アフガン・イラク・北朝鮮と日本

戦争も人権抑圧もNO!万国のプレカリアート団結せよ!

当ブログへようこそ

 アフガン・イラク戦争も金正日もNO!!搾取・抑圧のない世界を目指して、万国のプレカリアート団結せよ!

 これが、当ブログの主張です。
 詳しくは→こちらを参照の事。
 「プレカリアート」という言葉の意味は→こちらを参照。
 コメント・TB(トラックバック)については→こちらを参照。
 読んだ記事の中で気に入ったものがあれば→こちらをクリック。

定額働かせ放題(残業代ゼロ法案) 反対ツイート集(どんどん追記中)

2018年02月28日 08時24分03秒 | 一人も自殺者の出ない世の中を

※以下、働き方改革、定額働かせ放題(残業代ゼロ法案)、裁量労働制拡大反対を訴えた最近のツイート(ツイッターのつぶやき)から抜粋しました。別の方のツイートは文頭にその方のアカウント(投稿者名)を明記しています。アカウントのないのは全て私のツイートです。この後も状況に応じて適宜ツイートを追記します。

古川 @furukawa1917 2月20日 ・貧困家庭を減らします! →貧困家庭と認定する基準の年収を下げます ・高齢化を解消します! →高齢者の定義を65歳以上から70歳以上にします ・非正規という言葉をこの国から一掃します! →裁量労働制を拡張して正規でも非正規でも全員同一賃金のかわりに残業代がなくなります とんちかな?

安倍は二言目には「国民の命と財産を守る」と言いながら、実際は残業代ゼロ法案で過労死促進と、もう言行が正反対。挙句に「命でなく国を守るのが総理の仕事」と言い放ち。国民の命よりも国。お国の為に死ね。そんな奴が推進する「働き方改革」の先には1億総特攻、総奴隷の悲惨な未来しか無い(2月21日) 

みなか™ @mrmbackdoor 2月21日 うちは裁量労働制です! 社員は自発的に朝早く出社しています!(裁量を与えている) 社員は自発的に遅くまで残業しています!(裁量を与えている) 社員は休日も自発的に出社しています!(裁量を与えている) ねっ、社員に裁量を与えているでしょ?何が悪いんですか? こうなるのが目に見えてる

経営権も人事権もない労働者に一体どういう裁量がある?休憩や休日の調整なら別に法律変えなくても今でも可能。プロ野球選手みたいな働き方を指すとしても、誰もがプロ野球になれる訳ではないし、その必要もない。そんな特殊事例を、さも一般的であるかの様に「裁量労働制」と言う表現で誤魔化すな

きっこ @kikko_no_blog 2月22日 裁量労働制の問題で加藤勝信が「すべて廃棄した」と説明した不適切データが117件も見つかったけど、これって佐川宣寿が「すべて廃棄した」と説明した森友学園の交渉記録が後から見つかったり、稲田朋美が「すべて廃棄した」と説明した自衛隊の日報が後から見つかったのとそっくり同じパターンだね。

小沢一郎(事務所)認証済みアカウント @ozawa_jimusho 2月23日 4月から全国の小学校で「道徳」が成績が評価される「教科」となる。しかし、文部科学大臣が散々国会で嘘をつき続けたり、国税庁長官は虚偽答弁がばれて逃亡犯のように逃げ回ったり、厚生労働省は自分達の政策に都合のよいデータを勝手にねつ造したり、まず、道徳を学ぶべきは安倍内閣そのものである。

裁量労働制だから自分の裁量で仕事を早く終えて帰れる?いいえ、8時間分の仕事を6時間で終えて帰っても8時間分の給料払うよと言われ、実際には16時間分の仕事を押し付けられても8時間分の給料しか支払われない。それに抗議しても努力不足で済まされる。そんな奴隷労働を裁量労働なんて言って誤魔化すな(2月23日)

働き方改革もそれと同じ。電通の過労死事件を契機に、会社の長時間労働を解消しなければならないという話が、いつの間にか労働者の働きぶりに問題がすり替えられた。しかし好きで残業したい奴なんて誰もいない。余りにも低賃金なので残業代で稼ぐしかないのだ。その残業代までケチってタダ働きさせるな

AEQUITAS /エキタス @aequitas1500 2月23日 おいおいおいおいおいおい!!なめすぎでしょ…。ニヤけてんじゃねーよ。 「なくなった」資料…実はあった!厚労省で野党確認

umekichi @umekichkun 2月23日 加藤厚労相は予算委で、1週間分の残業時間が1カ月分より長いといった異常値が少なくとも87事業所で117件あったと説明。このほかに1日に24時間以上働いているなど、誤記とみられるデータも発見されている。 こんな捏造データを参考に、法律作られたら、たまったもんじゃない。

不確定性異星人 @Beriozka1917 2月23日 国家を有機体に例えるなら、省庁は単なる手足であって頭は内閣なのだから、その長たる首相が省庁に責任転嫁するなんて不可能なんですよ。森友の答弁にせよ裁量労働制のデータにせよ、安倍首相は「手足が勝手にやりました」と言っているのと同じですし、控えめに言って壊れてますね。

鈴木 耕 @kou_1970 2月22日 「裁量労働制」などとわけの分からない言葉を使うから、焦点がボケる。これは「残業代ゼロ法案」であり「過労死容認法案」なのだ。

非一般ニュースはアカウント凍結 @kininaru2014111 2月22日 デタラメが度を越している。だが官僚がこんな初歩的なミスをするとは思えない。これは偏差値35の加計学園みたいなところに外注したんじゃないか(笑)厚労省が公表した資料、1日の残業が「4時間30分」だったが1カ月の残業は「0時間」、1日の残業が「45時間」?

江田憲司(衆議院議員)認証済みアカウント @edaoffice 2月23日 安倍政権が拡大しようとしている「裁量労働制」って知ってますか?働く者が自由に時間が選べて成果でサラリーがもらえる?とんでもない!その実態は、会社が「時間外労務管理」がめんどくさい、規制に縛られず残業させたい、成果を求めたいというのが本音。経営者側の要望であることが何よりの証拠。

こたつぬこ @sangituyama 2月20日 今日共産高橋千鶴子議員が労働基準法をひとつひとつ読み上げながら、これを変える気かと加藤厚労大臣に確認していたのは大切なこと。労働基準法は日本国憲法の制定にあわせて制定された。安倍政権は教育基本法を変え、いま日本国憲法を変えようとしている。そのことといまの労働法制改悪は無縁ではない

ATS r.n.s. @ATS_RNS_2 2月23日 8時間労働を、法律で完全に破壊しちゃうってことじゃんな。 裁量って、使う企業の側が持ってるもんでしょ。使われる側にそんなもんあるかい。 労働基準法が、資本側の基準の法律になるってことは、労働者のための法律はなくなりますよー、ってことだろ。すげぇよ。軽く200年くらい後退なんじゃね。

AEQUITAS /エキタス @aequitas1500 2月11日 【緊急拡散】最低賃金でも働かせ放題!?裁量労働制拡大に反対する緊急デモを行います。いま国会で審議入りしようとしている プラン、これ本気でありえない。全国の働く人たち、これから働こうという人たち、団結しよう。日時:2月25日13時15分集合場所:新宿柏木公園

「功ある者には禄を、徳ある者には地位を」(西郷隆盛)。功ある(仕事は出来るが人徳がない)者には禄(賞与)をはずんでも地位は与えるな。人徳のある者にこそ、それに見合った地位を与えよ。まるで、功も徳もないのに強欲なだけの安倍や麻生を政権につかせてしまった今の日本国民への戒めの様だ(2月23日)

働き方改革の議論は電通の過労死事件が発端。元々は長時間労働を無くそうという話だった。それが何故、給与額(残業代ゼロ)の話になるの?両者は全く別の話なのに。「労働者は残業代欲しさに長時間労働している」とでも考えない限り両者は結びつかない。安倍は高橋まつりさんもそうだと言いたいのか!(2月24日)

AEQUITAS /エキタス @aequitas1500 2月25日 主催グループのメンバーの大学4年、栗原耕平さん(22)「裁量労働制の拡大は過労死を促進するのではないかと危機感を持っている。沿道の人の反応が良く、関心が高い問題だと感じた」 裁量労働制:対象拡大反対の緊急デモ 1000人が訴え - 毎日新聞

山崎 雅弘 @mas__yamazaki 2月21日 政治評論家の森田実氏「3年間も国会審議で説明してきたデータがデタラメだったことが分かったのに、謝罪して法案を押し通そうなんて、国民を愚弄していますよ。ふつうなら内閣総辞職は当たり前。最低でも加藤厚労相はクビです」(日刊ゲンダイ) 安倍政権の前はそうだった。

今朝5時台のNHKニュース。裁量労働制の問題も五輪閉会式と地方ネタの合間に「与野党の攻防激化」でさらりと流すのみ。残業1日45時間なのに1ヶ月13時間余しかない怪データの件も「審議データの誤りを野党が追及」の一語で済ませ。昨日東京での裁量労働制反対デモも一切報じず。これで報道機関と言えるか(2月25日)

umekichi @umekichkun 2月26日 裁量労働制。過労死が増える法案、玉木議員「人が死んでる話。何で笑ってる。そんなに可笑しいか。与党の筆頭理事がヤジを飛ばし総理大臣が総理席から文句を言う。何なんだこれ。許せない」クズ「それはですね、玉木議員が興奮するから」こんな奴が自民党総裁。問題はこいつが内閣総理大臣って事。

本の虫 @hiro_akasaka 2月26日 私は裁量労働制の職場ですが、今朝は午前5時45分に家を出てまだ仕事中。帰宅は、周りで仕事をしている人の顔色を伺いながら、午後11時ごろになる予定です。月給は定額。会社的には、私の裁量で長時間働いていることになっています。裁量があったら、こんな長時間働くか!

裁量労働制は、単に労政審(注:労働政策審議会)で政府・財界が労組の反対意見を押し切って出したという単純な物ではなかった。それ以前に、産業競争力会議や経済財政諮問会議等で、日本再興戦略、岩盤規制打破の名の下に、労働保護法制の丸ごと骨抜きを狙い周到に準備された、「憲法改悪の労基法版」とも言える物だった(2月28日)

裁量労働制により8時間労働規制が撤廃されるとどうなるか?それも私は生協で経験済だ。「組合員の平和と暮らしを守る」という美名の下、労働者として当然の権利も認められず、1日10数時間もサービス残業で働かされた。その美名の部分が、もっと露骨に「営業ノルマ」として全員に押し付けられる様になる

この3月から給与の締日・支給日が変わる関係で、3月末の振込額は残業代を入れても4万2千円程にしかならない。会社が臨時に補填してくれる分を足しても8万3千円程だ。これにWワークの副収入を足してようやく11万円余となる。この上、裁量労働制で残業代が削減されたら一体どうなるのか?

働いた時間分の給料ぐらいきちんと払え!残業代欲しさにわざと遅くまで残ってるんだろうって?過労死した遺族にも同じ事が言えるのか!早く帰れる奴もいる?そんなスーパーマンみたいな奴の事より、全員早く帰れるようにするのが会社の仕事だろう!会社や社会はスーパーマンだけで動いている訳ではない

岩上安身認証済みアカウント @iwakamiyasumi 2月26日 メディアがなぜ、裁量労働制の問題に鈍感なのか? わからない方が多いと思うが、それはメディアこそ、もっとも労基法が厳格な時代から裁量労働制が採用されてきた業界だから。僕自身、その業界の中に身を置いてきたからよくわかる。だからこそIWJでは記者職であっても裁量労働制をなくした。

Simon_Sin @Simon_Sin 2月26日 労働者に「経営者目線を持て」とか言ってる馬鹿に対しては「寝言は経営者並みの給料を出してから言え」と言い返してやれ

岡口基一 @okaguchik 2月25日 京大前にも,こんな看板が 
(注:看板より引用)受験生の皆さんへ 偉い人の言うことが すべて正しいなんてありえない 偉い人は自分の立場を守るために平気で嘘をつくし、真実をもみ消そうとする。だから、人の言ったことを安直に信じるのではなく、自分の力で真理を探究し、自分の考えで物事を判断してほしい。真実は自分の目で確かめるものです。大学とはそういう場所だと思います。試験がんばってください。京大の今を憂う一京大生

ystk @lawkus 2月22日 そもそも労働法は、労使関係を契約自由の原則に任せれば使用者が好き放題するに決まってるから、契約自由の原則を曲げてでも労働者を保護するためできた法分野。だから労働法は不自由で当然というか、不自由にするのが目的。よって労働法の自由度を上げる改正は全て労働者に不利と覚えておけばいいよ。

労働時間のデータに誤りがあったので再度調べ直すと安倍晋三。しかし、そもそも労働時間に関係なく仕事を成果で評価するのが裁量労働制ではなかったのか?だからタイムカードでは管理しないという話ではなかったのか?それを何を今更調べ直すというのか?そんな事なら最初からそんな制度、導入するな

裁量労働制の何が問題なのか知りたければ今の教師を見れば良い。子どもの休み時間も教師はほとんど仕事中。放課後や休日も部活や研修で出ずっぱり。テストの答案も自宅に持ち帰り深夜に採点。それでも残業代はビタ一文付かず、皆んなそれで当然だと思ってる。教師も労働者で生身の人間なのに

嶋﨑量(弁護士) @shima_chikara 2月27日 私が労働弁護士として、全ての労働者の労働時間把握の法的義務化にこだわる理由は単純。労働時間を裁判で証明できず敗訴した経験があるから。人を殺した企業の責任を問い切れなかった経験があるから。時間把握せず働かせ放題で、死んだら労働者に責任押しつけ知らんぷり。コレが現状。

東進ハイスクールのナガセが裁量労働制を悪用し“定額働かせ放題” 現役社員「残業100時間超でも一律35時間分だけ支給、深夜残業代・休日出勤手当はいっさい支払われていません」http://www.mynewsjapan.com/reports/2377

個人事業主には社会保険も労働組合もない、裁量労働制反対は単なる甘えだという批判に対して。①個人事業主には労働者にはない裁量がある②裁量のない名ばかり事業主も一部は組合組織を作りフランチャイズの搾取に抵抗している③インチキ国税庁の税務調査には何も言えず労働者に八つ当たりはお門違い

縁故政治のモリカケ、証拠隠滅の佐川、データ捏造の裁量労働制…それでもまだ安倍を支持できる心理が全く理解できない。今も過労死と隣合わせの労働者が、なぜ残業代ゼロ法案推進の安倍を支持できるのか?もはや彼らは理屈ではなく単に多数派や勝ち組でいたい為に安倍を支持しているだけでなないか?

山口二郎 @260yamaguchi 23 時間23 時間前 日本の経営者は、従業員の働き方を変える前に、神戸製鋼、川崎重工など大企業でなぜ品質管理が崩壊したかを自ら検証し、改革するべきだ。官民のデータ捏造の根は同じではないか。

小池晃認証済みアカウント @koike_akira 23時間23時間前 裁量労働制を切り離し、今国会見送りの情報が。しかし問題はこれだけではない。高度プロフェッショナル=残業代ゼロも、過労死合法化の残業時間上限100時間も大問題。裁量労働制の対象拡大も、先送りではなく撤回させなければ。政府は「働かせ方改革」法案全体の提出を断念せよ!

「裁量労働制の拡大」法案に盛り込まない意向 首相 今は断念してもまた出して来る。ホワエグ以来の懸案事項をそう易々と諦める筈がない。それに断念したのは裁量労働制拡大だけで高プロや月100時間までの残業容認規定は依然として残ってる。これらも廃棄させなければダメだ(3月1日)

過労死法案から裁量労働制だけ幾ら切り離しても、本丸の「高プロ(残業代ゼロ)は盛込む、法案は一体性が大事だ」と(注:安倍が)言う以上は、裁量労働制も後で必ず出して来るに決まってるだろう!それを政府の言い分だけ垂れ流し五輪終了後も五輪ネタで目くらまし。大本営発表と化したNHKはもはや存在価値価値なし(3月1日)

ryozanpaku @gnpthnt311 3月1日 祖父や父親から「地盤、看板、カバン」という「最強の既得権益」を受け継いだ自民党の2世,3世議員たちが、「岩盤規制の突破」とか「既得権益の打破」などとどの口で言う。君たち自身が「生ける既得権益」そのものじゃねえか。

AEQUITAS /エキタス @aequitas1500 3月2日 「成果で評価する」とか「脱時間給」とか、見事にどこにも書いてない。書いてあるのはこの条件を満たせば、経営者は労働者の残業代をゼロにできますよってことだけ。そりゃ経団連もよろこぶわ。

外でWワークする位なら人手不足のウチで残業したら?でも世間の目もあるので残業は月40時間以内に抑えてねと、会社から言われたので、自分の考案したスケジュールで会社の基準を満たすか試算してみた。でも、基本給だけで食べていければ、本当は残業なんてしな(た)くないのだ(3月2日)

かばさわ洋平 @ykabasawa 3月3日 やはり! 裁量労働制の方が労働時間長いというデータを国会で日本共産党の小池晃議員が示しました。

裁量労働制と一般の働き方を比べたら前者の方が長くなる事は、わざわざ調べなくても経験から分かると思うが。幾ら終業時間が来ても仕事が終わらなければ帰れない。それが裁量労働制なんだから。それを安倍のアホが違うと言い張るものだから、こんな事まで議論しなければならなくなったのだ(3月3日)

【ダイジェスト】上西充子氏:馬脚を現し始めた安倍政権「働き方改革」の正体

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

誰が好きで残業なんかするか!ましてやタダ働きなんかで!

2018年02月25日 14時55分48秒 | 職場人権レポートVol.3

 

 前回記事で近況報告した夜のダブルワークですが、やっぱり辞める事にしました。

 その第一の理由は、やはり身体が持たない事です。今働いているスーパー物流センターでも、以前、同じようなコンベヤーでの仕分け業務に従事していた事がありましたが、荷物の重さや流れ方が全然違います。夜の仕事は宅急便の荷物の仕分けなので、食料品だけでなく家電製品やゴルフバッグ、キャリーケースや、果てはタイヤや灯油缶みたいな物まで流れて来ます。流れ方も、大小・軽重それぞれの荷物がごちゃ混ぜでひっきりなしに流れてくるので、息つく暇もありません。以前働いていた時は、要領もある程度掴んでいたので、息継ぎも出来ましたが、1日4時間、週3日の勤務シフトでは、要領も掴みようがありません。これでは身体がもちません。

 しかも、私は毎週日・月・火曜日の週3日勤務だったのですが、日曜日は人手不足で、2月11日、18日と2回も私一人で仕分けしなければなりませんでした。通常4人で仕分けする所をたった1人で、ですよ。仕分けレーンは対面式になっていて(左上写真)、反対側のボックス(台車)にも荷物を仕分けなければなりませんが、手前側のボックスに仕分けるだけでも精一杯なのに、反対側に回り込んでまで仕分けする余裕なぞあるはずがありません。社員が時々見回りにきてフォローに入ってくれたので、何とか制限時間内に仕分けを終える事が出来ましたが、この酷使はやはり身体に堪えました。

 2月中旬のこの時期は、中国では春節、ベトナムではテトと呼ばれる旧正月の休みに当たります。その関係で、ベトナム人バイトの欠勤が集中して、一時的に人手不足になったのかも知れません。しかし、旧正月の時期に欠勤者が増える事は、今までの経験から前もって分かっていたはずです。普通に対策を立てていたら、たとえ前半11日には人手確保が間に合わなかったとしても、後半の18日までには間に合うはずです。それが2回とも1人作業を強いられる破目になったのは何故なのか?元々、日曜日の夜は荷物の量が1週間のうちで一番少ないのです。人手さえ確保できれば難なく仕事を終える事が出来たのに、何故それが出来なかったのか?人件費をケチって、無理すれば1人でもやれると踏んでいたので、何も対策を取らなかったのではないか?これは、私の思い過ごしかも知れませんが、どうもそんな気がしてなりません。

 それで遂に、2月20日(火)昼の仕事中に、右腰に軽い違和感を感じたので、夜の仕事の方は大事を取って休ませてもらう事にしました。そして、翌21日(水)の公休日に整骨院に行って診てもらった所、やはり右の腰が使い痛み状態になっていました。これが、夜の仕事を辞めようと思った一番大きな理由です。

 ただ、退職の理由はそれだけではありません。第二の理由は、宅急便センターの人使いの粗さです。この宅急便会社は、誰もが知っている大手企業です。派手に求人広告を打ち、見せられた研修ビデオの内容も充実したものでした。ところが、いざ現場に配属されると、ボックス(荷物を積む台車、昼の勤務先ではカゴ車と呼んでいる)の組み立て方も教えてもらわないまま、いきなり作業に就かされました。そして、右も左も分からないのに(実際2日目までトイレの場所も分からなかった)、いきなり「何番(レーン)に行け!」というばかりで、案内もしてくれませんでした。

 しかも、作業場はゴミが散らかり放題。掃除道具はおろかゴミ箱さえ置かれていませんでした。そのくせ、仕分け終了時には「掃除しろ!」と拡声器で怒鳴り散らすばかり。ホーキもチリ取りもゴミ箱も無いのに、一体どうやって掃除しろと言うのか?案の定、他のバイトも誰も指示に従わず、ただ突っ立ってベチャベチャ喋るばかり。これが、あの有名な大手の宅急便会社の姿かと、心底から呆れました。

 第三の退職理由は、最初は感心したベトナム人バイトの働きぶりも、実態が分かるにつれて、次第に大した事ないと思うようになりました。朝礼が始まってからも、まだゾロゾロと遅刻してやってくるベトナム人が大勢いました。ボックスへの荷物の積み方も、ドライバーからやかましく言われるからか、「ここまで積もう!」の垂れ幕が指し示す基準線まではキチンと積み、ボックスからはみ出ない様に心がけるはするものの、積み方はもうムチャクチャです。「天地無用(上下逆積み禁止)」も「割れ物注意」も関係ありません。実際、そんな事気にしていたらコンベヤーの荷物の流れに付いて行けません。私は、積み方やベトナム人教育のノウハウを昼の仕事にも活かせたらと思って、この夜の宅急便センターの仕事に応募したのですが、これでは何の参考にもなりません。ただシンドイだけです。

 ダブルワーカー(掛け持ちバイト)で回している職場の実態が、これでよく分かりました。何故ダブルワーカーで回そうとするのか?ひとえに人件費削減が目的です。だから、会社が社会保険を負担しなくても良い1日4~5時間勤務のシフトで回そうとするのでしょう。慢性的な人手不足であるにも関わらず、「2ヶ月働いたら1ヶ月は休まなくてはならない」という変なルールにしているのも(右上写真)、5年以上勤務しているバイトが「有期雇用から無期雇用に切り替えてくれ」と言って来たら認めなければならないので(労働契約法第18条)、それを避ける為です。そんな「使い捨て」のダブルワーカー職場には、労働者も腰かけ気分の人間しかやって来ません。誰しも副業よりも本業の勤務先の都合を優先します。本業の方が収入も多いし待遇もマシなので当然です。そんな人間しかやって来ないので、使用者も余計に人使いが粗くなるのでしょう。それで余計に人手不足に陥り、更にダブルワークで回そうとする。外国人に頼ろうとする。外国(ベトナム)人も、留学生とは名ばかりで、実際は出稼ぎ目的の人間がほどんどです。

 このダブルワーカー職場の実態については、ある程度予想はしていましたが、正直ここまで酷いとは思いませんでした。私の昼の勤務先も、余り偉そうな事は言えませんが、さすがにここまで酷くはありません。でも、ダブルワーカーや外国人労働にばかり頼っていたのでは、昼の勤務先も早晩こうなる事は目に見えています。人手不足→派遣や外国人、ダブルワーカーで埋め合わせ→これらの人達は自分の都合最優先。誰もブラック企業の都合なぞ考えない→人使いも仕事の質も低く、ただシンドイだけの職場。欠勤者続出で更に人手不足に陥る悪循環。

 それで、もう夜の仕事を辞めようかと思っていた中で、22日(木)に、昼の職場で契約社員の契約更改面談がありました。そこで私は所長から、ダブルワークの事を聞かれたので、「もう仕事はキツイし人使いも粗いので辞めようかと思っています。ここも人手不足なので、その分ここで同じ時間だけ残業させてくれれば助かるのですが…」とダメ元で聞いてみたら、もう所長は大喜び。「是非そうしてくれ!」という事で、後はもうトントン拍子に話が進みました。その日のうちに、夜間勤務の責任者にも話が伝わっていました。

 ただ、ここでも宅急便センターみたいにこき使われては堪らないので、面談で私は所長に次の3つの条件を提示しました。
 ①どんなに忙しくても19時には退勤させて欲しい。
 ②17時から17時半まで、30分間の食事休憩を入れて欲しい。
 ③残業はあくまで個人の自由意思によるものであり、体調がすぐれない時はいつでも拒否できるようにして欲しい。

 ①は当然の要求でしょう。翌日も早朝7時から勤務開始なのですから。19時退勤でも拘束時間は12時間にもなります。②は、単に「腹が減っては戦(いくさ)は出来ない」というだけの理由で提示した訳ではありません。1R賃貸住まいの私にとって、安価で野菜も摂取できる社内食堂は、今や自分の命綱です。その社内食堂が閉まる17時半までの間に、そこで夕食を取れるようにして欲しいという要求です。勿論、この休憩時間も、私は非正規雇用の契約社員なので、昼休みと同様に無給です。③も当然の要求でしょう。労働基準法にも「残業は強制できない」とありますから。

 ①については、同時に会社の方からも「残業時間は月40時間以内に抑えて欲しい」との要請がありましたので、正に「願ったり叶(かな)ったり」です。元々、私は、月4万3千円の家賃支払いの足しにダブルワークを始めたのであって、それ以上に無理してまでガツガツ稼ぐ気はありません。一応、私の試算では、月22日ある出勤日のうち、10日(週2日)は17時まで1時間残業、残る12日(週3日)に19時まで2時間半残業すれば(夕食休憩の30分は除く)、1時間×10日+2.5時間×12日=丁度40時間となります。私は毎週水曜日と日曜日が公休なので、それ以外の出勤日の中で、一番暇な火曜日と整骨院に通わなければならない金曜日は1時間だけ残業し、後の曜日は全て2時間半残業しようと考えています。(下記参照。但し月の日数によって残業の合計時間は多少前後します)

 

 正に「渡りに船」です。この面談の日の翌日に、早速、夜のバイト先に退職したい旨の電話を入れました。この電話でも、また以前のコールセンターの時のように、「ああ、そうか。アンタの勝手で辞めるんでしょ!」みたいな素っ気ない対応されると思っていましたが、意外とそうではありませんでした。「そこを何とか…。どうしても無理と言う事であれば仕方ありませんが、体調が回復したら、またいつでもウチに来て下さい」と、かなり引き留められました。よっぽど人手が不足しているのでしょう。
 これでようやく、公休日を丸一日ゆっくり休む事ができるようになりました。今までだったら、せっかくの日曜日も、夜には出勤しないといけないので、朝から気分が憂鬱(ゆううつ)でした。また、今度は夜も同じ職場で、仕事内容も大差ないので、今までとは違い勝手も分かるし、もし分からない事があっても、近くには知っている社員や先輩もいるので、いつでも聞けます。そして、早く帰れる事で睡眠時間が確保できるようになりました。今まで夜22時まで仕事でしたから、睡眠時間は5時間位しかありませんでした。

 その一方で、デメリットもあります。元々、私がダブルワークしようと思ったのは、今の職場では、いつまで働けるか不安だったからです。昼の職場も、今でこそ人手不足で、猫の手も借りたいような状況ですが、ホンの数年前までは、「このままでは仕事が無くなる」と、リストラの噂が絶えませんでしたから。そこで、今よりもはるかに高時給で、肉体を酷使しなくても済む大手のコールセンターで、ダブルワークをするようになったのです。ところが、そこは、ブース入室の暗証番号が変わっても連絡もくれないような冷淡な会社でした。そして、次にダブルワークを始めた宅急便センターも、今まで書いた通りです。今の職場も、いつまた状況が変わるか分かりません。
 それに加え、給与二重支給の恩恵も受ける事が出来なくなりました。昼と夜の勤務先で給与の締め日や支給日が異なるからこそ、繋ぎの生活資金稼ぎに、ダブルワークを始めたのに。しかし、その事で逆に、勤務先が以前のように一本化された事で、確定申告の手間も省けるようになるので、これはまあ一長一短あるでしょう。

 ところで、昼にしろ夜にしろ、今の勤務先が、何故これほどまでに人手不足に陥るようになったと思いますか?ホンの数年前まで、「仕事がいつ無くなるか」ヤキモキしていたのに。アベノミクスによる景気回復のおかげでしょうか?いいえ、違います。日本の生産年齢人口は、実は1995年頃を境に、急速に減少の一途をたどるようになりました。この少子・高齢化が、人手不足の最大の原因です。では、この少子・高齢化は先進国の宿命なのでしょうか?それも違います。フランスでは出生率回復で逆に人口増加に転じています。出生率もGDP(国内総生産)も実質賃金も低下しているのは、先進国の中でも日本だけです。保育所も作ろうとせず、正社員をどんどん非正規雇用に置き換え、結婚も出来ない低賃金、奨学金が無ければ高校や大学にも進学できない中で、どうやって子育てしろと言うのか。

 それに対して、安倍政権は、今頃になって「生産性革命による効率アップで、この少子・高齢化の国難を乗り切って行かなくてはならない」なぞと言い出していますが、アホかと思いますね。自分達で少子・高齢化の原因を作っておいて、何が「国難」か、アホンダラ!今や、安倍政権の存在そのものが最大の「国難」であり「癌(がん)」です。年金支給年齢を繰り下げて老人を死ぬまで働かそうとしたり、低賃金の外国人労働に頼ったり、AI(人気知能)で機械化を図るよりも、まず、この最大の「癌」を摘出する方が先でしょう。

 それどころか、今や安倍政権は、正当な残業代の支給まで無くそうと画策しています。それが、いわゆる「働き方改革」の中で議論されている「裁量労働制拡大」問題です。ワタミや電通の過労死事件をきっかけに、「長時間労働を無くそう、残業を減らそう」として始まった議論が、いつしか「残業代削減」の話にすり替えられ、「今までの8時間労働制から裁量労働制に変えれば、仕事の能率もアップし、早く帰れるようになるだろう」と、安倍のボンクラが言い出したのです。

 アホか。「残業(労働時間)削減」と「残業代(人件費)削減」は、本来全く違う次元の話です。後者は単なるカネの話ですが、前者は労働者の命に直結する問題です。それが何故、安倍の頭の中ではイコールで結びつくのか?「電通で過労死されられた女性社員の高橋まつりさんは、残業代欲しさに長時間労働していた」と言いたいのか?そう考えない限り、こんな発想にはなりません。
 安倍は、低所得層のエンゲル係数上昇についても、「貧乏人も食事に金をかける事が出来るようになった」と、血もカケラもない事を平気で言える人物なので(1月31日参院予算委員会での答弁)、案外、本気でそう思っているのかも知れません。今までなら、いくら自民党でも、こんなボンクラが総理になる事はありませんでした。でも、今は、安倍のお友達が国有地をタダ同然で払い下げられたり、国税庁長官に抜擢(ばってき)されたり、レイプをもみ消されたりできる時代です。閣僚の中で、「裸の王様」を諫(いさ)める人は誰もいなくなってしまいました。

 そもそも「裁量労働制」という言葉自体がマヤカシです。経営権や人事権もない労働者に、一体どんな裁量があると言うのか?休憩時間をずらしたり休日を変更する位の事は、今までもずっとやって来ました。わざわざ法律を変えなければ出来ないものではありません。そんな無意味な法改正を何故行うのか?「自分達の裁量で、6時間で仕事を終える事が出来ても、8時間分の給料を払うよ」と騙(だま)して、「16時間分の仕事を押し付けても8時間分の給料しか払わない」という形にしたいからです。

 だから、「1日の残業が4時間半なのに1ヶ月の残業は0時間」とか「1日の残業が45時間(!)なのに1ヶ月の残業は13時間24分」なんてデタラメなデータで、形だけの議論を財界主導で行って、労働者側の反対を押し切って、審議会の答申を出したのです(上記写真参照)。そして、そんなデタラメなデータが、何十個もある大きな段ボール箱に入って倉庫の地下室に保管されていたのに、ろくに調べもせず「記録は破棄した」でもみ消される所だったのです(下記写真参照)。そんな超デタラメな「働き方改革」関連法案が、今度の国会で、ろくに議論もされずに、与党による強行採決で通されようとしています。

 「裁量労働制」という言葉の響きから、株のディーラーやプロ野球選手のような働き方を連想する人もいるかも知れません。私の職場なら、競馬騎手を連想する人が多いかも。確かに、この人たちの給与体系は、一種の年俸給や出来高制になっています。しかし、それはあくまで特殊な事例です。プロのスポーツ選手は、希少価値だからこそ存在価値があるのです。それを普通のサラリーマンにまで適用するのは間違いです。ところが、安倍は、今までのような年収制限も取り払い、ゆくゆくは非正規雇用や最低賃金で働いているような人にまで、裁量労働制を適用しようとしているのです。現に、経団連会長の榊原は、「将来は年収400万円以上の労働者全員に裁量労働制を適用しようと考えている」と公言しています。

 ピョンチャン・オリンピック一色報道の裏で、実はこんな恐るべき事態が進行しているのです。これは私たち非正規労働者にとっても、決して他人事ではありません。私は今まで残業が認められた話を書いて来ましたが、生活できるだけのまともな賃金が支払われていたら、わざわざ残業する必要もないのです。誰が好き好んで残業やダブルワークをしたいと思うのか。それを、まるで「お前らが残業代欲しさに、わざと長時間労働に甘んじている」みたいに捉える冷血漢の安倍晋三を、私は絶対に許しはしない。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

安倍や三浦瑠麗も一度ここで働いてみたら良い

2018年02月14日 23時34分04秒 | 身辺雑記・ちょいまじ鉄ネタ

 少しでも家賃支払いの足しにしようと、昼の仕事に加え、夜も宅急便仕分けのバイトを始めて早2週間。但し、実際にダブルワークに入るのは週3日だけなので、実質まだ6日しか経っていませんが…。しかし、たとえ週3日と言えども、肉体労働のダブルワークは、正直言ってキツイです。今回はそのダブルワーク業務について書きます。

 夜のバイトは宅急便の物流センターでの荷物の仕分けです。昼のバイトが終わって、今住んでいる所に帰るまでの間にセンターがあり、ダブルワークでも働けるように1日数時間ごとに細かく勤務シフトが用意されていたので、私もそこで働くようになりました。但し、その宅急便の仕事は、あくまでも2ヶ月間の短期雇用が原則です。2ヶ月経過後は1ヶ月間クーリング(空白)期間があります。空白期間の前に契約更新が行われ、更新対象者にのみ、4ヶ月目からまた2ヶ月間の雇用と1ヶ月の空白が繰り返されます。
 私は、そこで週3日(毎週日・月・火曜日)夜18時から22時まで働いています。時給は1050円です。昼の仕事も早朝7時からあるので、帰ったらもう風呂入って寝るだけです。夕食は昼と夜の仕事の合間に済ませます。(リンク先の記事参照)

 

 

 職場に着いたら、まず身支度を整えます。ヘルメット・安全靴・アキレスガード等の保護具は会社から支給されるので、まずそれを身体に装着します。ヘルメットは、社員・バイト・パート・派遣・新人等、所属ごとに色分けされています。新人の私は灰色のヘルメットを着用します(一番右上の写真)。「アキレスガード」(一番左上の写真)は、ボックス(後述参照)運搬中にボックスが足に当たっても怪我しないように装着します。昼の勤務先でも、ヘルメットやアキレスガードが支給されていたら、私も、カゴ車の中間棚が頭に当たって2針縫う怪我をしたり、ドーリー(台車)をうっかり前方搬送者の後足に当ててしまい、治療費請求の難癖を付けられたりする事はありませんでした。この安全配慮の姿勢については、昼の勤務先も是非見習って欲しいと思います。本当はアキレスガードだけでなく、ボックス運搬中に手をボックスの間に挟まれても大丈夫なように、「手甲ガード」(その次の写真2枚)も装着しなければならないのですが、こちらは作業中に何度も脱げてしまうし、誰も装着していないので、最近は私も装着しなくなりました。

 身支度が済んだら、17時50分以降はタイムカード打刻が可能になるので、忘れずに打刻し、始業開始の18時まで待機します。私や他の日本人バイトは待機するだけですが、オレンジのヘルメットをかぶったベトナム人バイトは、ベトナム人だけで5分前から朝礼を行います。朝礼では責任者がベトナム語で当日の注意事項や伝達事項を指示します。私には何を言っているかサッパリ分かりませんが…。ベトナム人の朝礼終了とほぼ同時に18時の始業開始となり、全員でそれぞれの作業場に一斉に向かいます。

 仕事内容を紹介する前に、「ベース」と「センター」の違いについて、まず説明しておきます。宅急便の物流センターには大きく分けてセンターとベースの2種類があります。地域で荷物の集荷と配達を行うのがセンターで、だいたい各行政区ごとにあります。その各行政区のセンターから集まった荷物を地方別に発送し、また他の地方から送られてきた荷物を地域別に振り分ける業務を行うのがベースです。こちらは、各都道府県に数か所あります。私がダブルワークで勤務しているのは、後者のベースの方です。

 

 左上の写真が、ベースで宅急便の荷物を仕分けるレーンです。荷物は2階からローラーコンベヤーで流れて来ます。その荷物に貼られている荷札の番号(6桁番号のうちの前2桁)を見て、行先別のベースごとに荷物をボックスに積み上げて行く「シューター」業務が、私たちの仕事です。その2階からのローラーコンベヤーとは別に、レーン前方を左右に横切るベルトコンベヤーもあるのが分かるでしょうか?そちらのベルトコンベヤーには、2階からのコンベヤーには流せない割れ物や大型荷物などが流れます。ベルトコンベヤーにはバーコード読取のセンサーなどは付いていませんので、各レーンに1人ずつ配置された「切り手」と呼ばれる担当者が、流れてくる荷物の荷札番号を見て、自分のレーンの荷物を引き込みます。左上の写真の中のオレンジのヘルメットをかぶっている人が「シューター」で、その左前方で1階のベルトコンベヤーを眺めている黄色のヘルメットをかぶった人が「切り手」です。

 そして、右上写真が前述の「ボックス」です。商品を積み上げて配送車の積み込み場所まで持って行く箱型の台車です。私の昼の勤務先では「カゴ車」と呼んでいます。そのボックスの前のバーに、発送先ベースの前2桁の番号(ここでは72番)札が貼られています。
 但し、このボックスですが、「カゴ車」よりも高く、上の方は私の身長を優に超えてしまいます。前掲写真の作業者の身長と比べても、その高さの程が分かるかと思います。しかも、積載効率を上げる為に、「ここまで積もう!」という垂れ幕が掲げられ、実際にこの線まで積む事が徹底されています。しかし、中間棚の奥の方から積んで行こうと思っても、そこまで手が届きません。その為、中間棚は折り畳み式になっていて、最初はボックスの後方にだけ棚をセットして、後方の棚が埋まってから前方にも棚をセットできるようになっているのです。一方で、棚下の方も、一般的な荷物を平らに積んでいく方法ではなく、後ろから壁を作るように積んでいきます。そして、後ろの壁がある程度出来てから、ボックスの前の方にも荷物を置いていき、前後の隙間に小さい荷物を埋める様にして積むのです。

 でも、宅急便の荷物の事ですから、何から先に流れてくるか全然分かりません。いくら重い物から先に下に積み、軽い物は後で上に積もうと思っていても、先に軽い物ばかり流れて来たら、もうお手上げです。だからと言って、ボックスに中間棚を先にセットしておいても、棚下に入りきらないほどの丈の荷物が流れて来るたびに、棚を外さなければなりません。ゴルフバッグや家電製品、タイヤ等とメールや花が一緒に流れて来たりするのですから。ひっきりなしに荷物が流れて来るのに、そんな悠長な事なぞやっていられません。そうなれば、空のボックスを目一杯用意しておかなければならなくなります。しかし、余り用意し過ぎても邪魔になるだけです。(以上、下記のレーン見取図参照)

 私の文章力では、これ以上うまく説明できませんが、要は「言う程簡単ではない」という事です。「ただ荷札の番号を見て荷物をボックスに積んでいけば良い」なんて軽く考えていると、手痛い目に遭います。私は昼のバイト先でも、以前はこんなコンベヤーレーンでの仕分け作業に従事していたので、その辺の感覚はよく分かっていたつもりです。でも、そんな私の目からしても、ここの仕事は結構ハードです。スーパーの物流センターのような食料品だけでなく、工業製品も流れてくるのですから。

 この宅急便会社が、年がら年中バイトを募集している理由がよく分かりました。これでは幾ら募集しても直ぐに辞めていきます。バイト雇用を、1日4時間程度の労働時間で、2か月単位の短期雇用に限っているのも、単に社会保険や労働契約法の適用逃れ(5年以上継続して雇ったら無期雇用に転換しなければならないのを忌避)だけでなく、実際にそれぐらいしか持ちこたえられないからではないかと、最近では思うようになりました。

 その中でひときわ目を引くのが、ベトナム人バイトの活躍ぶりです。私の昼の勤務先でも、ベトナム人のバイトが最近増えて来ましたが、それでもまだ日本人の方が圧倒的に多いです。でも、ここでは日本人とベトナム人の割合が半々ぐらいでしょうか。配属先によってはベトナム人の方が多いぐらいです。実際に、私の配属された仕分けレーンでも、私以外の3名は全員ベトナム人でした。

 社内の掲示物も、作業に直接関係する事やタイムカードに関する事なぞは、全て日本語・ベトナム語併記になっています。朝礼も、日本人バイトはホッタラカシなのに引き換え、ベトナム人は責任者の方が毎日ベトナム語で行っています。(始業5分前から朝礼を行うのは明らかに労働基準法違反ですが、新人で右も左も分からない私がこんな事いきなり会社に言っても、多分誰も相手にしてくれないと思うので、ここではこれ以上詮索しないでおきますw)

 その中でも、特に驚かされたのが館内放送です。日本語だけでなくベトナム語でも放送が流れるのです。それも、日本人社員が流す放送内容が、モゴモゴ言っているだけで何言っているか全然分からず、やる気も全然感じられないのとは対照的に、ベトナム語の館内放送は非常に声がハッキリしていて、ベトナム語が全然分からない私でも、やる気だけはヒシヒシと伝わって来ます。昼の勤務先のベトナム人バイトのチンタラした仕事ぶりや、「ファッ、フアッ」というアヒルの声のような発音にしか聞こえない彼らのベトナム語からは、およそ想像もつかないぐらいの熱気が、そのベトナム語放送から感じられました。

 新人の私は、毎日彼ら、彼女らベトナム人バイトに助けられて、作業の仕方を教わっています。確かに、細かな意思疎通については、難しい点があるのは事実です。作業が終わった後、時間が余ったので「何をすれば良いか?」彼らの聞いたら、いきなりトイレに連れていかれましたw。多分「トイレはどこにあるのか?」聞かれたものと、勘違いしたのでしょう。それでも、日本人みたいにジメジメしておらず、あっけらかんとした彼らを観ていたら、こんな「蟹工船」みたいな職場でも、「明日もまた来よう」という気になります。

 ゴミ箱の用意もなく、ゴミは散らかり放題。設備もボックスもボロボロ。制服の支給もなく、私服で汚れ作業に就かざるを得ない。構内の施設配置もよく分からない私に、いきなり何の説明もなく「何番に行け!」とだけ言い残して走り去って行く社員…確かに、この宅急便会社には、至らない点も多々あります。その一方で、所属ごとのヘルメットの色分けや、アキレスガード等の安全への配慮、ベトナム人教育の充実ぶりについては、私の昼の勤務先も見習わなければならないと思いました。

  ところで、自称・国際政治学者の三浦瑠麗(みうら・るり)という女性が、「在日コリアン(韓国・朝鮮人)の中には、スリーパー・セルと呼ばれる北朝鮮のスパイが潜んでいる。特に生野区のコリアンタウンを抱える大阪が危険だ。警戒した方が良い」という意味の事を言って、問題になっています。三浦瑠麗は、恐らく、1980年に大阪・鶴橋の中華料理店従業員を北朝鮮に拉致した辛光洙(シン・グァンス)事件の事を言いたかったのでしょう。でも、国際政治学者ともあろう者が、今の日本で、そんな事を大っぴらに言えば、一体どうなるかぐらい想像できなかったのでしょうか?下手すれば、関東大震災直後に起こった在日朝鮮人虐殺と同じような事が、今の日本では起こりかねません。今や「朝鮮人を殺せ」「反日の朝日新聞社員も殺せ」というようなプラカードを掲げたヘイト(人種差別)デモが、在特会(在日特権を許さない市民の会)等の団体主催で、全国各地で行われるまでになってしまっているのですから(下記画像参照)。そんな事になった後で、「何も在日コリアン全体をスパイ扱いした訳ではない」といくら言い訳しても、後の祭りです。

三浦瑠麗氏「スリーパー・セル」発言で論議 「偏見」VS「(批判は)行き過ぎたポリコレ」(J-CASTニュース)
https://news.nifty.com/article/domestic/society/12144-321150/

 確かに、北朝鮮は、今でも外国人が自由に国内を旅行もできないような閉鎖的な国です。でも、そんな事を言い出したら、戦争中の日本は一体どうなりますか?「鬼畜米英」「B29を竹槍で打ち落とせ」と言っていた当時の日本人も、欧米人からすれば十分「閉鎖的」で「変な国」だったはずです。実際には、国民は戦争反対の声を上げたくても上げられなかっただけなのに。
 第一、この宅急便会社や、私の昼の勤務先で、「ベトナムは、かつてベトナム戦争で米国や日本と対立し、今でも社会主義国家を名乗っている。潜在的には日本の敵だ」なんて思っていたら、全然仕事になりませんよ。

 これは何も三浦瑠麗だけに限った話ではありません。安倍晋三も、最初は「平昌(ピョンチャン)オリンピックの開会式にも参加しない」と言っていました。後になって、それでは流石に大人げないと思ったのか、渋々参加するようになりましたが、せっかく統一朝鮮チーム結成で、北朝鮮から国会の最高責任者や指導者の妹が開会式にやってきたのに、自分一人だけソッポ向いて、会って拉致問題解決の糸口にしようとすらしませんでした。日頃あれだけ「北朝鮮拉致問題の解決が現政権の最優先課題だ」と言っていたにも関わらず。いざ肝心な時には、いつもジメジメ、ネチネチと、自分のメンツや保身ばかり気にして、結局何も出来ないじゃないですか(上記ツイッター画像の右下で一人ソッポを向いているのが安倍晋三)。
 安倍晋三や三浦瑠麗のような人こそ、この宅急便会社でベトナム人と一緒に働いてみるべきではないでしょうか。そうして、今や少子高齢化で、外国人の手助けなしには日本の労働現場が回らなくなっている事や、労働基準法違反がまかり通る外国人労働の実態についても、もっと知るべきです。

コメント (1)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

マッチョより自由、島耕作よりチェ・ゲバラ

2018年02月08日 23時06分02秒 | 身辺雑記・ちょいまじ鉄ネタ
 
 
ダブルワークの疲れを癒すべく、有休取って一泊二日の予定で四国・松山に行って来た。久しぶりの旅行だ。スターバックス店内の「坊ちゃん列車ミュージアム」に置かれた1号機関車の前で飲むコーヒーの味は格別。このミュージアムにはスタバの客以外も無料で入れる。もう夕方なので道後温泉に直行する事にする。松山城、子規記念館、JR下灘駅等は全て翌日に回す。内子・大洲方面はかなりの積雪らしいので今回は来訪を見送る。
 
 
道後温泉駅
 
道後温泉本館
 
(注)道後温泉駅や本館の写真は、夜に撮影したので暗くて見にくい物になってしまいました。申し訳ありません。
 
 
本館の休憩室(神の湯二階席)
 
 
湯上り後に二階席で出されたお茶菓子 

本日は道後温泉本館で打止め。ここは早い話が重要文化財の公衆浴場。1階の銭湯だけなら入浴料の410円だけで済む。それが2・3階の休憩室も利用すると貸浴衣代や茶菓子代が別にかかり、料金も840円、1250円…と跳ね上がる。休憩できるのは1時間以内でエアコンもない。但し、上級ランクになると休憩時間は1時間半に延びる。温まるだけなら銭湯だけで充分。しかし、それでは3階の「坊ちゃんの間」は見学できない。
 
  

「坊ちゃんの間」は夏目漱石と正岡子規が知人の誕生祝を催した場所らしい。床の間に漱石の胸像と「則天去私」の銘文が置かれていた。「則天去私」とは、私欲を捨てて自然に生きるという意味で、正に私の理想とする生き方。種田山頭火やキューバのチェ・ゲバラにも通じる処世訓。
 
  

翌朝、JR松山駅前で高速バス時刻表を入手。列車と比較したらバスの方が1時間半ほど遅いだけで3100円も安かった。列車では瀬戸大橋線経由で3時間51分の10410円。しかし同じJRでも高速バスだと神戸淡路鳴門道経由で5時間21分の6900円。早割で予約すれば何と5000円に。帰りは列車からバスに変更する。
 
  

遂にJR下灘駅にやって来た。海を前にした絶景ポイントで最近人気の秘境駅だ。駅の前の大海原を漁に出る漁船が次々と横切って行く。駅には「らぶらぶベンチ」。その一方で、写真の外のホーム下の道路を自家用車やトラックが行き交い、鉄道は2時間おきにしか来ない現実も。わざわざ早朝に来たのも、とんぼ返りに松山に戻らなければ後の予定が立たないからだ。(下記注参照)
 
下灘駅の「らぶらぶベンチ」 
 
(注)下灘駅時刻表(平日) 列車種別は全て普通列車。
下り(宇和島方面) 07:02 07:53 10:43 12:29 13:44 15:21 16:35 18:04 18:37 19:49 21:56
上り(高松方面)  05:57 06:48 07:35 08:56 10:30 13:00 15:08 16:20 17:51 19:33 21:10
松山から来て、とんぼ返りに(比較的短時間で)松山まで戻れるのは、07:02➔07:35と12:29➔13:00の2本しかない。  

以前は幹線ルートだった伊予灘線(予讃線の海沿いルート)も、内子回り(山間短絡ルート)の新線開通後は完全なローカル線に。以前はホーム下は海だけだった海岸も、今や車がビュンビュン行き交う道路に。駅前には寂れた集落。叩かれるのを覚悟で敢えて書くが、こういう現実を無視して、絶景や「らぶらぶベンチ」ばかり強調するのもどうかと思う。
 
 

松山観光の最後に「坂の上の雲ミュージアム」を訪れた。展示内容は、早い話が明治の近代化に尽力した軍人兄弟(秋山好古・真之(さねゆき))や歌人(正岡子規)の伝記物語。「当時の帝国主義政策には異論もあろうが、そこに理想の近代国家を見出し青春を賭けた人がいた。その人達の犠牲の上に今の日本の平和がある」と。まるで安倍晋三が大喜びしそうな歴史観。
 
 

しかし、敢えてキツイ言い方をすれば、秋山兄弟も正岡子規も所詮は元士族。今風に言えば、没落しつつあったが、それでもまだ中産階級。頑張ればギリギリ這い上がれる位置にいた。どう頑張っても這い上がれなかった貧農や労働者ではない。それに、当時は明治政府の基盤もまだ固まっていなかった。下克上の余地もまだまだあった。

上からの締め付けも後世ほどキツくはなく、比較的自由に振る舞えた。だから軍制改革や短歌の革新にも辣腕を奮えたのだ。彼らの一代記は、いわばブラック企業におけるワンマン創業者の伝記のようなもの。幾らブラック企業のワンマン創業者でも、創業者なりに苦労や美談はある。その頑張りには学ぶべき点もあるだろう。

 

でも、それも所詮は「ブラック企業の頑張り」でしかない。だから時代が下るにつれて当初は少しあった人間的な要素も徐々に無くなり、次第に冷酷無比な体制に変質していったのだ。日露戦争での捕虜に対する人道的処遇も、単に「名誉白人」として外国から先進国扱いして貰いたかっただけ。トルコ軍艦エルトゥール号遭難救助の美談も、トルコが当時、日露戦争の同盟国だったから。どちらも損得勘定だけで人権尊重とは無縁の産物。そんな物が関東大震災での朝鮮人虐殺や南京大虐殺の反証になる訳がない。

「おもてなし」の国で、礼儀正しい筈の国民が、なぜ在日コリアンや沖縄県民、社会的弱者に対して、ここまで冷淡になれるのか?「助け合いが大切だ」なんて言いながら、なぜ「貧乏は怠け者の自己責任」と切り捨てられるのか?礼節も道徳も、人権意識から出た物ではなく、単に体面取り繕っているだけだからだ。

少し批判が過ぎたかも知れないが、私はこの小説余り好きではない。それはマッチョな軍人小説であるだけではない。島耕作ばりのマッチョな出世物語でもあるからだ。この小説を読んでると、まるで「軍人・博士・大臣以外は人でなし」みたいに言われている様で、はっきり言って感じ悪い。

元公務員のウチの毒親が教師をやたら美化し、「年相応」という言い方で非正規労働者や独身者を心の中で見下す中にも、この小説の「末は博士か大臣か」称賛による悪影響が観て取れる。作家の司馬遼太郎が、この小説を戦争美化に利用されるのを嫌った事も知っているが、その種をまいたのは司馬自身だ。

 

それならまだ夏目漱石の「坊ちゃん」の方がまだマシだ。私はこの「坊ちゃん」に対しても、以前は余り良い感じを持っていなかった。女工哀史の搾取の上に胡座をかいた高等遊民の私小説みたいに感じていたからだ。でも「則天去私」の銘文を観て考えを改めた。地方の教師生活を描いた小説「坊ちゃん」こそ、明治のブログ「職場人権レポート」そのものではないかw。

司馬遼太郎も夏目漱石も、松山を代表する作家に違いはない。しかし、松山市民も前者より後者により親近感を抱いている様に思う。秋山兄弟や正岡子規が「坂の上の雲ミュージアム」から一歩も外に出ないのに対し、夏目漱石の「坊ちゃん」が市電や道後温泉観光の目玉になっているのが、その何よりの証拠だ。

 

旅先を四国の松山にしたのも、単に有休消化の為だけに取った休みで、冬なので暖かく鉄道趣味も満たせ、気軽に来れる大都会だったからだ。そんな軽めの旅行だったが、最後に少し重たい話題になってしまった。後はもう軽く食べ物(じゃこ天そば、タルト)と電車(今や郊外電車と路面電車の軌道平面交差が観られる全国唯一の地となった大手町の踏切)の写真で締めくくる事にする。

最後にひとつ言い忘れてた。私もここに来るまではJR松山駅が街の中心だと思っていた。しかし、どうやらJR松山駅よりも「いよてつ高島屋」のある松山市駅や、銀天街という繁華街のある大街道(おおかいどう)の方が街の中心らしい。松山に最初に鉄道が敷かれたのも、今の高浜・三津や大街道から道後温泉に至るルートだった。本州から瀬戸内航路で高浜や三津の港に上がり、軽便鉄道で松山の中心部に入るルートこそが、当時のメインルートだったのだ。今のJR駅は当時はまだ影も形もない。旧国鉄が松山まで開通したのは昭和に入ってからだ。

(注)今後は、ダブルワークの下でもブログ更新を継続できるように、ツイッターの「つぶやき」を手直ししたものを繋げる形で記事を書いていこうと思います。ツイッターは投稿字数に制限があるので、記事の文体も従来の「です・ます」調から、より字数の少ない「だ・である」調に変えざるを得ません。この文体の変化が、読む人によっては高圧的で偉そうに感じられるかも知れませんが、以上の事情がある事もお含み頂き、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

コメント (5)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ネトウヨによる印象操作の好事例

2018年02月04日 10時04分17秒 | 戦争・改憲よりも平和・人権

 私は先日、ブログで安倍を「赤報隊くずれ」と皮肉り、ツイッターでも「恐らく赤報隊の一味かシンパだろう」とリツイートした。
 「赤報隊」というのは、1987年に朝日新聞阪神支局を襲撃し記者2人を死傷させた右翼テロ集団だ。時効成立後の今も犯人は捕まっていない。先週のNHK番組でこの赤報隊の事が取り上げられ、それを観た私が安倍をそのように皮肉ったのだ。

 勿論、私も安倍を赤報隊の構成員だとは思っていない。でも、赤報隊の掲げる「憂国」等の右翼思想を安倍も信奉し、下記のようなテロまがいの行為を、権力をかさに来て実際に行っている。その中でも、とりわけ最後に挙げた「人権・民主主義否定」発言に至っては、もはやテロ行為そのものじゃないか。だから「赤報隊の一味かシンパだろう」と皮肉ってやったのだ。「一味」はともかくとしても、少なくとも「シンパ=支持者、賛同者」という表現については、「当たらずとも遠からず」という意味では、決して間違ってはいないだろう。

・国会での野党の質問制限、メディアへの介入・懐柔・恫喝➔言論封殺テロ
・森友・加計・スパコン・リニアの疑惑隠し、国有財産叩き売り、政治と税金の私物化、証人喚問拒否、証拠隠滅の功労者を国税庁長官に抜擢➔国民に対するテロ
・トランプの尻馬に乗り、北朝鮮断交を他国にも呼びかけ、平昌オリンピックの融和ムードに水を差す➔戦争扇動テロ
・「働き方改革」と称して無制限残業の合法化を画策➔労働者に対するテロ
・生活保護水準の切り下げ➔弱者に対するテロ
・辺野古新基地建設強行➔沖縄県民に対するテロ
右翼の集会で安倍政権の閣僚が「国民主権・基本的人権・平和主義も否定しなければ真の改憲にはならない」「尖閣問題を軍事利用」と発言し、そこに安倍も同席し発言を肯定➔憲法蹂躙、領土紛争を外国敵視や与党の宣伝に政治利用、麻生の「ナチスの手口に学べ」発言にも匹敵するクーデター扇動

 そうしたら、ツイッターでちょっとした騒ぎになったw。その一連のツイート(つぶやき)を時系列でここに引用する。このブログの左にあるツイッターのアイコン(青い鳥のマーク)をクリックして、私のツイッターのページに飛び、左上の通知のアイコン(鐘のマーク)をクリックすれば、その一連のツイートがそのまま観れる。興味のある方はそちらも観て欲しい。

 まず、下記のジョンレモンさんのツイートに、私が続けてリツイート(RT=返信)した。

ジョンレモン @horiris 2月1日 質疑中、山本太郎議員の後ろから、鋭い形相で、野次ったり、ガン飛ばす自民党女性議員。 議員としての品格は何処へ行ったのやら…ヤンキー顔負けだ、こわ〜。

RT プレカリアート @afghan_iraq_nk1 2月1日 その自民党女性議員も多分、赤報隊の一味かシンパでしょう。本来自由であるべき言論を自分が気にくわないという理由だけで反日とレッテル貼りし敵視する。赤報隊のテロリストと一体どこが違うのか

 その上記の私のリツイートに対し、hidetanakaという輩が、私のリツイートの言葉尻だけを捉えて、「根も葉もない憶測はお里が知れる」と難癖を付けて来た。そして、その難癖リツイートがあちこちに拡散される騒ぎになった。リツイートのきっかけになった、山本太郎議員の質問や、それにガン飛ばした自民党議員のヤジに関する最初のジョンレモンさんのツイートもそっちのけに、私のリツイートの一部だけを切り取り、「お里が知れる」と罵倒して来たのだ。そして、その罵倒のツイートだけがあちこちに広められていった。

 これを何も知らない人がみたら、まるで私だけが寄ってたかって叩かれているようにしか見えないだろう。一連の議論の流れも無視し、一部の言葉尻だけに反応し、勝ち誇ったように、そればかりを叩く。これが、ネットでよく見られる「炎上」現象の正体だ。これが奴らの典型的な印象操作の手口だ。

RT hidetanaka @hidetanaka41 2月2日 根も葉もない、憶測はお里が知れますよ

RT ロッシュ@神々の棺 @divinelimb 9時間9時間前 「赤報隊の一味だろう」というレッテル貼り。もはや芸術の域ですね _ノ乙(、ン、)_ ("多分、"と前置きしてるから云々とかいう言い訳は以下略)

 そこで下記のように言ってやった。「憶測に基づくレッテル貼りこそ、お前たちが散々、他者に対してやってきた事じゃないか」「お里が知れるという言葉も、そっくりそのまま、お前たちにお返しする」と。

RT プレカリアート @afghan_iraq_nk1 2 時間2 時間前 皮肉で言った事も分からず、ネトウヨが私の言葉尻だけ捉え、嫌がらせの「いいね」やRTを一杯付けて印象操作に勝った気でいるw。だったらこいつらのヘイトデモで掲げた「朝日社員は皆殺し」等のプラカードは一体何なんだ。もはや単なる印象操作では済まない。立派なテロ扇動、殺人教唆じゃないか 

(注)ネトウヨ=ネット上で韓国・中国や左翼の悪口だけを言いふらし、安倍のやる事には何でも賛同するネット右翼。ヘイトデモ=そのネトウヨが中心になって主宰する、韓国・中国への憎悪を煽ったり外国人排斥を主張したりするデモ。

 

 そもそも、そんなに赤報隊や赤報隊が奉じる右翼思想が正しいと思っているなら、別に隠したりせずに、安倍もこのネトウヨのヘイトデモのように、もっと公然と「私も赤報隊のファンだ」「私も右翼だ」と言えば良いのだ。憲法改正についても、「自衛隊を追認するだけで、戦争放棄や平和主義の条文を削除したりはしない」なんて言って誤魔化したりせずに、仲間内の集会でポロッと漏らした「国民主権・基本的人権・平和主義も否定しなければ真の改憲にはならない」という本音を、もっと前面に掲げて正々堂々と議論すべきじゃないか。自分たちがそれを正論だと思っているなら。正論だと思っているからこそ、仲間内の集会でポロッと本音が出たのだろう。

 ところが、そのような真正面からの議論を避けて、仲間内の集会や雑誌でだけ、コソコソと床屋談議にふけって自己満足。自己満足で済んでいるうちはまだ良い。問題は、こんな奴らが政権中枢に居座り、国民にも自分たちの考えを強要しようとしている所にある。秘密保護法や戦争法、共謀罪や放送法第4条の規定まで動員して。

 そして、フジテレビ「やしきたかじんのそこまで言って委員会」や東京MXテレビ「ニュース女子」の「沖縄の基地反対運動には中国から日当2万円の動員費が出ている」といったネトウヨ番組のデマは放置しながら、NHKクローズアップ現代やTBSのサンデーモーニングにだけ、政治的中立を口実に、放送電波停止やコメンテーター排除の脅しまでかけて、番組を骨抜きにしつつある。最近テレビが相撲協会の内紛劇などの三面記事報道にばかり時間を費やすようになったのも、政治批判が次第にやり辛くなっているからだ。

 真正面からの議論を避けて、裏でコソコソ圧力をかける。まるでヤクザによる民事介入暴力の手口と同じだ。森友・加計疑惑の証人喚問にしてもそうだ。本当に安倍夫妻が森友・加計の案件で、財務省や文部省に不当に圧力をかけたりしていないという自負があるなら、なおさら証人喚問でそれを証明する義務がある。

 ところが、片方の当事者である籠池氏にだけ証人喚問を強いながら、もう片方の当事者である安倍夫妻はずっと証人喚問を拒否し続け、フェイスブックで言い訳したり、「ご指摘は当たらない」との紋切り答弁で逃げ回ったりしている。そして、野党からの臨時国会開催要求も無視し、昨年の突然の解散劇で疑惑追及そのものもウヤムヤにしてしまった。挙句に、選挙で勝てば官軍とばかりに、今や国会での野党の質問時間まで制限しようとしている。正に言論テロそのものじゃないか。

 安倍夫妻の証人喚問拒否も、突然の解散劇も、野党の質問時間制限も、メディアに対する不当で不公正な圧力も、産経・読売など御用メディアや、前述の「やしきたかじん〜」等のネトウヨ番組、ネトウヨなど「安倍親衛隊」を使っての今回のような印象操作も、全ては、自分達にやましい所があるから、それを隠そうと躍起になっているだけなのだ。「安倍親衛隊」のネットでの「反日」のレッテル貼りの方が、私の「赤報隊くずれ、赤報隊の一味」発言よりも数倍も悪質ではないか。実際にそれでテロ事件も誘発しているのだから。

 しかし、いくら御用マスコミを動員して、たとえ印象操作で選挙や論戦で勝つ事ができたとしても、それは砂上の楼閣でしかない。砂上の楼閣はいつか必ず崩れる。しょせんフェイク(嘘、デマ)はフェイクでしかない。フェイクで真実に打ち勝つ事はできない。

(追記)

 ネトウヨの中には、私の「安倍は赤報隊一味」のツイートだけでなく、山本太郎への当てこすりRT(リツイート)を、山本太郎の動画も観ていない私に一方的に送り付け、その当てこすりRTを拡散(回覧)する輩まで出て来た。当てこすりRTのRT(回覧)数や「いいね!」(賛同)数が日を追うごとに増加するのを私に見せつけ、私を怖がらせてやろう…おそらく、そんな事だろう。もう、そこまで来たら、もはやRTの内容とは無関係に、単に衆を頼んで「俺様の方が多数派なんだ」と、物量作戦で圧倒して私を黙らせようとしているだけじゃないかw。しかし、くだんの山本太郎の動画も観ていない私に、こんな意味不明の「押し売り」RTを送り付けられても、迷惑なだけなのに。そこで、こちらについても、早速お返ししてやった。

RT プレカリアート @afghan_iraq_nk1 2月5日 山本太郎の動画を観てどう思おうが個人の自由。個人の自由だから違う意見も当然ある。違う意見同士で議論するなら対話にもなるが、俺様の方が強いんだ多数派なんだと誇示されるだけでは、パワハラ親父を相手にしているのと同じで全然対話にならない。ネトウヨはそんな事でしか存在感を示せないのかw

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

赤報隊くずれのバカに改憲の指図なぞされる筋合いは無い!

2018年02月01日 22時50分40秒 | 戦争・改憲よりも平和・人権

 

 安倍政権によるメディア介入の影響で、今やすっかり政府広報と化してしまったNHKですが、中にはまだこんな気骨のある番組が作れるスタッフもいたようです。先週の土曜・日曜日夜の二夜連続で放送された赤報隊事件の実録ドラマと取材番組を私も観ました。赤報隊事件そのものは31年前に起こった朝日新聞への右翼テロ襲撃事件ですが、それは決して過去の話ではありません。今や、赤報隊の思想を信奉する連中が、官邸などの政権中枢に居座り、自分の思い通りに憲法を改悪して、日本を戦前のような独裁国家に戻そうと画策しているのですから。

 この番組の感想についても、本来は自分の文章でブログ記事に仕上げなければならないのですが、いかんせん時間がありません。今週末からはダブルワークも始まります。記事の完成を待っていたらいつになるか分かりませんので、今回もツイート(ツイッターのつぶやき)をそのまま転載させてもらいます。無署名で文末に日付を入れたツイートが私のものです。そして、頭に「RT~@~日付」とあるのが、他の方のツイートを私がリツイート(引用)したものです。ツイートだけでは何の事か分かりにくいと思うので、所々に注釈も入れました。

(以下転載)

NHK久々のヒット。赤報隊による朝日新聞阪神支局テロ事件の特集番組。昨夜の草なぎ剛の好演に続き、今夜は元首相への脅迫捜査を地元県警が握り潰した形跡についても。次々とテロにかけ犯行声明も多く残された事件の犯人が何故か今も捕まらず、逆にヘイトスピーチがアベ政治の下でますます拡散(1月28日)注:ヘイトスピーチ=特定の民族や人種などに対する憎悪に基づく差別扇動。(例)「ゴキブリ朝鮮人を日本から叩き出せ!」

注:以下、NHKスペシャル「未解決事件File.06 赤報隊事件」番組HP
第1夜(1月28日放送)、第2夜(1月29日放送)ページより抜粋。

日本中に大きな衝撃を与え、今なお生々しい記憶を残す「未解決事件」を徹底検証し、未来へのカギを探るシリーズ第6弾。31年前、日本を震撼させた“言論へのテロ事件”「赤報隊事件(朝日新聞襲撃事件)」に迫る。1987年5月3日、朝日新聞阪神支局に突如、目出し帽の男が進入し散弾銃を発砲。記者2名が死傷し、その後、全国各地の朝日新聞関連施設を襲撃、爆破未遂、そして中曽根・竹下元首相への脅迫や、リクルート元会長宅への銃撃など事件は全国に拡大。のべ124万人の捜査員が投入されたが、15年前、全ての事件が未解決のまま時効を迎えた。犯人は何者で、なぜ事件は未解決に終わったのか。1夜目は、NHKが入手した極秘資料や関係者の証言をもとに、「実録ドラマ」で知られざる事件の闇に迫る。
https://www6.nhk.or.jp/special/detail/index.html?aid=20180127

目出し帽の男は一体何者なのか?全国にまたがる“テロ事件”は単独犯の仕業なのか、複数犯の手によるものなのか?そして、犯人の真のねらいは何だったのか?2夜目は多くの謎を残して闇に消えた「赤報隊」と事件の真相に、独自取材で切り込むドキュメンタリー。真相解明のカギを握るとされた一連の「犯行声明文」をめぐる新たな事実や、NHKに接触してきた「犯人を知る」というナゾの人物、そして警察が追跡していた知られざる“真犯人の影”など、31年目にして得られた新事実をもとに、日本を震撼させた赤報隊事件の深層に分け入っていく。
https://www6.nhk.or.jp/special/detail/index.html?aid=20180128

RT akabishi2 @akabishi2 1月28日 しかし、中山嶺雄こと長谷川潤氏、まさかテレビカメラに向かって「処刑は当然」まで言い放つとはな。。。こんなのが府立中学校の元教員だっていうんだから恐ろしい。マスキクン人脈、マジでヤバ過ぎと再認識。朝生が、つくる会を取り上げた時、出演してたのを覚えてる人もいるかもね。

RT 樋田毅 @QGaBnFl60ImNhyy 1月25日 草彅剛さんが私の役を演じるNHK「未解決事件」ドラマ編が27日午後7時半から放送されます。私は草彅さんと会ったのですが、好青年でした。「私の役を引き受けてくれた勇気に感謝します」と伝えると、「市民の義務として頑張ります」と言ってくれました。その後の彼のメディア向け発言も素晴らしい。

RT 樋田毅 @QGaBnFl60ImNhyy 1月28日 昨夜の草彅さんの演技力に感服です。私の心が草彅さんに乗り移ったかのように思いました。私が最も伝えたかった「赤報隊の銃口は自由な市民一人一人に向けられたものだ」を、草彅さんが全存在をかけた言葉として発してくれました。私の書く本も、草彅さんのドラマの延長線上にあります。

RT ARICヘイトウォッチチーム @AricHateWatch 1月28日 新宿でヘイトウォッチしてきました。明らかに違法なデモでしたが、差別主義者は警察にガードされながら中心部を堂々と通過しました。

 RT 早川タダノリ @hayakawa2600 1月27日 NHKの赤報隊番組で話題になっているようなので、統一協会系のエアガン輸入の件、国会議事録を。幸世物産=現・ハッピーワールド「当時、幸世物産という会社が韓国から空気散弾銃を大量に輸入していたということが問題になりまして、鋭和B3という空気散弾銃ですね……」

RT mold @lautream 1月27日 赤報隊支持者の皆さん。

 

注:上記の画像はmoldさんのツイートからお借りしました。

しかし、何故またよりによって赤報隊の名を選んだのか?明治維新で新政府軍の先鋒隊として体良く利用され、年貢半減を触れ回った挙句に偽官軍として処刑された相楽総三の赤報隊の名を。権力の犬や反共テロリストとして散々利用された末に使い捨てられる運命にある今の在特やISを暗示する様な名を(1月29日)

副大臣「何人死んだ」/米軍事故 志位質問に暴言ヤジ 原発事故で「死の街」と民主党政権閣僚が失言しただけで大騒ぎした癖に、この暴言には沈黙か?「北朝鮮拉致で何人死んだ」と言ったら即座に反日呼ばわりする癖に、被害者が沖縄県民なら何とも思わないのか?(1月31日)

右翼は赤報隊のテロを義挙と言う。特攻隊と同様に、国を思って決起したからだと。だったら伊藤博文を暗殺した安重根も同じじゃないか。本当の義挙と言うのは、自分を犠牲にしても民を守った大塩平八郎みたいな人の事を言うのだ。赤報隊のやった事はただの言論弾圧。こいつらは民衆の敵でしかない(同上)

RT 大神@肉球新党 @T_oogami 1月27日 赤報隊の朝日新聞阪神支局襲撃について「国を思う優しさから実行したんだから良いんだよ」と言う右翼に対し、草彅剛演じる樋田記者が犠牲となった小尻記者とその遺族の写真を持ち出して「貴方はこの人達の前でも同じ事を言えますか!」と一喝した場面は最高に格好良かった。

RT 但馬問屋 @wanpakutenshi 1月28日  “赤報隊事件” 草彅剛さん演じる実演ドラマに続き、犯人を資料で丁寧に追ってゆく今夜の内容も良かった!NHKの良識派スタッフに感謝。 民主主義を脅かす言論テロは断じて許されない。 「朝日死ね」と言う議員、「朝日の読者も敵だ」と言う元NHK経営委員、今はさらに言論の自由の危機…

RT NHK大阪 公式認証済みアカウント @nhk_osaka_JOBK 1月23日 】 ▽未解決事件 File.06「 」 ◆第1夜 実録ドラマ 27日(土) 午後7:30・総合 出演: ◆第2夜 ドキュメンタリー 28日(日) 午後9:00・総合

RT 朝日新聞公式インスタグラム @asahi_insta 1月25日 NHKスペシャル「未解決事件」が27日に放送されます。1987年の朝日新聞阪神支局襲撃事件など一連の「赤報隊事件」の犯人を追う記者を、 さんが演じました。 インタビューはこちら ★無料会員登録していただければ全文ご覧頂けます。

RT 澤田愛子 @aiko33151709 1月27日 赤報隊事件ドラマ。特務取材班だった樋田記者を演じた草彅剛。彼がセリフで渾身の力を込めた部分がある。「考えの異なる者を銃で撃ち殺し、それが正義だと主張したのが赤報隊です。小尻記者に向けられた銃弾は自由な社会を求める私達一人一人に向けられたものだ」。まさに今の日本へのメッセージだ。

RT NHKドキュメンタリー認証済みアカウント @nhk_docudocu 1月24日 【27日夜】シリーズ に2夜連続で迫る。 31年前、朝日新聞の記者が殺害され中曽根・竹下元総理をも標的にした事件の真相とは?[総合]

RT 八幡愛 @aiainstein 1月29日 お世話になってる社長さんに食事に連れて行ってもらって「今の安倍政権が悪いと思えない、君は左なのか」といわれて私が思ってることを丁重にお話すると機嫌悪くなって「お前は汗水流して働いたことないくせに」と言われ「今は汗水流してる人達が報われない世の中です」って言い返したらキレて帰った。

国会には改憲議論の義務があると首相 改憲発議が出来るのは国会だけ。内閣は、寧ろ憲法や法律に沿って政治をしなければならない。でないと三権分立にならない。そんな事も分からないのか?憲法変えたいと言っているのは安倍の取り巻きだけ。そんな事に国民を巻き込むな(1月31日)

赤報隊はテロで言論の自由に牙をむいた。安倍も秘密保護法と戦争法と共謀罪と改憲で、国民の自由や人権や暮らしや平和そのものに牙をむこうとしている。その根底にあるのは自由や人権に対する逆恨み、下々の者が上の者に楯突くなという差別意識。秋葉原事件の加藤や相模原事件の植松と同じルサンチマン(同上)注:ルサンチマン=復讐心

首相の癖に憲法を全然守ろうとせず、働き方改革と称して労基法もねじ曲げ、労働者をブラック企業の餌食にしようと目論み、日本を外資に売り渡す事しか考えてない癖に、バカの一つ覚えみたいに国民を守るとほざきながら、自由や人権を敵視する赤報隊くずれに、偉そうに改憲を指図される筋合いなぞ無い!(同上)

改憲と言っても自衛隊の存在を憲法で追認するだけで戦争放棄の条文は残すから良いじゃないかと安倍は言う。では国旗・国歌法が制定されてどうなった?幾ら条文や付帯決議で歯止め条項を挿入しても何の歯止めにもならなかった。自分に都合よく法律を解釈し、都合の悪い部分はガン無視。それが奴等の手口(2月1日)

派遣労働法も最初は例外だった物がいつしか原則にすり替わっていた。働き方改革も過労死防止の名目がいつしか残業代ゼロに話がすり替わっているじゃないか。改憲もそれと同じだ。自衛隊追認と緊急事態対応の為に改憲した筈が、海外派兵と人権弾圧で国民に牙をむく。後で幾ら気が付いても手遅れだ(同上)

RT 小沢一郎(事務所)認証済みアカウント @ozawa_jimusho 1月30日 与党は、あれだけ質問時間をよこせと血眼になって、いざ増やしてみれば「総理はなんてすばらしいんでございましょう!」というような質問やって、挙句質問時間を余らせる。もう悪い冗談でしかない。結局野党の質問封殺だけが目的。総理は国会までも「私物化」するつもりだろうか。絶対許されないこと。

RT きむらとも @kimuratomo 7時間7時間前 総理大臣に楯突いて見捨てられたら長期にわたり拘禁される。その不当な人権侵害を総理大臣に質疑で問い質した議員には「総理大臣に対して、なんと無礼な」との雑言が浴びせられる。いつから日本の総理大臣は絶対不可侵王となったのか。いったい日本て、いつから絶対王政と拷問を許す中世に戻ったのか。

注:単なる補助金詐取疑惑で逃亡や証拠隠滅のおそれもない森友学園前理事長の籠池夫妻を、口封じの為だけに大阪拘置所の暖房もない独房に長期間閉じ込める。その人権侵害の是非を問いただした山本太郎・参院議員に対して、与党が浴びせた罵声が、籠池に対して浴びせた暴言と同じ「無礼者!」。いつから安倍晋三は戦前の天皇になったのか?江戸時代の殿様になったのか?しかも、枝葉の補助金詐取疑惑(国の責任は問われない)だけで、本筋の国有地たたき売り疑惑(国の責任も問われる)については黙殺する狡猾さ。
そんな奴らが画策する憲法改正の中身も、下記の動画を観れば一目瞭然。

RT 森達也(映画監督・作家) @MoriTatsuyaInfo 1月30日 もしもツイッターを始めていなければ、この動画の存在は知らなかった。「国民主権・基本的人権・平和主義は要らない」「尖閣軍事利用しよう」。アイコラやCGでもなければフェイクニュースや居酒屋の悪ふざけでもない。彼らは本気なのだ。メンバーの多くは閣僚か官邸側近たち。そしてトップは安倍晋三。

国民の権利没収改憲ムービー 憲法改正誓いの儀式 https://youtu.be/h9x2n5CKhn8 
注:本当はこの動画をもっと多くの人に観てもらいたいのですが、何度やってもブログに動画をうまく貼り付ける事が出来ないので、リンクだけ貼っておきます。

 「国民主権、基本的人権、平和主義、これをなくさなければ本当の自主憲法ではないんですよ」(創生日本・東京研修会での長勢甚遠・第一次安倍内閣法務大臣の発言)。まるで北朝鮮そのものの発想。こんな奴らに「北朝鮮から日本を守る」と言われても、「お前自身も北朝鮮と同じじゃないか」としか言いようがありません。「尖閣諸島の領土紛争を軍事利用」発言に至っては、開いた口が塞がりません。そうやって北朝鮮ミサイルも散々軍事利用、政治利用したのでしょう。それで国民にはJアラートで「核攻撃されたら身を伏せよ」とバカみたいな避難訓練まで強要して。「竹槍でB29を撃ち落とせ」「焼夷弾は手でつまみ出せ」と国民を追い詰めた戦時中と一体どこが違うのか!

 しかも、この連中、国民には散々「家族を大切に」「道徳を守れ」「国や郷土を愛せよ」と偉そうに説教を垂れながら、自分たちのやっている事は一体何なのか?森友・加計、リニア談合疑惑で国有財産たたき売り、お友達厚遇、税金私物化。原発乱立とカジノ・リニア・オリンピック施設の乱開発で国土を破壊しまくり。TPPで国内農業も破壊しまくり。「沖縄・普天間米軍基地の危険を無くす」と言いながら、辺野古を始め沖縄県全域に危険を拡散。「自衛隊員の無事を祈る」と言いながら、トランプの言いなりに米国の下請け海外派兵。「過労死やブラック企業を無くす」「正社員と非正規の格差を無くす」と言いながら、実際にやっている事は無制限残業の合法化、正社員の非正規化。言っている事とやっている事が全て逆。まるで詐欺そのもの。

 それでも、まだあなたは「北朝鮮から日本を守る為に安倍政権を支持する」「北朝鮮から日本を守る為に憲法改正が必要だ」と思いますか?こいつらのしたい放題を指をくわえて黙って見ているだけですか?

コメント (3)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする