気ままに撮り歩き

季節の花や風景など撮り歩きしています

芦刈園の紫陽花 3

2021年06月14日 | 花菖蒲・紫陽花

(貴船)

 

午後には青空の下でにわか雨。昔からこんな天気のことを狐の嫁入りと呼んでました。

焼け付いたアスファルトを冷ますほどの雨が降らず、道路は湯気が沸き立つようね状況で蒸し暑い午後になりました。

少しまとまった雨があれば夜は涼しくなるのですが、今夜は寝苦しい夜になりそうです。

今年は本当に早くに梅雨入りを迎えましたが、梅雨らしい日が少なくていつもの梅雨時とは様子が違っています。

今週も雨が少ない1週間になりそうで、このままこんな天気が続いて夏本番を迎えるのでしょうか?

桜の開花は年々早くなり、梅雨の様子も変わって、日本の気候がどんどん変わっていくことが心配になります。

 

ネタ切れ状態で今日も芦刈園の紫陽花の続きですが、今回はD810とAF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VRでの撮影分です。

 

 

アナベルはまだこんな状況でした。今頃はよく咲いているでしょうね。

でも撮影日から2週間すぎているので少し遅いかも知れませんね。

 

 

 

 

 

 

この色がよく咲いてました。

 

 

10

 

前ボケを入れてみる

11

 

12

 

13

 

 

14

 

15

 

同じ位置からピント位置を変えてみる

16

 

17

ダンスパーティ

 

18

やはり紫陽花といえばこの色かな

 

19

 

20

 

21

 

22

 

23

これもダンスパーティですね。

 

24

山法師が満開でした。

 

25

 

26

芦刈園の紫陽花を終わります。

 

撮影日 2021年6月1日

撮影地 芦刈園(滋賀県守山市)

機 材 Nikon D810

    AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR

コメント (2)

芦刈園の紫陽花 2

2021年06月13日 | 紫陽花

 

梅雨時と言うのに連日夏のような天気が続いてましたが、今日は久しぶりに雨模様の1日になりました。

コロナの予防接種の予約日まであと10日余り、ご近所の高齢者はほぼ1回目が終わり、2回目も終わった方もおられます。

takayanは予約可能開始日の6月1日の朝一にネット予約しましたが、1回目が6月25日しか取れませんでした。

その後に大津市では集団接種会場の他に、地域の医療機関でも予約可能となり、

後日の予約でtakayanよりも10日以上も早い日の予約が取れた人が多く居ます。

慌てて初日に予約をしなくてもよかったような・・・・

聞いてみるとワクチンの種類が違うようで、takayanの場合はファイザーで、近くの医療機関ではモデルナのようでした。

どちらでもそんなに変わりはないようですが、一応副反応による高熱が出た場合を考えて解熱剤を薬局で買い求めました。

2回のワクチン接種が終わり、その後10日あまり経過すれば少しは安心して県外へも出かけられるかも知れませんね。

 

前回に続き6月1日の芦刈園お紫陽花の続きをアップします。

 

 

 

 

 

 

これはシチダンカですね。

 

 

 

 

 

10

 

11

 

12

 

13

 

14

 

15

 

16

 

17

 

ここからは園内に咲いている花菖蒲です。

18

 

19

 

20

 

21

 

22

 

1昨日は湖北の余呉湖の紫陽花を見にいきましたが、ほとんど咲いていませんでした。

近くに全長寺という紫陽花寺があるとネットで知り、そこへも行ってみましたが同じような状況でした。

湖北の紫陽花の見頃は今月末くらいではないかと思います。

ほとんど写真も撮らず、往復200Kmくらいのドライブを楽しんできただけの1日となりました(笑)

 

 

撮影日 2021年6月1日

撮影地 芦刈園(滋賀県守山市)

機 材 Nikon D4S

    Nikon D810

    AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED

    AFS VR Zoom-NIKKOR ED 70-200mm F2.8G (IF)

    AF-S VR Micro NIKKOR 105mm F2.8G IF ED

コメント (4)

芦刈園の紫陽花

2021年06月10日 | 紫陽花

 

今年は驚くほど早くに梅雨入りしましたが、梅雨入り後はあまり雨も降らず、ここ数日は真夏のような暑い日が続いています。

そろそろ紫陽花も見頃を迎える頃ですが、緊急事態宣言下で他府県への越境は控えています。

よく出かける京都府木津川市の岩船寺や浄瑠璃寺も見頃を迎える頃でしょうね。

6月1日に守山市の芦刈園へ紫陽花の開花状況を見に出かけましたが、アップするのが遅れて撮影から10日くらいが過ぎてしまいました。

まだまだ咲き始めで、ぐるっと園内を一周してきただけでしたが、それでも200枚近くは撮ってきました(笑)

久しぶりのブログ更新ですが、今日は芦刈園の紫陽花の紹介です。

 

 

 

芦刈園は自宅からも近くて、父母ともよく来た紫陽花園です。

最後に母とここへ来たのは2015年の6月でした。

家内に車椅子を押してもらいながら喜んでいた母の姿が思い出されます。

あの日の姿が遺影となり、仏壇の前で今日も楽しそうに微笑んでいます。

あれからもう6年、本当に月日が経つのは早いものですね。

翌年の1月に亡くなりましたので、来年は7回忌を迎えますが年末には法要を勤めたいと思っています。

 

 

 

 

山でよく見るイワガラミです。

 

天気が良すぎてシロトビ気味です。

 

 

花菖蒲も見頃でした。

 

10

 

11

 

12

 

13

 

14

アナベルはまだ咲き始めですが、この色合いもいいですね。

撮影は6月1日でしたので、今頃は真っ白になっているでしょう。

 

15

 

16

 

17

 

18

やはりこの色合いが紫陽花らしいです。

 

19

 

20

 

21

 

22

 

23

キンシバイ

 

24

 

撮影日 2021年6月1日

撮影地 芦刈園(滋賀県守山市)

機 材 Nikon D4S

    Nikon D810

    AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED

    AFS VR Zoom-NIKKOR ED 70-200mm F2.8G (IF)

    AF-S VR Micro NIKKOR 105mm F2.8G IF ED

 

コメント (4)

平池の杜若 (2021) 3 (ビラデスト今津)

2021年06月02日 | 花菖蒲・紫陽花

 

先日私たちにもコロナワクチンの接種権が届きました。

大津市では年齢により段階的に送付されているようで、私達夫婦の場合は対象が70歳から74歳で、予約受付は6月1日からでした。

午前9時から受付でしたので、早速昨日の朝一番にネットでの予約をしました。

初回が6月25日、2回目が7月16日、接種会場も自宅から一番近い所での予約が取れました。

近所で聞いていると、電話での予約はなかなか取れないようで(電話がつながりにくい)、

初回と2回目が違う場所になったりすることもあるようでした。

自宅から距離的には近い所といえ、公共交通機関では便利が悪く、車でなければ行きにくい所です。

takayanのようにネット予約ができて、車で行ける者は良いのですが、そうでない高齢者には厳しいですね。

ネット予約は簡単にできるので、地域でネット予約のお手伝いなどを地域ぐるみで行うことが良いと思いました。

ワクチン接種の2回目が終わる来月中旬までは、今まで以上に感染予防に注意しようと思っています。

 

さて2021年の平池の杜若の3回目です。

平池の撮影場所では一番多くのカメラマンが集まる場所で、ベンチなども設置されている所です。

ここへ通い始めた頃は、この周辺が一番杜若が多く咲く場所でしたが、最近は本当に花が減ってきています。

自生の杜若ですので、自然環境や気候の変動などにより変わって行くことも仕方のないことですが、

烏丸半島のあの広大な蓮の群生地が跡形もなく消え去ったことを考えれば、ここの杜若の群生地の今後が心配になりますね。

徐々に減少傾向にある平池の杜若ですが、いつまでもこの風景が残って欲しいと願っています。

 

ここは少し広場があり、ベンチでおにぎりを食べながら望遠で撮影できます。

 

 

 

 

参考に過去の写真をアップしておきます。

 

2017年6月6日に撮影した写真です。この頃にはまだ多くの杜若が咲いています。

A

 

B

 

C

 

D

 

ここ数年で本当に少なくなっているのがわかりますね。

 

 

今年の平池の風景を続けます。

 

 

 

 

 

 

 

10

 

11

 

12

 

13

 

14

撮影を終えて駐車場まで帰る途中で撮影した薮手毬

 

15

 

16

山藤がまだこんなに咲いてました。

 

17

タニウツギ

 

17

ミズキの花も綺麗です。

 

18

 

19

サワオグルマソウとウスバシロチョウ

 

20

コアジサイはまだ蕾でしたが、今頃は咲いているでしょうね。

 

21

 

ジャケツイバラ(蛇結茨)

 

酒波谷林道の途中、いつも休憩する東屋のそばに咲いてました。

 

22

 

23

 

 

すごい棘があるので注意です。

24

 

25

2021年の平池の杜若を終わります。

 

撮影日 2021年5月26日

撮影地 ビラデスト今津(高島市今津町深清水)

機 材 Nikon D4S

    Nikon D810

    AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED

    AFS VR Zoom-NIKKOR ED 70-200mm F2.8G (IF)+C-PLフィルター(ケンコー)

    AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR

    GITZO  GT2542T(三脚)

コメント (6)

平池の杜若 (2021) 2 (ビラデスト今津)

2021年05月30日 | 花菖蒲・紫陽花

 

平池の杜若の2回目です。

今年は開花が早くて、現地に着くまではまだまだ咲き始めだろうと思ってましたが、

駐車場から歩いて池の近くまで来ると・・・

木々の間から青紫の杜若がはっきりと視界に入り、もうこんなに咲いているのか?と少し驚きました。

今年は工事の関係で駐車場から歩く事になりましたが、前回の記事のように今までとは違ったアングルでの撮影もできました。

そんなに距離がある訳でもないので、来年から平池までのんびりと歩く方がいいと感じました。

前回の撮影位置から少し歩いて池の反対側へ来ました。

ここは毎年撮影しているポイントですが、今年は特に開花が早かったので、

水際に咲く黄色のサワオグルマソウも一番の見頃でした。

 

撮影場所を移動する途中に見つけたズミの花です。リンゴの花に似てますね。

 

 

 

前回アップしたのは、左の奥あたりから撮影したものでした。

今回はちょうど反対側からの撮影です。

 

風がなければもっと神秘的な絵になったでしょうね。

 

 

波が強くなってきました。

 

 

レンゲツツジが毎年増えてきているようです。

 

10

 

11

このカメラマンは長靴を履いておられます。マムシ対策にはこれが一番ですね。

 

12

 

13

時々風が弱くなる瞬間もありました。

 

14

 

15

 

16

杜若までの距離があるので、ここでは望遠レンズが使いやすいです。

AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VRに交換し、サワオグルマソウの黄色の花を前ボケにして撮影。

 

17

 

18

 

19

 

20

 

AFS VR Zoom-NIKKOR ED 70-200mm F2.8G (IF)は三脚を使用しましたが、AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VRは手持ちです。

どちらも手持ちでいいのですが、どちらかを三脚に載せておくことで自由に動くことができます。

 

21

 

22

サワオグルマソウです。

 

23

 

24

次回に続きます。

 

撮影日 2021年5月26日

撮影地 ビラデスト今津(高島市今津町深清水)

機 材 Nikon D4S

    Nikon D810

    AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED

    AFS VR Zoom-NIKKOR ED 70-200mm F2.8G (IF)+C-PLフィルター(ケンコー)

    AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR

    GITZO  GT2542T(三脚)

コメント (6)