lizardbrain

2015年7月以前の記事の文中にリンク切れが多数発生していますが、修正できるメドはたちません。

選択の余地

2018年10月07日 11時18分05秒 | Scene
年に一回、行くか行かないかという場所だが、

いつもの駐車場に停めて、クルマを降りると


すぐそばにそれよりも安い駐車場が新設されているのに気付いた時の悔しさって、
わかりますか?


で、
目的地に一番近い駐車場は、一見するとここが一番安い。
ただ、土日は最大料金が適用されなくて、この日は土曜日だったという複雑な経済政策が施されている。
コメント

翻弄

2018年10月05日 14時55分21秒 | Blowin' in the wind
信州までのヤボ用があるので、足を伸ばして青森中心に東北を周遊する予定だったのだが、台風25号に阻まれそうで東北行きの方はキャンセルしてしまった。
今日になって、日程をずらして行動エリアを縮小する事を検討してみた。
すると、一番行きたかった青森に限定すると何とかなりそうな見通しが立ってきた。
青森から自宅までの帰路がちょいとばかりハードな走行距離になるが、途中でどっかに1泊して2日間に分ければ大丈夫だろう。

と、自分に言い聞かせながら、青森の目的地の情報を集める作業中でどういうリンクが働いたのか、函館港青函連絡船記念館摩周丸が、台風21号の被害を受けて休館しているらしいというニュース記事が目に入った。
ここは、去年の北海道の旅で、ワタクシのお気に入りの場所上位に入った所である。
HPの告知によると、再開までもう少し時間がかかるような予感がする。
記念館として港に係留している船でも、船舶検査を受けなければ営業できないというのは意外だった。

などと、ここまで入力した翌日、もう一度地図サイトで青森までの走行距離を調べてみた。
どうやら、1日に600km以上移動しなければならない日があって、その次の日にも500kmほど移動する必要がある。
これはちょいとばかりくたびれそうなので、青森行は断念した。
とりあえずは東北の南半分だけに終わりそうだ。
北半分は春以降のお楽しみ。



コメント

だんじり

2018年10月04日 12時15分24秒 | Scene
          

河内長野を通りがかったら、だんじりの倉庫で太鼓を練習していた。
岸和田が有名なだんじりだが、岸和田だけではないのね。

この後、入庫したコインパーキングで、右往左往するはめになったが、その原因はワタクシの勘違いだった。
どんな勘違いだったかは、笑われるに決まってるので、絶対にナイショ。


コメント

心の師

2018年10月02日 15時41分22秒 | Blowin' in the wind
ご存知のように、毎月1日は釜揚げうどん半額の日である。
ついうっかりと忘れてしまう時が無いわけではないが、この日は朝からソワソワしてしまう。
万一、この毎月1日の釜揚げうどん半額の日が休日に重なったりすると、かなりの混雑となる。

で、幸いなことに平日のために混雑しなかった昨日の釜揚げうどん半額の日の出来事。
ワタクシの前に並んでいたオジサンが、
『釜揚げうどん大とごはん』
とオーダーしていた。
ワタクシはそのオジサンに続いて釜揚げうどん大と天ぷらを3品ほど選んで精算した後、カウンター席に着席。
すると、3席ほど離れたところに、さっき『釜揚げうどん大とごはん』とオーダーしていたオジサンも着席していた。
オジサンのごはんの上には、山盛りという表現を超越した、ご飯の倍くらいにてんこ盛りなった天カスが乗っかっていた。
高校生が、すうどんに大量の天カスを投入しているのを目撃したことはあるが、このオジサンはれっきとした大人である。

その姿は、ワタクシ達に何かを教示していたのに違いない。
コメント

受動的

2018年09月30日 14時34分21秒 | Blowin' in the wind
前回の時は、昼間に4時間も停電してしまったので、
通電してるうちに晩メシを作っておいた。
もし停電しても、冷めた晩メシを食ってやる
コメント

2018年の東京JAZZ

2018年09月28日 10時19分05秒 | Music book
つまり、今年の東京JAZZについて。

今年はどうしようかな?
と、悩みながら、オフィシャルHP先行に応募してみたら当たってしまったので、喜んで9月1日、2日の2日間とも観戦した。
去年も、このパターンにはまってしまったのは言うまでもない。

          
初日、9月1日の午前中に到着した時は青空も見えていたのだが、今年の東京JAZZは2日間とも天気予報が思わしくなかった。
昼夜のプログラム全てが終わって外に出ると、雨が降っていた。
休憩用のテントで様子を見ていたら小降りになったので、傘をさして歩き出した途端にドシャ降りになって、Uターンしてもう一度テントに戻った。
3段折り畳みの傘なので、ドシャ降りではとても使い物にならない。
デイバッグの底の方に忍ばせたレインコートを着込んで渋谷駅に向かって歩いていると、また小降りになった。
渋谷の雨に弄ばれたわけだ。

          
事前に、ホントにたまたま『ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ・アディオス』という映画を観ていたからだろうか、
2日目、オマーラ・ポルトゥオンドがステージに登場した時は、涙がにじんできたのはどうしてだろうか?
ただ、このセットだが、オマーラの年齢体調を考慮すると、彼女がステージに何度も出たりハケたりする演出を何とかして欲しかった。

          
初めて参加した去年に比べて、出演グループの数が減ってプログラム構成がスッキリした感もあるが、その分バラエティ感が乏しくなったのは否めないか。
出演者が多いと、その分、ステージ転回の回数が増えて、楽器や機材のセットに時間がかかるので、どんどん押してくる事が無いのでそれはありがたい。
ただ、TVで放送されるハイライトシーンよりも、現場の空気を吸えるだけでも充実するのは言うまでもない。

初めて渋谷のNHKホールに行った去年は、どうしたわけだか近くに飲食店を見つける事が出来なくて焦りがちだったが、今年、改めてググってみると、飲食店はたくさんあるのが判明した。


FMでは、初日だけ生中継していたようで、TVでは10月にBSでオンエアされるらしい。
早くも、来年、どうすべきか、悩みだした。

セットリストはこちらにあるらしい。
クリック



コメント

置き土産

2018年09月26日 15時51分32秒 | Scene

今直したって、どうせまたすぐに台風来るやろうし、
そん時に直そうか。
今度は逆から風吹くかもわからんし。
コメント

明るい前途

2018年09月24日 15時24分02秒 | Blowin' in the wind
1年4カ月ほどに手に入れたミラーレスカメラは、カタログ価格二桁万円という、これまでのワタクシ史上で最高額のカメラである。
一昨日、フラッシュを使って撮影しようとしたらできなくて、設定画面のどこを探しても、フラッシュonにできなかった。

さっき、取説をパラパラめくっていたら、サイレントモードの時にはフラッシュonにできないらしい。
で、どうしてか考察するために製品ページをチェックしていたら、このカメラには『メカニカルシャッター』と『電子シャッター』という2通りのシャッター操作ができるのだとある。
サイレントモードの時にはシャッター操作は自動的に『電子シャッター』に固定されて、『電子シャッター』ではフラッシュが使えないとあった。
とにかく、サイレントモードをoffにしてみると、フラッシュが使えるようになった。
これまで、めったな事ではフラッシュを使うことが無かったし、このカメラを買ってすぐに北海道をさすらったので、こんな基本さえ知らずに使っていた事になる。

これから、『メカニカルシャッター』と『電子シャッター』の違いから学ぼうと思う。
コメント

ン?非公式

2018年09月21日 14時59分44秒 | Music book
武部聡志のFM番組で、拓郎の新アルバム『FROM T』の特集をしていて、
来年春から夏にかけて拓郎のライヴが予定されているとか、ボソッと言ってたのがradikoから漏れ聞こえてきた。
コメント

分別しましょ

2018年09月19日 15時02分59秒 | Music book
TSUTAYAの割引クーポンが配信されたので、この機会にBOB DYLAN のコーナーから10枚余りまとめて借用した。
今、一枚ずつiTunesにインストールしているのだが、1枚だけ『ホフ・ディラン』のCDが混じっている。
歌詞カードを見ていて気付いた。
見ていなかったら気付かなかったかも。
結論として、

すんごく損した気分と、ほぼ激怒の中間地点に立ち尽くしている。
コメント