生涯未婚率は25%、非正規労働者に限れば未婚率は6割になろうとしていますが、その原因は、「結婚も出来ない低賃金」や「同じ職場でも周囲は他社の派遣社員ばかりで出会いもない」だけではありません。一旦引きこもりになると、「他人の目を気にする余り、もう自分を守る事で精一杯で、相手を思いやるどころではなくなってしまう」のです。その結果、「他人との間に適切な人間関係が保てなくなり、人付き合いを避ける一方で、自分の事を分かってくれそうな相手にはトコトン依存し、相手の都合も考えず、自分の気持ちや価値観ばかり一方的に押し付けてしまう」のです。

ブラック企業のパワハラ、セクハラがそれに拍車をかけます。電通で過労自殺した高橋まつりさん、ワタミの長時間労働に殺された森美菜さんも、自殺する直前には半ば引きこもりのような精神状態にまで追い詰められていた事が、「体がつらい、体が痛い、思うように動けない」等、彼女らの残した遺書めいたメモやツイート(ツイッター投稿)から明らかになっています。

しかも、日本の場合は劣悪な住宅事情がそれに加わります。欧米に比べ、日本ではパラサイトシングルの比率が異常に高いのは何故なのか、ご存知でしょうか?それは安価な公営住宅が圧倒的に不足しているからです。周囲を見渡しても、あるのはバカ高い家賃の民間賃貸物件ばかりでしょう。非正規の月20万円にも満たない給料から、税金や社会保険料、電気・水道・ガス等の公共料金に加え、月5万円前後もする家賃を払ったら、日々の食費にも事欠くのが現状ではありませんか。しかも、入居の際には数ヶ月分の敷金や保証金に加え、連帯保証人も揃えなければならない。実際は「実家を出たくない」のではなく「出たくても出られない」のです。

劣悪なのは住宅事情だけではありません。福祉の貧困もです。日本の福祉制度で、まだ多少ともまともに機能しているのは、生活保護ぐらいじゃないですか。それに引き換え、ヨーロッパでは失業保険だけでも食べて行けます。だから、再チャレンジする意欲も湧き、次々と新しいベンチャービジネスも生まれているのです。ところが日本では、「バラマキ福祉」「自己責任」とか言って、何でも自分でしょいこませようとする。それに加えて「普通でないとダメ」みたいな同調圧力も強い。杉田水脈(すぎた・みお)のLGBT差別投稿なんて、その典型でしょう。それら全てが、個人のやる気や生きる意欲を逆に削いでしまっているのです。

―80代の親が50代になった引きこもりの息子に「もう面倒見切れない」と詰る8050問題の動画を観たが、これ親子だけの責任じゃないだろう。息子を引きこもりに追い込んだブラック企業の人権蹂躙や、公営住宅の建設をサボりバカ高い家賃の民間業者任せにして自立を妨げている行政の怠慢を何故追及しない?

但し、親にも問題はある。本当に子を思う親なら、子どもに寄り添いブラック企業や行政を告発する事も厭わないだろう。ところが、それを個人の問題に矮小化し、「世間体が悪い」と子どもを一方的に責める。その親のエゴが引きこもりを更に酷くする(以上、私のツイートから)

この雑誌を読んで改めてそう思いました。

【特集】引きこもりの実態

コメント

遂に会社の低賃金政策に歯止めをかける事が出来た

2018年09月23日 22時07分02秒 | 職場人権レポートVol.3

 

昨日、所長に呼ばれ、配送事務所で次長・所長と約15分間面談しました。面談の内容は例のベトナム人教育係の件です。今度の契約更新で私も教育係として「赤帽」(バイトチーフ)の一員になると内示を受けました。時給も要求通り920円から千円に上がります。

「赤帽」と言っても、今のリーダーの様なラインスタッフではなく、教育専任スタッフという扱いで、事務用のパソコンも貸与されます。当面は今担当している農産PC部門でバイトに作業を教えながら、事務所でマニュアル作成等を行う事になります。勤務時間も、夜勤もフォロー出来るように、10〜19時等の形で、今よりも後ろにずれると思います。

教育係と言っても、自分の担当業務以外は昼勤のDAS仕分けしか知らないので、余り大した事は出来ません。むしろ社員からベトナム人の面倒を押し付けられるだけで終わるかも知れません。私は、ベトナム人よりも彼らに仕事を丸投げして来た社員の方が問題だと思っていますので、社員の意識改革も視野に入れて仕事をしていこうと思います。

海の物とも山の物とも分からない教育係ですが、今のまま低賃金・重労働のバイトでいてもシンドイだけなので、教育係をお受けする事にしました。一方、給料が安い為に転職しようと履歴書を出していた福祉事務所からは何の連絡もありませんでした。多分、書類選考で落ちたのでしょう。

今の私にとっては、教育係の仕事内容そのものよりも、今まで会社が取ってきたバイトの低賃金・使い捨て、時給切り下げの流れに歯止めをかけ、逆に賃上げを勝ち取った意義の方が大きいです。

この会社は「言った者勝ち」です。言わなければいつまで経っても捨て置かれるだけです。単なるクレーマーではダメですが、理路整然と正当な権利を主張すれば、この人手不足のご時世、会社としてもムゲな扱いは出来ないはずです。いつまでも低賃金でこき使われてたまるか!

それに対して、「教育係なんて本当は社員の仕事なのに、それが出来ないからバイトにさせようとしている中で、時給千円の要求でも低すぎる。いきなりボーナスや退職金支給は無理としても、時給1500円ぐらい要求しても当然ではないか」という意見もいただいています。

でも私、そんなに大した事やってないのですね。普段やっている仕事を作業別に解説して、外国人にも分かりやすいように写真付き、漢字にルビ付きで、小学校6年生ぐらいの子どもでも理解できる文章にまとめて作業場に掲示しただけなんですから。その程度の仕事も出来ない、しようとすらしなかった社員の無能や怠慢こそが問題なわけで。

私自身、そんなに大した仕事していないにも関わらず、変にあれこれ要求して、もし失敗でもしようものなら、それこそ何を言われる分かりません。まずは出来る事から実績を積み重ねた後に、その先の事を考えても遅くはないでしょう。

 

仕事中の私語や、飲みかけのペットボトル放置、仕事が雑でミスも多い等、ベトナム人留学生バイトの勤務態度が問題になっていますが、その様な状況になったのも、ベトナム人への指導を会社が安易に社員に丸投げし、社員も安易に適当なベトナム人に仕事を丸投げして来たからです。そういう意味では、この問題は、ベトナム人の問題というよりも、むしろ会社や社員の問題だと思っています。

取り敢えず私は、昨日の面談で次の事を次長と所長に要望しました。

①お調子者なだけで無責任な今のベトナム人チーフについては即刻解任する。そして、今後は教育係の作業指示に従ってもらう。もしベトナム人のチーフを置く場合でも、もっと有能で責任感ある人物にやってもらう。

②いくら仕事を教えても、入れ替わりが激しく会社への帰属意識も薄いスポット雇用のバイト相手では、教えるだけ無駄である。会社がバイトにそれなりの作業精度や効率を要求する以上は、会社もそれなりの処遇をバイトにしてあげなければならない。8時間働けば誰でも健康で文化的な最低限度の生活が営めるだけの賃金や労働条件を保障する事。

 

今まで会社は、人件費を抑える事ばかりに汲々として、最低限の給与と人数で仕事を回す事ばかりしていました。だから、直ぐに効果の現れない業務改善は全て後回しにされ、仕事の為の仕事や、他社の派遣バイト、細切れ・ツギハギだらけの勤務シフトばかりになり、外国人も入れたら入れっ放し、丸投げしっ放しとなり、とうとう首が回らなくなってしまったのです。

その挙句に、「16〜21時の週4日勤務」なぞという、一人暮らしもダブルワークも出来ない中途半端な給与・勤務時間の求人募集を、「時給1500円払えば誰でも来るだろう」という安易な気持ちで行い、全然人が集まらない結果になってしまったのです。

今後はそんなスポット頼みの姿勢は改めて、フルタイムを基本にするように要望しました。一日24時間を今までの昼勤・夜勤の二部シフトから三部シフトに組み替え、8時間プラス休憩1時間の9時間拘束× 三部体制にして、それぞれのシフトが重なる時間帯に業務引継ぎを行うようにすれば、16〜19時の人手不足にも対応できるはずです。それで、もし「夜勤者も始発電車で帰れるようにするには三部では無理」というなら、四部体制にすれば良いのです。そういう分かりやすい、生活設計もしやすい、段取りも立てやすいシフトにしてこそ初めて、ダブルワークの受け皿にもなると思います。

実際、私がダブルワークでスポット派遣みたいな仕事していた時も、「頑張ろうか」とか「仕事をもっとやり易いように工夫、改善しようか」という気持ちになんか全然なりませんでした。そりゃあ当然でしょう。毎日わけくそ分からずこき使われてるだけでは、そんな気持ちになるはずがない。今の会社も、バイトを使い捨て同然に扱っている限り、そんな気持ちになろうはずがありません。

犬にエサを与える時にブザーを鳴らす事を繰り返していたら、やがてエサを与えなくてもブザーを鳴らすだけで犬はヨダレを垂らすようになった。これが有名な「パブロフの実験」です。そんな「条件反射」や「洗脳、刷り込み」でしか動けず、自分の頭で物を考える事が出来ず、出荷店舗数が減っても仕分けレイアウトが描けず、バカみたいに余分にカゴ車を用意し続ける「パブロフの犬」みたいなバイトが社内に何人もいるのも、会社がバイトからやる気を奪い、腑抜け状態に追いやって来たからです。

話は変わりますが、今度の自民党総裁選挙で、当初は圧勝すると思われていた現職総理の安倍晋三が、いざフタを開ければ党員票の55%しか得票できず、安倍人事で固めた国会議員票の力でようやく「かさ上げ当選」する事が出来ました。総裁選の投票率もわずか61%しか無かったので、実際は55%×61%=自民党員の約33%からしか支持されていなかったのです。いくら「安倍一強」と言えども実際は「ウドの大木」でしか無かった。数では劣勢であるはずの石破茂が余裕しゃくしゃくだったのに対し、圧倒しているはずの安倍晋三は論戦からも逃げ回り、こそこそ、おどおどしていたのが素人目にも明らかでした。

私は安倍も石破も支持しませんが、この総裁選からも多くを学びました。いくら相手が強そうに見えても、「ウドの大木」なら恐れる事はありません。こちらが正しいと思う事は、たとえ相手が会社であっても堂々と言うべきです。一人の「石破茂」がやがて二人、三人になり百人、二百人になれば、「ウドの大木」なんて直ぐひっくり返ります。しかし、「パブロフの犬」のままでは、いつまで経ってもひっくり返りません。いつまで経っても低賃金でこき使われるだけです。

コメント

極右でもバカよりはマシという不毛の自民党総裁選

2018年09月18日 10時14分39秒 | 森友・加計学園問題

昨日フジテレビ等で放送された安倍・石破の自民党総裁選対決。ロシアのプーチン大統領が提唱した無条件平和条約締結の是非に議題が移った途端に安倍はしどろもどろに。中韓には偉そうに振る舞う癖に米露には何も言えない。それを冷笑する石破。

平和条約は国境画定できて初めて結ぶものだ。「無条件の条約批准では領土を売り渡したも同然」と詰め寄る石破に、安倍は何と「原則論ばかり言っていても何も始まらない」「経済交流を足掛かりに対話継続」「経済協力は日本企業にとっても利益になる」と。経済協力も否定はしない。でも、原則を蔑ろにして利益だけを追求するのでは、「金儲けの為なら国を売っても構わない」と言うのと同じじゃないか!

北方領土問題が前進しないのは第二次大戦の敗戦処理を日本が曖昧にしてきたからだ。日本が言う北方領土とは、国後(くなしり)、択捉(えとろふ)、歯舞(はぼまい)、色丹(しこたん)の四島を指す。そのうちで歯舞、色丹は北海道の一部で、厳密には千島列島には含まれない。残りの国後、択捉も幕末の日露通商条約で日本への帰属が確定している。それより北の千島列島も1875年の樺太・千島交換条約で平和的に日本がロシアから手に入れたものだ。ちょうどアラスカを米国がロシアから手に入れたのと同じやり方で。

 しかし、その後の南樺太は日本が日露戦争でロシアから奪ったものだ。日露戦争の後、日本は韓国併合を行い、やがて満州から中国、東南アジアへと侵略の手を伸ばし、欧米とも対立して、第二次大戦で全面降伏する羽目になった。侵略で奪った樺太や台湾、朝鮮、満州等も敗戦で当然手放さざるを得なくなった。

ところが旧ソ連は、日本が戦争で奪った樺太(サハリン)だけでなく、本来日本固有の領土であるはずの北方領土を含む千島列島も、戦後のどさくさに紛れて不法に占領してしまった。ヤルタ協定の密約で、英米がソ連の不法行為にお墨付きを与えてしまったからだ。戦後、日本はポツダム宣言やサンフランシスコ講和条約を受け入れ、平和・民主国家として再出発する事になったが、その一方で、この様な曖昧な形での敗戦処理をそのままにしてきた。これは米国の原爆投下やソ連の日本人シベリア抑留と並ぶ連合国による国際法違反の戦争犯罪だ。

この曖昧な敗戦処理を正すには、日本が戦後、平和・民主国家として再出発した事を明確にした上で、連合国による国際法違反に対しても、是正すべき点はちゃんと主張しなければならない。事実、共産党はこの観点から、北方領土だけでなく全千島の返還を実現する為に、講和条約の千島条項改定を国際社会に要求している。これが北方領土問題における「原則的立場」だ。ところが安倍政権は、ポツダム宣言すら本音では認めたくないので、米国やロシアにも強く出れないのだ。過去に起こした自国の侵略戦争の罪すら認めない国が、他国の侵略行為に対して強気に出れる訳がない。

私はその上で、将来的にはアイヌ自治区みたいな自治政府創設も視野に入れるべきだと思う。ちょうどカナダのイヌイット自治区やデンマークのグリーンランド自治政府の様な。何故なら、その土地に一番古くから住んでいたのは彼ら先住民なのだから。

以下、参考までに今年9月14日付赤旗「重大な外交的失墜 安倍首相に外交担う資格なし」から引用。

―日本共産党の志位和夫委員長は13日、国会内で記者会見し、ロシアのウラジオストクで行われた「東方経済フォーラム」(12日)で、プーチン大統領が、安倍晋三首相らを前に、「年末までに前提条件なしで(日ロ)平和条約を結ぼう」と呼びかけたのに対して、首相が反論・異論を唱えなかったことについて、「重大な外交的失態だ。安倍首相に外交を担う資格はない」と厳しく批判しました。(以下略)

同じく、2016年10月16日付同紙「日露領土交渉の行き詰まりをどう打開するか「日ソ共同宣言」60周年にあたって」からも引用しておく。

―日本共産党は、日露(日ソ)領土問題の解決の政策として、(1)北海道の一部である歯舞、色丹については、中間的な友好条約によって速やかな返還を求める、(2)千島列島返還を内容とする平和条約を締結する――という段階的解決を主張してきた。(その上で)戦後処理における不公正を、「領土不拡大」という国際的な道理に立ちもどって是正する(以下略)

それに対し、安倍政権は領土問題に対しても、経済協力でお茶を濁そうとしている。その矛盾を石破は突いたのだ。石破も同じ自民党員で、安倍と同様に、日本の過去の侵略戦争を自衛戦争だと言って憚らない極右団体の日本会議に属している。憲法改正でも、主張は安倍とは若干異なるものの、憲法9条改悪を目指している点では安倍と同じだ。その一方で、「西欧のアジア植民地化を口実に、日本の韓国併合を容認するのは、他人が泥棒したから自分もして良いと言っているのと同じだ」と、時には正論を吐いたりもする。この総裁選公開討論の時も、正にそんな感じだった。

ところが、安倍は「原則論ばかり」と石破をいなすだけだった。しかし、原則を貫いてこそ初めて対話も出来る。無原則で優柔不断な相手とは交渉も出来ない。それを石破は指摘しているのに、安倍とは最後まで話がかみ合わず。安倍がやたら口にする「国を守る」という常套句も、本音は「企業の金儲け」擁護でしかない事がこれではっきりした。

安倍の言う「愛国」や「保守」も、守るのは国でも国民でもない。大企業の利益だけだ。だから「国を守る」と言いながら、TPP(環太平洋経済連携協定)や種子法廃止で食糧自給や「食の安全」を投げ捨てる様な事も平気で出来るのだ。沖縄・普天間の米軍基地返還の身代わりに、同じ沖縄の辺野古を米国に差し出す様な恥知らずな真似も平気で出来るのだ

他にも、格差問題で「アベノミクスで潤っているのは大企業だけで実質賃金は逆に下がっている、地方や中小企業も疲弊している」との石破の指摘に対し、「経済が拡大すれば労働分配率(人件費/利益率)は一時的に下がる」と言い訳に終始し、格差問題に本気で向き合おうとはしなかった。確かに有効求人倍率や最低賃金は上がったが、増えたのはろくでもないブラック企業求人ばかりだ。もう第2次安倍政権になって5年以上も経つのに。安倍の言う「一時的」とは一体いつまでを指すのか?

果ては森友・加計問題で、「許認可権持ってる行政官が業者と接待ゴルフをしたら談合になるからダメだ」という話をしているのに、安倍は「ゴルフではなくテニスや将棋なら良いのか?」と話をはぐらかす。ただ屁理屈こね回し、目を左右に盛んに泳がせ、全然視点が定まっていない。石破に痛い所を突かれて動揺しているのが素人目にも見て取れる。これでは石破ならずとも冷笑するしかない。

安倍は一枚看板の拉致問題でも、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領に続き米国トランプ政権も北朝鮮との直接対話に踏み切った今も、トランプ頼みで「訪朝のチャンスを伺う」と繰り返すのみ。挙句に石破から「外国頼みではいけない」と釘を差される始末

今度の自民党総裁選は、もはや政策とかより以前に「ちゃんと人の話が聞けるかどうか?」という低レベルな事が争点になりつつある。少なくとも石破はまだそれが出来るが、安倍はそれすら出来ない。今まで「安倍も石破も極右だからダメだ」と思っていたが、今はもう「極右でもこんなバカよりはマシか」と思い始めている。しかし、幾ら安倍がバカだと言っても、同じ極右の石破に期待しなければならないようになるとは…。

私は当初、安倍も石破も似たり寄ったりだと思っていたので、自民党総裁選にもほとんど関心は無かった。ところが、今回その安倍・石破の二人の公開討論を見て、その余りの酷さに驚いている。極右で「軍事オタク」の石破ですら、安倍と比べたら遥かにまともに見えてしまうのだ。日本の戦後70年の歩みは一体何だったんだろうか?これで果たして先進国と言えるのだろうか?

私の言っている事が嘘だと思うなら、FNN(フジテレビ系列)でもTBSでも良いから、自民党総裁選公開討論の動画を一度自分で確認してみたら良い。一番良いのは日本記者クラブが9月15日に行った討論会のノーカット中継だが、何せ数時間もある長尺編集なので、よっぽど時間がないと見れない。前述の民放の数分間の動画でも、安倍のバカぶりがよく分かる。但し、NHKのニュース動画は、安倍にとって都合悪い部分は全てカットされているから、余りお勧めはしない。それなら、まだ民放の動画を見る方がよっぽどマシだ。安倍は公開討論自体も拒否しているので、動画検索には意外と手間取るが、それでも「論より証拠」「百聞は一見に如かず」だ。

コメント

功利主義の落とし穴

2018年09月15日 22時57分00秒 | バカウヨ・アホノミクス批判

反安倍陣営が読み違える、若年層の「功利主義的メンタリティー」 | DOL特別レポート | ダイヤモンド・オンライン このクソ記事に適宜反論していこうと思う。休憩時間や帰宅後にしか書けないので、反論記事の完成がいつになるかは明言できないが。

若い世代の自民党支持率が上昇しているのは右傾化や保守回帰ではなく、アベノミクスで賃金上昇した事等も踏まえ若者が功利的(打算的)に判断したからなんだと。アホらし。功利的に判断しても、第2次安倍政権になってから実質賃金は下がり、税金や社会保険料は逆に値上げ。もう踏んだり蹴ったりなのに。

確かに有効求人倍率や最低賃金は上がったが、それはアベノミクスのお陰ではない。少子高齢化による人手不足のせいだ。その少子高齢化をもたらした結婚も出来ない低賃金、待機児童激増で「日本死ね!」とまで言われた保育所不足をもたらした自民党を、被害者の若者が支持するとは、もはや喜劇だ。

格差社会の犠牲者である若者が格差をもたらした自民党を支持する喜劇。その原因は若者を取り巻く環境にある。今の若者は物心ついた時から就職氷河期で、自力で賃上げ勝ち取った経験もない。周囲から「空気を読め」と言われ続ける中で、奴隷根性が染み付いてしまったのだ。

もはや「人間らしい暮らしを」とか「健康で文化的な最低限度の生活を」とか言われても何が人間らしくて健康で文化的な生活なのか分からない中で、「とりあえず少しでも時給を上げてくれるなら良い」という気分なのだろう。時給がたかだか数十円上がった所で早晩生活が破綻するのは目に見えているのに。

時給900円が千円に上がった所でフルタイム勤務でも月17万円余、年収200万円余。税金・保険料・家賃・光熱費を払うと残るお金はほとんどない。「でも上がらないよりはマシだ」と安倍自民を支持する。賃上げはアベノミクスのお陰か否かなんてこの際関係ない…恐らくそんな所だろう。

目先の利益だけで物事を決める。それが功利主義。自民党政治もブラック企業も無くならないなら、同じブラックでも少しでも時給が高い方が良い。ブラック企業に何人殺されようが知ったこっちゃないと。しかし、そんな考えでいると、自分が殺されそうになっても誰も助けてくれない。助ける人もいなくなる。

勿論、少しでも時給は高いに越した事はない。しかし、それは普通の企業であって初めて言える事。過労死で人を殺めても平気なブラック企業はどんなに時給が高くても存在自体が許されない。「殺人と強盗のどちらが得か?」という問いには「損得以前にどちらもダメだ」と答えるしかないだろう。

コメント (5)

社協と教育係の仕事を天秤に掛ける

2018年09月12日 19時20分50秒 | 職場人権レポートVol.3

 

時給調査のつもりで求人誌を観ていて偶然、近隣区の社協(社会福祉協議会)「地域まちづくり支援員」の求人を見つけました。毎日、社協の事務所に出勤して、自転車で地域を巡り、諸団体と「まちづくり」を進めていく仕事らしいです。

求人条件を見て、①定時(9:00~17:30)退勤でも月収20万9300円、交通費も月3万2千円まで支給②肉体労働も年齢制限も無し③区役所の仕事で安定している④その一方で、公務員であってもNGO相手の福祉職なので「お役所仕事」や官僚主義とは無縁であろう点に、非常に魅力を感じました。

今の会社ではフルタイムの上に月30時間程残業しても額面20万円になるかならないかです。定時退勤では交通費込みでも月収僅か17万円余、手取りでは14万円位にしかならず。これだけではとても食べて行けません。

そこで早速、当該社協に電話で問い合わせた所、一年毎の契約更新で、パソコンスキル(ワード・エクセル・メール・パワーポイント習熟必須。私は前三種は大体出来、パワポについても初歩的な内容なら何とか出来るか...)や年齢についてはクリア出来ましたが、「65歳定年で雇い止め」との条件に引っ掛かり、一旦は諦めかけました。

 

そんな折、郵便物の転送手続き(e転居届)の件でトラブルが発覚し、今日の公休日に兄貴と地元の郵便局に出向かなければならなくなりました。私は昨年、親父と喧嘩して実家を飛び出し、西成のホテルに住むようになったのですが、ホテルでは郵便物紛失のおそれがあるので、e転居届を出す事で、実家に届く私宛の郵便物を全て兄夫婦宅宛に転送して貰っていたのです。

しかし、e転居届は1年限りしか使えないので、新たにネットでe転居手続きを進めました。ところが、その過程の中で、転送先を兄夫婦宅から一旦私のホテル宛に変更して、また兄夫婦宅宛に戻したり等、色々ややこしい事をしたせいもあり、郵便物が配達不能で元の送り主に返却される事態となりました。

そこで、今日、郵便局に2人で行って調べて貰った所、昨年から今年にかけての転居情報がきちんと紐付け(引継ぎ)されていなかった事が分かり、今日改めて郵便局に転居届(実際は郵便物の転送届)を出して様子を見る事になりました。

その帰りに兄貴と昼食を取り、例の社協求人の話をした所、「社協の方が待遇も良いし仕事内容もやり甲斐がある。どうせ65歳になれば年金貰えるのだから、ダメ元で応募してみてはどうか?」という話になり、見学がてら社協に履歴書を提出して来ました。後は書類選考→面接で合否が決まる事になります。

今は私も社協の方に気持ちが傾きつつあります。社協の仕事は多岐に渡り、福祉関係の仕事は全部受け持つみたいな感じで、いまだに仕事に対する具体的なイメージが持てないでいますが、社協の広報誌には、西成あいりん地区の福祉施設「こどもの里」を舞台にした映画「さとにきたらええやん」上映会の企画等、興味ある記事が一杯載っていました。

そこで、履歴書の志望動機欄には、昔生協で働いていた事や、今もベトナム人留学生バイト向け作業マニュアルの作成・掲示で社内表彰された事、西成あいりん地区の夏祭りや子ども食堂、見学ツアー等にも積極的に参加して来た事等を書いておきました。

 

他方で、我が社にも各事業所毎に外国人バイト教育係を配置する構想があり、当事業所の教育係に私を推す声もあると聞きます。私はそれに対して①最低でも時給千円②教育係への業務・責任の丸投げは勘弁③外国語教育の体制整備、以上三点の条件を提示しています。

しかし、幾らそんな「教育係」を配置しても、現場の社員がベトナム人バイトを思いっきり甘やかしていたのでは何もなりません。男性バイトが10〜20キロの農産ダンボールをカゴ車に仕分けなければならないのに、何故女性バイトは5〜10キロのカット野菜(白菜・大根)すら仕分けなくても良いのか?しかも、軽い小松菜等の葉物野菜しか仕分けなくても良いのに、何故、少ない分を一つのケースにまとめて積載効率を上げる詰め合わせ作業すらまともにやらず、社員もそれを放置しているのか?そのくせ、我々男性バイトだけに「重い商品も仕分けしろ」「詰め合わせしろ」と言うのは「逆差別」ではないか!

何も「一人で重たい商品を仕分けしろ」と言っているのではありません。たとえ、ゆっくりでも良いから、一人で出来なければ誰かに手伝って貰っても良いから、女性もそれなりに働いて貰わなければ、いつまで経っても仕事は終わりません。「腰を落として仕分けする」「テコの原理を応用する」等のコツや工夫・改善も生まれません。そのしわ寄せは全部、男性バイトに来ます。幾ら「男性の方が女性よりも体力がある」と言われても、男性も生身の人間なのに、何故、ここまで「不公平」な扱いをされなければならないのか?そんな「何も出来ない」女性バイトを何故雇ったのか?「頭数さえ揃えばそれで好し」という安易な姿勢でずっと来たからでしょう。それが「低賃金の上に胡坐をかいている」と言うのです!

 

先に上げた①最低でも時給千円②丸投げ厳禁③外国語教育体制の整備に加え、④大根や白菜ぐらいは女性でも仕分けさせる⑤詰め合わせ等、作業マニュアルに書かれた事は全員に守らせる、⑥計算も出来ないバイトや5キロの荷物も持てないバイトも「頭数さえ揃えば良い」とばかりに雇い、ほったらかしにする様な安易な労務管理を改める。最低でも、この6項目については、今度の契約更改面談で要求貫徹しようと思います。どれもこれも当然の要求でしょう?もし、この6項目が受け入れられなければ、前述の社協への転職も匂わせて、雇用契約書への署名・押印を拒否します。

もし、社協が不採用になっても、求人に応募した事実は、今後の会社との契約更改面談(賃上げ交渉)で交渉材料に使えます。「いつまでも事なかれ主義で、バイトに対する低賃金搾取の上に胡座をかいていたら、終いには皆んな嫌気差して退職してしまうぞ!この人手不足の折に、そんな事になっても良いのか?」と。

例えば、小学校レベルの算数計算も出来ないバイトが何人もいる事一つ取っても、うちの会社は、「わざとそういう人間ばかり雇って来たのではないか?」と思われる節があります。労働組合や労働基準法の知識もない、計算もできない奴の方が、奴隷みたいにこき使えますから。現に、始業5分前からサービス残業で朝礼やラジオ体操やらせていた「前科」もあります。或いは、前の配属先では、暴言パワハラやり放題で、送迎マイクロバス運行も赤字で廃止せざるを得ない程、数多くのバイトを辞めさせたにも関わらず、会社はそのパワハラ爺を最後まで「泳がせていた」事も。低賃金搾取の証拠を上げればキリがありません。

それならこちらも、更に賃上げ要求を吊り上げてやろうか?時給千円どころか「当該社協と同じ月収20万9300円、交通費も月3万2千円まで支給してくれなければ契約書に署名・押印しない!」つもりでw。

コメント (1)

大阪の台風被害はまだ終わっていない!

2018年09月09日 07時48分09秒 | 身辺雑記・ちょいまじ鉄ネタ

 

9月5日 返信先: さん

台風21号の被害に加え今も北海道で地震。私は非党員で政治的立場も異なるが敢えて申し上げる。身内の選挙(自民総裁選)なぞ延期して今すぐ被災地に飛んで全国に救援を呼び掛けて下さい。たとえ偽善と呼ばれようとも何もしないよりはよっぽどマシ。それでこそ真の保守と言えるのではないでしょうか

9月5日
何これ?たった7分や9分の会議(出席)で一体何を決める事が出来るの?もし仮に決める事が出来たとしても、こんな短時間では「人命救助を第一に」とか、そんな在り来たりの事しか決めようがないのでは。これではパフォーマンスと言われても仕方ないだろう
首相動静 9月4日 午前11時33分から同40分まで、豪雨非常対策本部会議。#首相動静
首相動静 9月4日 午後5時2分から同11分まで、豪雨非常対策本部会議。#首相動静

石破氏、自民総裁選「延期すべき」 災害対応優先求める:朝日新聞デジタル 国民生活守ってこそ真の保守だ
 
<自民総裁選>震災対応、異例の「休戦」 論戦を繰り下げ(毎日新聞) たった3日そこらの選挙運動自粛で誤魔化すな。安倍は関西の台風被害をよそに新潟の決起集会に参加。北海道の地震被害も無視してロシア外遊も強行。今も赤坂自民亭そのまんまじゃないか
 
巨大台風に大地震。日本人にとって安全とは何かを考えさせる。昨年、北朝鮮のミサイル発射の際にばかげた避難訓練をさせて国民を守ると自称した安倍首相に、改めて怒りを覚える。安全優先で予算配分を考え直す時。軍需産業のための大盤振る舞いなど以ての外。

9月7日
原発重要性を再認識=北海道の停電で-三村東商会頭 はっ?「基幹電源としての原発の重要性が再認識された」てか?福島をメチャクチャにしておきながら、よくもそんな事を平気で言えるな?

総裁選を延期してください、と昨日から言ってます。
そのような状況ではないからと。
なのに3日活動自粛と。
理由が呆れて。
災害時での72時間を理由にと二階さん。
また人の命を蔑ろにするような発言。
自粛と言いながら、事務所開きして笑顔で握手している昭恵婦人。
海外からは幼稚な政治家達と。

《北海道で震度6強》安倍「今回の地震によって心肺停止、土砂崩れ、家屋の倒壊、そして、大規模な停電が発生している被害が出ているという報告を受けている。政府は、人命第一で政府一丸となって災害応急対応にあたる。これから危機管理のためにしっかりと対応していきたいと思う。」
なんか違う…

9月7日
「シンパイ停止」を、何か「ガスの供給停止」のような意味にとって、
「土砂崩れ」「家屋倒壊」「大規模停電」と同類の単語だと思っている、
という解釈が自然では??

安倍がパフォーマンスで関空再開急かしたお陰で連絡橋の残車線も観光バスに占拠され工事用車両の通行に支障が。大阪では台風による停電がまだ1万戸以上も残っているのに松井知事は沖縄知事選の自民系候補応援や万博誘致の欧州視察にご執心。大阪府民の困窮そっちのけで何が「関西経済の為」か(怒)
関電HP>関西電力管内全域の停電情報 最終更新日時:2018年9月9日 06:00
関西電力管内全域:約31,590軒
大阪府:約11,970軒
京都府:約4,430軒
奈良県:約730軒
滋賀県:約330軒
和歌山県:約14,120軒
 
今回の台風21号の被害だけでなく、その前の大阪北部地震の復興も途中なのに、松井一郎知事は大阪をほっぽり出して沖縄県知事選の新基地推進候補の応援のために沖縄へ行き、明日からは丸々1週間、ずっと楽しみにしていたヨーロッパ出張だとさ。大阪の皆さん、こんな無責任野郎が知事でいいんですか?

北海道地震。一極集中の火力発電所が壊れ、全道的に停電した。危機管理の脆弱さは避難(ママ)されるべきだが、順次復旧している。原発事故の影響が火力発電所の比ではないことは、3・11で明らかだ。今回の地震でも泊原発の外部電源は、震度2で喪失した。原発に安易に頼るべきではない証左だ。

産経新聞、すごいぞ。総裁選、安倍陣営の露骨な本音を見事に引き出した。GJ!
「7~9日に予定していた候補者の討論会やテレビ出演が先送りされたのは、首相陣営にとって『不謹慎だが、(台風や地震は)選挙戦にはプラスになった』(閣僚経験者)との見方が広がっている」

まだ断水して困ってる人がいるのに給水所を閉鎖する尼崎市
尼崎市防災ツイッター>【臨時給水ポイント閉鎖のお知らせ】
台風21号の被害に伴う停電の影響により、一部の集合住宅等で断水が発生していたことから、臨時給水ポイントを設けて応急給水を行っていましたが、電気の復旧状況を考慮し、本日9月7日午後1時をもってすべての臨時給水ポイントを閉鎖します。尼崎市公営企業局

市内全域で電柱折れて停電なって
道も塞がりまくってて細い道で渋滞で
食物も飲み物も足らんくて
これだけ被害出ててるにも関わらず
国から被災地として見られてない。
大阪の端の小さな街やけど
みんな必死になってます。
国からの支援をお願いしたい。
拡散お願いします。

台風21号の停電、3万戸超が長期化の恐れ 和歌山など(朝日新聞デジタル 2018年9月8日22時52分
【台風21号】停電、断水…疲労ピーク 阪神地域復旧遅れる いらだつ住民(産経新聞 2018年9月8日 7時7分
「えげつない生活」続く停電で住民ら疲労 大阪・泉佐野市は“復旧に時間かかる"(MBSニュース 2018.09.07 20:18)
台風21号で死傷者、停電など大きな被害が出た大阪 松井知事はその最中、なぜか沖縄に…〈dot.〉(AERA.dot. 9/8(土) 18:05配信

コメント

命より大事な仕事なぞ無い!

2018年09月04日 21時23分07秒 | 職場人権レポートVol.3

今日は台風来襲に備え終日ホテルに籠る。その為にパンやカップ麺も買い込んだ。今朝近くのコンビニでお握りも追加。これが今日の昼飯と晩飯だ。炭水化物に偏った食事となるが部屋にはキッチンも冷蔵庫もないので仕方ない。非常食のレトルト惣菜も売っていたが何か宇宙食みたいで買う気になれず。今日はこれでひたすら台風が通り過ぎるのを待つ事にする。下手に避難するよりビル7階で窓も強化ガラスの自室に籠る方が遥かに安全。明日は電車も止まるらしい。台風で旅行に行けなくなったと最初ぼやいていた3連休の有難みを改めて痛感する。

台風来襲を期に地元西成区のハザードマップを観たら、今まで低湿地だと思っていた北部の「あいりん地区」が意外にも区内で一番安全な場所だった。地図でも区内の南の方が海抜が低い事が分かる。北の方が扇状地みたいな地形になっていて標高が若干高いのだ。但し断層崖自体が地震の巣なので地震の場合は標高が高くでも安心は出来ない。

 

(追記参考資料)

今回の台風は第二室戸台風(1961年台風18号)のたどったコースとよく似ているというので、ウィキペディアの資料で両者を比較してみた。第二室戸台風の時はまだ私は幼かったが、実家の窓ガラスが割れたのをかすかに覚えている。今回の台風は、第二室戸の時とは全然比べ物にならないが、それでもやはり大きな被害が出てしまった。

台風21号 
最低気圧915hPa 最大瞬間風速55m/s 9月4日徳島県南部に上陸 死傷者478名 建物被害1,072棟

第二室戸台風 
最低気圧888hPa 最大瞬間風速75m/s 9月16日室戸岬に上陸 死傷者5,174名 建物被害61,901棟

    

ホテルの自室から撮影したあいりんセンター前の様子。左上から順に7:56、9:41、11:17、12:44、13:19撮影。

今朝はまだ晴れていた。11時過ぎから雨が降り出したがまだ電車は動いていた。12:44でもまだ外の窓ガラスはそんなに濡れてなかった。しかしその約30分後の13:19には窓ガラスはびしょ濡れになり、センターラインの水銀灯が揺れ、今住んでるホテルも大きく揺れている。さっき一時的に停電した。

台風21号は14時に神戸市に再上陸。現在、明石付近を北北東に時速60キロで進行中。中心気圧は955ヘクトパスカル。風速45m。先程、エレベーター使用禁止の館内放送があった。ホテルは今も大きく揺れている。ホテルに籠っていたら安全と思っていたが甘かった。

短パンからGパンに履き替えいつでも避難できる様にしたが、避難所開設情報が市町村別だけで行政区別になっていないので西成区の分がなかなか表示されない。確か向かいの今宮小中一貫校がこの付近の指定避難所だったと思うが、開設されてなければ避難しても意味がない。

また停電。今度は長引きそうだ。照明は消えテレビもエアコンも作動せず。外の様子も今までと違い、雨音が余りしなくなった。さっきまでけたたましく走り回っていた救急車のサイレンも聞こえなくなり、歩行者の歩く姿もチラホラ。しかし、窓を開けた途端に突風が。雨が少し弱まっただけで暴風は依然として収まる気配なし。

やがて大阪府下の台風被害の様子が次々とツイッターに流れて来た。土佐堀通りのビルの外壁が飛び、南海本線の尾崎駅も漏電火災で延焼中、関空連絡橋に貨物船が衝突し空港島に5,000人が孤立。ドミノピザの配達員がバイクごと飛ばされ、淀川はナイアガラの滝と化し、電柱や家が吹き飛ばされる瞬間の動画が次々と送られて来る。

 

西成区選出の柳本顕・元市議のツイートには生々しい事故の写真が。どうやら国道26号線沿いにあるイズミヤ花園店の改装工事中の足場が崩れたらしい。私の住んでるホテルからもそう遠くない場所だ。

「ホテルに籠ってさえおれば台風はやり過ごせる、ライフラインは途絶えない」と思っていたが甘かった。今度の停電はそう簡単に復旧しそうにない事が各地の被害報告から次第に明らかになりつつある。もはやテレビも電気ケトルもカップ焼きそばも用を為さず。今朝買ったお握りの残りだけが頼りだ。

この投稿もスマホ電池の残量を気にしながら、それでも言うべき事は言わなければならないと、暗闇の中で発信している。台風被害が拡大する中で、JR西日本が早々と全線運休を告知したのは正解だった。それと対照的なのが大阪メトロだ。どうせ「我々はプロフェッショナル職だから運休しない」と見栄張ったのだろう。

地下鉄だけでなく地上の高架区間もあるのに。それで案の定、今頃になって「ニュートラムも北大阪急行も動きません」とは。だったら最初から動かすな。そうすれば他の労働者も出勤せずに済んだのだ。ドミノピザの配達員もバイクごと暴風に吹き飛ばされずに済んだのだ。命より大事な仕事なぞ無い!

 

雨は止み風も徐々に収まって来たが、あいりん総合センター前の歩行者用信号機は停電で止まったままだ。交通整理の警官もいない。遠くで警笛が聞こえるので多分隣の交差点にいるのだろう。ホテルにいても電気も水道も使えない。トイレも使用不能。

 

幸い停電しているのは周辺だけで、少し先からは電気も来ている様なので、今日は新世界のネットカフェに泊まる事にした。翌朝6時半までの個室利用で2,200円。痛い出費だ。しかし、こんな二重外泊みたいな生活いつまでも続けられない。早くライフラインを復旧してもらわないとホテルにも帰れない。明後日からは会社に出勤しなければならないというのに。大阪府や政府は一体何をしているのか?自民党総裁選やカジノ誘致にうつつを抜かしている暇があるなら、人命救助やインフラ復旧にもっと力を注げ!

コメント (1)

飛田新地の子ども食堂

2018年09月03日 08時12分06秒 | なにわB級グルメ探訪

 

今週は有休と公休を合わせて今日から3連休となりますが、明日にも大型台風が上陸するとの事で、どこにも旅行に行けません。今年最初の3連休はゆっくり自宅で静養し、今まで時間切れで書けなかった事もブログに書いていこうと思います。まずは手始めに、夏の終わりに訪れた子ども食堂の話題を。

私の今住んでいる所は大阪・西成のあいりん地区です。あいりん地区と言えば、昔はドヤ街のイメージしかありませんでしたが、最近は外国人観光客向けのホテルが次々とオープンするようになりました。それらのホテルには旅行者だけでなく一般客も泊まれ、月ぎめ契約にすれば長期滞在も可能になります。しかし、風呂もトイレも共同なので、たまには外のスーパー銭湯で身体をほぐしたくなる時もあります。

8月最後の公休日のその日も、歩いて15分ほどの阿倍野のスーパー銭湯に行く途中でした。今住んでいるホテルと阿倍野のスーパー銭湯の中間ぐらいの所にある西成永信防災会館の前を通りかかったら、「今夜ここで飛び入り歓迎の食事会やるから」と誘われました。「子ども食堂ですが一般の大人も10円以上カンパすれば参加できます」と聞き、私も俄然参加する事にしました

 

食事会のメニューは、ピザ風チキンにゴーヤチャンプル、サラダ、スパゲティ、スープにご飯でした。私も百円カンパして美味しくいただきましたが、防災会館のゴージャスな内装に度肝を抜かれました。この防災会館は、地元の信用金庫(永和信用金庫)の支店跡を地域の災害避難所兼公民館に改装したもので、会館名の「永信」もそこから来ていますが、音響設備の立派な事。これが元はただのしがない信用金庫の一支店だったとは、とても思えないほどの豪華さでした。その日は食事の後も、マリリンモンローの肖像画を前にライブを堪能する事が出来ました。西成は飛田新地の直ぐ横とは思えない光景に、もうびっくりです

この子ども食堂を主催した「山王子どもセンター」は、今年の釜ヶ崎夏祭りでもたこ焼きの屋台を出していたとの事でした。今日初めて釜ヶ崎解放Tシャツを着た私を見て、声をかける気になったそうです。西成ジャズに今日の子ども食堂と、今までスラム街としか認識していなかった釜ヶ崎界隈の文化の高さに改めて驚かされました

 

 

コメント

プレカリアートの順法闘争突入宣言

2018年09月01日 03時42分08秒 | 職場人権レポートVol.3

 

夜勤のベトナム人バイトTが勝手な事ばかりする。先日も折角、検品済の商品を集めておいてやったのに、勝手に後ろに戻して別の軽い商品ばかり選って仕分けしていた。社員Kもベトナム人を甘やかすばかりで全然注意しない。日本人バイトは皆、もう嫌気が差してる。何故こんな状態を社員は放置しているのか?

しかも社員Kは言葉も満足に喋れないお調子者のベトナム人Tをチーフ扱いする始末。しかし言葉も満足に喋れないお調子者にチーフの自覚なぞあるはずがない。仕事教える手間を厭い、そんな奴をチーフにしたものだから、お調子者はますます調子に乗り、人にばかり偉そうに指図して自分はサボり放題。

普通ならそんな奴に検品なんか任せない筈だが、社員Kは横着なのでそんな奴にも検品作業を丸投げ。多分、伝票の漢字は全く読めず、商品の数だけ見て検品しているのだろう。

昨日も、違う店の商品を同じ台車に積んでいた上、違う店のラベルを同じケースの裏表に貼り付けていた。数日前にも、台車用ラベル入れにカゴ車用ラベルを入れていた。両者は、たとえ同じ店のラベルでもバーコードが異なるので、ごちゃまぜにされたら大変な事になる。今のベトナム人達も、入社して数ヶ月になるのに、いまだにそんな事も分からないのか。そんな奴等に何故チーフ面されなければならないのか?

そいつTは先日も日頃偉そうに他人に指図しながら、困った時だけ「シェンシェイ(先生?)、検品の数が合わない、どうしよう?」と聞いてきたので、「社員に聞け」と突き放したら、社員Kは「業者に聞け」と。挙句に「ここに商品ちゃんとあるじゃないか」と業者にも怒られてた。

ベトナム人は検品も雑。普通なら検品した商品は全て作業場に移動し、きちんと整列してから仕分けに取り掛かる物だが、奴等はゴチャゴチャに置いたまま。酷い時は商品の一部を元の場所に放置。だから検品の数え間違いも日常茶飯事。

仕事の基本が全然出来ていないのだ。仕事の基本なんて最初にきちんと教えさえすれば誰でも身に付くのに。社員が横着して教えず適当な奴に教育を丸投げ。お陰で、ベトナム人も商品仕分けを単純作業とバカにして、仕事サボる事ばかり考える様になってしまった。

外国人バイトのミス多発は社員の怠慢による物だが、より根本的には、所長の他に副所長を3人も置きながら、現場に社員を2人しか配置せず、要領かまさなければ仕事も回せない状態に社員を追い込んでる会社に責任がある。社員と管理職の比率が逆だ。そのくせバイトの時給は今でも最賃ギリギリ。ふざけるな!

今日、当の夜勤社員Kに聞いた。「何故、ベトナム人バイトTに好き勝手させているのか?」と。そうしたら、

①軽い商品ばかり仕分けさせているのは社員Kの指示だった。「宵の口の時間帯は女性バイトが主体の為だから」「重い商品は後で夜勤の男性バイトが仕分けするから良い」という事だった。

②日本語も碌に喋れない人間に赤帽被らせている(チーフ待遇)のは、「他に適任者が誰もいないから」という事だった。

①への反論。じゃあ何故、最初に全員にそれを言わなかった?日勤者には知らせず夜勤者だけ楽して。そのしわ寄せを日勤者にだけ押し付けて。「シンドイのは私達も同じなのに、何故あの人達だけ軽い商品ばかり仕分けしているの?」との、かつて在籍した日勤女性バイト達(Iさん、Yさん等)からの苦情も無視して。これでは「騙し討ち」じゃないか。

 

1ケース5〜10キロ前後の白菜や大根で「重たい」と言うんだったら、毎日重い牛乳ケースを仕分けしている日配仕分けラインの女性バイトNさんは一体どうなる?たとえ夜勤者と言えども社員(管理者)である以上、「日勤者や他部門の事は知らない」とは言わせない。

②への反論。赤帽ベトナム人TはJリーグの監督か?w Jリーグの監督なら、日本語が喋れなくても仕方がない。それを補って余りある技術や指導力があるから。「余人を以って代え難い(他に適任者がいない)」とは、こういう場合について初めて言えるのだ。

ところが赤帽は、ただカッコ付けてるだけだ。「チェックは俺に任せろ」とカッコ付けて、実際は誰にでも出来る作業を自分一人で取り込んで。それでチーフになったつもりでいる。その癖、本当にチーフとしてやらなければならない全体の采配や面倒な裏方作業は一切せず。

何も知らない事をいい事に、それを日勤者に全部しわ寄せして。「夜勤者は横着かまして何もやってくれない」とボヤキながら、ラベル補充や看板修理などの裏方作業を黙々とやってくれてる日勤の男性バイトTさんに対し、申し訳ないとは思わないのか?

そんな事まで考えれば、こんな言葉も通じないチャランポランな奴にチーフなぞ普通は任さない。そんな奴でもチーフが務まるのなら、サルでもチーフになれる。

一見、女性に配慮している様に見えるが、実は自分達だけ横着かまして楽したいだけだ。本当に他の人達に配慮するなら、牛乳仕分けの女性や裏方作業の人も含め、どういう風にすれば仕事がやり易くなるか、もっと情報をオープンにして話し合って決める筈だ。

女性が男性より体力的に劣るのは事実だが、それはあくまで一般論だ。実際には個人差もあり、中には体力的に男性よりも勝る女性もいる。だから本当はケース・バイ・ケースで捉えなければならないのに、一律に性差だけで優遇するのは「逆差別」だ。こんな「安倍政権によるお友達優遇」みたいな事をするなら、私も今日から「順法闘争」に突入する。今後は私も軽い商品しか仕分けしない。そうして、今まで「騙されていた」分の借りを取り返す。

コメント (1)