すずしろ日誌

介護をテーマにした詩集(じいとんばあ)と、天然な母を題材にしたエッセイ(うちのキヨちゃん)です。ひとりごとも・・・。

おおつもご(大晦日)

2011-12-31 22:22:05 | ひとりごと
 今日キヨちゃんがだし汁を取っておいてくれるとは言ったものの、煮炊きを帰ってから全部ではとても間に合わないので、結局朝出汁をとった。
 朝大急ぎで人参ごぼうを牛肉で巻いて煮込んだ。それから仕事へ。
 仕事を終えて戻ると、きんとんが少し減っている。キヨちゃんの仕業である。美味しかったらしい。
 夕飯を済ませてから、伊達巻き作り。これは何ちゃって伊達巻。
 卵8~10個。だし汁200CC。紀文のはんぺん(つまり、山芋とすり身の代わり)1枚。これに砂糖や塩で味を調えたものをミキサーし、弱火で両面焼いたら巻きすで巻く。それを輪ゴムでしっかり止めて、菜ばしで5箇所はさんだら、お花型の伊達巻になる。
 これが結構美味しいので、ぜひお試しを。
 

 伊達巻や牛肉巻きの端っこをあてにワインを飲む。まだ年越しそばを食べて新年のお念仏が待っているから酔っ払うわけにはいかない。今年最後のお念仏はさっき済ませた。
 でも・・・、もつかなあ・・。

 皆様、良いお年を。


にほんブログ村 介護ブログ 介護職へここをクリックしてお立ち寄りください
コメント

こつもご

2011-12-30 22:40:36 | ひとりごと
 明日は大晦日。前日の今日は何と言うのだろう。この辺りで、大晦日は「おおつもご」前日は「こつもご」と言う。どういう字を書くのかは分からない。
 さて、このこつもご、なかなか忙しかった。今日は朝寝するつもり無かったのだが、うっかり寝坊。こんな事も珍しい。まあ、困るほどの寝坊ではなかったが・・・。
 朝、洗濯をしてから親戚に野菜を届けたり、干し柿を分けてもらったりしにいくつもりだったが、キヨちゃんが外でゴミを燃やしたものだから、後始末が大変だった。
 勿論、ゴミは焼いてはダメで、出さなくてはならないが、書類などシュレッダーにかけるには多すぎたり、ゴミに出すには忍びない物は「ごめんなさい」で焼く事がある。
 ところが、キヨちゃんはうっかりナイロン系を分けずに焼いてしまうのだ。黒ずんだセメントをとにかく頑張って洗ったら、身体の芯から冷え込んでしまった。
 それから、キヨちゃんと親戚を訪ね、買い物に出た。ガゾリンをいれ、洗車をしようと思ったが、スタンドはどこも洗車1時間待ち。あきらめてコイン洗車に行ったが、並んでいた。
 結局帰ってから自分で洗う事にした。遅めの昼ごはんを食べ、キヨちゃんとお正月のしめ縄などを飾った。それから、リュウを洗いたいたいところを寒いので、清拭する。足だけはシャンプーして、身体は熱い蒸しタオルで拭いた。
 それからようやく洗車。再び冷えた身体を早めのお風呂で温める。それから、今年最後のあんま。いつも来てくれていた女の子なのだが、今年は大病をしたので、ずっと来てもらっていなかった。けれど聞いてみると退院の1週間後から仕事していたと言う。仕事大好きなのだが、それで無理して倒れたのだから、気をつけて欲しい。
 そしてそして、明日は仕事なので、今日出来る下ごしらえを。







 明日キヨちゃんがだし汁を取っておいてくれるので、帰ってから手伝おう。

にほんブログ村 介護ブログ 介護職へここをクリックしてお立ち寄りください
コメント (5)

当てにならない天気予報

2011-12-29 23:02:02 | ひとりごと
 今日の天気は「おおむね晴れ」で、降水確率は0%だった。昨日家で大掃除したキヨちゃんは
 「明日の朝はゆっくり寝たい。」
と夜言っていたので、私も1時間遅く起きた。さらに1時間朝寝したキヨちゃんの時間を待って、リュウとゆっくりお散歩に。
 洗濯物はいつも出勤前に干すが、最近は干して30分もすると凍っている時もあるので、休みの今日は遅めに干した。
 キヨちゃんが起きてから、布団も干したが、どんよりとしている。
 「天気予報、間違いないのかなあ。」
半信半疑で、外出した。
 まずMDコンポが故障したので修理に。それほど古くないのだが、家電はどんどん新しくなるので今ではこの型は無いのだと言う。修理すると1万円ほどかかるらしいが、買うとなると2万を超える・・・。とりあえず、修理する事にして1万以上なら連絡してもらう事にした。
 それから、キヨちゃんが掃除機が重くて使えないので、探しに行った。今箒型のものを使っているが、軽くていいのだが故障も多く、何度か交換や修理をしたり買い替えもしているので無駄が多い。
 今お気に入りはダイソンのハンディ。最初は私が欲しくて買っていて、キヨちゃんは使っていなかったのだが、使い始めると気に入ってそればかりだ。ただ、充電式なので長くは使えないし、ハンディなので広範囲はしにくい。
 ここは清水の舞台から・・・で、ダイソンのクリーナーを買うことにした。持ってみるととっても軽く、小回りも効く。
 「これだけ軽いと年寄りでもいいですよね。」
と店の人にも話して、しばらく悩んだ末に購入。
 キヨちゃんの笑顔を期待しながら帰って、箱から出して組み立てる。キヨちゃんが持って一言。
 「重い・・・。」
 ・・・?憮然としながら持ち上げてみる。・・・あれ、思ったより重い。急いで店に電話してみる。対応してくれた人ではない店員さんが
 「ああ、店のは見本で機械が入ってないので軽いんです。」
ま、マジか?ほりゃ軽いわ。だったら、そう言えよ!
 「いやあ、店員さんとも軽いですね~、年寄りにもいいですよね~って話したんですよ。」
 それを聞いて、店員さんも気の毒そうに
 「箱を開けていても、領収書お持ちでしたら返品も交換も出来ますが・・・。」
と言った。
 それから、性能や他の掃除機の重さを調べてもらったが、結局いいものが無く、キヨちゃんも使ってみると言うのでそのままにした。まあ、私も4キロと数字を聞いた時点で気がつかなかったのも悪い。だって猫1匹だから十分軽いはずだが・・・。うっかりしていたのだが、高い買い物だけに残念だ。
 そもそもアマゾンあたりで買うと2万は安く帰るのだ。ただ高額な商品だけに、店でキチンと見てアフターサービスのある大型店でと思ったのだ。
 まあ、物が悪いわけでもないのだから、キヨちゃんへのプレゼントになり得なかった場合、私が使えばいいのさ(涙)。
 あ~あ、一日お天気と言いながら、結局曇りが多く、しかも小雨が降ったりした。天気予報もいい加減なもんだ。
コメント (4)

大掃除

2011-12-28 21:18:51 | ひとりごと
 今日は仕事だったが、昨日までに何とか担当様を訪ねる仕事は終えていた。いつも年末二人出勤の時に、片づけやら大掃除やらをするのだが、今年はうまく勤務が合わず、バラバラの出勤となった。私は明日明後日休んで大晦日仕事。彼女は今日休んで明日明後日仕事し大晦日休み。
 今月私が早く仕事が片付いたのは、決して仕事が速かったわけではなく、担当様が相次いで入院したり亡くなったりで、仕事量が少なかったのだ。
 一方彼女のほうは元々仕事量が多いところに、駆け込みで相談が入ったり新規様が入ったりで、とにかく忙しい。その上、いつもなら認定調査も私の地区が多いのだが、今月に限って彼女のほうが多かったのだ。
 だから、今日はとりあえず出来る範囲で掃除をした。きっと、どんなに忙しくても年末に掃除せずに終えることが彼女は出来ないはずだ。だから、少しでもしておく事にした。
 私のことだから、たいして綺麗には出来ないのだが、朝から割烹着にマスク姿で掃除していると
 「掃除のおばちゃん雇うたか?」
と周囲に冷やかされた。また、他の事業所からは
 「今日掃除するなんて、余裕やなあ。」
などと嫌味も言われたが、
 「お陰さまで仕事無くて暇なんで」
とは言えなかった。
 途中で担当しているお婆ちゃんが、隣接する軽費老人ホームから落ち着き無くうろうろし始めたので声をかけて誘った。ついでに
 「母さん、掃除手伝うてや。」
と頼んだ。
 担当様は機嫌よく机を拭いてくれた。1時間あまり一緒にいたが、掃除したのは5分程度。それも同じところを繰り返し拭いていたが、十分である。その間、昔話や作話が延々と続いた。
 3時のおやつは、担当様にお礼にコーヒーを奢って一緒に飲んだ。色々あるが、この担当様が私は好きだ。
 さて、明日はリュウを拭いてやろうかな。

*一昨日の雪。家の方は全くなかったのに、担当様を訪ねるとこんなことに・・・。場所によるのだ。車を置いて歩いて訪問。


にほんブログ村 介護ブログ 介護職へここをクリックしてお立ち寄りください
コメント (4)

借り暮らしのキヨちゃん

2011-12-26 21:41:23 | うちのキヨちゃん
 昨日、会社の同僚の同僚のご家族に不幸があった。昨日の今日なので、ご葬儀は明後日くらいかと思っていたが、友引やら年末やらで、今日という事になったと夜電話があった。
 とりあえず、仕事の日だったので午後時間休をとって行く事にした。話を聞いたのが夜だったので、バタバタとして香典などを用意した。
 朝、持って行く礼服を出してびっくりした。礼服のワンピースはあるのだが、ジャケットが無い。普通はセットであるし、クリーニングに出す時も一緒だ。
 「ちゃんと片付けしとかんけん、こういうことになるんじゃ。」
と朝からキヨちゃんに怒られる。
 「ほなけど、一緒においとったと思うんじゃ。」
 そうなのだ。大体普段着ない服は同じ場所(クローゼット)に置いてある。だとすると、クリーニングに出した時に、別々に包まれるから、枚数が多いときなどうっかりジャケットだけもらい忘れたか?
 「コート着といたらどう?」
 「中で着たままじゃおれんよ。」
 困った。夏物と言うわけにもいかない。駄目もとで
 「母ちゃんの・・・ジャケットだけ着れんわなあ。」
試してみるが当然、キヨちゃんの物が入るはずも無い。それでも、どれかは入るかとキヨちゃんのクローゼットを見ていた。
 すると、ワンピースにジャケット2枚と言う礼服を発見。
 「なあ、これって3枚セット?」
 「ほうじゃ。3枚セット。」
タグを見てみると、間違いなく私の礼服のジャケットである。念のために羽織ってみる。当然ジャストサイズだ。
 「・・・。母ちゃん、これ私のだ。」
 うちにもキヨちゃんと言う借り暮らし妖精が済んでいる。アリエッティよりは若干大きい。



にほんブログ村 介護ブログ 介護職へここをクリックしてお立ち寄りください
コメント (3)

ホワイトクリスマス、寝正月ならぬ寝イブ

2011-12-24 17:53:22 | ひとりごと
 夕べはキヨちゃんが寝てから、年賀状に取り掛かった。今日が休みなので気合を入れたが、結局殆ど寝ていない。3時間寝たか??
 朝しんとしてるなと思ったら、案の定雪だった。はじめは雨だったようだが次第に雪になった。




 泉の掃除をすると言っていたキヨちゃんも断念。冷蔵庫の掃除をするつもりだった私は睡魔に負けた。昼ごはんを食べてからも、私はひたすら寝た。目が覚めるとキヨちゃんが台所の掃除をしていたので、少し手伝う。
 夕方クリスマスケーキを取りに行くとキヨちゃんに告げると、ちょっとびっくりしていた。
 「あれ、ケーキ買うとったん?」
そう言えば、数日前からキヨちゃんは毎日
 「なあ、クリスマスっていつ?」
と聞いていた。
 「クリスマスは25日やけど、24日がイブで、大体は24日にお祝いするみたい。」
と説明していたが、繰り返し聞いていたので
 「もの忘れが進んだか?」
と心配していた。しかし・・・ということは・・・。
 「もしかして、ケーキの事ずっと待っちょったん?」
 「・・・うん。」
 恥ずかしそうに笑いながら
 「ああ、不景気なんじゃなあ、今年はケーキも食べれんのじゃなあと思いよった。」
と言う。子供か!と突っ込みたいほどで、二人で大笑いした。
 クリスマスのご馳走はない。こってりした物を作ったところで、多分食べられないし、ケーキの分を開けたい。(ま、私は入るけど)
 だから野菜と牛肉でタジン鍋。


 これから全日本フィギュアを観ながら、ケーキを食べようかな。




にほんブログ村 介護ブログ 介護職へここをクリックしてお立ち寄りください
コメント (6)

全日本フィギュア男子ショートプログラム

2011-12-23 21:24:32 | ひとりごと
 問題が解決したわけでもないが、今日明日は連休である。心配した寒波も今日のところは大丈夫だった。
 午前中にキヨちゃんと買い物。退屈しているリュウも一緒に出掛けた。日中は結構暖かい日差しだったので、安心して洗濯物も干していけた。キヨちゃんが買い物している間に、プリンターのインクを買いに行く。年賀状がまだなのだ。
 ちゃっちゃと買い物したつもりでも、結局お昼ご飯は1時だった。その後、本当は気合を入れて大掃除するつもりが、レンジフードと神棚の掃除をしたら寒さに負けた。冷蔵庫は明日しよう。
 夜、楽しみにしていた全日本フィギュアが始まった。今日は男子ショートプログラム。フィギュア人気が出て、ゴールデンタイムにしてくれるのはいいが、本当は全部観たい。それは、国際大会でも同じだが、BSででもしてくれないと、送り手側のチョイスになってしまうのが残念だ。
 しかし、とにかく今日は男子。織田選手が前の大会で痛めた足を酷くして欠場しているのが残念だが、流石に日本フィギュアはレベルが高く、見ごたえがあった。
 まずジュニアの選手も将来性を感じる素晴らしい演技だった。そして、小塚選手。4回転は入れなかったが完璧な演技。86点くらい出ていたか?納得のガッツポーズだった。
 そこで十分驚いたのに、高橋選手は4-3のコンビネーションを決めた。そして残るジャンプもステップも完璧で、95点だったか?圧巻の演技に凄い点数がついた。
 残念だったのは、羽生選手があれほど安定していたジャンプをミスしたことだ。けれどそんな中でも、ちゃんと同じジャンプを繰り返してはいけないと言うルールを冷静に判断して、セカンドジャンプを2回転トーループに変えたというから、本当に凄いと思う。ちょっと出遅れたけれど、明日はもっといい演技を必ず見せてくれるはずだ。
 明日は女子も始まる。真央ちゃんの演技をNHK杯の再放送で観ながら、やっぱり素晴らしいなと感じた。どの選手も1年を気持ちよく締めくくれるように、いい演技をして欲しい。イブの予定の無い私にとっては、毎年楽しみなイベントである。休みさえ取れたら本当はリンクで観たいのだが・・・。

 
にほんブログ村 介護ブログ 介護職へここをクリックしてお立ち寄りください
コメント (4)

色々色々・・・

2011-12-21 21:11:06 | ひとりごと
 たった一日休んだだけで、問題が発生していた。同僚の丁寧なメモ。この忙しい時に、私の担当様のためにかなりの時間を割いてくれていた証拠である。
 そうでなくても、彼女のオーバーワークはとんでもなく、しかもサービス残業で、自宅でも色々親の世話やら何やら忙しいのに、気の毒な事である。
 勿論、私が仕事で彼女が休みのときに、逆の事もあるのだが、何故だか圧倒的に彼女がする羽目になる私の担当様の仕事は、すごく時間の掛かる事が多い。
 数年前も、正月早々倒れた老夫婦の家族から、施設を探して欲しいと電話。彼女は携帯電話の充電がなくなるほど、その方の家から方々に電話し、入れそうな施設を探し、段取りし、翌日の私にバトンタッチした。ところが、翌日パスを受けた私が行くと、クールダウンした家族から在宅介護をすると言われたのだ。
 まあ、こういう事もあるわけだが、彼女の苦労を思うと辛い。自分の担当様でもがっくりくるが、他人の仕事だけに・・・。
 それと、彼女の仕事はとても丁寧で、ゆえに時間も掛かる。私も本当はその位しなくてはいけないのだが、まだまだ能力不足しており、機転も利かない。
 しかし、この時期本当に色々ある。体調を崩す人、亡くなる人、状態が変わる(身体とか心とか)人、いろんな意味で「進む」人。無事にクリアできるといいな。


にほんブログ村 介護ブログ 介護職へここをクリックしてお立ち寄りください
コメント (5)

キヨちゃん忘年会

2011-12-20 17:01:34 | うちのキヨちゃん
 私は一昨日から二日続けて頭痛がして、珍しく二日続けて服薬した。一昨日は昼に飲んだ薬が効いて、仕事も楽に済ませたが、昨日は帰ってから薬を飲んで早めに横になった・・・というか、夕飯後にすぐ横になった。
 今日は待ちに待ったお休みで、キヨちゃんはデイサービスの忘年会だから、自分のペースで動けた。
 休みでなければ出来ない手洗いものの洗濯や、靴洗い、トイレ掃除やトイレマットの洗濯を、かなり大雑把にこなし(ってダメじゃん)、買い物に出た。
 本当は帰りに温泉で疲れを取って帰るつもりが、そこに寄るのもしんどい状態で、結局真っ直ぐ帰ってきた。ちゃちゃっとお昼を済ませて、手羽先とごぼうを煮込んだ。作っておいて、昼から寝てやろうと思ったのだが、結局30分ほどしか横になれなかった。
 洗濯物を取り込んで一息ついていると、キヨちゃんのお帰り。何でも忘年会とクリスマス会を兼ねたらしい。幹事のおばちゃんが町内の店にケーキを手配してくれたが「ない」と言われ、おばちゃんは隣町までケーキを買出しに行ってくれたのだそうだ。
 ところが、店が気を利かせて??忘年会が始まるとケーキを持ってきたからダブルブッキング。さすがに女性陣なので、皆余分に買ってくれて事なきを得たらしい。
 ということで、私にも土産があり、キヨちゃんとコーヒーブレイクした。

*おばちゃんが買い出しに行ったモンブラン。

*お店が持ってきたクリスマスケーキ。


 ありがたきは、母の愛である。ごちそうさま。

にほんブログ村 介護ブログ 介護職へここをクリックしてお立ち寄りください

コメント (5)

頭も胃も痛いけれど・・・

2011-12-18 19:47:53 | ひとりごと
 長い・・・。一週間仕事するのが当たり前の職場からすると、贅沢な話ではあるが、振り分けて仕事する事に慣れているので、こう続くと疲労が取れない。
 勿論介護の現場のような肉体的な疲労は無いはずなのだが、これがまた精神的にも肉体的にも来る。
 在宅は本当に色々あるのだと思う。先日の研修で出た課題が全くその状態を表していた。
 
 例題

 脳梗塞で半身麻痺がある。介護をしていた夫を最近亡くし独居女性。本人は在宅独居を希望している。嫁の負担を考えてヘルパーを希望。
 長男は嫁が二日おきに通って世話をしているので、それで十分だと思っており、ヘルパーは必要ないと考える。
 長男の妻は、義母とはうまくいっているが、正直二日に一度は負担であり、本人の依存が強くなり自立支援になっていないのではと懸念する。
 長女は兄夫婦と同居して欲しいと希望。

 こんな方向がみんな違う方向を向いているところを、調整するのがケアマネの仕事であるが、決して珍しいケースではない。
 サービス提供者の言い分、家族の言い分、本人の言い分、主治医の言い分・・・。聞いているだけで胃が痛くなる。ついには頭痛がした。
 いずれもが本人や家族、そして周囲の事を考えており、決して誰かが間違っているわけではない。けれど、折り合いがつかない。主治医と家族の話し合いも、水掛け論になっていく・・・。
 私はこの仕事に向いているのかな・・・と、こういう時いつも思う。けれど、担当様の笑顔にやっぱり救われる。

にほんブログ村 介護ブログ 介護職へここをクリックしてお立ち寄りください

 
コメント (3)