ピーナッツの唄

毎日の出来事を好奇心旺盛に書いています。

新車に替えました

2017-07-31 08:21:50 | 独り言
今まで愛用していた日産ノートは、5年目を迎えている。
今回も車検を受けて、また乗り続ける事を考えていた。
その後デイラーの女性担当員の方と話し合っている内に、新車への乗り替えを決断した。
そして選んだ車は、ステーションワゴンの「キューブ」である。
座席がやや高い位置にある為に、カミさんが乗り降りに便利なのが選択の理由である。
そして7月中の納車をとの事で、昨日めでたく車の引き渡しが終了した。
ただこの車種は、シフトレバーがハンドルの左脇に位置する。
いわゆるマニアル車を思い起こされるのである。
このシフトレバーに慣れるまで、いささか時間が掛かるのではと懸念している。


引き渡し記念の撮影である。右の車がこれまでのノートである。
               
コメント (4)

朝ドラ・みね子の涙

2017-07-30 10:54:20 | TV DVD
朝ドラ「ひよっこ」が急展開である。
行方不明だった主人公の父親(沢村一樹)が衝撃的にな登場する。
突然に出稼ぎ先から姿を消した経緯で、事故で記憶障害で何処かに居るのではとは推測していた。
今回の再登場で、主人公のみね子は、記憶障害の実態が承知出来ないでいる。
自分たちの家族の貧しい生活から、意識的に離脱しているのではと疑う。
そんな父親を、止むを得ないのではと、必死に理解しようとする。
父親の前を涙ながらに逃れる主人公、明日からの展開が予測出来ていない。
コメント

更新不能の状態に

2017-07-30 08:05:02 | 独り言
何故か昨夜はブログの書き込みが出来なかった。
画面には本文部分しか表示されず、左右の部分が表示されない。従って新規投稿が不能に。
ゆえに日刊での記事の書き込みが途切れてしまった。
今朝は通常通りの状態に戻っている。gooブログに何があったのだろうか?。
コメント (2)

今朝から急ぎ旅

2017-07-28 05:57:34 | 独り言
なかなか実現しなかった、郷里山形への帰省旅。
下の娘夫婦が同道して、娘婿の運転する車で、午前から出発する。
郷里は兄弟姉妹が居住する地だが、父母の墓参りを兼ねて、久しぶりに皆さんの顔を見せて頂く。
ただ娘夫婦もやっと取れた休暇で、日曜にはまた仕事に戻る必要があると言う。
本当は一緒に連れて行きたかった、孫のDAIKIは生憎の部活(アメフト部)の合宿中だ。
一泊2日の、大急ぎの旅になるが、楽しみに過ごして来たいと思っている。
コメント (2)

梅雨明けが言われているが

2017-07-27 14:38:37 | 独り言
既に梅雨明けが宣言されているが、昨日から雨が降り続いている。
連日30度を超す暑さも一段落である。ただ湿度も高く、蒸し暑さは続いている。
午前中には行きつけのクリニックに、服用している常備薬の処方箋を頂きに出た。
その足で30日に納車される新車の打ち合わせに、日産自動車の販売店を訪れた。
何とか自動車保険の手続きも完了し、納車を待つだけである。楽しみな事である。
コメント

懐かしき山形弁

2017-07-26 09:46:47 | 郷里山形の事
「日刊しらほぶろぐ」の、山形市に居住のしらほさん。
山形弁のLINEスタンプを紹介されている。
18歳まで山形育ちの小生、ことばの数々を懐かしく拝見した。
お読みになった皆様は、そのことばの意味はお分かりになりますか。)^o^(


          
コメント (2)

暑いと言いながら

2017-07-25 18:34:30 | 独り言
今朝から薄曇りの空である。しかし蒸し暑いのは変わらない。
久し振りで、カミさんがパークゴルフの練習に出て見ようと言う。
そこで10時過ぎからゴルフ場へ。流石に10組程がプレーしているだけで空いていた。
36ホールをプレー。カミさんはそこで小休止。
小生だけが、さらに18ホールをプレーした。もう汗だくである。
急いで帰宅して、シャワーを浴びてゆっくりである。昼寝を楽しんでしまった。)^o^(

TV中継の、国会の加計問題の堂々巡りにウンザリである。
我が千葉ロッテMは、対日ハムF戦で勝利。スタンリッジ投手が好投だ。


コメント

傾聴ボランティア

2017-07-24 12:38:38 | 独り言
千葉県がんセンター病院で、ボランティアをさせて頂いている。
活動の主体は外来玄関前での、患者さんや付添いの方のお世話である。
さらに、患者さんや付添いの方から寄贈される本を、文庫で開示する世話役でもある。

ところが、先日にはボランティア支援室から、緩和ケアセンター入院患者さんとの面談の依頼を受けた。
聞けば、小生が生涯大学の写真クラブの一員でもある事から、共通の知人の話を聞きたいとの事だった。
名前を伺ったが、面識のある方では無い様である。
どうも写真クラブの先輩なのかもと思い、旧い会員の方に伺ったがご存じないと言われる。

そこで思い切って、緩和ケアセンターの病室に伺ってみたのでした。
面談した患者さんは、小生同様に、企業を定年退職後にカメラを手に撮影に勤しんだそうである。
そして、何度かの写真コンクールの入賞歴や、地元千葉県内での撮影行の話をさせて頂いたのでした。
どうも所属した写真サークルで、お世話になった方が、我が生涯大学写真クラブの顧問をされている事から、小生を指名された様である。
15年程に亘る写真活動や、亡きご両親の事など、闘病生活の中で思い起こされての話を傾聴したのでした。
別れ際に、これから続くであろう闘病生活の安穏を祈って、病室を辞したのでした。
コメント (2)

一番が全て松山選手

2017-07-24 08:28:42 | ゴルフ
全英オープン最終日。
松山英樹選手は、スタートの一番でいきなりOBを出し、トリプルボギー。
結果は、通算2アンダー14位タイで終了である。
たらればの話だが、1番をパーで上がっていれば、ベスト5に入れた。
全く惜しいメジャヤー大会となってしまった。
それにしてもあの天候と、リンクス特有のラフの深さは尋常ではないと思った。
小生等は、頼まれてもこんなコースでプレーしたくないと見てしまった。
コメント

石川がようやく2勝目

2017-07-23 19:47:34 | プロ野球
千葉ロッテM、対ソフトバンクH戦。
大きく負け越している相手だが、今日は石川投手が好投しようやく2勝目を上げた。
打線もサントスがホームランを打ち、勝利に貢献だ。
まだまだ本調子に遠いチームだが、これからの巻き返しを期待している。
コメント