アフガン・イラク・北朝鮮と日本

戦争も人権抑圧もNO!万国のプレカリアート団結せよ!

当ブログへようこそ

 アフガン・イラク戦争も金正日もNO!!搾取・抑圧のない世界を目指して、万国のプレカリアート団結せよ!

 これが、当ブログの主張です。
 詳しくは→こちらを参照の事。
 「プレカリアート」という言葉の意味は→こちらを参照。
 コメント・TB(トラックバック)については→こちらを参照。
 読んだ記事の中で気に入ったものがあれば→こちらをクリック。

ウクライナ問題の超分かりやすい解説

2022年02月27日 19時48分07秒 | その他の国際問題
 
ロシアが遂にウクライナを侵略した。21世紀にもなって、いまだにロシアは、昔の大日本帝国や、かつてのベトナム戦争、旧ソ連のアフガニスタン侵攻と同じ誤りを繰り返しているのだ。全然進歩がない。もはや呆れて物も言えない。
 
でも、ロシアにもロシアの言い分があるはずだ。それ以前に、ウクライナという国についても私はよく知らないので、図書館から「ウクライナを知るための65章」という本を借りて来て、一から勉強し直す事にした。
 
しかし、読み始めてもう一日で嫌になった。ウクライナの歴史を少し紐解いただけでも、何ちゃら大公国とか、何ちゃら大王とか、何ちゃらの戦いとかが、次から次へとひっきりなしに出て来て、頭の中がウニになってしまったのだ。
 
私は昔から地理や歴史の本を読むのが大好きだった。自慢じゃないけど、小学校から高校まで、社会科の成績通知表はオール5だった。その私ですら、もう一日でこの本を読むのが嫌になった。お陰で、社会科の苦手な人の気持ちが初めて分かった。
 
だから、細かい史実にはとらわれずに、ざっくりと私なりにウクライナの歴史について解説していこうと思う。
 
ロシアは何故ウクライナに侵攻したのか?ロシアの言い分はこうだ。いわく「ウクライナは他の国とは違い、ロシアの兄弟国だ。たまたま今は2つの国に分かれているが、昔は1つの国だった。それが本来の姿だ」と。
 
確かにロシアとウクライナはよく似ている。例えば、ロシアもウクライナも宗教は同じギリシャ正教だ。だから、ウクライナの大聖堂の写真を見ると、昔パルナスのCMに出てきたロシアの寺院とそっくりだ。言葉も非常によく似ている。使用している文字もほぼ同じだ。
 

ウクライナ一帯では8~13世紀にキエフ大公国(キエフ・ルーシ)が栄えた。「ルーシ」とは東スラブ人の総称でもあり、今のロシアの国名も、このルーシが訛ったものである。

ウクライナの首都キエフにある聖ソフィア大聖堂。世界遺産に認定されている。(図・写真はいずれも「世界の歴史まっぷ」から引用)

 
でも、今はロシアとウクライナは別の国なんだから、兄弟国だからと言って、ロシアの考え方、やり方を一方的にウクライナに押し付けるのは間違っている。
 
ロシアみたいな事を言い出せば、清教徒の移民が建国したアメリカも、元はイギリスと兄弟国なのだから、アメリカも自由にイギリスを併合出来てしまうではないか。そんな事、絶対に受け入れられないにも関わらず。
 
だから、ロシアの言っている事は完全に間違っている。兄弟愛や家族愛を装って、自分の考えを押し付けるのは、独裁者や権威主義者の典型的な手口だ。ロシアは今すぐウクライナから手を引け。
 
但し、ウクライナも反省すべき点は多々ある。例えば、今、ウクライナの東部で、ロシア系の住民が、勝手に独立宣言して、「もうウクライナ政府の言う事は聞かない。これからはロシアの指示に従う」と言い出している。
 
しかし、このロシア系の住民も、最初からこんなへそ曲がりだった訳ではない。今から30年ほど前に、ソ連が解散して、ウクライナがソ連から独立した時は、ロシア系住民も独立する事に賛成した。もうロシア人ではなくウクライナ人として歩んでいこうと決めたのだ。
 
そうであるにも関わらず、それから30年も後になって、何故また「ロシア人に返る」なんて事を言い出すようになってしまったのか?ウクライナ人達が、ロシア系住民の意見を聞かずに、ウクライナ人達だけで何事も決めて来たからではないか。
 
その最も分かりやすい例が、ウクライナのNATO加盟問題だ。NATO(ナトー)とは「北大西洋条約機構」の略だ。米国がソ連のワルシャワ条約機構に対抗して、フランスやイギリス、当時の西ドイツと一緒に組んだ軍事同盟の事だ。
 
しかし、今はもうソ連もワルシャワ条約機構もなくなった。だったらNATOも解散すれば良いだろう。なのに、何故NATOだけ後生大事に今でも存続させて、ロシアを仲間はずれにし続けるのか?これではロシアが怒るのも当然ではないか?
 
ロシアはもう共産主義国ではない。アメリカと同じ資本主義の国なんだから、ロシアも加盟させるのが筋だろう。それ以前に、そもそもロシアに対抗する意味すら無くなったのだから、さっさと解散して、今のEU(ヨーロッパ共同体)のように、軍事対立ではなく相互協力に基づく共同体に衣替えするのが筋ではないか。
 
何故そうしないのか?アメリカの支配が崩れるのが怖いからか?それではロシアと全く同じではないか?それでなくとも、ウクライナでは今でもチェルノブイリ原発事故の後始末で精一杯なのに。そんな戦争ごっこよりも、もっと先にやらなければならない事がいくらでもあるはずだ。
 
国内の民族対立も、元はと言えば経済格差が根っこにあるのだろう。その解消法を先に話し合うのが筋だろう。他にもコロナ対策など、先にやらなければならない事は山ほどあるはずだ。
 
それ抜きに、お互いが非難合戦を続けている限り、国も豊かにならないし、国民も幸福にならない。ロシアもアメリカも、ベトナム戦争やアフガニスタン戦争、チェチェン紛争、IS(イスラム国)との戦争で、それを嫌と言うほど味わったはずなのに。まだ懲りないのか。
コメント (4)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

相手を信頼するという事をこのレースから学んだ

2022年02月23日 14時53分30秒 | 身辺雑記・ちょいまじ鉄ネタ
 
今回のブログ更新は身辺雑記です。
先週日曜競馬のフェブラリーS(GI・東京ダート1600メートル)。元ジョッキー田原も予想を外したこのレースを競馬仲間のK君が見事的中。以下、私とK君とのラインでのやり取りから。
 
 
(私)
フェブラリーS
◎インティ
○エアスピネル
▲テイエムサウスダン
△アルクトス
△レッドルゼル
△カフェファラオ
△サンライズノヴァ
△ソリストサンダー
◎○▲-◎○▲-◎○▲△の三連複FM(フォーメーション)を100円ずつ計16点の1600円分購入。
 
フェブラリーSは例年難解で今まで当てた試しがありません。しかも今年は抜けた馬が不在で、全く展開が読めません。だから当初は馬券購入を見送ろうと思っていました。
 
でも、どうせ外れるなら、ダメ元で人気馬を敢えてヒモにして、穴っぽい所から少額ずつ流す事にしました。
 
まず騎手で◎武豊、○Mデムーロ、▲岩田康。但し、ルメールのテオレーマは軽量牝馬で中央GI実績も無いので消しに。
臨戦過程も交流重賞組より中央のGI(フェブラリーS、チャンピオンズC)組を重視。すると高齢でもやはり◎が浮上。
後は府中ダート実績も加味して、人気馬や武蔵野S、根岸S組も△で買いました。
 
※注1:競争名略称のSはステークス、Cはカップの略。
※注2:三連複フォーメーションは、◎-○-▲、◎-○-△、◎-▲-△、○-▲-△、左記4通りの組み合わせ(順不同)で馬が1-2-3着に来たら的中(たとえ印の馬が来ても、◎○▲-△-△や△-△-△の場合は外れ)。
 
 
(K)
ソダシが嘗められすぎて意外と美味しかったです✌️
 
(私)
送ってくれた写真だけではK君の買い目が分からないんですけど…。ひょっとしてソダシを◎にしたのですか?
 
私はソダシは完全に切ってしまいました。ところが蓋を開けたら、元々ワンターンの左回りコースで3コーナー付近でペースが緩む上、重馬場の前残りで前にいたテイエムとソダシが2・3着。勝ったカフェファラオも今回は好位に付けて抜け出し。完全な前残りレースで終わりました。
 
(K)
ソダシ軸っすね
重馬場は向いてると思ってました
 
 
※注3:ちなみに彼の買い目は
◎ソダシ
△アルクトス、レッドルゼル、カフェファラオ、タイムフライヤー、サンライズノヴァ、ミューチャリー、ソリストサンダー、テイエムサウスダン、エアスピネル。
◎から△の馬に三連複軸一頭流しで100円ずつ36通りの合計3600円。
結果は△カフェファラオ1着、△テイエムサウスダン2着、◎ソダシ3着。三連複で16200円の万馬券に。
 
(私)
K君、フェブラリーS的中おめでとうございます。
ところで今回の的中劇、ブログでネタにして良いですか?勿論、実名は出しません。ブログには仮名か名無しの知人で登場して貰います。
 
だって、大スポの第一面で、田原元ジョッキーともあろうお方が、全く正反対の事を煽っているのですから。吉田隼は腹を括れ、最後方からソダシを追い上げて行けとw。
 
このトンデモ予想を真に受けていたら、もっと外れまくっていましたw。
 
 
(K)
名前出ないならいいっすよ😅
田原どうかしてますね。てか渡辺さんや松浪も無印とは…。記者のレベルも落ちたものです。
 
(私、心の中でつぶやく)
確かにソダシは父がクロフネ、母はブチコとピカイチのダート血統馬だ。しかも芝では桜花賞などの3歳GIレースだけでなく、札幌記念など北海道の力のいる洋芝コースのレースでも先輩古馬に勝っている。
 
しかし、秋華賞ではレース直前にへたり込み、次のダート転戦初戦のチャンピオンズCでも二桁着順の大敗。所属の須貝厩舎や主戦騎手の吉田隼人も、その原因を掴みかねていた。芝で好走したGI馬でもダートに変わるとさっぱり走らなかった例も今まで散々見てきた。
 
幾らダート向きの血統や脚質でも、それだけでは評価できない。元々ダートのレースには、そんなダート巧者、重馬場巧者が集まって来るのだから。幾ら当日の天候が雨で、馬場状態が重でも、それだけでは何のアベレージにはならない。
 
だから、予想紙・大阪スポーツの第一面で田原がソダシを切って捨てたように、私もソダシは来ないと思っていた。私だけでなく、主戦騎手の吉田隼人ですら、レース後のコメントで「今でも半信半疑だ」とつぶやいていた位なのだから。
 
でも、そんな状況の中でも、K君は、これまでの馬の戦績からレースを冷静に分析して、「落ち目」のソダシに◎を打った。気まぐれなソダシなら尚更の事、先行馬が蹴り上げた砂をかぶるおそれのある後方待機策は取れない。元ジョッキー・田原の予想とは逆に、ここは何が何でも先行策に徹して来るはずだと。ダート向きの血統や脚質を最大限引き出す走りに出て来るはずだと。
 
厩舎や騎手すら「もう来ない」と思っていた馬でも、少しでも評価出来る点があるなら、そこを徹底的に伸ばさなくてはならない。それには相手を決して見捨てず、最後まで信頼する事だ。そういう事を、このレースから学んだ。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

役所が回らなくなっているのではないか?

2022年02月20日 19時20分51秒 | 身辺雑記・ちょいまじ鉄ネタ
 
私は持病の腰痛を抱えて実費で鍼灸院に通っています。その為、医療費がかさむので毎年、医療費控除の確定申告を行なっています。その中で改めて感じたのですが、ここ数年の申告手続き省力化のスピードは驚くばかりです。
 
既に数年前からe-Tax(イータックス)や電子作成の導入で煩わしい計算業務から解放されました。何度も計算をやり直して、何時間もかけて申告書を作成しなければならなかった昔の苦労が嘘のようです。
 
医療費の内訳を記載すれば医療機関の領収書添付も不要となりました。もし集計が間違えていたらどうするのか?一抹の不安を覚えましたが、それでも領収書の束持参が不要になった魅力には叶いませんでした。
 
ネットプリントで、自宅にプリンターがなくても最寄りのコンビニで申告書の印刷が出来る様になりました。これには、プリンターが潰れてネットカフェでの申告書の作成・印刷も覚悟していた私は大助かりです。
 
電子作成した申告書に押印欄がなかったので、どこに判子を押せば良いのか窓口で尋ねると、押印も不要だと言われました。元々、判子なぞ無用の長物だと感じていた私は、この措置に諸手を挙げて歓迎しました。
 
しかし、「源泉徴収票の添付も不要だ」と言われると、流石に不安を感じました。窓口の説明では、「既に申告書に収入金額や所得金額が記載されており、それで控除額や還付金額も分かるので、わざわざ添付する必要はない」との事でした。どんな人間にもミスはあり得ます。誤って記入する可能性については考えないのでしょうか?
 
しかも、マイナンバーカードも提示だけで、「申告書の別紙にカードの写しを貼り付ける必要はない」と言われました。その提示の仕方も、窓口でカードをチラ見されただけでした。これでは本人確認なぞ在って無きがごとしではないでしょうか?
 
最初は「便利になった」と喜んでいた税務署窓口での申告手続きも、「合理化・省力化」と言うよりも、むしろ「業務の手抜き」と言った方が近いような対応に、私は不安を次第に膨らませていきました。
 
そして、「還付金が自分の銀行口座に実際に振り込まれるのは、確定申告より1ヶ月から1ヶ月半もかかる」との但し書きに、いよいよ只ならぬものを感じました。たかだか数千円程度の還付額です。以前なら申告から2週間後には支払われていました。それが何故、1ヶ月から1ヶ月半もかかるのでしょう?
 
これは大阪市の例ですが、コロナ給付金の支給が全国一遅かったのです。コロナ患者が出ても、重度の中等症患者でない限り、病院への入院も認められず、自宅療養に留め置かれて来ました。その為に、自宅で濃厚接触者の家族にどんどん感染が広がっていきました。
 
重度の中等症と言えば、もはや酸素吸入器が必要なレベルです。庶民感覚では、もはや立派な重症患者です。そんなレベルの患者ですら自宅療養に留め置くのは、もはや「自宅放置の見殺し」ではないでしょうか。
 
大阪市も大阪府も、都構想や万博・IR誘致にばかりかまけて、本来の自治体業務を疎かにして来ました。その結果、こんな「仕事の手抜き」で人手不足をカバーしなければならなくなったのはないでしょうか。
 
大阪におけるコロナ重症者や陽性者の比率は、東京をも抜いて、全国最多の惨状を呈するまでになってしまいました。既に保健所も救急センターもパンク状態です。長年にわたる病院・保健所削減の結果です。その為に、コロナ新規感染者のデータ入力も出来なくなり、大量の入力漏れが見つかった。
 
この手の話はもはやコロナだけ、大阪だけに限らないのではないでしょうか?以前も、複数の省庁で裁量労働時間や国内総生産の統計が偽造された事がニュースになりました。税務署の業務も、これらと同じような事になっているのではないでしょうか?今回の確定申告における窓口の対応を見ていると、そう思わざるを得ません。
 
そうなると、せっかく医療機関からもらった領収書を保管して集計しても、全て無駄になってしまいます。私は昨年の途中で西成区から住之江区に引越した為に、それまで通っていた西成区の整骨院に、何度も問い合わせてやっと半年分の領収書を発行してもらう事が出来ました。整骨院では1回の治療ごとに一々領収書なぞ発行しませんから。
 
しかし、そのような「仕事の手抜き」をやられたのでは、誰もバカ正直に領収書通りの金額を確定申告しなくなります。いくらでも誤魔化そうと思えば出来るのですから。いくらネット申告で利便性が向上しても、肝心の役所で「仕事の手抜き」が横行していたのでは、何の意味もありません。「仕事の手抜き」なぞしなくても仕事が回るように、必要最低限の職員数はちゃんと確保すべきではないでしょうか。
コメント (1)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

座敷童の出るホテルで競馬予想w

2022年02月13日 21時02分17秒 | 身辺雑記・ちょいまじ鉄ネタ
 
【おもちゃが勝手に動いた。】17人の座敷童子ホテル【ホテルステージ】(YouTube動画)
 
 
 この土日連休に、大阪府高石市にある座敷童(ざしきわらし)が出ると噂のビジネスホテルに泊まって来ました。「ホテル・ステージ」という名前のホテルです。座敷童とは子どもの妖怪ですが、怨霊とは違い、見た人には幸福が訪れるとされるので、出没の噂のあるホテルや旅館はどこも超満員です。数年先まで予約で満杯の旅館すらあります。
 高石は私の実家のある町ですが、そんなホテルが府下郊外の住宅街にあるとは思いませんでした。最初はガセかヤラセかと思いましたが、ユーチューバーが次々と動画に投稿し、座敷童目撃の寄せ書きや体験ノートもあると知り、飛び込みで宿泊する事にしました。素泊まり1泊4500円と格安です。個室は手狭で寝室とトイレ・洗面所しかありませんが、外には男性用の大浴場もあります。ついでに競馬予想もホテルでやって、座敷童のご利益であわよくば的中も狙って。毎日コロナ禍の中で我慢しているのですから、たまには息抜きも必要です。
 
 
 座敷童は全部で17人。その他に猫の座敷童(座敷猫?)も1匹いるようです。それぞれ名前が付いています。ホテルが宿泊客の目撃情報を基に命名したそうです。上の写真がその紹介文です(一部抜粋)。17人と1匹もいて、紹介文も非常に長文なので、私が下記の一覧表にまとめました(後述)。座敷童&猫の出没時間は深夜の午前1時から2時。出る前に体が暑くなるそうです。室内の人形やぬいぐるみが勝手に動く事もあるそうです。
 
 
 しかし、結局何も起こりませんでした。暗闇の寝室の中で、早朝3時前に目が覚めたので、何か写るかもしれないとスマホのカメラに撮ったら、そこにはオーブ(霊魂が浮遊しているとされる白い玉)らしき姿が(左上写真の赤い円の中)。ベッドのスタンドの電気を点けても何もありません。しかし、室内の照明を点けたら、そこには室内灯の灯りが。室内灯のカバーが反射してオーブの様に写っていただけでしたw。
 
 
 チェックアウトの前に、宿泊客が座敷童と遊ぶ為にホテルに持ち寄ったとされる玩具類も撮影させていただきました。
その中には、冒頭の動画にも出て来たお猿の縫いぐるみもありました。動画の中で、お猿が勝手に後ろに倒れるシーンがあったので、縫いぐるみの安定性をこの目で確かめる事にしました。最初は直ぐに倒れるだろうと思っていましたが、意外と重心が安定していて、直ぐには倒れない事が分かりました。
 それでも、座敷童が本当にこのホテルの中にいるかどうか聞かれたら、私は今でも半信半疑です。動画の中で度々鳴っていた、コンコンやガタッという室内のラップ音は、実はホテルやマンションなどでは意外とよくある現象なのです。
例えば、室内に備え付けのワンドアタイプの冷蔵庫も、コンプレッサーの振動で、こんな怪音を起こす事があります(実際に経験済)。その他にも、他室の水道蛇口の騒音が水道管を伝って蛇口で反響するウォーターハンマー現象など、色々なケースが考えられます。
 
 
 前述の座敷童の紹介文についても、疑問点が多々あります。上記の写真は、その紹介文の内容を私が一覧表にしてまとめたものです。その一覧表の14番には金(きん)という猫の座敷童(猫)が登場します。他の座敷童の名前はホテル側が命名したものですが、猫の改名は猫自身の要望で、桃から金に改名したのだと。どうやって人間が猫の言葉を理解出来たのでしょうか?
 座敷童の名前も、素人が考えたにしてはやたら凝り過ぎています。「太郎」「次郎」ぐらいなら誰でも考え付きますが、「龍雅(りゅうが)」「雷務(らいむ)」「震悟(しんご)」ともなると、もはや「出来過ぎ感」満載で、まるで新興宗教の教祖様みたいに感じてしまいます。ひょっとして、ホテル2階にあるインド式エステ店「アーユルヴェーダ優心」の方が考えられたのでしょうか?
 
 で、競馬予想は当たったのか?今日の阪神11レース、京都記念(GⅡ)の座敷童馬券w。
 ◎9番ジェラルディーナ
 ○4番レッドガラン
 ▲10番レッドジェネシス
 △2番マリアエレーナ
 △6番ユーバーレーベン
 △8番ラーゴム
 買い目は◎○▲-◎○▲-◎○▲△の三連複フォーメーション。各300円×10点で計3千円。しかし結果は1着に11番アメリカンゴールド、2着に1番タガノディアマンテ、3着に5番サンレイポケット。三連複は1-5-11で、73310円の高配当に。私が買った番号の馬はどれも来ませんでした。ここまで見事に外れるとは。やはり座敷童は迷信でした。でも、それぐらいの方が予想のやり甲斐もあろうと言うものです(負け惜しみ)w。座敷童も、居ないよりも居ると思うほうが夢があって良いじゃない。でも、何事も程度問題で、それを新興宗教のように盲信してしまうと、オウム真理教みたいになってしまうので要注意です。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2月11日は風呂の日で、建国記念の日に非ず。

2022年02月12日 08時54分00秒 | 戦争・改憲よりも平和・人権

昨日の2月11日(金)は「建国記念の日」で祝日でした。しかし、非正規雇用でエッセンシャルワーカー(物流センター勤務)の私にとっては、祝日も平日も関係ありません。私が休めるのは毎月組まれる勤務シフトに基づいた週2日の公休日だけです。私の場合は毎週日・水曜日が公休日で、金曜日の「建国記念の日」も普段通り出勤しました。

普段と変わらないのは私だけではありません。この日は休日であるはずの大半のサラリーマン社員の方も、事情は私と余り変わらないのではないでしょうか。買い物にスーパーに出かけても、バレンタイン商戦が終わったら、次はひな祭り商戦の準備に大わらわで、店内に「建国記念の日」を祝う雰囲気は微塵も感じられません。テレビを見ても北京オリンピックの中継番組ばかりで、そんなものに興味のない私は全然観る気がしません。

「建国記念の日」は、昔は「紀元節」という祝日でした。今から2682年前の紀元前660年に、初代の神武天皇が、高天原(たかまがはら)から始めた東征(日本征服の旅)を終え、奈良県の橿原神宮で即位したとされる日です。当時、学校ではこの日に全校生徒が講堂に集められ、校長の奉読する教育勅語を黙って聞かなければなりませんでした。奉読の間はずっと頭を垂れていなければならず、鼻をすする事も出来ませんでした。奉読が終わった途端に、あちこちから一斉に、生徒の鼻をすする音が聞こえて来たそうです。

今から2682年前は、日本は縄文時代でした。橿原神宮どころか町も何も無かったはずです。邪馬台国の卑弥呼が活躍したのも紀元後3世紀頃とされ、その邪馬台国もどこにあったのか、いまだに分かりません。大和(今の奈良県)か筑紫(今の福岡県)にあったとされる説が有力ですが、大阪府岸和田市の山直(やまだい)中町にあったとされる俗説もあり、いまだに解明されていません。それより更に8世紀も遡った紀元前660年に、橿原神宮なんてあるはずないでしょうがw。それなら、幕府が朝廷に政権を返した大政奉還(1867年、慶応3年)の10月14日(太陽暦では11月9日)を「建国記念の日」にした方が、まだしも筋が通る。

では目を世界に転ずればどうでしょうか?紀元前660年頃に世界では一体何が起こっていたのか?まず中国では春秋戦国時代で、各地で諸王国が互いに争っていました。中東ではメソポタミアの地にアッシリア帝国が興り、イスラエルやエジプトを征服しますが、後に新バビロニアに滅ぼされてしまいます。古代ギリシャでも都市国家のポリスが互いに争っていました。古代ローマ帝国はまだ影も形もありません。何せキリストが生まれるより660年も前ですからw。その頃、日本はまだ旧石器時代で、先住民がマンモスを追いかけまわしていたのでしょう。日本よりも歴史の古い国はいくらでもあるのです。

そんな2月11日は私にとっては風呂の日でした。スパスミノエからLINEで、祝日は770円の入浴料がクーポン割引で500円になると知らせが来ました。「いい風呂」の語呂合わせで、毎月11日と26日にこのようなサービスがあるようです。普段ワンルームのユニットバスで足も伸ばせないので、早速利用する事にしました。

しかし、案の定、大混雑。周辺の銭湯が全て潰れて、もはや銭湯と言えばここしかない上に、3月から料金改定で入浴料が更に50円値上げされるので、利用者が全てスパスミノエに殺到するのです。ここはサウナもあり、休憩室には漫画も結構揃っているので、私は今まで重宝していましたが、そんな三密状態では、いつコロナに感染するか分かりません。その日は露天風呂だけを堪能し、体を洗った後は、早めに退出する事にしました。

このどこに「紀元節奉祝」の雰囲気があるでしょうか?今は庶民はコロナで大変なのです。「紀元節を祝う」どころではないのです。そもそも、高天原に向かう宮崎県の高千穂鉄道の災害復旧もろくにせず、廃線にしてしまって荒れるにまかせたままで、奉祝もくそもないでしょうが。何でそんな2600年前の、存在したかどうかも分からない伝説上の人物を「建国の英雄」として祭らなければならないのか?そんなに「建国記念の日」を祝いたいのであれば、今の憲法記念日の5月3日にするのが筋でしょう。今の平和主義、民主主義の国是になったのも、この日からなのですから。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

「医療緊急事態宣言」する前に、自分の脳みその「緊急事態宣言」する方が先だろう。

2022年02月09日 13時33分39秒 | 身辺雑記・ちょいまじ鉄ネタ
 
ご無沙汰していました。久しぶりにブログを更新します。ブログ更新が遅れたのには訳があります。ネットトラブルの修復にてこずっていました。マイクロソフトが勝手にオフィスソフトを更新した為に、エクセルや ワードのファイルを開いて更新する事が出来なくなっていました。例えば、私は自分のブログのアクセス数の変動を毎日エクセルファイルに記録しているのですが、そのアクセス数の入力も出来なくなりました。「アプリケーションを正しく起動できませんでした(0xc0000142)」というエラーメッセージが出て、何もできない状態になっていました。
 
そこで、職場の同僚(元SE?)に聞いて、色々やり方を試した結果、最新版ソフトのオフィス365(office 365)を再インストールする事で、ようやく入力出来るようになりました。(参考記事
 
マイクロソフト・オフィスのプロダクトキーを使って、まず旧ソフトをパソコン上からアンインストール(削除)。次に、新ソフトのオフィス365をインストール(入手)。ここまで約1週間かかりました。新ソフトのインストールだけでも1時間以上かかりました。インストールの案内には「すぐ完了する」と書いてあるのに。一体どこが「すぐ」なのか?w
 
今回の件でも、ネットは「売り手市場」である事を改めて思い知らされました。今やどんな情報にもインターネットでアクセスできます。新聞やテレビでしか情報にアクセスできなかった昔とは大違いです。その事で、多くの方が、「インターネットにアクセスさえできれば、自由に情報を手に入れられる」と勘違いするようになりました。でも、実際に情報網を支配しているのは、マイクロソフト(Microsoft)やグーグル(Google)、アマゾン(Amazon)、フェイスブック(Facebook)などの巨大独占資本です。これらの独占企業は、その頭文字をとって「ガーファ(GAFA)」と一括りで呼ばれたりします。※追記:正しくはマイクロソフトも含めてガフマ(GAFMA)と呼んでいたのが、マイクロが脱落してガーファとなったらしい。(コメント欄参照)
 
「買い手」のネットユーザーは、プロダクトキーが無ければ更新もままならず、マイクロソフトの命ずるままにソフトを更新する他ありません。サービスの内容や価格もマイクロソフトの完全な「言い値」です。そもそも、今回の件にしても、マイクロソフトのチョンボのせいで更新がうまく行かなくなったのに、何故、お客様の私たちが、自分でソフトの修復方法を探して、自力で修復をしなければならないのか?他の家電が故障したら、修理するのはメーカーであって私たちではないのに。まず、そこからしておかしいではないですか。
 
「それが嫌ならマイクロソフト(グーグル、アマゾン、フェイスブック)を使うな。その代わりにネットにはアクセス出来なくなるぞ」というのがガーファの言い分です。情報網を牛耳っているのはガーファで、私たちは彼らから与えられた情報を受け取るだけです。逆に国家は、権力を使っていくらでもユーザーの個人情報にアクセスできます。デジタル庁設置やマイナンバーカード推進は、その最たるものです。それによって、個人の納税額や買い物額のリストも、国家は自由に知る事が出来ます。いくらガーファと言えども、国家権力の命令に逆らう事は出来ませんから。
 
それに対して、「個人情報保護法があるじゃないか」と反論する人もいるでしょう。しかし、この法律で保護されるのは、あくまで個人間の情報だけです。警察や裁判所が令状を持って家宅捜索に来たら、ガーファと言えども情報開示を拒否する権限はありません。警察や裁判所がまともなら、それでも良いでしょう。しかし、悪人が警察や裁判所を牛耳っていたらどうなります?悪人の思う壺ではないですか。これが全くの絵空事ではない事は、森友加計問題一つとっても明らかでしょう。個人がいくら情報開示を請求しても、「個人情報保護」の名目で、黒塗りの資料しか開示してくれないじゃないですか。
 
思えば、今から20年ほど前、私が初めてパソコン買って、インターネットをやり始めた頃は、まだブログもツイッターもラインも無くて、ホームページと掲示板しかありませんでした。匿名掲示板の「2ちゃんねる」で「電車男」の書き込み等が人気を博していた頃です。中国や韓国の悪口を書く「嫌韓厨」「ネトウヨ」と呼ばれる輩が、ネットに溢れ出始めたのも、その頃です。そいつらは、テレビや新聞などのマスコミを「マスゴミ」と攻撃し、「ネットは真実」(自分達だけがネットで真実を見つける事が出来るんだ)と息巻いていました。今から考えれば、何とも「牧歌的」で「能天気」な発想ですが。
 
その「嫌韓厨」「ネトウヨ」に、まず聞きたいのだが。(ここからはタメ口になります)
 
オミクロン株の感染が、日本では沖縄県や山口県から始まり、全国に広がったのは何故なのか?沖縄や山口・岩国の米軍基地内で、米兵がマスクも着用せず、基地内のバーや基地前の飲食街でどんちゃん騒ぎをやらかした為に、感染が広がったのに、岸田政権は日米地位協定の改定すら言い出せず、米兵に注意一つ出来なかったからではないか。
 
私たちは何も「日米安保条約を廃棄しろ」と言っている訳ではない。ただ「米兵にもマスクを着用させろ、感染予防対策を守らせろ」と言っているに過ぎない。その程度の事すら、米国には言えないのか?中国や韓国の「反日」姿勢を叩くなら、岸田のこの「反日」「非国民」姿勢についても叩かなければ不公平ではないか?
 
 
そして、最初のコロナ感染からもう2年以上経ち、オミクロン株が到来する事もとっくに分かっていながら、検査体制や医療体制の拡充をサボり続け、逆に「コロナなぞ大した事ない」と言って、今の感染爆発を招いた岸田政権の責任を何故追及しない。いくらベッドの数だけ先進国トップクラスでも、医者や看護師の数が後進国並みでは意味がない。その医者や看護師を「福祉バラマキだ」と言って減らしてきたのは、一体誰なのか?
 
今までも医療崩壊を引き起こし、コロナにかかっても入院も出来ない自宅療養者を万単位で激増させ、コロナ重症者や死亡者の比率も全国最多の惨状を招いた大阪の吉村知事の責任も何故追及しない。果ては、検査が追い付かないから医師の診断なしに「見なし陽性」と見なす。診断も省略して勝手に自宅で療養生活に入る「自主療養」も認める。但し「病院は空きが無いから入れない。買い出しも自分でやれ」だ。もう岸田や吉村の言っている事は無茶苦茶じゃないか。
 
日本はブースター接種(3回目のコロナワクチン接種)も遅れまくりだ。今年1月末時点での人口100人当たりの接種済み数は、イスラエルや英国は54人、ドイツ・韓国が50人、フランス46人、超格差社会の米国ですら25人なのに、日本はわずか2人余。エッセンシャルワーカーの人手が確保できないからと、外国人労働に頼らなければ何もできないくせに、外国人留学生や技能実習生の人権無視のタコ部屋住まいは見て見ぬふり。挙句にタコ部屋のクラスター発生で休業続出。長年に渡る使い捨て労働のツケを今になって払う羽目に。
 
「医療緊急事態宣言」する前に、自分の脳みその「緊急事態宣言」する方が先だろう。それでもまだ、マスコミと一緒になって「コロナなんて大した事ない」「維新スゴイ!吉村スゴイ!」と言っている「嫌韓厨」「ネトウヨ」どもも、「マスゴミに踊らされている」と言う意味では、そこらのミーちゃん、ハーちゃんと五十歩百歩じゃないかw。「ネットで真実」が聞いて呆れる。
 
(参考資料)
 
ワクチン接種遅れを繰り返す日本~低いブースター接種率がもたらす景気回復の遅れ~(第一生命経済研究所)
人口当たりの病床数世界一の日本でコロナ病床がひっ迫している背景(メディアス・ホールディングス)
 
「基礎疾患あるのに父は”自宅放置”に」反省なき政府に遺族の怒り(女性自身)
 
自宅療養43万人「みなし陽性」21都道府県に拡大…実態は究極の自助を強いる”みなし放置”(日刊ゲンダイ)
 
吉村・松井"維新コンビ”で大阪パンデミックが加速!コロナ新規感染者数データもデタラメ(同上)
 
みなし陽性、自主療養…崩れる「検査・受診」の原則 感染激増で医療省力化(産経新聞)
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

早朝から営業、トラック野郎御用達の定食屋

2022年02月02日 09時05分30秒 | なにわB級グルメ探訪
 
この間、時事ネタの記事を優先してブログに投稿して来たので、身辺雑記ネタはもっぱらライン限定で投稿するだけでした。少し落ち着いたので、それらのライン限定投稿もぼちぼちブログに載せて行く事にします。まず第一弾は下記の投稿から。
 
近くに安くて旨い大衆食堂のお店を見つけました。お店の名前は「倭餅スエヒロ食堂」。「倭餅」と書いて「ヤマトモチ」と読みます。住之江区の平林、ニュートラム平林駅から住之江通りを少し住之江公園寄りに歩いた所にお店があります。ここは早朝6時から開いていて、値段が安い事で有名です。朝定食は何と390円から。お昼のランチも580円と、財布に優しい値段になっています。
 
私が行ったのは公休日の先週水曜日朝7時過ぎ。この時間帯の住之江通りはトラックが何台も南港方面に向かって疾走中でした。その合間を縫って、住之江通りを住之江公園から平林駅の方向に自転車で漕いでいたら、バイク専門店の「2りんかん」を過ぎた辺りで、屋根に「めし」と大書されたお店が現れました。
 
お店の前にも「一膳めし」「麺類一式、丼物一式」と書かれたガラス戸や暖簾が。今はもう21世紀の令和なのに、ここだけ昭和で時間が止まったような、昔ながらの大衆食堂の風景が。店の前には「朝定食390円〜」「日替わりランチ580円」の看板や暖簾も。
 
店の中はアクリル板で仕切られたカウンター席とテーブル席が。私が入店した時は、まだ他のお客さんでごった返していました。私は一番奥のカウンター席に座りました。
 
しかし、店の人は、他のお客さん対応に忙殺され、私の席にまでなかなか注文聞きに来てくれません。やがて他のお客さんも次々勘定を済ませて出て行き、店内が落ち着いた頃に、ようやく「何しましょう?」と店員が注文を聞きに来てくれました。
 
「朝定食は何があるの?」と私が聞くと、「今は魚がちょうど焼き上がった所で、鮭や鯖など色々あります」と言うので「焼き鯖」を注文。飯は「大・中・小」のうちの「中」を、汁物も「味噌汁が100円、豚汁が150円」と言うので「味噌汁」に。
 
 
ほどなくして、中ご飯に焼き鯖、薄揚げ・葱入り味噌汁、トロロ、海苔、漬物の朝定食が出て来ました。鯖は塩が効いて大変美味しかったです。これだけ付いて、たったの400円。最安値の390円メニューは、多分だし巻き定食ではないでしょうか?何故なら、お客の大半がこのメニューを注文していましたので。
 
それにしても、気になるのが「倭餅スエヒロ食堂」の店名です。「スエヒロ」と言うのは、よくある食堂の屋号なので、別に不思議でも何でもないのですが。「倭餅」の一風変わった屋号が気になり、主人に屋号の謂れを尋ねてみました。すると、これは店の主人の先代が奈良県(昔の大和国=倭)で和菓子屋を営んでいたから付けた屋号なんだと。次は一度ランチも食べに来よう。
 
ちなみに、このお店は日曜定休で、土曜も朝6時から9時までの朝定食の時間しか営業していません。それ以外の日も朝が早い分、夕方には店じまいしてしまいますので、行くならなるべく早い時間に行った方が良いでしょう。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする