ピーナッツの唄

毎日の出来事を好奇心旺盛に書いています。

石川遼の野望ならず

2013-11-30 19:44:17 | ゴルフ
今週の男子プロゴルフの話題は、日本に帰り転戦している石川遼選手の活躍がどうかにある。2013~2014年の米国ツアーで来季のシード権の入手に目途が着いたので、相性の良い「三井住友VISA太平洋マスターズ」に参戦し2位に入った。その後も谷原秀人選手と出場したゴルフW杯では5位に入賞している。

そして今週のトーナメント「カシオワールド」で優勝をして、次週の日本シリーズ「JTカップ」の出場を狙ったのでした。現在に彼は世界ランキングは88位まで上昇している。そこで今週のトーナメントで優勝し、日本シリーズに出場の上で優勝が出来れば世界ランキング50位以内に入り、同時にマスターズへの出場が可能となると考えていた様である。

ところが今週の彼は72、73、74と3日間を終わって3オーバー43位タイとスコアーが伸びていない。残念ながら首位の松山英樹選手とは13打も差が広がっていて今週の優勝は絶望的である。同時に日本シリーズへの出場も不可能となる。久々に日本でのプレーを楽しみにしていたファンも残念である。

我が池田勇太選手は、今日はボギーなしの通算8アンダーで首位に2打差の2位に着けている。大学の後輩の首位の松山選手を凌駕して、今季2勝目を是非狙って欲しいものだと思っている。

コメント

湖上からの紅葉

2013-11-29 17:05:46 | 独り言
南房総の亀山湖で紅葉の撮影に挑戦しました。湖上を運行する乗合ボートに乗船して、約50分間を楽しんで来たのです。先週の土日にはかなりの賑わいを見せたそうだが、2日続きの強風でせっかく色づいた紅葉もかなり散ってしまったと説明を受けた。

実は2~3日前の朝日新聞で、この亀山湖の湖上からの紅葉風景を紹介していた。同じボートに乗り合わせた小生と同年配の男性も、別のご夫婦もこの新聞記事を見て急遽見物に訪れたらしい。

今日は家を出るのが少々遅くなってしまったので、湖上からの写真だけだが、入り組んだ渓谷を遡上するボートのコースもあった様である。そちらはそれでまた趣のある写真が撮れるらしい。しかし今回はそのコースを回るのを断念して帰って来てしまった。

取り急ぎコンデジで撮影の写真を何枚か紹介してみる。

              

                      
コメント (2)

事実は小説よりも奇なり

2013-11-28 18:15:50 | 独り言
60歳の男性が出生後の病院で、他の子どもと取り違えられた事が判明したために、当時の病院に賠償請求の訴えを起こしていたが、今回、病院の手違いを認める判決を受けたと報道されている。

この60歳の男性は既に育ての両親や、実の両親も亡くなっているのだが、実の家庭の3人の弟たちが、取り違えられた兄弟が余りに自分たちと違ったことから、60年前の病院の出生記録を調べて、DNA検査から今回の判決を受けた実の兄弟が別にいたことを知ったと言う。

映画「そして父になる」で子どもの取り違いの問題が描かれているが、血の繋がりか育ての期間かと問われている。今回判明した事態は実に多くの問題を含んでいると思う。60年の長き期間が経過していることは、人間形成にも多くの影響を残して来ているのだと思う。問われて「やはり実の両親に会いたかった」と言う男性に同情を禁じ得ないのである。

良く事実は小説より奇なりと言う言葉があるが、それを地で行く事だと思う。
コメント

照れないで出来ますか?

2013-11-27 20:49:39 | 独り言
例によって朝日新聞「おじさんの自然体」から。

熟年男女が隅田川沿いを寄り添って手を繋いで歩いている。ゆっくりと歩いている姿は実に幸せそうである。
結婚から時間が経つと7割の夫婦は手をつなぐ回数が減るとの調査もあるらしい。
直球で愛を表現する姿に拍手と筆者は書いている。

そう言えば我が夫婦は手をつないで歩いたことはあるだろうかと考えてしまう。
今度、一緒にウォーキングした際などに照れないで手をつないで歩いてみようと思う。

                   
コメント (4)

お陰様で400.000HIT

2013-11-27 13:43:24 | 独り言
今年の年末には到達と予想していたが、何と昨日の深夜に我が「ピーナツの唄」が400.000をHITしたことを知りました。

来年2月には当ブログを開設して丸8年になる。何度も書いているが、開設した8年前は前立腺がんの為に、前立腺全摘手術を受けて入院した時期になる。当時、嫁いでいる2人の娘夫婦と孫たちに、離れて住まう我が夫婦の日々の近況報告をする心算でこのブログを開始したのでした。その後、何時の間にか多くの皆さんにご覧頂き、激励のコメントも頂く様になりました。そこで何とか日刊での発信を心掛けることとし、無手勝流の雑多な記事を書かせて頂くようにしたのでした。

ここに皆様のご厚誼に対して厚くお礼を申し上げるとともに、今後も変わらぬご支援を頂きたくお願い申し上げる次第です。
コメント (4)

「ごちそうさん」のややこしさ

2013-11-26 09:28:43 | TV DVD
前作の「あまちゃん」を超える人気だと言う、朝ドラ「ごちそうさん」。両親や祖母に育まれて伸び伸びと育った主人公の「め以子」さん。食べることが無類に好きである。ところが女学校を卒業した時に、下宿人の帝大生(西門)と結婚して彼の故郷の大阪に住むことに。

結構式は1年後でないと挙げさせない、それまでは女中扱いと宣言する出戻りの義姉、それに義母と義妹、さらに逐電していた義父の出現。大阪の夫の家族がややこしい。東京と大阪の仕来り、食の違いに戸惑いを隠せないが、何とか大阪に馴染もうと悪戦苦闘する主人公の奮闘ぶりが健気である。見兼ねた幼馴染の源太が主人公を手助けをする、さらに父親との仲直りを勧めるめ以子、それが夫の西門には面白くない。

今週の回では、何と東京から主人公の友人の桜子と室井が駆け落ちしてしてやって来る。そして義妹の希子は段々と主人公を理解して懐いてくる。遂に離縁を決意する主人公だが、周囲の人達の手助けで夫との仲直りが出来るのか、そして最大の難敵の義姉にどう対応して行くのか、この後のドラマの展開に目が離せない。

コメント (2)

終末のスポーツから

2013-11-25 14:54:03 | スポーツ一般
女子プロゴルフトーナメントは「大王製紙エリーエールレディス」である。30数試合があるツアーの内の最終戦で4日間競技である。前日トップに立った森田理香子選手は9番でダブルボギーを叩き、16番までに藤本麻子選手にリードを許していたが、17番で15 mの見事なパットでイーグルを記録して逆転の優勝を飾った。今季4勝目、横峰さくら選手を抜き賞金女王に一歩近づいている。

男子プロゴルフトーナメントは「ダンロップフェニックス」で、昨年の覇者のL・ドナルド選手がぶっちぎりの優勝で2連勝。メジャーのトップ選手の凄さを見せ付けた形である。我が池田勇太選手は、初日、2日目を尾崎将司、トム・ワトソン両ベテラン選手とラウンドで大苦戦である。松山英樹選手は、残る2戦に賞金王の座を掛けて戦うことに。

ゴルフW杯は先週の「三井住友VISA太平洋マスターズ」で1、2位フィニッシュの谷原秀人、石川遼選手が日本代表で出場。石川選手が5位、谷原選手は7位と健闘、団体でも3位となり頑張っている。

大相撲の千秋楽、一敗同士の2人の横綱が対戦、白鵬が土俵外に踏み出した為にあっけない敗戦。白馬富士が5場所ぶり6度目の優勝を果たしている。大関稀勢の里は昨日も勝ち13勝2敗で来場所以降の横綱昇進に望みを繋いだ。

JリーグサッカーJ2の最終週で、G大阪、神戸の2チームが順当にJ1昇格を決めた。残る1枠は、京都・長崎と徳島・千葉でのプレーオフの第一戦。各勝者チームで昇格を争う。我が千葉JFの勝利を願っている。

男子バレー「ワールドグランドチャンピオンズ杯」で日本代表は5戦全敗で最下位が決定。見ていても歯痒いくらいの劣勢にガッカリである。選手層の強化が必要と思う。

プロ野球の日本一に輝いた楽天GEが地元仙台で優勝記念パレードを挙行。21万人のファンで盛り上がったそうである。沿道の歓声が聞こえるようである。来季は我が千葉ロッテMの日本一奪取を願って止まない。
コメント

稀勢の里・白鵬も止めた

2013-11-24 11:11:46 | スポーツ一般
大相撲九州場所14日目、稀勢の里は前日の横綱白馬富士に続き、横綱白鵬を破っている。昨年から久し振りの日本人横綱誕生かと騒がれながら、その都度10~11勝と低迷して期待を裏切っての中での快挙である。

昨日の結びの一番でも、横綱と互角の睨み合いを続けて、終始攻め続けて最後は豪快な上手投げで投げ飛ばした。この豪快な相撲に観客は総立ちとなり賞賛の声が何時までも続いた。ただ稀勢の里は残念ながら既に2敗しており、千秋楽の今日一敗同士の両横綱対戦に勝った方が優勝になる。

大相撲は永らくモンゴル勢の力士に席巻されてきた。ここに日本人横綱の誕生に一番近づいている稀勢の里の活躍は朗報である。千秋楽に勝ち13勝2敗の成績を残せれば、来年初場所の成績次第で横綱昇進が決まると思われる。

ただ心配なのは上位陣にはめっぽうに強いのだが、案外に序盤から取りこぼしが出る悪いクセがる。そのところが克服出来れば強い横綱の誕生が見れると思うのである。土俵上のあのふてぶてさは日本人力士に一番必要なモノだと見ている。

頑張れ稀勢の里!!
コメント

何時でも豆菓を

2013-11-23 16:49:50 | 独り言
カミさんが驚くほど小生は豆菓子が好きである。何時も我が家には豆菓子類が用意してあり、TVを見ながらや本を読んでいる時も手元に置いて「ポリポリ」とやっている。ピーナッツ類を食べるときもあるが、柿のたねのピーナッツも好きである。

それと好きなのが、郷里山形にある「でん六製菓」と言うメーカーの「でん六豆」である。子どもの時から馴染の豆菓子である。しかし最近は同じメーカーの「特選豆菓」を購入して楽しんでいる。ピーナッツを5種類の衣で包んである豆菓子でありそれぞれの味が楽しめる様になっている。

また用事で千葉の中心街に出掛けた時に寄ることにしているのが「与三郎の豆」の店である。幾つかのデパートにも店が出ているらしいが、実に沢山の種類の豆菓子が置いてある。この店で嬉しいのは量り売りをしてくれることである。この店で何時も購入してくるのは「あとひき豆」である。やはりピーナッツを衣で包んだ豆菓子である。大豆を中に入れているのもあるのだが、いささか固い感じがする。

やはり千葉の住人らしく、ピーナッツ類を良く食べていることになる。カミさんも結構豆類を食べている。夫婦共々何時までも「まめまめしく」生活を続けたいものである。

             
コメント (1)

OLD NAVYがやってきた

2013-11-22 21:46:57 | 独り言
最寄のショッピングセンターに、GAP、ユニクロと並んで衣料店として人気の、米国サンフランシスコで産まれた「OLD NAVY」が出店している。実はこの店の売りは「ジーンズ」である。小生夫婦も東京に住む下の娘の案内で、東京お台場にあるこの店に出掛けている。

そして今回、千葉県では初の出店が売りで11/9にはなばなしく開店したので、出店直後に夫婦で出掛けてみたのだが、店外まで溢れる買い物客に恐れをなしてその時は買い物を諦めて帰ってしまった。

先日、映画を見終わったあとにカミさんと待ち合わせて昼食を済ませた。その後にカミさんが「OLD NAVY」で普段に着るセーターを見てみようと言う。平日とあって店はそれほど混んではいない。ところが小生は店頭近くに展示されていた防寒コートに目を着けた。ダウンjジャケットがあまり好きでないので、真冬に着る防寒コート(真冬の撮影用)をと思ったのである。

先ず気に入った防寒コートを手にセーター類を見ていると、店内を巡回していた売り子の女性が、5点以上のお買い上げで全て20%OFFになりますと言う。さらに「お父さんケイタイはお持ちですか」と言うのでケイタイを取り出したら、手元の案内書のバーコードを読み取って会員登録を勧める。この登録でさらに10%のOFFになると言うのである。

結局この売り子の女性の誘惑に負けて、まとめて5点の商品を購入してしまったのである。しかし30%OFFは嬉しい。一番高価な防寒コートの値段で、その他の4点の商品が購入出来た計算になる。この店の商魂逞しい誘いに結局は乗ってしまったのである。( ^)o(^ )

                         
コメント