すずしろ日誌

介護をテーマにした詩集(じいとんばあ)と、天然な母を題材にしたエッセイ(うちのキヨちゃん)です。ひとりごとも・・・。

やさしさがたりない

2011-11-30 21:27:19 | じいとんばあ
 きつい嫁だ がいな嫁だと言われて
 それでも たった一人で介護する
 それは きれいごとじゃ終われない
 表向きの 可愛さだけでは乗り越えられない

 孝行息子はいるけれど
 口は出すけど 手は出さない
 お前に任すの一言で 妻は一人で介護する

 どんなに頑張ったって 病気もする
 どんなに気をつけたって 怪我もする

 自宅で看るって言うたじゃないか
 施設に入れるって言うたじゃないか
 何で連れて来たんぞって言わんばかりの 
 不機嫌な医師の態度
 ここは・・・救急病院じゃないのか
 怪我人や病人は連れてきてはいけないのか

 施設もスタッフが揃わない 育たない 居つかない
 だから 困難事例は敬遠される
 大変な人は 介護できない 
 動かない 騒がない 文句を言わない
 そんな人は大歓迎
 けれど 大変な人だから 家族は苦労するのだ

 やさしさがたりない
 やさしさも 口で言うほど簡単じゃなくて
 当然 自己犠牲も発生する

 だけど・・・
 せめて プロは頑張ろう
 家族っていうだけで プロ以上の苦労をするのは
 当たり前ではないと思う
 だって・・・ 誰を頼ればいいの?


にほんブログ村 介護ブログ 介護職へここをクリックしてお立ち寄りください
コメント (2)

リュウようやく完治の診断

2011-11-29 21:35:59 | ひとりごと
 今日は休みだったので、昨夜はキヨちゃんと晩酌し、今朝はゆっくりめに起きた。と言っても、いつもより30分ほど朝寝するだけ。
 今朝はキヨちゃんが水元の落ち葉を掃除したいと言っていたので、食後に一緒に行った。猪がそこら中かき回しているので、一人では怖いと言うので、リュウも一緒に。しかし、リュウが一番不安そうに鳴く鳴く・・・。
 「一応番犬なんだけどなあ。」
とキヨちゃんと笑った。
 落ち葉は結構な量で、いつもキヨちゃんは一人で掃除しているのだから大変だろう。しかし今日は二人なので、意外に早く終わった。
 それからリュウを連れて動物病院へ。結果完治の診断。シャンプーも月1度になった。実際週1のトリミングは辛い。リュウの分、私は自分で前髪を切って、自分でカラーリングしたのだ。うん、この分なら年末には美容院いけるかな?
 お祝いに、缶詰じゃなく鳥の胸肉を買ってやった。現金なほど喜ぶ事。ごめんね、いつもこうはいかないのだよ。
 リュウの完治に気をよくしていた私は、来月の勤務表をチェックしていてはたと気づいた。研修?12月1日は研修じゃないか。
 実は昨日、担当様のご家族と他の事業所とカンファレンスのお約束をしてしまったのだ。慌てて連絡して、段取りしなおす。危ない危ない。
 そうか・・・、もう12月になるんだなあ。年賀状も・・・どうしよう。頑張れるかな?

にほんブログ村 介護ブログ 介護職へここをクリックしてお立ち寄りください
コメント (2)

買い物はゴタゴタ

2011-11-28 21:44:36 | ひとりごと
先日、結局見つからなかった湯たんぽを買いに行った。今の時期だから何処にでもあるわと高を括っていたが、湯たんぽはあるが、サイズの合うケースが無いとか、ケースはあるが、本体が無いとかである。
大体前のはセットだったと記憶しているので、何だかすごく損をした気分だった。
それから、もうかなり古くなったパジャマを買い換えた。一つはLイズで、一つはM~Lサイズだ。どちらもフンワリ柔らかい素材で、温かそうだった。
さて、帰ってさっそくおニューの(古い言い回し)パジャマをおろした。
ところがM~Lのパジャマがパッツンパッツンである。M~Lって、Lまで余裕で着られるって事じゃないのか。そもそも普段はMでもいいのだ。パジャマだからゆったり着たいと思ったのに。
ん… ?肥ったのか?私…。
コメント (5)

キヨちゃんの足跡

2011-11-26 21:28:34 | うちのキヨちゃん
 うちのキヨちゃんは、とにかく忙しく動きまわる。こま鼠のようにとは、小さいキヨちゃんのぴったりではある。
 ところが、厄介な事にキヨちゃんが動くと履物が行方不明になるのだ。
 例えば、玄関から自分のサンダルを履いて表に出る。そこで、長靴に履き替える。この場合、サンダルは庭に放置である。
 長靴で一仕事した後、トイレに行きたいな~と思い立つ。長靴をトイレに近い部屋の縁側から、家の中に入る。トイレの後、勝手口から私の靴を履いて表に出る。はい、この場合長靴は縁側に置き去りである。
 表で用事を済ませた後、干してあった布団を離れに放り込む。畳もうとして、そのまま離れに上がりこむ。
 こうして、さて私が外に出ようとすると、玄関にも勝手口にも靴が無い・・・という事態に見舞われるのだ。
 キヨちゃんの足跡を追跡するナビゲーションが欲しい今日この頃・・・。

にほんブログ村 介護ブログ 介護職へここをクリックしてお立ち寄りください
コメント (4)

GPシリーズ ロシア大会

2011-11-25 22:17:16 | ひとりごと
 フィギュアスケートのGPシリーズもいよいよ最終戦。これでファイナルに出場できる選手が出揃う。
 真央ちゃん、なかなかいい滑り出しだ。NHK杯ではアクセルジャンプをシングルになる失敗をしながらも、他でカバーして3位発進だった。
 今日はダブルアクセルと決めて演技。3-3を跳んだレオノワとの差は僅差だが、それでも1位発進。本当に徐々に進化している気がする。
 今日はまた、今井遙ちゃんの好演も光っていた。コーチの佐藤有香さんは言わずと知れた佐藤両コーチのお嬢さんだが、現役時代から知っているので感慨ひとしお。古参のフィギュアファンでないと、彼女が世界選手権の金メダリストとは知らないだろうか。
 明日はフリー演技。NHK杯以上の「愛の夢」を見せて貰えると期待している。


にほんブログ村 介護ブログ 介護職へここをクリックしてお立ち寄りください
コメント (2)

ゆたんぽは何処に・・・

2011-11-23 19:18:37 | ひとりごと
 昼はともかく、朝夕が本当に冷え込んできたので、そろそろ湯たんぽを出そうという事になった。
 そして、リュウにも子供用の小さい湯たんぽを買ってきた。これで、夜も冷えないかな・・と、さっそく布団の下に敷いてみた。
 ところが、私とキヨちゃんの湯たんぽが見当たらない。入れる場所は物置と押入れ以外考えられないが、そのどちらにも無いのだ。キヨちゃんも私も3回ほど探したが見つからない。
 探していると、それこそ思いがけず
 「こんな所にあったのかい。」
というような、全く別の物が見つかったりするが、肝心の物が見つからない。
 困った・・・。家の改装のために何度か荷物を移動したので、そのうちに分からなくなったのだろうが、出てこないと困る。
 そのうちに見つかると良いなあ・・・。けれど、この前の鍵のように、ハイ此処にありますよって、座布団の上にある日座っていたら・・・、怖い。


にほんブログ村 介護ブログ 介護職へここをクリックしてお立ち寄りください
コメント (3)

ボジョレーヌーボー

2011-11-22 20:05:07 | ひとりごと
いささか
飲み過ぎかな?
コメント (3)

認定調査

2011-11-21 22:16:56 | じいとんばあ
 調査するまでもありませんよ
 どう観たって 5じゃないですか
 看護師は 少し責めるように私に言った
 動かない手足や まともに会話も出来ない物忘れ
 そう 一目見たって分かるけど 
 声をかけて 出来る限りの答えを聞き取る
 楽しそうに 答えるけれど 会話は全くかみ合わない
 事故防止の 拘束が痛々しい

 ご自分では もうお答え出来ないと思いますよ
 体調・・・今は安定してるので それでもよければ・・・
 体調を考慮して 病院の許可を待って調査に向かったけれど
 酸素 点滴 バルーンカテーテル 経管栄養 モニター管理
 私の事・・・分かりますか?
 苦しい苦しい息の下で 何度も頷いてくれる
 物忘れがないと 今度はダイレクトに痛みが伝わる

 必要な事なのだと分かっている
 だけど 時々分からなくなる
 この人たちの 本当の事を
 少しでも分かりたいと思うけれど
 負担になる 苦痛になる 今更何を聞くのって 
 その澄んだ目に 言われてる気がする
 
 手がどのくらい動くとかより
 その手をさすってあげたい
 はしょれる問いは はしょるけれど
 どこまで あなたを理解できるだろう

 どこまで・・・必要なのだろう


にほんブログ村 介護ブログ 介護職へここをクリックしてお立ち寄りください
コメント

愛すべきわがまま者達③

2011-11-20 20:40:12 | ひとりごと
 久しぶりに集まった仲間たちは、それこそ青春をど真ん中で過ごした者から、遅まきの青春を過ごした者まで様々だ。仁ちゃんなどは創立メンバー・・・かな?とにかく高校生から劇団の皆と知り合っている。
 私は大学時代に舞台を観てファンとなり、だいぶ遅れて入団した。
 先輩後輩取り混ぜて集まっても、先日のメンバーの最年少で42歳ってのはえらい「青春」である。もうみんな、いいおっさんおばはんである。
 さて、皆で集まる時はいつも世話してくれる人がいる。しかし、集まってみると全員がそれぞれ誰かの電話やアドレスを知ってるだけで、連絡網のようにして伝わっていたらしい。
 せっかくなので、知らないもの同士はアドレス交換しようという事になった。
 ところがである。
 「アドレス教えて。」
 「ええ?私の長いしややこしいよ。」
 「何しよんんぞ。赤外線通信でやったらええでえ。」
 「どこにあるんか分からん。」
 「私のはここにあるよ。」
 「ええ?私ない。」
 「どれ、貸してみいや。ここじゃわや。」
 「ほな・・・いくぞ。」
・・・・。
 「受信しよるか?」
 「ううん。送信しよる。」
 「あのなあ、両方送ったっていくかだ。受けえよ。」
 「ええ?送信しか分からん。」
とまあ、こんな会話が其処此処で起こる。終いには何人もが怪しげな宗教団体のように、携帯を輪になってかざしまくると言う始末。飲んでるし、店の外でもそんな有様だからいかにも怪しい。
 そして、結局誰一人として赤外線通信に成功せず、知ってるものが知ってるアドレスを添付して送ると言うアナログな方法に決まった。
 やれやれ、とんだおっさんおばはん集団である。



にほんブログ村 介護ブログ 介護職へここをクリックしてお立ち寄りください
コメント (6)

リュウのその後

2011-11-18 22:02:34 | ひとりごと
 リュウを最初に動物病院に連れて行ってから2週間。今日は検査結果が出る日だ。今日は気温はそれほど低くないが、風が強く雨も降っていて寒く感じた。当然私がシャンプーする事はあきらめ、午後トリミングの予約を入れた。
 午前中リュウを乗せて動物病院へ。患部を見るために少しバリカンで刈られた。それでも
 「え~何するの?」
という感じで心配そうに見るだけで、リュウは実におとなしい。いつも先生たちに褒められる(親ばか)。検査結果はやっぱり真菌性のものだが、それほど強い物ではないらしい。
 患部も少しずつ毛が生えてきている。とりあえず軟膏塗布を続ける事、1ヶ月は週1回のシャンプーを続ける事が指示された。どうしても洗えない場合は患部だけでもという事だが、ものがカビだけに、出来れば全身シャンプーが良いとの事。
 あああ、何故今冬になろうと言う時期なのだ。週1回トリミングだとしたら・・・・。私は美容院だけじゃなく他の事もあきらめないと。
 いいのよ、リュウ。君に出すお金は惜しくない。ただ・・・、ただ・・・ね。
 風が強いので、今夜は新しく買ってやった布団で、玄関で寝ているリュウに、そうつぶやいてみる。



にほんブログ村 介護ブログ 介護職へここをクリックしてお立ち寄りください
コメント (5)