アフガン・イラク・北朝鮮と日本

戦争も人権抑圧もNO!万国のプレカリアート団結せよ!

当ブログへようこそ

 アフガン・イラク戦争も金正日もNO!!搾取・抑圧のない世界を目指して、万国のプレカリアート団結せよ!

 これが、当ブログの主張です。
 詳しくは→こちらを参照の事。
 「プレカリアート」という言葉の意味は→こちらを参照。
 コメント・TB(トラックバック)については→こちらを参照。
 読んだ記事の中で気に入ったものがあれば→こちらをクリック。

ラ・ムーの198円弁当探訪記

2018年07月15日 22時03分16秒 | なにわB級グルメ探訪

 「私の住んでいる近くに弁当を198円で売っているスーパーがある」と聞いて行って来ました。「ラ・ムー」という名前のスーパーで、岡山を拠点に西日本一帯で店舗展開しています。しかし、大阪市内には此花と西成にしかお店がありませんので、ご存じない方も結構おられるのではないでしょうか。現に私も、今までそんなスーパーがあるとは思いもよりませんでした。その西成区北津守のお店に行って来ました。

 北津守は西成区の北西のはずれにあります。店の前に大きな駐車場があり、自動車で行くには便利ですが、私は車を持っていないので、電車かバスで行くしかありません。電車では南海汐見橋線の木津川駅、大阪シティバス(旧大阪市バス)では浪速西4丁目(住之江公園行き)か北津守(鶴町行き)の停留所で降ります。私は電車で行きました。

 南海本線の岸里玉出で汐見橋線に乗り換え、木津川で降ります。汐見橋線は元々、高野線の一部でしたが、高野線が難波発着になってからは、もう完全に都会のローカル線と化してしまっています。各駅停車の電車が2両編成で、30分に1本の割で走っているだけです。私が乗った時も、乗客は2両合わせて10人いるかいないかでした。

 最寄り駅の木津川も、元は大きな貨物駅でしたが、今は側線も撤去され、無人駅になっています。駅前は原っぱで、周囲は工場街です。ラ・ムーは、駅の改札口とは反対側のロータリーに面した一角にあります。実は、改札口の横に反対側に渡る踏切があり、その踏切を渡りロータリーを横切れば、もうそこがラ・ムーだったのですが、私はその踏切に気付かず、駅前を直進し、だいぶ大回りしてようやく反対側のお店にたどり着く事が出来ました。

 ラ・ムーの店は、大きな駐車場の奥にありました。立地こそ都会の中にありますが、実態は郊外型のディスカウントショップです。商品も買い物かごではなく、巨大なカートに入れてレジまで持って行くようになっています。

 

 店内は、通常の商品は他のスーパーと同じように陳列棚に並べられていますが、安売りの商品はディスカウントショップのように、段ボールやコンテナに入ったまま床の上に積み上げられています。但し、通路はカートが行き交うので、他のディスカウントショップよりも広く確保されています。

 商品も、かき氷が58円、揚げ物が50円、あんぱん・ジャムパンも58円と、非常に安いです。同じようなあんぱんが、イズミヤでは98円で売られていますから、それよりも更に40円もお得です。出来合いの惣菜とは別に、お客が商品をパックに詰めて計量器に乗せて買う「量り売り」のコーナーもありました。

 

 しかし、肝心の弁当はと言うと・・・やはり198円の弁当は、スーパー玉出やローソン100で売っているような、あまり見栄えのパッとしない代物でした。量が少ない上にオカズも揚げ物ばかり。そして、少しまともな弁当は、もう276円と値段が跳ね上がります。これでは、イズミヤやライフで売っている200~400円台の弁当の方が、はるかにマシです。納豆も39円と超特価ですが、タレも辛子も付いていません。タレも付いていない納豆なんか、一体誰が買うのでしょうか?

 しかも、日曜日の夕方に行ったにも関わらず、弁当コーナーは既にガラ空き。残っていたのは、198円(本体価格184円)の中華弁当と、298円(同276円)のカレーピラフ・チーズハンバーグ弁当の2種類だけでした。「西日本大水害の影響で品薄になっている」旨の表示が横にありましたが、大阪の他のスーパーではそんな事には全然なっていないので、「これは単なる言い訳ではないのか?」と、余計に勘繰りたくなります。

 

 

 ただ、その中でも「おっ、これは!」と思う商品もありました。例えば、この184円で超特大サイズのナポリタンなんかは、かなりお得で見栄えも割と良い。こんなもの1人では食べきれないので、私は横の98円の普通サイズのナポリタンにしましたが、それでも結構なボリュームです。要は商品によりけりなんでしょう。

 でも、付け合わせに買おうと思っていたパンがどれもイマイチで、お握りも見当たらなかったので、店員に「お握りはどこで売っていますか?」と聞いたら、「惣菜コーナーにありませんでしたか?」と、つっけんどんに返されてしまいました。これが他のスーパーなら、売り場に案内までしてくれるのに。別にそこまでは期待していませんでしたが、それでも、客にこの対応は無いでしょう。「無かったから聞いているんだろうが!」と、私は心の中でつぶやき、もうカートを通路に置いたまま、店を出てきてしまいました。店の外で販売していた100円のソフトクリームも、マクドナルドの100円ソフトと同じで、変に甘ったるいだけの、後味の悪いものでした。そして、ソフトクリームと同じ場所でたこ焼きを焼いていた店員も、心なしか疲れている様子でした。

 やはり、198円の弁当は、198円の値打ちしかありませんでした。安いに越した事はないけれど、そこには必ず裏がある。その陰で苦しめられている人もいたりする。私が知っているテイクアウトの弁当の中では、「膳や」さんの454円~639円のものが一番マシです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ストレスチェックと避難指示

2018年07月11日 22時06分26秒 | 職場人権レポートVol.3

 先日、勤務先のストレスチェックで高ストレス状態と診断されましたが、納得いかなかったので、所長に問い質しました。

 そして、「日常生活でストレスが溜まっているかどうかのチェック項目で、業務限定なのか私生活も含めての質問なのか、明確に書かれていなかった。だから、テレビで安倍晋三の顔見るたびにムカつくので、毎日ストレスが溜まっていると答えたら、高ストレス状態にあると診断されてしまいました。どこまで含めてのストレスなのか、はっきり分かる様な設問にして欲しかった」と、その場で所長に言いました。

 その為かどうかは分かりませんが、数日後にパソコンを開いたら、再び勤務先の本社からストレスチェック再受診の依頼メールが来ていました。

 半ば面倒くさいなあと思いながら、再受診を済ませてストレス診断結果を観たら、今回はギリギリの所で高ストレス判定を逃れる事が出来ました。(ストレスの特徴・傾向や分布グラフの形は最初のものとほとんど同じでしたが、B項目のストレス心身反応点数が前回12点から今回16点に好転しギリギリセーフに)

 しかし同時に、「その時の気の持ちようで診断結果が変わるとは、何ていい加減な検査なんだろうか?」と思いました。

 そもそも、ストレスの原因は職場環境にあるのに、その環境をそのままにして、個人にだけ「ストレスを溜めない様にしましょう」と言われても、そんな事できるはずがありません。「気の持ちよう」だけで病気が治るなら、世の中に医者なぞ要らない事になってしまいますw。

 何でこんなストレスチェックなんかやるようになったのか?少し調べてみました。

 すると、厚労省のサイトいわく、3年前の労働安全衛生法改正で、従業員50名以上の事業所では、年1回ストレスチェックを実施して、従業員のストレス対策や過労対策を講じるようになったのだそうです。

 チェックの内容も様式化され、「高ストレス者」と判定された従業員が希望すれば、産業医との面談も実施されるようになりました。

 でも、そんな事している割には、過労死やブラック企業が一向に無くならないのは何故なのか?(笑)

 結局、「会社はちゃんとストレス検査して、本人にも気をつけるように伝えました。後は本人の自己責任ですよ」という方向に持って行こうと、国も企業もしてるだけではないですか。

 そう言えば、最近の天気予報も、大雨や台風になるたびに、予報や警報発令のニュースだけでなく、やれ「増水した川には近づくな」とか「早めに避難せよ」と、事細かく指示してくれます。そういう意味では、一見親切ではあります。でも、「避難したくても避難できない障がい者や高齢者は、一体どうしたら良いのか?」「被災した後の生活再建はどうしたら良いのか?」という、肝心な事は余り教えてくれません。

 これも結局は、「国はちゃんと警報も避難指示も出しましたよ。後は本人の自己責任ですよ」と言いたいのでしょう。ストレスチェックと同じで、ただの「責任逃れ」じゃないですか。(怒)

プレカリアート@afghan_iraq_nk1 7月10日

最近の天気予報は増水した川には近づくな早めに避難しろと注意までしてくれる。しかし避難したくても出来ない障害者や老人はそのまま。 最近の定期健診はストレスチェックまでしてくれる。でもストレス溜め込むなで終わり、ストレス原因のブラックな職場環境はそのまま。一見親切な様で実は物凄く冷酷

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

裸の王様はもういらない

2018年07月09日 09時00分32秒 | 福島原発震災・脱原発

 この間の大雨による水害で、岡山・広島・愛媛・福岡などで大きな被害が出ました。私の知人も、岡山県倉敷市に住んでいます。「倉敷市の真備町が水没してしまった」とのニュースが流れ、LINEで安否を気遣う投稿があふれる中で、私も少し動転してしまい、下記の投稿を行いました。

●西日本の水害、テレビ報道以上に大変な事になっている。岡山県真備町では高梁川の氾濫で町全体が冠水。広島県でも山陽本線や呉線の駅に自動改札機が埋もれる位、土砂が流れ込んでいたり、岐阜市では長良川が決壊で全市に避難指示が出ていたり。

●でもNHKも民放も、「気をつけろ」と言う割には、具体的な被害の様子を全然報道しない。それで、各地の被災者がしびれを切らして被災地の写真をツイッターに拡散希望のタグ付けて流している。

●それなのに、テレビは災害報道そっちのけでオウム真理教信者の死刑執行を大々的に流したり、安倍は災害対策本部も未だに立ち上げず、15分間公邸に出勤したきり私邸に帰って静養。自民党も議員会館で総理や復興大臣も総出で宴会。バカじゃないの

●確かにマスコミの災害報道は少しおかしい。今朝(7月8日)のNHKニュースも災害報道そっちのけでW杯のライブ映像なぞ流してる。確かに大阪では雨も上がり晴れ間がのぞいているが、横の字幕にもある通り、鉄道運休や高速道路の通行止めが今も続いているのに。
今日は日曜だが、同僚と休みを振り替えた為に出勤しなければならないのに。天気予報ぐらい流せや!

●マスコミの災害報道
神戸西郊の山陽電鉄の線路に土砂が流れ込み電車が立ち往生、乗客を避難誘導(実際の被害報道はこれだけで後は運休情報のみ)

実際の被害
広島県内の呉線の駅では自動改札も土砂で埋まり復旧の目処が立たず

これ位の開きがある。

 その後、岡山の知人の無事が確認され、被災地も倉敷の市街ではなく、そこから離れた郊外の旧真備町である事が分かりました。私も落ち着きを取り戻し、下記の投稿をLINEに流しました。

●岡山・真備の水害の件。地域一帯が水没した映像がニュースで流れ、そこが「倉敷市真備町」と伝えられた事で、私も慌てましたが、同じ倉敷でも、中心市街地から離れた旧真備町だったのですね。××ちゃん(知人の名前)とこは無事という事で、ひとまず安心しました。

●しかし、真備町がなぜあんなに浸水したのか?調べてみたら、ここでは過去に何度も大きな水害が起こっています。高梁川に合流する小田川の流域で、三方を山に囲まれ、高梁川が合流点下流で湾曲している。こんな谷あいの場所で大雨に見舞われたら、谷が天然のプールみたいになってしまう。

●それと、倉敷にしても広島の水害にしてもそうですが、「平成の大合併」で市町村のエリアが広がった所に、被害が集中している様な気がします。合併で自治体の面積・人口は増えたが、実際は高齢化や公務員のリストラで、中心市街地から離れた地域まで目が回らなくなっている。幾ら住民がSOSを発信しても、対応できる人がいなくなってしまっているのではないでしょうか。数年前の紀州大水害が正にこうでした。

 数年前(2011年9月)の紀州大水害については、私のブログで取り上げていました。和歌山県田辺市の例を引いて、合併前は海沿いの旧市域だけ見てれば良かったのが、「平成の大合併」で熊野本宮あたりまで市域が広がってしまった事で、山津波にも警戒しなければならなくなった。しかし、地域の高齢化や行政機関のリストラで、市役所も地元の消防団も、住民からのSOS通報に対応できなくなってしまっている・・・という内容でした。

 真備町の例は決して他人事ではありません。例えば、大阪府の東大阪市や大東市、松原市も、よく水害に遭う土地ですが、それは何故だと思いますか?それは「河内」という、あの付近一帯の旧国名を思い浮かべれば分かります。

 あの付近一帯は、太古の昔は大阪湾の内海でした。海水が引いた後も、今は無き茨田池(まんたのいけ)や深野池(ふこのいけ)といった大きな池があちこちに点在していました。大和川も、大和盆地から大阪平野に出た後は、今のように西に流れるのではなく、北の方に流れ、いくつもの川に分かれた後、あの付近で寝屋川に合流していました。そして地形も、東の生駒山地、南の金剛・葛城山系、西の上町台地と、三方を山や台地に囲まれた谷状の形になっています。寝屋川を高梁川、大和川を小田川に置き換えれば、真備町と全く同じです。

 私の今住んでいる大阪・西成の「あいりん地区」も例外ではありません。「あいりん地区」の旧称「釜ヶ崎」は、海岸で塩を煮る釜があった事から付いたとする説があります。つまり海沿いの低湿地でした。1973年以前の旧町名が表示された西成区の地図を見ると、今の「あいりん地区」(右上地図の北東=右上隅)は、「東入船」「西入船」「甲岸」「海道」「今船」「今池」「曳舟」と、海や川にちなんだ旧町名だらけです。こんな所に津波が来たら、ひとたまりもありません。

 ところが、今の安倍政権と言ったら・・・。

●一説によると、政府が災害対策本部を立ち上げないのは、安倍の外遊に差し障りがあるからだそうだ。
7月14日のフランス訪問で、パリ祭(仏革命記念日)の軍事パレードを自衛隊幹部と閲兵し、改憲ムードを盛り上げたいから、実際の被害は余り報道しないのだとか。

●北朝鮮ミサイル騒動の時もそうだったが、散々Jアラートで国民の不安を煽りながら、自分達はモリカケで私腹を肥やし料亭三昧。国民の事なぞ、どうでも良いのだ。

 議員同士の親睦を深めるために、自党の議員事務所で打ち上げをする事まで否定はしません。しかし、多くの国民が大水害で被災し、衣食住にも事欠く状態にあるというのに、総理大臣や防災大臣が、災害対策本部も立ち上げずに、内輪の宴会にうつつを抜かし、それを堂々とツイッターに上げる神経が理解できません。

 しかも、この宴会では、オウム信者幹部7名の死刑執行を翌日に控える中で、参加者はあろうことか、刑務官が死刑執行のボタンを押す真似をして、親指を立ててボタンを押すしぐさをしていたのだとか。いくら相手がサリン事件の死刑囚でも、これは無いでしょう。相手が死刑囚ならオモチャにしても良いと思っているのでしょうか?これが総理大臣や法務大臣のやる事ですか!

 政府は7月8日になって、ようやく災害対策本部を立ち上げました。しかし、安倍首相が外遊に出かけるので、首相が本部長となる「緊急災害対策本部」ではなく、国務大臣が本部長の「非常災害対策本部」にしたそうです。その外遊は本当に必要なのでしょうか?自分の人気取りと、災害救援の、一体どちらを優先すべきなのか?そんな事も分からない首相なら、もう退陣してもらうしかありません。(注:外遊も周囲に言われて渋々取りやめたそうです。自民党総裁選のウリにしたかったのに、さぞや残念な事でしょうw)

 安倍首相は、「大規模災害に対応するためにも、憲法改正で緊急事態条項を設けて、災害時には総理大臣に権限を集中させなければならない」と言いますが、こんな「裸の王様」に権限を集中させてしまったら、それこそ取り返しがつきません。大規模災害に対応するためにも、「裸の王様」には一刻も早く退陣してもらわなければなりません。

首相動静―7月7日:朝日新聞デジタル
【午前】9時44分、官邸。10時1分、7月5日からの大雨に関する関係閣僚会議。11時49分、東京・富ケ谷の自宅。【午後】自宅で過ごす。

百歩譲って5日の酒盛りの席ではまだ大雨被害の全貌が掴めなかったとしても、7日には陣頭指揮が取れたはず。ところが翌6日も普段通りの公務をこなしただけで夜は会食。防災については何もなし。7日になっても上記の通り防災関係の会議に少し出ただけで後は自宅で静養。それが8日になって急に「救出は時間との勝負だ」と言い出した。安倍は完全に国民を舐めている。安倍に大甘な世論がそれを更に増長させている。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

それでも、あなたは人間か?

2018年07月04日 22時58分37秒 | 反貧困・新自由主義

働き方法案は成立してしまったが、具体的な内容はまだ何も決まっていない。労働時間規制を無くす高プロ制度が中心の「毒まんじゅう」法案だが、今でも労基法が有名無実の物流業界や非正規労働者にとっては「まんじゅう」の部分もある。その「まんじゅう」を、いかに逆手に取り解毒しながら廃止に持って行くか、今考えている。

働き方法案は、雇用対策法、労働基準法、労働安全衛生法、パート労働法、労働契約法、派遣法等の改正部分を束ねて一本の法案にしたものだ。労働者の働き方を大きく変える法案ならば、なおさら慎重な議論が求められるはずなのに、それを無理やり一本の法律に束ねて、一気に変えてしまおうとする手法からも、この法案のうさん臭さがよく分かる。

政府の宣伝もあり、「働き方法案の対象は高年収者だけで俺らには関係ない」と思っている人が大勢いる。政府もそれを見越して、W杯で盛り上がっている隙に強行採決でこの法案を通してしまった。しかし、対象は高年収者だけではない。違法行為が横行し過労運転で苦しんできたドライバーや、福利厚生や賞与とも縁のなかった非正規労働者も、法案の対象だ。

悪法が通ってしまったらもう負けと諦めるのは敗北主義。そんな負け犬根性では安倍の思う壺。例えば、有休消化についても、今までは折角の権利も人手不足の為になかなか行使できなかった。それが今回、企業に消化義務が課され、違反には罰則も加えられる事になった。これを機に悪法を逆手に取り、逆に悪法を骨抜きにしてやろうじゃないか。

悪法を逆手に取る・その1、残業時間の上限規制。今まで労使協定さえ結べば幾らでも残業させられたが今後は月45時間、年360時間までに。但し繁忙期はその倍まで残業可、休日労働は適用外、建設・運輸業は5年間適用猶予と、穴だらけの規制だが。ともかく上限が決められ違反には罰金も課される事になった。

悪法を逆手に取る・その2、同一労働同一賃金。今までもそうしなければならないと定められていたが、個別対応は企業任せだった。今後は職種ごとに待遇が決められ、非正規にも通勤手当や食事手当が払われる方向に。企業には待遇差についての説明義務も。しかし、根幹の基本給や賞与についてはそのままに。

 

悪法を逆手に取る・その3、企業に有休取得を義務化。今までも有休取得が定められていたが実際の取得率は49%、全く消化できない人も16%(2016年厚労省調査)。それが2019年4月からは最低年5日取得を義務付け、違反企業には1人当たり最大30万円の罰金も。ただ、これだけでは強制消化で好きな時に休めなかったり、形だけ有休にして働く等の法逃れも。

悪法を逆手に取る・その4、中小企業にも正規の残業割増。週40時間を超える仕事には25%、60時間を超える分には50%の割増賃金を払わなければならないが、中小企業については後者50%の適用が猶予されてきた。しかし、2023年4月以降は中小企業にも適用される事になる。

しかし、働き方法案の根幹はあくまで高度プロフェッショナル(高プロ)制度。今までも裁量労働制や変形労働制で8時間労働制が形骸化されてきたが、高プロは単なる形骸化ではない。完全に労働時間規制が外される。適用範囲を高年収者に限るとされるのも今のうちだけ。健康確保措置も実質、健康診断のみ。

あくまでもミイラ取りがミイラにならない様にしながら、敗北主義にも陥らず、労政審(労働政策審議会)で少しでも悪法を骨抜きにし、廃絶に持って行かねばならない。昔の韓国は軍事政権で労働法も有名無実だった。そこから民主化を勝ち取り、国政私物化の前大統領も逮捕の憂き目に。今や最低賃金も日本を上回るまでに。

ここまで言っても、まだ社畜日本人は、安倍に頭が上がらないのか?国会傍聴に駆け付けた喪服姿の過労死遺族に、強行採決の醜態を見せつけ、「これがあなたを追い詰めた国の姿だ」とまで遺影に向かって言わせて、恥ずかしくないのか?それでも、あなたは人間か?

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

低能先生がダメなら低能首相もダメだろう

2018年07月01日 20時27分14秒 | 当ブログと私の生い立ち

 

 約一週間前に福岡で起こったIT講師殺人事件の事は皆さんご存知でしょうか?「Hagex(ハゲックス)」の名前でブログを書いていた東京のIT会社社員が、福岡でITやブログについて講演した直後に、トイレで面識のない男に刺殺された事件です。その男は、ブログで誰彼構わず相手を「低能」と罵っていたので、他の人から「低能先生」のアダ名で呼ばれていました。その中で、「Hagex」氏が自分のブログで「低能先生」の事を批判的に取り上げた事を見とがめ、トイレで待ち伏せして背後からナイフで襲った、という事件です。(参考記事

 私には、その背景事情が最初サッパリ分かりませんでした。何故なら、「Hagex」氏も「低能先生」も、互いに面識のない全くの赤の他人であるだけでなく、「Hagex」氏の「低能先生」批判記事も、「低能先生」を直接罵倒した内容ではなく、「こんな事がネットで噂になっている」という感じで、間接的に言及しているだけだったからです。

 「Hagex」氏のブログ「Hagex-day info」の他の記事(左上写真)も、私の見る限りでは、ネット掲示板「2ちゃんねる」等から引用した投稿に、自分のコメントを付け加えた程度の、まあ言わば、当たり障りのない内容のものがほとんどでした。私のブログのような、保守政治家を叩きまくるような記事は、ほとんどありませんでした。その程度の「批判」に対して、何故それほどまで憎しみを抱き、殺人に及んだのか、サッパリ分かりませんでした。

 しかし、事件の背景を探るうちに、ようやく事情が呑み込めました。「低能先生」の怒りは、自分に対する批判そのものよりも、ブログで凍結されたアカウントをバラされた事に向けられていたのです。

 ブログに投稿するには、アカウントというID(パスワードのようなもの)を取得し、そのアカウントの名前で投稿しなければなりません。ところが、「低能先生」は、罵倒などの度重なる荒らし行為の為に、相手から度々ブロックされていたのです。相手からブロックされると、今まで使っていたアカウントでは投稿できないので、また別のアカウントを取得しなければなりません。それを繰り返すうちに、最後にはブログ運営会社の「はてなブックマーク」からも要注意人物としてマークされるようになり、どのアカウントも全て使えなくなってしまいました。

 ネット上には、「低能先生」が使用しブロックされたアカウントが、200以上も残されています。それらは、「低能先生」にブログを荒らされた被害者ブロガーが、注意喚起の為に公開したものです。その中で、「Hagex」氏も注意喚起に協力する形で、自分のブログに「低能先生」の凍結されたアカウントを告知しただけだったのです。(右上写真)

 「低能先生」は、それを逆恨みし、「議論から逃げ回り、俺だけ一方的にのけ者にしやがって」「言論弾圧に抗議してやる」と、自分の住んでいる福岡に「Hagex」氏が講演でやってくる機会を狙って、凶行に及んだのです。

 誰が見ても悪いのは「低能先生」の方です。誰彼構わず罵倒を加えるのは、チンピラが通行人に言いがかりをつけて喧嘩を吹っかけているのと同じです。そんな相手と議論なぞ出来るわけがないでしょう。誰からも相手にされなくなるのは当然です。「低能先生」とアダ名を付けられたのも、自分が相手を誰彼構わず「低能」と罵っていたからであって、いわば自業自得です。

 私もブロガーの端くれなので、似たような事は今まで何度も経験して来ました。このブログも、昔は掲示板投稿の形式を取っていました。今のブログと同じ名称でHPを立ち上げ、付属の掲示板で投稿や議論を行っていました。その中で、私はHP・掲示板の管理人として、自らも投稿しながら、他人の投稿にコメントを加えたり、議論に加わったりしていました。

 その中で、過去に3名の投稿者をアクセス禁止にしました。投稿者のIDをブロックして掲示板に書き込めなくしたのです。3名とも、荒らし行為を働いたり、管理人の私の警告を無視した為に、そういう処分を下しました。

 その中で、一番タチが悪かったのが、最後に処分を下したKという人物です(ここでは正式なアカウント名は伏せさせてもらいます)。彼は「法の番人」を自任していました。しかし、法曹関係者の割には、他の投稿者を朝鮮人呼ばわりして卑下する等、差別や人権侵害に繋がりかねない投稿を繰り返し、私の注意も全然聞き入れませんでした。そこでアクセス禁止処分にしたら、他の掲示板で私の悪口を書き込むようになったのです。

 そんな差別投稿者なので、私はKに対しては全く相手にせず、他の掲示板管理人とも連携を取り合って、他板でもアクセス禁止にしてもらうよう話を進めました。そのうちに、Kグループの中で仲間割れが起こり、Kとたもとを分かった人物が私の掲示板仲間に、Kの身元(本名・職業等)を垂れ込みに来ました。私、その時、よっぽどKの身元をバラしてやろうかと思いましたよ。仲間に止められて、それだけは勘弁してやりましたが。その垂れ込みが発覚した途端に、他板でのKの私の対する罵倒が、すっかり鳴りを潜めるようになったのを覚えています。

 荒らし投稿者をアクセス禁止にしたり、ID凍結処分にするのは、「言論弾圧」でも何でもありません。何故なら、掲示板荒らしを放置していたら、他の投稿者の「言論の自由」も守れないからです。

 例えば、労働組合の掲示板で、「働き方改革にどう反対するか」議論している最中に、いきなり会社の回し者が、「お前らは残業代欲しさに反対しているんだろう」とか言いがかりを付けてきて、他の参加者を罵倒し始めたとしましょう。そんな「荒らし」の為に、何故、今までの議論を中断してまで、「総会屋」の相手をしなければならないのでしょうか?そんなに働き方改革に賛成したければ、財界の掲示板にでも行って「働き方改革をどう推進するか」議論すれば良いのです。

 ラーメン食べたければラーメン屋に行って食べればよいものを、わざわざうどん屋に来て「うどんなんてマズいもの食えるか!ラーメンを食わせろ!」というような客まで、うどん屋は相手にしなければならないのでしょうか?そんな訳はないでしょう。

 ラーメン屋にはラーメン屋の「営業の自由」があり、うどん屋にもうどん屋の「営業の自由」がある。その各人の「営業の自由」を守る事が、自由や人権を守る民主国家・法治国家の役割です。それを、国がラーメン屋やうどん屋のどちらか一方に肩入れし、営業妨害を黙認するのは、「自由のはき違え」でしかありません。

 ところが、安倍政権になってから国がやっている事といえば、例えば道徳教育の問題でも、日の丸や君が代については議論する事も禁止しながら、教育勅語については積極的に評価するかのようなそぶりを見せたりしています。森友・加計問題にしても、他大学の申請は門前払いにしながら、加計学園だけに一方的に肩入れするような事を行っています。働き方法案の問題についても然りです。審議会でも労働者側の意見を無視して財界側にばかり肩入れしていました。その挙句に強行採決です。これで本当に公平・中立な政府であると言えるのでしょうか?

 今の様子を見ていると、むしろ国の方が「低能先生」みたいな輩を野放しにして、国民の自由や人権を侵害しているようにしか見えません。国民も、「低能先生」の無法を批判するなら、「低能首相」にも、もっと厳しい目を向けていただきたいと思います。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カップ麺ぐらい好きに食わせろ

2018年06月25日 21時10分21秒 | 反貧困・新自由主義

映画「万引き家族」のカップ麺食べる子供が贅沢(ぜいたく)だとか言ってる奴らは室内で自炊も出来ないワンルームに住んだ事もないのだろう。共働き家族や長時間勤務の労働者には自炊する余裕もないんだよ。それならまだ低価格で貧困層の要望にも一定応えてくれるブラック企業の飲食店経営者の方が奴らより遥かに貧困の実態を知ってる

 

今日(6月20日)のお昼は映画「万引き家族」に出てくる親子の真似をしてカップ麺とコロッケで済ませた。雨で近くのコンビニでしか買えなかったので376円と割高になってしまったが、スーパーなら200円位で済んだだろう。コロッケは結構美味しかったがカップ麺のソバはだだ辛(がら)いだけで、毎日これでは辛(つら)いだろうと思う

親子が万引き帰りにコロッケを買い家にあるカップ麺と一緒に食べる。ゴミ屋敷同然の狭い家の中に6人も家族がいるので、息子は押入れの中で食べなければならない。それでも「コロッケをカップ麺の汁につけて食べると美味い」と会話を交わしながら食べる映画シーンを観て心底泣けた

ネトウヨ(ネット右翼)はこんな映画にまでケチを付けて来るのだ。「貧乏なのにカップ麺なんか食いやがって」「この貧乏劇は創作で日本の評判落とし狙いの反日映画だ」とか何とか言って。別に体制批判なぞどこにも出てこないのに。

私は毎日こんな食事ではとても耐えられない。それを美味しいと食べれる息子の祥太には感心する。幾ら米だけ自炊してもオカズをスーパーの惣菜で済ませていたら節約にはならない。自炊するならオカズも全て自炊するか計画的に献立を考えなければならない。自炊すら出来ない人も決して少なくはないのだ

そりゃあ外食よりも自炊する方が長い目で見たら経済的だ。飲食店にくれてやる分を丸々節約できるのだから。でも、その為には材料も時間もいる。まな板やコンロもない家庭もある中で、何故たった200円や300円の食事にまで贅沢だとケチを付けられなければならないのか?

貧乏人の食べるカップ麺にまで贅沢だとケチを付けながら、安倍が麻生が、国民には震災や北朝鮮への恐怖を煽りながら、自分達は視察もせず料亭政治に明け暮れているのに、それについては何も批判しない。強い者には何も言えず、弱い者イジメでしか鬱憤(うっぷん)を晴らせない哀れな奴等。それがネトウヨの正体だ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ゆでガエル

2018年06月23日 06時19分00秒 | 森友・加計学園問題

地震で営業休止になった店の在庫を押し付けられた近隣店舗関係者?のツイートを観て気付いた。野党の反対にも関わらず、なぜ一般サラリーマンが一向に高プロ阻止に立ち上がらないのか?それは、既にサビ残の形で高プロが既成事実と化し、法案はそれを追認するだけという諦観に支配されているからだ pic.twitter.com/NBQvxTHRKH

— プレカリアート (@afghan_iraq_nk1) 2018年6月20日


 先日の地震で営業休止になった店の在庫処理でサービス残業させられた近隣店舗関係者と思しき投稿者による上記のツイート(ツイッターのつぶやき)を読んで。

 自分も同じ業界で働いているので、最初は興味本位に「どこの店の投稿者だろうか?」程度にしか思っていませんでしたが、とてもそんな笑い話では済まされない事にやがて気付きました。

 それは、くだんのツイートの中の、「それ(在庫訂正)をするのに残業2時間だけど36協定(残業時間の上限を定めた労使協定)に引っかかるから闇残(サービス残業)でやってる」というくだりです。つまり、幾らそんな残業時間規制の協定を結んだところで、実際はタイムカード打刻後も仕事を続ける「闇残」の横行で、協定はただの「絵に描いた餅」になってしまっているという事です。

 これが一時的な状態で済むなら、まだ「よくある話」で終わるだけでしょう。しかし、こんな状態が何十年も続くと、これが当たり前の状態となり、異常を異常と認識する事すら出来なくなってしまうのではないか?

 例えば、安倍政権の公文書改ざん、日報隠蔽疑惑も、高度プロフェッショナル(残業代ゼロ)法案の強行採決も、普通に考えれば違法・犯罪行為やデタラメそのものなのに、「アベノミクスで景気回復したんだから多少の不正には目をつぶらなければ仕方がない」と飼いならされているうちに、次第にそれを違法・犯罪・デタラメとすら認識出来なくなっているのではないか?

 そう思うと、とても笑い話では済まされなくなりました。
 そこで、ちょうど昼休みで、社内食堂の向かいの席に社員が座って食事をしていたので、その社員にもくだんのツイートを見せて、次の様に話しました。

 「昔、私は生協で働いていたが、生協でもサービス残業がまかり通っていた。でも、生協職員には最初から消費者運動するつもりで就職して来た人も多かったので、民主的な運動体なんだから『仕方がない』、国民の生活と暮らしを守る為に仕事しているんだから『仕方がない』、という人が大半でした。

 いわゆる『やりがい搾取』というヤツです。これが『やり甲斐、生き甲斐』で我慢できるうちはまだ良い。

 しかし、その一日2〜3時間程度で『仕方がない』で済んでいたサービス残業が、やがて4〜5時間となり、最後には夜の11時、12時になっても終わらず、職場に泊まり込んで翌日も朝から通常の時間に出勤しなければならなくなっても、それを異常と認識出来ずに、唯の愚痴に止まり、まだ『仕方ない』『世の中こんなもの』と惰性に流されてしまったらどうなるか?

 もう過労死するしかなくなる。そうならない為にも、間違った事はちゃんと間違いであると指摘し、退勤時刻の記録を証拠として残しておく等、個人でも出来る対抗措置を取っておく必要がある」と話しました。その社員も興味深く聞いてくれました。

 「ゆでガエル」のたとえ話があります。カエルを熱湯に放り込んだら、カエルは暑さに驚いて逃げ出します。しかし、カエルをぬるま湯に放り込んでから熱しても、お湯の温度は徐々にしか上がらないので、カエルは逃げ出さず、やがて意識がもうろうとして死んでいくのです。

 安倍政権の支持率がいまだに3割、4割もあるのは、政権交代が挫折に終わり、再び自民党政治が長期化する中で、国民の多くが、『反対しても仕方がない』『世の中こんなものさ』という「ゆでガエル」の状況に、飼いならされてしまっているからではないでしょうか。このままでいたら、最後には全員「ゆでガエル」にされて殺されてしまいます。

   何故なら、どんなに違法行為がまかり通っていたとしても、それが違法である限り、裁判で白黒つければ勝訴する可能性も決して少なくはありません。しかし、それが合法とされてしまえば、もう訴える事すら出来なくなるのです。

 そうさせない為にも、「間違った事はちゃんと間違いであると指摘し」「個人でも出来る事を今からやっておく」必要があります。選挙で投票に行くのも、その一つです。個人で出来る事は他にも一杯あります。しかし、手をこまねいていたら、やがて何も出来なくなってしまいます。

 上記のツイートを読んで、私はそのように感じました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

温故知新

2018年06月20日 20時58分24秒 | 福島原発震災・脱原発

 

昨日の朝9時頃、強い地震があった。震源は大阪府北部で震度6弱とアラートで警報が伝わって来た。建物内でも大きく揺れ、従業員は全員外に避難した。ニュートラムも現在止まっている

今回の地震で改めて今住んでるあいりん地区の危険を知る。釜ヶ崎の旧地名からも分かる様にここは昔海だった。そこに老朽化したタコ部屋が密集。住民も身寄りのない単身者・高齢者が多い。唯一の救いは上町台地の高層ビル群がすぐ隣にある事だ。津波が来たらひたすらあべのハルカス目標に逃げるつもりだ

1973年以前の地図(出典:http://kamamat.org/map/sin-kyuu/sinkyu-msp.html、上記写真)で今のあいりん地区(西成区萩之茶屋・太子・天下茶屋北)を見ると、入船・甲岸・海道・今池・今船・曳舟と、もう海や川にちなむ旧町名だらけ。こんな所に津波が来たら一発でアウトだ

大阪は昔から風水害に悩まされて来た。昔は淀川も大和川も大阪市内に流れ込み、上町台地以外は全て低湿地だった。高度成長期には工業用水取水による地盤沈下が大問題となった。海に沈んだ工場等、当時の写真からもその惨禍が偲ばれる。大阪の代名詞である八百八橋も、洪水との戦いの中から生まれた言葉だ

 

もし大阪に津波が来るとすれば、一番ヤバいのは大正区だ。周囲を海と川に囲まれ、川も貨物船を通す為につい最近まで一本の橋もかかっていなかった。ここでは今もバスと市営渡船が市民の足として大活躍。そんな所に津波が来たら、もう区役所裏の昭和山という浚渫工事で出来た人工の山に逃げるしかない(上記写真は大正区と西成区を結ぶ木津川べりの上落合渡船場)

 

大阪府・市ダブル選挙や都構想住民投票でも防災が一大争点として浮上した。当時の反維新陣営のビラには大阪府庁移転先のWTCビル(今のコスモタワー=咲洲庁舎)が如何に震災に脆弱かがつぶさに載っていた。大阪では震度3の東日本大震災で唯一大被害が出たのがこの咲洲庁舎だ。正に橋下政治のデタラメの象徴だった(上記は当時の反維新ビラとWTCビルの遠景。WTCはビラで赤色に示された津波浸水想定地域のど真ん中にある)


※やっとパソコンの買い替えが終わりました。新しいパソコンは結局、79,800円の東芝Dynabookにしました。このブログも新しいパソコンで書いています。但し、新しいパソコンにはまだ馴染めないので、今回はツイッターからの転載になります(一部編集済)。

※昨日の大阪府北部を震源とする震度6弱の地震では、私の勤務先の建物も大きく揺れましたが、建物自体には特に被害はありませんでした。しかし、配送先には地震の影響で休業を余儀なくされた店舗もあり、物流センターへの納品も高速道路網が全て止まってしまい大幅に遅れ、欠勤者や遅刻者も多く出て、当日はその処理に追われました。

※私の住んでいる新今宮のホテルも、建物自体には大きな被害はありませんでしたが、周辺の建物の中には室内のパネルが落ちたり、水道管が破裂して冠水した所もあったようです。

※ところで、震度3の地震でも大揺れでエレベーターが止まり水道管が破裂して上層階が水浸しになった前述のWTCは一体どうだったのでしょうか?津波常襲地帯で地盤も軟弱な湾岸埋立地にカジノを誘致する金があるなら、何故、小学校プールの崩れた擁壁を補強しなかったのでしょうか?それで小学生が一人亡くなっているのですよ!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

パソコン買い換え地獄w

2018年06月13日 15時58分30秒 | 身辺雑記・ちょいまじ鉄ネタ

 

 

 数日前から自宅のパソコンが急に開けなくなりました。数日前にマイクロソフトが私のパソコンにWindows10の更新ソフトをダウンロードした際に、パソコンが適応障害を起こしたのです。私のパソコンは、元々Windows7だったのを数年前にマイクロソフトの無料キャンペーンに乗せられて10にしたので、10更新の度に適応障害を起こすのです。

 以前にも同じトラブルがあったので、また同じ事が起こるのではないかと嫌な予感がしたのですが、案の定でした。しかし、手動でダウンロードを拒否しても、遅かれ早かれマイクロソフトのほうで今度は強制的にダウンロードして来るので、こればかりは防ぎようがありません。

 そんな事なら、Windows7のままにしておけば良かったのですが、当時はそんな事になろうとは夢にも思いませんでした。天下の大手企業マイクロソフトから「Windows7からWindows10に無料でバージョンアップしてあげましょう。×月までの期間限定のサービスです」と勧められれば、誰でも信用してしまうでしょう。今思えば、当時マイクロソフトが無料で10へのバージョンアップを勧めたのも、ユーザーをモルモット代わりにして10ソフトのバグ情報を収集する為だったのでは?

 よく、ネトウヨ(ネット右翼)が「マスコミは左翼に支配されているがネット空間は自由だ」とか言って、ネットで散々「朝鮮人を海に叩き込め」なぞとヘイトスピーチ(差別扇動)投稿を垂れ流していまよね。「言論の自由」をはき違えた彼らの無法ぶりには私もウンザリしていますが…。

   でも、一見「自由」なネット空間を支配しているのも実はマイクロソフトなどの情報独占企業なのです。そのマイクロソフトが個人情報を米国の諜報機関に提供し、諜報機関員は個人メールの盗聴もやり放題。映画「スノーデン」にはそんな実話が一杯出て来ます。その一方で、ユーザーにはバージョンアップ拒否の自由も無いに等しい。これの一体どこが「自由」なのか?これではもう「バージョンアップやパソコン買い換えの押し売り」で、「サラ金地獄」ならぬ「パソコン買い換え地獄」じゃないか(自嘲)。マイクロソフトにはもう恨み骨髄ですが、苦情をぶつけても「嫌ならネット使うな」と返されるのがオチです。

 ネットを閲覧するだけならスマホやタブレットだけでも充分ですが、ブログ更新や、仕事や私生活で使う個人ファイルの作成・更新ともなれば、やはりパソコンでないと無理です。私にとってはパソコンは必需品です。しかし、ハードディスクの故障で使えなくなったと言うならまだしも、パソコン本体には何の異常もないのに、なぜパソコンを買い換えなければならないのか?

   昔に比べて安くはなったと言っても、それでもパソコンは高額商品です。納得がいかないのでリカバリー(初期化)も試してみましたがダメでした。一旦Windows7から10にアップデートしてしまうと、もう7には戻せないみたいです。今のパソコンも購入してから7年近くになるので、もう諦めてパソコンをまた買い換える事にしました。

 そこで今日さっそく大阪市内の家電量販店に行って見てきました。そこで目に付いたのが次の4品です。いずれも国内メーカーの15.6型ワイドで、Word・Excel等のオフィスソフトもダウンロードさえすれば無償で入手できます。海外メーカーの製品ならもっと安い値段でもありますが、アフターサービスに不安があったり標準ソフトがインストールされていなかったりします。「安物買いの銭失い」になってもかなわないので、購入は国内メーカーに限る事にしました。

 東芝 Dynabook 79,800円
 NEC LAVIE 59,800円
 東芝 Dynabook 69,800円
 VAIO Fit15E 84,800円
 いずれも税抜き価格。(上記写真参照)

 CPUは一番安いNEC製が外国メーカーとの共同開発で、メモリもこれだけが標準・最大とも4GBです。(他は標準4GB・最大16GB)
 HDDは、NECと東芝の安い方が500GB、VAIOと東芝の高い方が1TB。

 今まで私が使っていた富士通LIFEBOOKがメモリ最大8GB、HDD容量640GBなので、NECだけがそれより劣る事になります。私はこのLIFEBOOKを2011年12月に4万円台で買いましたが、そんな値段で買えたのもWindows7だったから+量販店の策略で問題の多いフレッツ光で契約させられたから(当時)でしょう。

 私としては79,800円の東芝Dynabookに気持ちが傾きつつありますが、まだ踏ん切りがつきません。そういう訳で、安倍政権への審判や原発再稼働を争点に戦われた日曜日の新潟県知事選挙や、その後もシンガポールで初の米朝首脳会談と、立て続けに大きな動きがあり、それに加え映画「万引き家族」の感想もと、ブログに書きたい事が山積していますが、今はそこまで手が回りません。この記事もネットカフェで書いていますが、ネットカフェの利用料を少しでも節約する為に、LINE投稿からかなり「引用」していますw。そういう事で、ブログ更新については、もう少しお待ちいただくようお願い申し上げます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

イボとWPW症候群

2018年06月07日 23時43分03秒 | 身辺雑記・ちょいまじ鉄ネタ

 

最近のツイッターのつぶやきより。※印の補足解説付き。

今日(6月6日)は折角の公休日なのに、右足親指に出来たイボの凍結除去治療の痛みでずっと伏せってた。しかも左足小指のタコにもイボが感染し、そちらも取らなければならない羽目に。伏せって寝ていたら本当に寝てしまい、気付いた時にはもう夜9時を回っていた。夕飯は冷しラーメンとお握りで済ませた

※皮膚科に通いだしたのは、冬に足にアカギレが出来て痛かったからです。その時は保湿・痛み止めの尿素クリームを処方してもらいました。その後、固い安全靴を履いてずっと立ち仕事をしている関係で、他の足の指先もタコができて歩くと痛い状態になっていたので、診てもらった所、右足の親指にイボが見つかり「感染するので取らなければならない」と言われ、2週間ごとに通う羽目になりました。マイナス196度の液体窒素でイボを焼いて取るので、その日は一日中痛みが収まりません。いくらイボが感染すると言っても痛くもかゆくもないので、私としては、イボなんかよりもタコやアカギレの方を治してほしいのですが…。

これを機にイボ、タコ、ウオノメの違いについて。イボは医学的には疣贅(ゆうぜい)というウイルス性の突起物で、皮膚のあらゆる所に感染する。それに対してタコやウオノメ(医学用語では鶏眼=けいがん)は、履物が合わない等の理由で皮膚が固くなったものを指す。感染はしないので除去治療も不要

※イボには黒い斑点ができるがタコやウオノメにはできないので、それで見分ければ良いそうです(但し一部に例外もあります)。それまでイボもタコもウオノメも全然見分けがつかなかったので、良い勉強になりました。

私は腰痛やこのイボ以外にもやっかいな疾患を抱えている。実は昨年の健診でWPW症候群の擬陽性と診断された。心臓に刺激が伝わる際に、一部が漏電みたいな不正常な形で伝わり、不整脈として現れる疾患だ。今はまだ擬陽性の段階なので半年毎の経過観察だけで済んでいるが、これもどうなる事やら

 

ちなみにこれ(左上写真)が昨年撮った心電図。心臓の上の心房から下の心室に刺激が伝わる際に、通常なら上から下への一方通行でしか伝わらないのに、WPW症候群(Wolff-Parkinson-White syndrome)では一部が下から上に逆流(右上写真参照)。これが不整脈となり心電図ではデルタ波やPQ短縮、QRS延長波形として示されるらしい   ※ウォルフ(Wolff)、パーキンソン(Parkinson)、ホワイト(White)という3人の医者によって発見された疾患なので、それぞれの頭文字を取ってWPW症候群と呼ばれます。

WPW症候群は、不整脈が動悸や息切れを引き起こし、心房細動(心臓の痙攣)や心不全の引き金となる疾患だが、自覚症状が無ければ放置しても構わない。自覚症状が出ても洗顔や静脈マッサージで収まる場合もある。しかし薬でも治らなければ心カルーテル手術で漏電部位を焼き切る事になる。イボと同じ様にw

※WPW症候群については、そんなに心配していません。自覚症状もないし、職場の健康診断はあまり精度は高くないという実感もありますから。しかし、数ヶ月前には通勤中に駅で嘔吐し会社を休んだ事があるし(この時は自律神経失調症と診断された)、昔、健診で洞性徐脈(心拍数が通常より若干少ない)と診断された事もあったので、少し気にはなります。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加