atakaの趣味悠久

ウォーキング、ウォーキング途中で出会う野鳥、草花の写真、その他、趣味について記載

ピンクのリコリス 訂正 ピンクのネリネ

2016年12月21日 06時30分16秒 | 



 この花をピンクのリコリスとしましたが、ピンクのネリネの誤りでした。訂正してお詫びいたします。
 ネリネとリコリスの見分け方は、花が咲いているときに、まだ葉が出て居ないのが、リコリスで、花が咲いているときに、葉が出ているのがネリネだという事です。
 この花にも確かに葉も同時に出て居ました。


 ネリネ
  ・キジカクシ目ヒガンバナ科ネリネ属
  ・南アフリカ原産
  ・ネリネはヒガンバナ科の属の一つで、凡そ30種類がある。
     (Wikipedia )より


 
 どんな誤りか分かる様に、前の文も削除せずに載せておきます。
 
 ピンクのリコリスが咲いている。
 花びらは細いが、彼岸花と同じ形の花だ。
 最初に見た時は、冬にヒガンバナと驚いた。
 水仙と同じ仲間だと知って、納得した。


 リコリス(ヒガンバナ)
  ・ヒガンバナ科ヒガンバナ亜科ヒガンバナ連ヒガンバナ属ヒガンバナ種
  ・多年草
  ・リコリスとはヒガンバナの学名 Lycoris radiata から来ている
  ・欧米では多くのリコリスの名の園芸品種が開発されている













にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へにほんブログ村


FC2 Blog Ranking

写真(植物・花) ブログランキングへ







コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« コゲラの穴あけ | トップ | ヒイラギナンテン(マホニア... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事