宇ち中
宇ち多゛中毒のページ




2018/06/09
(つづき)
福久家食堂を出て、それでもまだ開始まで30分ほど。界隈をぶらぶらと散策し時間調整してから、お店の前に5分前に行くと今日の参加者のみなさんがいらっしゃいます。15時ちょうどに暖簾が出てきました。



貸し切りイベントなので、前後ろで暖簾を出したみたいです。お店に入ると、ロックフィッシュ店主の間口さんが準備万端でお出迎えしてくださいました。



何とも楽しみです。そして最初の一品、ポテトサラダが配られます。



そして、ハイボールは冷えたビアタンで提供されます。



シュワシュワーっと細かい泡がたちます。なんとも素晴らしい配合。まさに銀座ロックフィッシュのハイボールです。そしてたつやの絶品料理も、ハイボールを引き立てます。



冷製モツ。そして焼き物もたくさん、同じものをずらりと大量に焼く焼き台は、壮観なものです。



カシラ味噌、レバーたれ、スパムチーズ、そしてつくねたれ。



そしてシロ味噌。蕨の名店、喜よしの流れをくむ味噌だれが堪りません。さらに、たつやといえばモツカレーは欠かせません。



絶品モツカレー。清水の金の字を思い出させます。結局、ハイボールは6杯いただいてタイムアップ。素敵なみなさんとワイワイと、美味しく楽しい時間を過ごさせていただきました。ありがとうございました。
(つづく)

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




2018/06/09
一時休業中のロックフィッシュ、沼袋のたつやでコラボイベントがあるとのことで、お声かけいただきました。浅草で昼ご飯を食べてから向かうと、開始時間から1時間ほど早めの到着になりそう。はまださんにメッセージすると、沼袋駅北口すぐのところに昼酒ができる食堂がありますよ、とのありがたい情報をいただきます。駅に着き、北口に出るとそのお店はすぐに見つかりました。



福久家食堂、いい佇まいです。お店に入ると、奥の方でおとうさんがひとり、ビールを呑んでいらっしゃいます。入ってすぐのテーブルに腰掛け、まずはビールを。



ビールを呑みながらメニューに目をやると、納豆100円に始まり、170円、200円のメニューがずらり。納豆とハムエッグに決め、店員さんに注文を通します。すると納豆がすぐにやってきました。



そしてハムエッグは納豆に遅れること2分で到着します。



ぐるぐるとかき混ぜておいた納豆に、ハムエッグの黄身だけを切り取って投入します。



そしてさらにぐるぐると。



納豆には黄身を入れたいのでした。ゆるゆるとビールを呑みながら、ハムと納豆をいただきます。定食のメニューも、フライの組み合わせがいろいろできたりと、見ていて飽きないですね。沼袋駅前に昼酒天国。イベント前のひとりゼロ次会を楽しんだのでした。
(つづく)

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




2018/06/08
(つづき)
四ツ木製麺所でシノさんと別れ、京成立石駅へ戻り電車に乗って高砂家へ。お店に入るとねえさんから「カツオがあるよ~」と声がかかります。ホッピーをもらってグビリ。カツオもすぐにやってきました。



いつもながら、脂の乗ったとろっとろなカツオ。良いものが入るとオススメしてくれる、ねえさんのホスピタリティ。ありがとうございます。ホッピー1ラウンド終了でカツオも平らげ、店員さんにジャガカレーがありますかと尋ねると、ねえさんに確認してくれて、カレーはないけどバターでどう?との伝言。ありがたくいただきます。



バターたっぷりのじゃがいも炒め。まるでフランス料理のような、というと大げさですね。でも、とっても美味しいジャガバターでした。ホッピー2ラウンド目を終えてごちそうさま。イイキモチで帰宅しました。
(おわり)

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




2018/06/08
19:20京成立石着で宇ち多゛の裏の入り口に立つと、お客さんからの目線で「もう終わったよ」と感じる空気。そっと入るとあんちゃんから「何焼くの?」と声がかかり、シロ味噌をお願いして二の字に着席します。隣にはシノさんがいらっしゃいました。聞かれるまもなく梅が注がれ、乾杯です。



既に焼き物ラストコールのあとで、小瓶を呑んでる時間もないということでしょう。シロ味噌もほどなく焼けてきました。



お客さんも半分ほどになり、シノさんとゆったりと他愛のない会話で二の字でまったりと。閉店間際のこんな感じもいいんですよね。



シロ味噌を平らげ、梅を呑み干しごちそうさま。この日は梅1つで大満足。お会計を済ませ、シノさんと次に向かったのは四ツ木製麺所です。



カウンターでしぞーか割を1杯いただいてごちそうさまをしたのでした。
(つづく)

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




2018/06/07
この日は大事な送別会が神田であって、開始時間に遅れることができないので早めに到着。早すぎたので30分ほどの時間調整で近くにあった角打ちに寄りました。藤田酒店というお店、あとで調べたら創業80年以上の老舗だそうです。冷蔵庫からハートランドビールを取りだし、レジでお店の方へ渡すとお会計とともに冷えたグラスをくださいます。カウンターの空いているところへ陣取りスタートです。



カウンターには一升瓶がずらり。通りに目をやると、仕事を終えて駅に向かう会社員のみなさま。10ほど経過しハートランドを8割方呑んだところで、前を同僚のYくんが通りかかります。同じ送別会に行くYくんを引き入れ、もう1本呑むことにしました。



モレッティ。20年前にミラノへ出張したとき、スーパーで買い込んでホテルの部屋で夜呑んだことを思い出しながらいただきます。そしてこちらのお店、奥にも立ち呑みスペースがあり間口の広さの割にキャパがあります。カウンター入り口には常連さん同士が待ち合わせていたらしく、合流して乾杯していらっしゃいます。モレッティを呑み干し、ちょうど開始5分前。ごちそうさまをします。



老舗の角打ち、知りませんでした。神田にもまだまだいろいろありますね。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




2018/06/04
(つづき)
土日庵のご主人、斉藤さんと鳥房を出て呑んべ横丁へ。仲見世にある宙のご主人が2店目として開いた会員制のカラオケバー、宙~(ソラカラ)へご案内いただきました。



ソファーにゆったりと座って、カラオケを楽しめるバー。明朗会計で、お酒は1杯300円程度、歌は1曲100円。ボクは玉(ぎょく)ハイをいただきました。



玉露ハイですね。ボクも歌を2曲ほど歌わせていただき2時間強、ちょっと煙いのが難点ですがとっても楽しませていただきました。斉藤さんと次に行きましょう、ということで向かったのは丸忠です。23時過ぎで既に西村さんは閉店作業中、奥のカウンターにはきゅうりちゃんがいらっしゃいました。



ワインで乾杯。いろんな話で盛り上がり、ワインをおかわりいただいちゃいます。



1杯だけのつもりが、2杯で1時間ちょっとお邪魔してしまい、終電で帰るという楽し過ぎる月曜ナイトだったのでした。
(おわり)

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




2018/06/04
月曜のこの日は宇ち多゛が臨時休業でお休みの日。それでも京成立石への到着は19時20分で、いつもなら宇ち多゛へ向かうところこの日は鳥房へ、カウンターにすぐに着席できました。ビールをもらって鶏のサイズを伝え、お通しで揚がってくるのを待ちます。



空いているカウンターでゆったりとビールをグビリ。もう1品頼んだ鳥わさも出来上がってきました。



青のりがいい感じです。そして、レアな鶏肉がルビーのように輝きます。



鳥わさを3割ほど食べたところで、半身揚げが揚がってきます。解体前を撮り忘れ、解体後の画像から。



ずいぶんとコツがつかめるようになってきました。千切りキャベツの上にモモ肉を載せ、ジューシーな肉汁がキャベツに伝わるようにします。半身揚げの熱でしんなりとしたキャベツに、鶏の肉汁が沁みて絶品。



ぺろり平らげた頃に、土日庵のご主人斉藤さんが鳥房にいらっしゃいました。そこから1時間ほど、斉藤さんとおねえさんたちと盛り上がりごちそうさま。斉藤さんに次のお店へ向かったのでした。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




2018/06/02
(つづき)
いい感じで酔っ払ってきて四ツ木製麺所を出て、次に向かったのは丸忠です。14時オープン、しげさんとふたり特等席にお邪魔し、赤ワインからスタートします。



フランスはローヌのメルロー。するするっと美味しいです。ワインをいただいてから、次は燗酒をいただきましょうということに。



旭菊の大地。福岡県は久留米のお酒です。燗酒いいですねー、ということで次は竹鶴を。



日本酒をたくさんいただいて、18時頃にしげさんがタイムアップ、次の予定に向かわれるとのこと。京成立石駅でしげさんを見送り、ひとりで倖佳さんへ。



おつまみセットをいただいて、ビールをいただきます。最後に煮干しらぁめんをいただいて土曜はしご酒を締めくくったのでした。
(おわり)

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




2018/06/02
(つづき)
しげさんとほろ酔いで向かったのは四ツ木製麺所です。ほぼ満席な店内、カウンター席に横並びでお邪魔します。そして、しぞーか割で乾杯です。



アテもいろいろと頼みます。まずはズッキーニの浅漬け。



みずみずしいズッキーニ、いいアテになります。そしてこの日もラッキーなことにツナサラダがありました。



マグロの柵からから湯がいて作るという、絶品ツナサラダ。むちゃくちゃ美味しいのです。2杯目のしぞーか割をいただき、さらにアテも追加です。



大葉の天ぷらと海老の掻き揚げをいただきました。揚げたての天ぷらも絶品。しぞーか割とも相性バッチリです。カウンターでしげさんとふたり、まったりと過ごさせていただきごちそうさま。いい感じで酔っ払ってきてごちそうさまをしました。
(つづく)

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




2018/06/02
この日はグルメ繋がりで弁護士先生のしげさんと、立石を回りましょうという土曜日。まずは宇ち多゛からスタートということで、10時50分改札待ち合わせで裏へ向かいます。この日は30分待ちで、鍋前に座ることができました。まずは煮込みとタン生をもらってビールで乾杯。のんびりとした感じのスタート。ラストナンコツにも間に合いました。



たれでいただきます。さらにガツ塩若焼きを。



塩加減も絶妙、若焼きの食感も最高なガツ塩です。美味しいです。この辺で大根をいただきましょうということに。



生姜のっけてお酢だけでいただきます。2本目の大瓶も空いて、そろそろ梅をいただきましょう。



梅をもらったら、アブラたれをいきたくなります。



梅も進んで、半分おかわりします。



1時間ほどの滞在でごちそうさま。この日はビールのあと、梅1つ半で大満足。出口側から出て、ふたりでパチリとセルフィー撮ってから次のお店へ向かったのでした。
(つづき)

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 前ページ