すずしろ日誌

介護をテーマにした詩集(じいとんばあ)と、天然な母を題材にしたエッセイ(うちのキヨちゃん)です。ひとりごとも・・・。

三回忌

2019-03-17 19:43:05 | ひとりごと
今日はツー姉事、実母の三回忌だった。
キヨちゃんが駄々っ子みたいに泣きじゃくったあの日から、もうそんなになるのだな。
来年は父の十三回忌。そして、法事の頃、キヨちゃんは数えの90歳である。

そうそう、一昨日だったか、夜くりりんに銀行から電話があった。
くりりんにしてみたら、全く心当たりがない。セールスだろうが、くりりんにそんなに収入も無いのだから、わざわざ銀行から電話なんてピンとこなかった。
しばらく話し込むくりりん。電話を切るとちょっと凹んでいた。
「年金の受け取り口座をってセールスだった。」
あ、いよいよそんな話が出る年なのね。
皆、それぞれ時は流れる。
コメント (2)

どんより

2019-03-12 20:25:11 | ひとりごと
監査が終わった。
無事かどうかは別にして、とりあえず終わったのだから、ヤッタ!と言う気分になっても良いものだが、どんよりしている。
いつもの慌ただしい日常に戻っただけだが、昨日は吐き気もして、夕飯が喉を通りにくい、夜は寝苦しい有様だった。
明後日キヨちゃんを連れて行って、私も先生の元気を貰うかな?
コメント (3)

今更じたばたしても仕方ないから・・・

2019-03-10 20:45:58 | ひとりごと
 今日はお休み。
 明日は監査なのだから、本当は家でゆっくり休んでいる気分でも無いのだが、今更じたばたしても仕方ないし、休みは休みで色々ある。
 とは言え、今日は結局何かを頑張る気力が無く、とりあえず松山行きもあれば親戚の法事もあるので、目立ってきた白髪を染めに行った。カットもしないと鬱陶しい状態だったので、ちょっとカットもして貰った。
 キヨちゃんも行くかと思ったが、
 「前日にセットして貰わないと、何日もあったらくちゃくちゃになる。」
と先生に会うのをすごく楽しみにしているキヨちゃんらしい発言。なので、キヨちゃんは後日近くの店でセットして貰うつもりらしい。
 美容院を出て、買い物を済ませて家に帰りついたのが13時。遅い昼食をキヨちゃんととった。
 したいことも、しなくちゃいけないことも色々あったが、雨降りも影響し、結局本当に気力が無く、キヨちゃんとまったり過ごして、ちょっと仮眠もとった。
 雨なので外に出られないリュウも時々甘え声で呼ぶ。そばに行くとこれでもかと言うほどべったり甘える。くろべえはキヨちゃんと添い寝。至福の時である。
 午後くりりんからライン。
 「お休みとれたよ。本当は今週で一番客の多い忙しい日らしいけど、事情を話したらお休みくれた。」
有難い話だ。キヨちゃんの通院の日、くりりんも休みを取ってくれたのだ。キヨちゃんに話すと、
 「良かった。嬉しい。すず一人じゃ心配だったんじゃ。」
と喜んでいた。
 さて、明日は監査。無事に終わりますように。どんなに忙しくても、通常の仕事の方がいい。

* ロールキャベツ、アボカドサラダ

     

にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ ここをクリックしてお立ち寄りください
コメント (3)

うたた寝は睡眠では無くて気絶だとか?

2019-02-26 23:40:26 | ひとりごと
 25日はとんでも無く忙しい日だった。
 元々月末でお約束があったのだが、デスクワークもあるので早めに出勤し、少しデスクワークをしてから出掛けた。
 午前中3軒の訪問を終えたところに、会社から電話。時間は既にお昼を過ぎていた。
 「A地区のBさんという人から相談の電話があったけど。」
と言う内容。ちょうど午後はA地区に行く予定だったので、とりあえず帰り道よその事業所に書類を配りながら帰り、事務所に戻ってから電話をした。その時点で13時前だったので半時間後にお約束をして電話を切ると、内線。
 「A地区のCさんと言う人から問い合わせです。」
・・・デジャブ??
 勿論同じ人ではなく、勘違いでもなく、同じ日の同じような時間に同じような場所から相談2件。マジか・・。
 とりあえず電話に出て、説明したり段取りしたり。それから大急ぎで新規の相談に向かう。
 Bさん宅で相談を終えて、それから他の担当様をまわり、ギリギリ夕方のカンファレンスに間に合わせた。
 残業はなるべくしないつもりで早く行っていたが、こればかりはどうしようもなく、その日はちょっと残業となった。
 家に帰るとキヨちゃんが煮しめを作ってくれていたが、畑を頑張ったとかでドロドロに疲れていた。当然愚痴も出る。くりりんがお風呂用意してくれたら機嫌直ってお風呂入って寝てくれた。
 26日も朝早く出勤した。遠方のお約束があったので、8時半には会社を出たかったので、それまでにデスクワークを少ししておきたかったのだ。
 デスクワークをしていると、看護師から連絡。
 「ねえ、Dさんって担当?」
Dさんとはケアハウスにいる方だが、その方の調子が悪いらしい。訪問すると少し顔が腫れぼったい。職員が検温すると微熱があると言うので受診して貰った。結局病院2軒まわり細菌性の炎症と分かる。
 訪問中、Eデイサービスから連絡。インフルエンザ罹患者が出たという。さらにF特養でもついにインフルエンザ罹患者が出たと言う。
 忙しくて疲れていたりするだけでも、こういう話が出ると途端に自分に症状があるのではないかと心配になる。これ以上広がらない事を祈るだけ・・・。
 月曜のこともあるので、19時までには家に着いたのだが、前日の畑仕事の無理がさらにきたようで、キヨちゃんは早くから転がっていた。あちこち痛いと訴える。
 「母ちゃんは、次第に身体が弱っていく。」
・・・って、畑し過ぎですから。弱った人間は畑打ったり出来ませんから。
 納豆でちゃちゃっとご飯を食べたようで、急いで揚げびたしを作ったら、少しだけは食べて寝た。
 私は疲れているし、くりりんはくりりんで今花粉症まっさかり。鼻水を通り越して出血しているし、目も辛そうだ。
 そんなわけで、気付いたら二人してカーペットで転がってうたた寝している事が多い。で、こんな時間の更新である。
 うたた寝しつつ観ていたテレビで、こういう睡眠は睡眠では無く気絶なのだと言っていたような・・・。

にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ ここをクリックしてお立ち寄りください
 
コメント (3)

しわ寄せ

2019-02-22 21:19:03 | ひとりごと
予想通りだが、やはり時間が足りなくなった。
どう考えても、残業無しで頑張るのは無理だった。
今朝は早く出勤もしたが、どうにも間に合わないので、18時にキヨちゃんに電話したら、
「しんどうてたまらんのに」
と。
くりりんにレンチンでもインスタントでも、何かキヨちゃんにと頼んだが、どうやらお茶漬けで済ませたらしい。
本当はガッツリ残業しなくてはだが、結局19時半で諦めて帰った。
帰ると二人分のおかずの下ごしらえだけはしてくれていた。
多分キヨちゃんも食べたかったろうが、自分の分は再冷凍されていた。
色々しんどい。
色々、色々。
コメント (2)

何となく不調

2019-02-20 20:51:55 | ひとりごと
二日前からちょっと体調が悪い。
熱もないし、仕事も出来るのだが、気持ち悪いとか、ちょっとフラフラする。
二日前に掃除した時、薬剤を吸っちゃったかな?とも思うのだが、それだけでもなさそうだ。
参ったなあ。
コメント (3)

当り前だけど、2月は28日しかないわけで・・・

2019-02-17 16:35:14 | ひとりごと
 何とかこぎつけたお休み。とは言え、実は来月は監査がある。
 「普段ちゃんとしていれば、監査なんて問題ないさ~。」
と言える人がいたら教えてもらいたい。
 いや、ズルもしていないし、不正も当然していないし、しなくてはいけないことはしてるつもりだ。ただ、追いついていないことや、不十分な事や、ちょんぼはあるはずで・・・。
 それだけでも、気が重いのに、何だか年度末は会議も多いし研修もぶち込んでくる感じで多い。
 そして、今月は幸いカンファレンスが少ない・・・と安心していたら、新規相談が立て続けにある。まあ、そんなもんだろう。
 来週からは月末だし、2月は日も少ないわけで、いつも以上に焦りがある。ま、焦ってもどうにもならないのだが。

 *しだれ梅は今年もきれいに咲いた。

     

     

 *リュウは寒いようだ。

     

     

にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ ここをクリックしてお立ち寄りください
コメント (3)

傾聴するって大切だけど難しい

2019-02-14 20:38:03 | ひとりごと
 この仕事をしていて、やはり本当の所は、話をじっくり聞いて差し上げる事が大切だとは理解している。勿論、出来る時には時間をかけて話も聞くが、どうしても時間やする事に追われて、本末転倒な事になることもしばしば。
 若い志ある介護士が、時間に追われる特養の現状に、
 「もっと寄り添った、心をこめた介護がしたい。」
と言ったことがある。その時は何も言えなかった。そうするべきだし、しかし現状として時間に追われる中で、こなさなくてはならない仕事も多い。
 在宅のケアマネの場合、特養のように決められたスケジュールと言うわけではないので、きちんと話を聞く事も出来るはずではある。しかし、これもまたこなさなくてはならない事に追われて、結果何よりも大事な事を抜かってしまう大失態をやらかすこともある。
 今日もしなくてはならないデスクワークが沢山あったのだが、来て欲しいと言う人がいて訪問した。幸い今日中にどうこうという書類ではなかったので、後で頑張ればいいと、時間は決めずに話を聞いた。
 高齢者、そうでなくても私より若いという担当様はいない。経験からしても何からしても、私に答えがあるわけではない。でも聞いて差し上げることくらいは出来る。結果、何の解決にもなっていないのだが、とにかくそれだけでも、出来なかった時よりは良いと信じる。
 そして、じっくりと話をすると、こちらが色々教えられたり、癒されたりすることもある。
 私が本当にしたいことは、実はこういうことなんじゃないか・・・と思う事がある。ただ、それは仕事としてではなく、時間の制約も何もない中でやりたい事でもある。
 難しいな。

にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ ここをクリックしてお立ち寄りください
コメント (3)

結婚記念日

2019-02-12 20:57:28 | ひとりごと
 今日は結婚記念日だ。早いもので、丸6年、明日から7年目に突入する。
 ただ記念日と言っても、くりりんは仕事だったし、私はキヨちゃんの通院介助。せめてご馳走くらいしても良いようなものだが、キヨちゃんが拗ねてもいけないので、ご飯は普通に。
 明後日バレンタインデーだから、私からはチョコを。

     

 とは言え、一緒に食べちゃうけど(笑)。

 そしてくりりんからは恒例の・・・。

     

 こういう事苦手な人なのに、毎年頑張ってくれます。お店の人も心得たもので・・・。

 今からちょっと二人で飲もうかな。

にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ ここをクリックしてお立ち寄りください
コメント (3)

沢山の福を頂いて

2019-02-10 17:14:59 | ひとりごと
 今年も阿波木偶箱回し「三番叟」に来ていただいた。
 結婚して最初の年だったかはくりりんも一緒にお祓いを受けられたのだが、仕事でなかなかそうもいかない。私にしても日によっては無理だったりするのだが、今年は受ける事が出来た。
 朝早くから来てくださったので、くりりんとは出掛けにお見かけした程度。惜しい事をした、仕事がもうちょっと遅ければくりりんも参加出来たのに。
 今年この地域では我が家が最初で、順番に山の上に登っていくとのこと。
 「お父さんの分も沢山沢山福がありますように。」
と掌に授けていただいた。
 それから、キヨちゃんと買い物に。しばらく買い物していなかったので、冷蔵庫が寂しくなっている。キヨちゃんも色々買ったが、
 「肉は買うとらんぞ。」
と言うので、牛、豚、鶏は私の担当・・・・ってか?とりあえず肉も買って、ジップロックに小分けして冷凍した。
 遅めの昼食を取って、久しぶりにお墓参りに。気になってはいたものの、キヨちゃんとタイミングが合わなかったのだ。夏場で無いので思ったほど草は無かったが、お供えした花などは見事に枯れてしまっていた。家から持って行った熱いお茶を入れてあげる。見ると、前回お供えしたニッキ水が透明になっている。赤いニッキ水を栓を緩めた状態でお供えしたのだが、水が入る訳でもないのに色って抜けるものなのだな・・・と妙に感心した。
 今夜は山口土産の「ふく飯」の元を使って炊き込みご飯と鍋にする予定だ。そうそう、山口土産と言えば、家用に買ったかまぼこの1袋が足りないな・・・と思ったら、キヨちゃんはお気に入りの理学療法士さんにプレゼントしていた。
 「あの子は何でも知ってる。見た途端『おばちゃん、これチーズ入りでえ』って言いよった。」
・・・まあ、書いてるけどね(笑)。
 そろそろくりりんも帰ってくるかな?ご飯用意しなきゃ。

にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ ここをクリックしてお立ち寄りください
コメント (3)