すずしろ日誌

介護をテーマにした詩集(じいとんばあ)と、天然な母を題材にしたエッセイ(うちのキヨちゃん)です。ひとりごとも・・・。

ほんの少し認めて欲しい

2015-02-27 22:59:30 | ひとりごと
 ある担当様の話である。
 その方はご病気で認知症もあるが、家事のほとんどを任されている。一時期寝起きも一人でままならない状態だったのだが、リハビリと治療の甲斐もあって、今では家事が出来るほどに。
 その事が嬉しくて、無理してはダメと言っても頑張って仕事をする。ご本人のためを思えば、勿論「危ない」と何もかも取り上げるよりも、して貰った方が良いのだ。
 しかし、そんな生活が続くうちに、その方はふと考えたのだ。
 「私はこんなに頑張っているのに、当り前になってないか?誰もありがとうって言ってくれない。」
 ご家族にしてみたら、本当にそれが「当り前」になってしまっているのだろうし、かと言って感謝していないわけではない。ただ、家族って逆に照れもあってそういう事は言いあわない場合が多い。また、お互いに甘えたりもあって、感情がストレートで、ついついお互いに言葉が過ぎる事もある。
 だから、時々ちゃんと感謝の言葉を伝えたり、頑張っている事を認めてあげないといけないのだと思う。どちらかが、少し言葉にすれば、ちょっとなごむ事なのだろう。
 そういう私自身も、キヨちゃんに対してそうなのだろうと思う。どうしてもイライラしてしまったり、分かりきっている事として言葉にしていない事がある。キヨちゃんにしても、先に文句や愚痴が出てきがちである。
 そんな思いで反省しながら家に帰ると、いつものように、
 「遅っそいのお。」
と少し不機嫌に言ったキヨちゃん。でも、
 「朝早くから遅くまでよう動く。大変だろう。しんどいのにすまんな(洗い物)。」
と言ってくれた。
 「何でよ。母ちゃんがご飯してくれるけん助かるわ。」
私も素直に言えた。
 きっと・・・こういうことなんだろうな。

にほんブログ村 介護ブログ 介護職へここをクリックしてお立ち寄りください 
コメント (5)

不可能を可能にする男~松潤~

2015-02-26 20:18:10 | うちのキヨちゃん
 今日は一日雨降りだった。くりりんを送り出してから、私はキヨちゃんと確定申告に。幸い空いていてすぐ終わる。
 それから買い物に行き、春キャベツの苗を10本購入。本当は帰りに墓参りをしたいと言っていたのだが、雨も多いので次の休みに先延ばしした。
 戻ってから少しだけキヨちゃんとまったり過ごした。その後、15時くらいから作り置きのお弁当のおかず(冷凍する)を作る。その内ちょっとだけ親戚のお姉ちゃんにお裾わけ。
 夕飯はお好み焼きにしたのだが、くりりんの帰りも早く私も休みだったので、早くから食事が出来た。食事の後でお風呂の準備をしていると、
 「母ちゃん、今晩お風呂たいそい(面倒くさい)。」
と言いだした。
 と言うのも、お風呂が面倒くさいのではなく、今夜が「VS嵐」の日だからである。お風呂は入りたいが、入っていたら間に合わない・・・と考えたのだろう。
 「ちょっと温もるだけでも違うでよ。まだ時間あるし。」
そう言うと、
 「入ったら気持ちはええんよなあ。」
と言う。
 さて、そこから時間に間に合わせようと大急ぎでお湯の加減をくりりんが見てくれる。湯の量も湯加減もあともう少し・・・という時点で、20分前。最初キヨちゃんは、
 「先に入ってくれ。」
と言っていた。ところが、これまた私たちが入ってからでは遅いと思ったのか、はたまた私たちが上がってもまだ「VS嵐」が終わって無かったら・・・・と思ったのか、
 「まだ時間あるけん入る。」
と言い出した。
 「ちょっとぬるいですよ。」
とくりりんが言ったが、キヨちゃんは大急ぎでお風呂に向かった。
 まあ、20分あれば急げば入れるだろうと私も考えた。あんまり慌てて転んだりしないかだけ心配だったが。
 さて、キヨちゃんがお風呂に行ったが、キヨちゃんはとにかく重ね着なので筍状態である。以前も紹介したが、脱ぐ時は一気脱ぎなのでこれは時間がかからない。ただ、着る時は1枚ずつなのでこれまた時間がかかるはずだ。ただし、風呂あがりなので昼間ほどの衣類は必要ない。
 キヨちゃんが風呂に行っている間に、くりりんとテレビを観ながらいつキヨちゃんが走り込んでもいいようにチャンネルを合わせていた。
 と、風呂場で物音がする。空耳か?と思うほど早すぎる展開。そしてしばらくすると隣の部屋から、
 「入れよ~。」
と声がした。何と「VS嵐」の10分前にはスタンバイ出来ていたのだ。
 一体どこをどうやったらこんな短時間で風呂に入れるのだ。さすがに松潤は「不可能を可能にする男」である・・・・って、関係ない??

     

にほんブログ村 介護ブログ 介護職へここをクリックしてお立ち寄りください 
コメント (2)

ふきのとう

2015-02-24 21:30:47 | じいとんばあ
 進行性の病気で 症状は重くなっていく
 ようやく 手を尽くしてくれる先生に出会って
 色々試しても 結果が出るまでには時間がかかる
 生活が 現状が 猶予をくれない・・・
 
 つい先週歩いていた ついこの前笑顔だった
 それが今日 もう歩けない
 突然突き付けられた 看とりと言う現実
 ウソみたいに 早回しの動画のように
 目まぐるしく事態は変わる・・・

 家に帰りたい ただそれだけだった
 寝たきりのおじいちゃんを
 心臓の悪いお婆ちゃんが介護する
 並大抵の覚悟じゃない
 けど
 いつだって二人とも笑顔だ

 どの人も どの家族も
 みんなみんな精一杯
 アタフタするのは プロ失格
 冷静に ちゃんと手助けしていかなきゃ

 思いはあっても 思うようにはいかない
 じりじりする思いと
 ちりちり痛む頭とで
 何から手をつけたらいいの
 冷静さを取り戻そうと箇条書きする

 退院してひと月
 今日初めてお風呂に入れた
 リスクもある 不安だらけのお風呂だけど
 はぁ・・・気持ちええ・・・
 そのため息交じりの笑顔が
 やって良かったと感じさせる

 ふと見ると 石垣にふきのとう
 辛くても 厳しくても
 絶対 春は来る・・・


にほんブログ村 介護ブログ 介護職へここをクリックしてお立ち寄りください 
コメント (5)

今日が本当の春一番らしい・・・

2015-02-22 22:14:01 | うちのキヨちゃん
 昨日凄い風だったのでてっきり春一番かと思ったが、今日が本当の春一番だったらしい。昨夜もかなり風が吹いたが今日も風の強い日で、庭用のリュウの小屋も横倒しになっていた。
 くりりんもお休みだし、お天気も悪いしで、朝は1時間朝寝坊した。それから、キヨちゃんに無理な掃除機がけをしてざっくりではあるが雑巾がけもした。
 親友ナースに遅れ馳せのお土産を届けてから、くりりんと買い物に。本当はキヨちゃんも行きたいと言っていたのだが、お天気が悪いのと私が通勤用の靴や仕事用の靴を買う予定もあったので留守番となった。
 行く前にキヨちゃんが買い物メモをくれ(奇跡的に今日はすべて読める)、
 「財布から1万円持って行って。ほんでも、支払いがあるけん、5千円は持って帰ってきてくれ。」
と言う。それならと、
 「ほな、5千円私の財布から母さんの財布に入れとくわ。」
と言うと、
 「いやいや、買い物するのに無かったら困るだろうけん、1万円持って行って。」
と言う。
 「ほんでも5千円残すんだろう?」
 「うん。」
 「ほな、5千円買い物に持って行ったらええんだろ?」
 こんな頓珍漢なやりとりがしばし続く。まあ、いつものことである。きっと買い物に米などもあるので、5千円じゃあ心もとないと思ったのだろうが、使っちゃいけないのだから同じである。
 さて、買い物に出て、私の靴はちゃちゃっと決めるつもりがなかなか決まらず。予算では思っていたよりははるかに安い靴を購入。気に入ったいいものがあれば、もう少し出したいところだが、まあまあの感じにはあまり出せない。
 くりりんは携帯を機種変する予定で相談に。現時点で在庫が無く今日は換えられず。
 お昼はリーズナブルな中華屋さんに。

*くりりんの牛ローススタミナランチ。

*私は八宝菜ランチ。

 多すぎて食べきれず、炒飯の半分はくりりんに食べてもらった。
 戻ってから、大急ぎでジャガイモの皮をむきゆで始める。キヨちゃんと2軒訪問予定だったので、くりりんに鍋を任せて出掛けた。
 小雨の中、虹が出ていた。久しぶりに観た気がする。

      

 訪問先はキヨちゃんが会いたがっていた近所の98歳のお婆ちゃんの家と、親戚の家である。98歳のお婆ちゃんは多少病気もあるが、物忘れもなく自分で歩いておトイレにも行けるほどしっかりされている。キヨちゃんはお婆ちゃんに元気を貰いに行ったのだ。親戚では、キヨちゃんがイノシシと猿にやられてしまったので野菜を分けてもらった。どちらの家でも、先日の介護百人一首の話が出てありがたかった。
 戻ってから、くりりんにジャガイモをマッシュしてもらい、コロッケ作り。丸めるのを途中からキヨちゃんも手伝ってくれたが、
 「母ちゃんコロッケ作り方忘れた。」
と言う。コロッケ、肉じゃが、きんぴらごぼうはキヨちゃんの得意料理だった。コロッケは店のものより断然美味しい。それでも忘れてしまうのだな・・・と少し寂しくなる。
 勿論、キヨちゃんはまだ認知症があるわけでもないが、年齢とともにちょっとずつこういう風に忘れて行くのだろう。
 3人で作ったコロッケは、結構美味しかった。

にほんブログ村 介護ブログ 介護職へここをクリックしてお立ち寄りください
コメント (3)

春一番

2015-02-21 20:48:49 | ひとりごと
 今朝、お天気が良さそうだったので洗濯物は外に出して行った。洗濯物が多い時は、キヨちゃんが取り込むのが大変なので軒下にして、くりりんが戻ってから取り込むが、少ないので頼むことにした。
 洗濯物も多いとキヨちゃんに気を使って部屋干ししたりもするが、それはそれで部屋干し嫌いのキヨちゃんに気を使う。どっちみち気を使うわけだが、いちいち考える。
 今日はキヨちゃんも、自分の布団などを全部干していたらしい。流石に私たちは仕事なので布団は干せなかった。
 ところが、今日は強い春一番が吹いた。午後からはお天気も徐々に悪くなったので、洗濯物が風で飛んでいないか気にはなっていた。
 案の定、戻って話を聞くと、洗濯物は竿ごと飛ばされるし、キヨちゃんの布団類に至っては、布団、毛布、シーツなどすべて別々の場所に飛ばされ、竹やぶにまで跳んでおりゴミだらけだったと言う。それをキヨちゃんが言う所の、
 「とっちんとっちん歩きながら」
ようやく回収し大変だったとぼやいた。洗濯物はほとんどなかったし、大物はくりりんが手の届かない場所に干していたらしいので、キヨちゃんの回収はあまりなかったので正解だった。
 今夜は雨と風も強い。明日も雨らしい。しかし、徐々に春になって行くのだろう。
 早く暖かくなったらいいな。キヨちゃんも私も寒さは痛みが出る。そして担当様たちも暖かくなったら、少しは落ち着くだろう。

にほんブログ村 介護ブログ 介護職へここをクリックしてお立ち寄りください
コメント (2)

今夜は

2015-02-20 22:59:23 | ひとりごと
頭痛がするので、今夜は早くから休んでいる。
先週のバラは満開。
コメント

胃カメラの結果

2015-02-19 23:57:18 | うちのキヨちゃん
 18日にキヨちゃんは胃カメラを飲んだ。朝早くにかかりつけの泌尿器科を受診し、過活動膀胱の経過観察だが尿検査は異常なく内服を貰っただけだった。
 その足で手術した病院内の総合診療科へ行って胃カメラを飲んだ。その前に先日くりりんが同行してくれた時の血液検査の結果を聞く。
 「クレアチニン(腎臓)が少し高いです。血糖値も少し高いですが、これは食前ではないので大丈夫だと思います。尿酸値も高いです。」
・・・・。
 尿酸値って、所謂「プリン体」を控えなくてはならないのだが、キヨちゃんの場合肉、魚、卵、ビール、どれもほとんど摂らない。いっそ、
 「たんぱく摂って。」
と言いたいくらいなので、何を控えたら?という感じである。とりあえず、かかりつけの泌尿器科で相談する事を勧められた。
 それから胃カメラへ。キヨちゃんがカメラを飲んでいる間に、プリン体について調べる。有難いことに鶏卵と牛乳にはプリン体はないらしい。タンパク質はここで摂ってもらうしかない。
 ところが、逆にほうれん草やだしいりこ何かが意外に高い。しかも「水溶性」なので、出汁をとったスープにもプリン体はいっぱいなので、入ってる肉を食べないからいいということではないらしい。う~ん。
 カメラは鎮静剤を使った事もあり楽に済んだようだ。その後点滴して1時間ほど休憩してから診察に戻った。
 結果、
 「食道の粘膜の一部に胃粘膜が飛んでます。」
と診断された。
 「????????」
である。
 「何かの拍子に飛んだものか、生まれつきの奇形か・・・。とりあえず、本来食道粘膜は消化剤を出しませんが、胃粘膜は出すので、それが食堂で悪さをするので、消化剤を押さえる内服を出しますが、回復しないければ組織検査をさせてください。」
というものだった。
 病名は言われなかったが、一体どういう事なのか分からない。キヨちゃんは3月には鹿児島の墓参りと、福岡のお姉さんを見舞うために連れて帰ってくれと言っていたのに、すっかりナーバスになり、それどころではなくなった。
 ひと月の内服で改善すればいいのだけれど・・・。

にほんブログ村 介護ブログ 介護職へここをクリックしてお立ち寄りください
コメント (2)

介護百人一首 放送日

2015-02-18 22:29:53 | ひとりごと
 今日は「介護百人一首」の放送日だった。実は今日は休みでキヨちゃんの病院の日だったので、その報告もあるのだが、とりあえず観ていただいた方もいるので、キヨちゃんの話は明日ということで・・・。
 放送はキヨちゃんとくりりんと三人で居間で観た。最初他の方の句で、ちらっと映るとさっそくメールが来る。そして私の名前が出るとキヨちゃんが小さく声を上げ、じいやんの写真が出ると涙ぐんだ。
 長い収録をどう編集するのかと思ったが、流石に違和感なく編集されている。私の前の席のご夫婦。老々介護の方なのだが、お話を聞きながら素敵だな~、こんな夫婦でいたいな~と思っていたが、やはり長くインタビューが使われていた。
 私のインタビューも上手く編集されていたが、ほぼそのままだった。当日前のご夫婦や他の方も娘さんなどもインタビューされたので、
 「来るかな?」
とくりりんはちょっと期待していたらしいのだが、じいやんとの接点が無いからか振られなかった。
 しかし、親戚のおばちゃんから電話があって、
 「すずがどこにおるか探したけど、くりりんの頭が見えたから、『間違いない。隣におるはずじゃ。』って探したんよ~。」
と言っていた。
 友人からのラインやメールも、なぜかくりりんネタが多く、
 「水道橋博士に似てる。」
 「イケメン」
 「優しそう」
など送ってくれた。
 何にしても、無事放送が終わって良かった。糸目だし、しわしわだし、ぶちゃいくだけど、まあそれなりに映っていた。
 ちなみに、介護百人一首のブログがあって、そこでも紹介されているのでよければ・・・。
 観ていただいた皆様、ありがとうございました。

にほんブログ村 介護ブログ 介護職へここをクリックしてお立ち寄りください
コメント (4)

宣伝したはいいけれど・・・

2015-02-17 22:00:00 | ひとりごと
 先日公開録画に行った「介護百人一首」の放送が、いよいよ明日、明後日となった。私の録画は18日分だったので、出るとしたら明日の夜だ。
 一緒にいたくりりんが時間を観ていたら、30分番組に1時間の収録があったらしいので、どう編集されるのか、半分になるってことはカットされる部分が多いよね~と話していた。
 だから、収録はしたものの親戚や友人にも、
 「もしかしたらちらっと出るかも。」
くらいに話していた。
 ところが、先日NHKからわざわざ電話があって、
 「出るので観てくださいとすずさんにお伝えください。」
とキヨちゃんに言ったというのだから、出るんだろうな~とは思う。(仮にキヨちゃんがボケボケ勝手に聞き間違えていたらアウトだが)。
 俄然出る確率が増えたので、やっぱり観てもらいたいな~と友人たちにメール。しかし、そうしながら、連絡したはいいけれど、本当にかすっただけかもしれないし、出なかったらみんなに気の毒するな~と、しばし反省。
 また、仮に映ったとして、長く会っていない友人からは「老けた」とメールが来そうだな・・・。う~ん。
 出来れば映って欲しいし、出来ればせめて「それなりに」映ってくれるといいな。

にほんブログ村 介護ブログ 介護職へここをクリックしてお立ち寄りください
コメント (7)

大きなネズミ

2015-02-16 20:26:15 | うちのキヨちゃん
 最近キヨちゃんは喉の違和感を訴える。元々、かなり以前から急に唾液なんかで咽たり、息が出来なくなったりする事が、何年かに1回程度あったのだが、その程度なので、
 「詰まりやすいんだから気をつけなよ~。」
で終わっていた。
 ところが、年齢もあるのかここのところよく訴える。心配になって地元の耳鼻科で診てもらったが異常は無く、食道だとしたら胃カメラなので内科受診をしてみてはと勧められた。
 同じ病院で診てもらう予定だったが、キヨちゃんの説明が悪かったのか、はたまた本当に感じが悪かったのか、キヨちゃんが主に診てもらっている病院にかかればいいと言われてしまったのだ。
 どうしたものかと思っていたが、たまたまくりりんが今日急に休みになり、
 「連れて行こうか?」
と言ってくれたので甘えることにした。
 とりあえず総合診療科で相談し、血液検査をして後は私の休みの日に胃カメラの予約を入れて帰ってきてくれた。とは言え、私の休みはキヨちゃんの通院日なので「はしご」となる。
 家に帰ってから、、今日の話をしていたキヨちゃんが、思い出し笑いをする。
 「今日な、テレビの後ろでゴソゴソ音がするけんな。またくろべえが悪さしよると思うたんよ。」
実は居間のテレビは家のコーナーに斜めに置いてあり、すぐ後ろが三角の隙間になっている。ここに時々くろべえが入りこんで暴れたり、出られなくて障子を掻いたりするのだ。だから、また障子を破くと心配したキヨちゃんは、テレビの後ろに向かって、
 「コラッ!!!また、悪さしよるんか!!」
と怒鳴ったらしい。
 すると、テレビの後ろからくろべえでえはなく、DVDをセッティングしていたくりりんがびっくりして出てきたのだ。勿論くろべえじゃないのだから、そんな小さい隙間に入るわけもなく、障子は開いていたと思うのだが、キヨちゃんには見極められなかった。
 猫ではなく、大きなネズミだったお話。

にほんブログ村 介護ブログ 介護職へここをクリックしてお立ち寄りください
コメント (3)