ピーナッツの唄

毎日の出来事を好奇心旺盛に書いています。

涌井投手の海外FA

2017-11-08 16:43:14 | 野球
千葉ロッテMの涌井投手が、海外移籍を決意したと報じられている。
西武LからFAで移籍して、今年度に海外FAの権利も獲得。
彼は元々、長らく米国大リーグに挑戦の意志を固めていた様である。
そして今季末の、恩師伊東監督の離任を受けて決断した。
ただ最近の成績は、往年の様なキレのある投球が見られなかったのも事実である。
野球人として、米国大リーガーの夢は捨てきれないものだと思う。
彼を受け入れて呉れるチームの有らん事を祈っている。
コメント

作新学院54年ぶりの優勝

2016-08-21 16:37:26 | 野球
優勝候補の高校が相次いで敗退の中、決勝戦に残った作新学院・北海高校。
今大会のNO1投手と評判の、作新学院今井投手が好投して、同校54年ぶりの優勝を飾った。
それにしても、決勝戦まで頑張った北海高校ナインにも称賛の言葉を贈りたい。

作新学院には、かって江川、八木沢の2人のOB投手を擁し甲子園を沸かせた記憶がある。
2人のOBは、それぞれ大学とプロ野球界で活躍したことは有名である。

例の優勝校あてクイズにも、めでたく当選した事になる。(次回の散髪代が割引になる))^o^(


コメント (2)

ダルビッシュよお前もか

2015-03-09 17:04:36 | 野球
米国メジャーリーグでもオープン戦がたけなわである。その中でTX・レンジャヤースのダルビッシュ夕投手の衝撃的なニュースが飛び込んで来た。右肘の「内側側副靭帯」を損傷した疑いがあると発表されている。

11日にNY・メッツのチームドクターの診断を受ける事になった様だが、その診断の結果で、トミー・ジョン手術(靭帯修復手術)を受けるかが決定する。もし手術を受ける事になれば、最短で来年5月までは試合に登板が出来なくなる。

どうも米国のメジャヤーリーグに入団する投手に、右肘を損傷する例が多発している。今季日本リーグに復帰した松坂投手しかりであり、さらには桑田投手、和田投手、藤川投手、田澤投手等々がトミー・ジョン手術を受けている。

またNY・ヤンキースに多額の契約金で入団した、田中将大投手も昨年のシーズン途中で右肘痛で長期の戦線離脱を余儀なくされている。彼は現在のところ順調に復帰に向けて調整が進んでいるようだが、一時は手術も取りざたされていた。

このことから一部で取りざたされている、メジャヤーリーグの投手起用法方法に問題は無いのだろうかと危惧している。その点では今季20億と言われるNY・ヤンキースの年俸を蹴り、広島Cに復帰した黒田投手はメジャヤーリーグ流の投手起用法に危惧を抱いていたのでは推測している。

とは言え、ダルビッシュ夕投手の早期復帰を願って止まない。
コメント

Mの大砲「デスパイネ」選手が残留へ

2014-12-08 17:51:49 | 野球
ようやく千葉ロッテMの契約更改ニュースが聞こえてきている。昨年キューバから終盤にかけて入団した「デスパイネ」選手がキューバ政府との交渉がまとまり、新たに2年契約で残留が決定した様である。

同選手は現在は帰国して、キューバ国内のリーグ戦に出場している為に(これはキューバ政府から義務づけられている)来春はオープ戦明けに球団に合流する。永らく4番打者に悩んでいた球団にとっては朗報である。

先発投手陣から成瀬投手がヤクルトSにFAで流失するが、涌井投手以下、新加入の話題の田中投手を加えた若手投手陣の頑張りが、来季の鍵を握ることになる。

来季も我が千葉ロッテMから目が離せない。
コメント

パ・リーグの珍事

2014-09-23 22:05:06 | 野球
プロ野球、我がファンの千葉ロッテMはやはり最下位から脱出出来ないが、それでも先発投手の頑張りとデスパイネ(デスパいいね!!)の打撃で今夜も勝っている。何でこれまで勝てなかったのか大いに不満が残るのである。

しかし面白いことに、前節もBクラスの楽天E、西武L、千葉ロッテMが上位Aクラスの3チームに2勝1敗の対戦成績だった。そして今節の今夜も見事にBクラスの3チームがAクラスの3チームを破っている。ここにきて上位3チームのもたつきぶりが解せないのである。下位3チームがCSに進出する道は絶たれている状況で、まさかのまさかの事態が起きるとは考え難いのだが、この珍事が面白い。

前に書いたが昨年のBクラス3チームとAクラス3チームがそっくり入れ替わっているのである。これも実力均衡のパ・リーグならでの面白い珍事だと思う。
コメント

延長45回でも勝負つかず

2014-08-30 17:29:51 | 野球
全国高校軟式野球大会の準決勝戦、中京高校対崇徳高校。3日連続で15回の延長戦を闘うも勝負が着かない。双方の投手は3日間連続で550球も投げて頑張っている。

明日も続いて試合を続行することになるが、9回で勝敗が着かない場合は抽選により勝者を決めると言う。そのあと決勝戦に入るとことにならしい。

それにしても両校の選手たちの粘りに感心するのみである。どちらも勝たせて上げたいものだが、そうも言えないのが勝負の世界である。
コメント

大阪桐蔭高校頂点へ

2014-08-25 16:28:24 | 野球
2日間の荒天延期があった、夏の甲子園全国高校野球大会。
本日頂点を決める決勝戦があったが、大阪桐蔭高校が三重高校を4-3で破り2年ぶりの優勝を飾った。

今大会は幾多の熱戦を見せてくれたが、従来ややもすると後進と言われてきた、東北勢の高校の強さが目立ったのではないだろうか?。

全国高校野球チームで、1度も負けないチームに大阪桐蔭高校が辿りついた事になる。

おめでとう大阪桐蔭高校の選手諸君たち!!。

閑話休題。行きつけの散髪やさんの優勝高当てクイズに見事当選した。次回の散髪代が300円が割引になるぞ。( ^)o(^ )

コメント

山形中央高ベスト8ならず

2014-08-22 10:01:24 | 野球
昨日の夏の甲子園高校野球大会。我が郷里の代表山形中央高が、健大高崎高とベスト8進出を懸けて対戦。結果は残念ながら敗退した。

昨年は日大山形高がベスト4まで勝ち上がったが、今年の山形中央高は2人の好投手を擁しながら、健大高崎高の打撃陣を封じこめなかった。

終始TV観戦で応援しながら、公立高校である山形中央高ナインを良く戦ったと褒めてあげたいと思いました。

山形球児に幸あれ!!。
コメント

山形中央高3回戦へ

2014-08-19 12:03:56 | 野球
夏の甲子園の高校野球。我が郷里の代表山形中央高が、南北海道代表東海大4高を延長戦で破り3回戦に進出した。試合はどちらも譲らぬ好投手の投げ合いで緊迫して進んだが、0-0のまま延長戦に突入した。

10回表に、東海大4高に思わぬ投球ミスが相次ぎ、山形中央高が2点を拾い試合を決定した。お互いに実力を最大限に発揮した戦いながら、勝利の女神は僅かに山形中央高に微笑んだ形である。

東海大4高の選手諸君の健闘を称えるとともに、3回戦に進出する山形中央高の益々の頑張りを期待したい。

TV画面からの写真である。




コメント (1)

山形中央・見事な逆転勝ち

2014-08-14 18:40:59 | 野球
序盤から荒れ気味の試合を続けていた、愛媛代表小松高校と山形代表の山形中央高校との試合。お互いに点の取り合いとなったが、9回表に山形中央高が逆転して9-8の接戦をものにした。

残念ながら長らく甲子園での勝利に恵まれていない山形勢、家族中で応援していたが今日の勝利は嬉しい。2回戦以降の健闘を祈るや切である。

折しも山形在住の兄夫婦から見事な初物の「葡萄」が到着した。その見事な葡萄を紹介してみる。

コメント