ピーナッツの唄

毎日の出来事、特にスポーツ観戦、読書や映画等の感想を中心に、好奇心旺盛に書いています。

日本代表PK戦で敗れる

2010-06-30 10:07:00 | サッカー
 8強入りを懸けた昨夜のサッカー日本代表、パラグアイと相譲らぬ熱戦を繰り広げたが、残念ながらPK戦で敗れベスト8入りはならなかった。残念である。

 90分の前後半で勝敗がつかず、15分づつの延長もドロー、運命のPK戦で力尽きた日本代表、良く頑張ったと言ってあげたいと思う。

 これで2010年南アフリカW杯の日本代表は終わったが、明日につながる戦いの成果を残した。勝敗は時の運、特にPK戦はジャンケンに等しいもの。

 日本代表よ胸を張って帰国して欲しい。

TV画面から

  試合終了時の本田選手         PKを外して他の選手に慰められる駒野選手 

      
コメント (6)

俳優・唐沢寿明の変身

2010-06-29 20:45:36 | 映画
 俳優唐沢寿明さんが現在撮影中の映画で大変身していると、今朝のヤフーニュースで知った。最近では映画「20世紀少年」、さらにフジTVの大作ドラマ「不毛地帯」で主演を務めている。さらに多くのTVCMでは、いささかコミカルな演技で笑わせてくれている。

 しかし唐沢さんは、最近は主役を務めることが多く「むちゃくちゃ出来る役がやりたい」と言っていたところから、来年2月に公開予定の竹野内豊主演の映画「太平洋の奇跡・フォックスと呼ばれた男」に破天荒な兵士役で出演すると言う。終戦近くのサイパン島で、47人の兵士で45.000人の米軍を相手に戦い、米軍に恐れられた、竹野内豊演ずる大場大尉の下で、堀内今朝松一等兵役を演ずる。

 唐沢さんは、今回の堀内一等兵を演ずるにあたり、鳥ささみを中心とした食生活をおくり、本格的な筋肉トレーニングで逞しい肉体をつくり、頭はスキンヘッドとし、さらに上半身には入れ墨をほどこし、元ヤクザの軍人に変身している。ロケ地のタイ入りしてからも、積極的に腕立て伏せなどで体調管理を続けていたそうである。実は夕方のフジTVの芸能ニュースでも、この方は誰でしょうと、その変身振りを驚きを持って紹介していたのです。

 そして「オレの役は分かりやすいですよ。『やるからには勝つしかない!』と思って戦っている。感情の機微とかもないし、相手を見たら誰であろうとぶちのめす。それでいて、日本人に大しては特有の愛情をもっているのです」と役に対する考えを真摯に話したと報じられている。
 
 さらのこの映画の主役の大場、堀内のふたりは実在の人物で、米軍からは懸賞金が懸けられるほど恐れられた存在だったという。そんなこともあり、相手国の米国側からも映画は描かれており、日米開戦70年特別企画として10億円を投ずる大作になるようである。
 
 小生は大変身をして役つくりに励んだという「唐沢寿明」という俳優に、大いに期待して、来年2月の映画の公開を待ちたいと思う。

ヤフーからの引用

          





 
コメント

8強を信じて・今夜は眠れない

2010-06-29 11:48:28 | サッカー
 いよいよ今夜はサッカーW杯の8強入りを懸けた日本代表の戦いがある。相手のパラグアイは南米の強豪である。今日の報道を見ていると、予選リーグを逞しく駆け上がった日本代表の意気が盛んであることが伺える。

 岡田監督は「FKなどのセットプレーに活路を見出す可能性」と「人生の内、W杯でベスト8入りを目指して戦うなど、人生の内そう何度もあることではない」と選手達の意気が高いことを指摘している。

 日韓W杯では、16強入りで日本代表は満足した感があったが、今大会ではもうひとつ上を狙うことが可能なチーム状態に仕上がっていると思う。

 頑張れ日本代表!! 是非とも今夜の試合を勝ちあがり、準々決勝に駒を進めて欲しいものだ。多くのTVの前のフアンも固唾を呑んで応援する。

 
コメント (2)

「千葉公園大賀ハス」のアルバム

2010-06-28 20:48:09 | 勉学
 先日も紹介している「千葉公園の大賀ハス」をデジブックのアルバムにしてみました。

 下記サイトをクリックして頂ければご覧になれます。

 ご笑覧の上、ご批判を賜れれば幸いです。


   http://www.digibook.net/d/c9c4cb57a0db9020a22095478b1a3cf1/?m
コメント (8)

大相撲の行方

2010-06-28 15:19:16 | スポーツ一般
 野球賭博スキャンダルに揺れる大相撲は一体どうなんるのだろか?。外部組織の調査委員会がかなり厳しい答申をすることを公表している。理事長以下協会の首脳部まで責任を負うべきとの見解である。

 来月の名古屋場所は条件付きで開催を認める方向だと言う。一方の最大手の支援機関であるNHKも本場所のTV中継をするかどうか微妙な段階らしい。このまま名古屋場所を開催しても多くのフアンから支持を受けることは難しいと思う。思い切って中止すべきだと小生は考えた。

 現在、どのスポーツ団体でも反社会的な行為に対しては実に厳しい態度を取っている。その対象者は社会から抹殺される処分さえ受けることがあった。

 今回の相撲界のスキャンダルは、報道された限りでは相撲協会内部だけでは到底対処しきれない段階にきている。元力士だけの内々の協会運営だけでは限界にきているものと推量する。

 この際に相撲界の悪しき因習を一掃して、新たな組織に生き返ることことが残された道だと思うのだがどうだろうか?。
コメント (2)

薗田峻輔がツアー初優勝

2010-06-27 22:23:08 | ゴルフ
男子ゴルフトーナメント、ミズノオープンよみうりゴルフは3日目が降雨中止になり本日が最終日。優勝は昨年プロ入りしたばかりの20歳の新鋭・薗田峻輔選手だった。

 彼は石川遼選手が在学した杉並学院の2年先輩で、現在は明治大学の3年生の学生プロである。並みいる先輩選手達を制しての優勝は見事だった。男子プロ界にまた若手の有望選手が誕生した。先が楽しみである

              


コメント

映画「ゼロの焦点」

2010-06-27 12:38:23 | 映画
 DVD化されたのでレンタルで拝見しました。近所のGというDVDやゲームの販売店が、新たにレンタルを始めたので、そのキャンペーンもあり1泊2日で新作は¥100と安い。旧作の7泊8日のレンタルは¥50である。年金生活者にとっては非常にありがたいことである。

 さて、松本清張生誕100年記念として製作されたこの映画であるが、見合い結婚した夫が勤務先の金沢支店に出掛けたまま行方不明になる。思い余った主人公の新妻は金沢まで足を延ばして探し始めることになる。そこで明らかになる連続殺人事件と夫の謎の失踪事件の真相の謎はどう繋がるのか。

 映画の舞台は昭和32年頃、まだまだ戦後の混乱が色濃く残る風景の中で、次第に明らかになる事件の真相は松本ミステリーの真骨頂である、終戦直後の色んな人生が交錯する様を描き出していく。

 小生は同じ原作者の「砂の器」や「張り込み」はモノクロ映画で見ている。そのためか同じ時代を描くこの映画にはカラーは似合わないと思ってしまった。その時代の暗い印象を払拭するために、あえて映画ポスターには主演する3人の女優を真っ赤な衣装にしている様である。

 終戦直後の立川基地周辺で生活した2人の女性と、失踪した夫との係わり合いが事件に大きく係わってきて物語が進展する。主人公の静かな広末涼子に対し、中谷美紀の何か神秘的な美しさと、木村多江の常に過去に怯えるような演技が対比されていて面白い。

 出来は Aの下 と評価しました。小生はこの原作本は読んだ記憶がないのですが、何となく悲劇的な結末を迎えるだろうとの予測が出来た、この映画にはミステリーの要素がいささか薄いのが気になりました。

コメント (2)

大賀ハスのご紹介

2010-06-26 17:45:34 | 勉学
 午前中の薄ぐもりの中、JR千葉駅に近い千葉公園に出掛けて見ました。お目当ては今週が見頃と報じられている「大賀ハス」である。朝の内に咲き、昼ごろには閉じてしまうという。今日は470個の花が満開で、大勢の見物客が押し寄せていた。

 昭和26年東大の大賀博士が、2000前の泥炭層の中から蓮の実を発見して、その内の一個から見事に花を咲かせることに成功したものです。千葉公園で育成されている「大賀ハス」は、昭和29年に天然記念物に指定されると同時に、あちらこちらに分けられて育てられている。

 この古代ロマンあふれる大きな花は美しく、見事である。写真で紹介してみます。

     
コメント (4)

梅雨晴れは何時に

2010-06-26 09:01:48 | 独り言
 例年のことだが、この季節はなかなか晴れ晴れとしない。ウオーキングに出掛けるにも空と相談ずくである。雨が降らなければ真夏日のような晴天がやってくる。梅雨が一休みかとの思いで出かけた紫陽花の撮影の日は、途中から土砂降りに会ってしまって。

 今朝は薄曇であるが、午後からが怪しいらしい。そして梅雨の晴れ間をみて、先日から薔薇に始まり、菖蒲、スイレン、紫陽花等々の花々を撮ってきた。今狙っているのは、千葉公園の大賀ハスである。2000余年の間、土中に埋まっていたハスの実から、昭和26年に大賀博士が見事に育成、花を咲かせてものだという。

 一方、サッカーW杯でも日本代表が16強に残った余韻が日本中で続いている。決勝Tの第一戦が29日夜に行われるが、こちらは晴天続きであって欲しいものだ。是非ベスト8に進出を祈りたい。

 反対に土砂降りの雨に四苦八苦しているのが、賭博スキャンダルに大揺れの大相撲である。昨日は大関琴光喜関の解雇論まで出ている。こちらは梅雨の晴れ間は当分期待できないのではないだろうか。

 政局では参院選がスタートしているが、サミット会議に出席している菅総理の話題があまり見えてこない。政党が乱立している政局は、現在は霧の中を彷徨っているようだ。梅雨晴れとなるか土砂降りの政局となるのか、こちらは国民の選択に大きく掛かってくるのを忘れないようにしたいものだ。

梅雨の晴れ間のウオーキングで撮影の紫陽花とタチアオイの花々である。

       


                  

  
 

 
コメント

天晴れ、日本代表16強入り

2010-06-25 05:44:05 | サッカー
 やりましたね。サッカー日本代表。

 何と3時過ぎに起きて試合を確りと見てしまいました。

 引き分け以上で予選リーグ突破だった試合。3-1とデンマークを圧倒しての勝利は正直嬉しい。

 本番前の強化試合で4連敗。日本中が心配したが、見事勝ち点6でリーグを2位で通過を決めた。

 日韓大会以来の決勝トーナメント進出は本当に頼もしい限りである。

 本番に入り選手全員が予選突破に向けて一致団結した結果だと報じられている。

 今後は、ベスト4入りを目指して日本代表の活躍、頑張りを切望したい。

  インタビューで喜びを語る岡田監督    勝利決定を喜ぶ日本選手たち

     

コメント (4)