ピーナッツの唄

毎日の出来事を好奇心旺盛に書いています。

今日のスポーツから

2018-09-22 18:33:49 | 独り言
男子プロゴルフ「アジアパシフィック ダイヤモンドカップゴルフ 2018」。
我が池田勇太選手は通算12アンダーで首位に躍り出た。ノーボギー5バーディの素晴らしいプレーである。
2位には韓国の張二根(チャンイクン)選手が一打差で着けている。
3位以下の選手とは4打差だが、最終日の明日のプレーに注目である。

千葉ロッテMは昨夜に続いて西武Lとの対戦であった。
9回まで3-2とリードしていたが、抑えの内投手、山川選手に3ランを献上。
速報を見ていたが、ランナー1・2塁ながら、山川選手を2-2と追い込んでいた。
ところであるあろうことが、次の球はど真ん中に投げている。考えられない配球だ。
これでMは屈辱の8連敗である。抑えがこころもとない「M」の苦悩は続く。

横綱稀勢の里、昨夜は横綱白鵬になすことなく敗退。
しかし今夜の対横綱鶴竜、粘って勝利して10勝に到達である。
強い日と、弱い日が混在する稀勢の里、明日の千秋楽に勝利して復帰をアピールして欲しい。
コメント

稀勢の里残った

2018-09-20 19:48:19 | 独り言
大相撲秋場所、復帰場所となった横綱稀勢の里。
早々に3敗を喫している。特に昨日の逸ノ城との立ち合いは酷かった。
たった4秒でなすことなく土俵下に押し出されている。この負けにはガッカリであった。
これ以上に続けての負けでは、横綱の進退に係わる問題が出るのではないかと心配していた。

そして今日の土俵は、関脇の御嶽海との対戦。
昨日とは打って変った取り組みを見せて、力強く寄り切っての9勝目である。
中継中のNHKのアナウンサー、思わず力が入ったのか、落ち着いて落ち着いてと絶叫していた。)^o^(
明日は全勝の横綱白鵬との対戦、稀勢の里の力の入った相撲を是非見たいと思う。
コメント (2)

パークゴルフ日和になりました

2018-09-20 09:21:56 | 独り言
昨日は未明までの雨もあがり、絶好のパークゴルフ日和だった。
千葉市の160名の愛好家が集まり、9月度の月例会の開催である。
我がクラブからは4名が参加したのでした。もちろん代表者の小生もエントリーである。
午後からは陽射しが強くなり、またまた日焼けをしてしまった。
ラフが結構伸び放題でハンディ戦ながら、24位と結果は芳しくない。
グロスでも全体の30位と今ひとつだったが、ホールワンもGET出来てまずまずかなと思う。)^o^(
コメント

老いて口にする日

2018-09-17 07:38:12 | 独り言
今朝の朝刊に掲載のサントリー社の一コマCM。
老いて口にする日と書いて「嗜む」(たしなむ)。お酒はほどほどに」とある。
下戸の小生が、お付き合いで酒席に座す事も多い。高齢者の集まりは飲み放題つきが多い。
アルコールの好きな方、日頃はあまり飲ませて貰えないのだろ、際限なく呑み続ける方々も出て来る。
サントリー氏は、特に高齢の方の「嗜む」ことの大切さを説いているのだろうと思う。


                        
コメント

雨中戦ながらプレーを

2018-09-15 18:20:47 | 独り言
今朝は心配した通り、昨夜からの雨が続いている。
小雨の中を、何時も出掛けるパークゴルフ場へ。
何時も利用するパークゴルフ場の「開場9周年記念・ホンマカップ千葉大会」に出場だった。
珍しく韓国からのツアーで27名のプレーヤーも参加していた。
120名程の参加者があった大会だったが、終始降り続いた雨の中のプレーは難渋を極めた。
小生のプレーはでは、入賞はおろか飛び賞にも入らない。
幸にメーカーの冠大会だけに、ラッキー賞もなかなかの賞品をGETしたのでした。


元気印のプレーヤーのポロシャツの背中をパチリである。)^o^(
                                      
コメント

稀勢の里の不覚

2018-09-14 21:48:29 | 独り言
大相撲秋場所6日目。
横綱稀勢の里は、平幕の千代大龍に振りまされての痛い一敗を喫した。
5日目まで何とか勝ち進んだが、今日の敗戦は何とも言い様がない程の惨敗だった。
最低12勝の勝星を求められる横綱、明日からの巻き返しを期待したいものだ。
コメント (2)

美味しい食事を摂られている様で

2018-09-14 12:55:34 | 独り言
先日のボランティアの際に小生の顔を見た旧知の女性。
「ピーナツさん、最近は美味しい食事を毎日摂っておられる様ですね」と言う。
エッ思ったが、小生7月~8月の間あまりの酷暑に殆んど運動をしていない。
その所為もあり体重が67Kgから70Kgに増えている。ただこの間の食欲は旺盛だった。
自分では顔は変わっていないと思っていたが、ややふっくらとしているの見付けられた様だ。)^o^(

確かにカミさんの手料理がバランスに富んだもので、毎夕食は美味しく頂いている。
コメント

認知機能検査の受講

2018-09-13 18:27:14 | 独り言
夫婦共々、11月には運転免許書の更新がある。
75歳以上の高齢者の運転免許書の更新講習の受講前には、認知機能検査の受講が義務付けられている。
そこで今日の夕方から、夫婦で予約済みの近くのドライビングスクールに出向いたのでした。

記憶力の確認が問題の主体であり、16枚の絵を見て記憶し、書かれたモノを書き出す。
人間の記憶力の曖昧さから、16枚の内どうも3枚は思い出せないのが残念である。
その後にヒントが出されて、16枚の名前が全問出来たのにである。
認知機能の検査結果では、総合点で94点と出ている。どうも3問が出来なかったのがマイナス点だ。

このドライビングスクール、チャッカリと10月初旬の高齢者講習の日時を指定してきた。
免許証返上には、まだまだ先になると思うのだが、今後も安全運転に充分と留意したい。
コメント

がんセンター病院のボラ

2018-09-13 09:44:47 | 独り言
もう6年目が経過した、千葉県がんセンター病院でのボランティア。
この病院に隣接している千葉県生涯大学校に4年間通学、その縁でお手伝いする事になった。
ボランティアの会員は女性が主体で、男性は数名しか所属していない。

主体は緩和ケアセンターの患者さんのお世話だが、小生は外来玄関でのお世話が多い。
毎日500名近い患者さんが、付添いの方と一緒に来院される。従って外来玄関は賑やかである。
車椅子を利用の方の介助、診療科のご案内、再診受付機の利用方法、新患窓口へのご案内と忙しい。
やはりボランティア仲間がお世話している、玄関脇の花壇の水やりも仕事のひとつである。
2階から6階までの入院病棟の談話室の文庫の整理整頓の仕事もあります。

退院される患者さんや付添いの方が、読み終わった書籍を寄贈して置いていって呉れる。
その書籍を整理して文庫として公開している。さらに入院病棟内への移動図書なども仕事である。
生涯大学写真クラブ会員の作品が病院内の2カ所に展示されている。
4半期ごとに展示替えの仕事も、小生が写真クラブ会員でもあるので受け持ちになっている。

昨日も午前中病院内で活動して来たが、月に3回から4回の活動が小生の元気の源かなとおも思う。


花壇に水やり後に撮った写真である。スマホで。
                      
コメント

ハラハラドキドキ・稀勢の里

2018-09-12 19:42:26 | 独り言
大相撲秋場所4日目。
横綱稀勢の里、大型力士魁星との一番は一分近い激闘で何とか4連勝でした。
とにかくこの横綱が土俵に上がる度に、ハラハラドキドキである。実に心臓に悪い思いだ。
それでも、これまであっさりと負けた勝負に比し、今場所は粘りと意気込みが違う様だ。
カド番に立つ横綱稀勢の里の奮闘を願っている。
コメント