すずしろ日誌

介護をテーマにした詩集(じいとんばあ)と、天然な母を題材にしたエッセイ(うちのキヨちゃん)です。ひとりごとも・・・。

好転反応?ただの風邪?

2015-05-30 19:44:03 | ひとりごと
 今日は親友ナースと一緒にメンテナンスに行く予定だった。それまでに、何とか掃除を済ませて、早めに乾いた洗濯物を片づけた。キヨちゃんが押し入れから出した布団たちは、くりりんが干してくれた。
 天気予報では18時頃から雨の予報。メンテナンスして買い物しても、15時くらいには帰るつもりだったので、布団をキヨちゃんが一人で入れる事はないと思っていた。けれど、洗濯物は14時くらいには取り込むので、少しでも負担にならないように片づけたのだ。
 親友ナースを拾って、車の中でそれぞれの最近の様子を話し合う。この所二人とも忙しいのでなかなか話す機会もなかった。そして、ついついお互い愚痴になる。ま、この仕事のあるあるか・・・。
 メンテナンスはリンパマッサージを予定していたが、施術するスタッフが一人お休みで、つぼマッサージとリンパマッサージの同時なら出来ると言うので、私がつぼ、ナースがリンパでお願いした。
 つぼは初めてだったが、これが結構痛気持ちいい。痛いな~と思うのだが、後から楽になる。そして途中から少し寝てしまったほどだ。
 1時間マッサージをして、それからランチに。食事しながらしばらくお喋りをしていたが、雲行きが怪しくなってきたので、急いで買い物に。
 かなり急いで用事を済ませたのに、残念ながら14時くらいから雨。天気予報の嘘つき。当然、沢山の布団たちは、キヨちゃんが一人で取りこむ事に。あ~あである。
 買い物の時から、親友ナースに
 「今夜何する?」
と聞いていた。彼女は餃子を作ると言ったが、私はこの前作った所なので却下。最近のメニューを聞くと、とても美味しそうで、魅力的だったが、キヨちゃんとくりりんと両方が食べられそうなものが思い浮かばなかった。それと、私のレパートリーの少なさと・・・。
 結局、キヨちゃんが畑から豆を収穫してくれていたので、唐揚げと天ぷら(芋、豆、磯辺揚げ)とナスの揚げびたし(定番である)にした。

     

 さて、メンテナンスをした所なのだが、夕飯の辺りから喉が痛み始めている。好転反応か?それともただの風邪か?困ったなあ・・・。今寝込むわけにいかないのだ。


にほんブログ村 介護ブログ 介護職へここをクリックしてお立ち寄りください  
コメント (2)

キヨちゃんのお片づけ2

2015-05-29 21:36:55 | うちのキヨちゃん
 月末に理事会もあり、当然今日も残業だった。それでも、ある程度先は見えてきたので、少しホッとしている。まあ、出来た訳でも終わった訳でもないのだが・・・。
 さて、そんな月末業務から戻ってみると、押し入れの中の布団類が全部出されていた。さては昨日の敷物が無い騒ぎから、探そうとしたのか?と母屋に向かう。
 すると疲労困憊したキヨちゃんが待っていた。ほなけん言わんこっちゃないのだ。
 「大変だった。出してみたら、押し入れカビはきとるし、毛布や布団は重いし。半分しようと思うたけど、やりはじめたら止めれんし・・・。」
キヨちゃんはそう言った。
 「ほなけん、何で一人の時にするんよ。私らが休みの時にすればええでえ。」
そうは言ったものの、自分のタイミングでないと動けないキヨちゃん。こっちの都合は関係ないのである。
 とにかく、押し入れはしばらく開けて風を通し、布団圧縮袋も新調し、すのこも買い足してから片づけたいと言う。
 なので、私は予定通り、明日はメンテナンスに行かせてもらう。休みます!

にほんブログ村 介護ブログ 介護職へここをクリックしてお立ち寄りください  
コメント

キヨちゃんのお片づけ

2015-05-27 21:16:49 | うちのキヨちゃん
 うちのキヨちゃんは片づけ好きである。それはきちんと片づけるのだが、残念なことに「どこにしまったか」分からなくなる。そして、くりりんに言われて気付いたのだが、我が家の片づけには規則性が無い。自分なりの使い勝手で置いてあるので、皿なら皿が同じ場所とは限らないので、本人でないと探しにくい。
 そして、
 「何で女の人はみんなカバーをしたがるのかなあ?」
とくりりんに言われるが、何にでも汚れないようにカバーをするのもキヨちゃん流。それは別にいいのだが、何にでも厳重なのだ。例えばボイラーのタンクである。定期的に灯油を入れなくてはならないが、
 「そろそろかな~?」
とメモリを見ようにも、カバーをかけてはロープで縛り、その上をカバーしてロープで縛り、その上にカバーを乗せて重しを乗せて・・・というマトリョーシカ状態なので、困ってしまう。だから今は年間カレンダーにシールを貼って、灯油を入れた日から次の予定を決めている。
 それから、前にも書いたが、せっかく分かるように箱に私がネームをつけても、入れ替える時に違うものを入れてしまう。また自分で書くときは意味不明な文字が並ぶ。
 それから、それから、何故か片づけたものが見つからない・・・・。
 昨日キヨちゃんは半日かけて倉庫の片づけをした。その前に衣装ケースを片づけていたら、私の衣類がいくつか出てきた(笑)。当然倉庫でも私がわざわざ買っておいた台所用品などが出てきて、
 「こんなん、出して使わな意味ない。」
と出してきた。・・・って、キヨちゃんが片づけたのであって、私は探していた口である。
 「で、湯たんぽは出てきたの?」
とくりりんが聞いたが、出てきていたら話題になるだろう。本当にどこにいったのだ?
 そして、
 「これはポットかな?花瓶かな?」
とガラスケースを出してきた。それは麦茶を冷やすボトルだが、蓋が無い。大体セットで片づけないとなんのこっちゃになる。
 そう言えば、私が今日見つけて良かったのだが、洗浄ガンと、付属品の付いたホースが別々の場所に片づけられていた。説明すると、
 「何のホースかな~と思いよった。」
と言う。やれやれ。
 そして、今日はこたつ布団を片づけて、夏用のイグサマットを敷く事にしたのだが、6畳のマットが見つからない。大きくロールして片づけているはずだが、あんな大きなものが見つかならいのだ。二人で探したが結局見つからなかった。
 するとキヨちゃんが、
 「まあ、その内、『まあ~こんな所にあったんじゃわ~』って出てくるわ。今までもそうだったけん。」
と言った。
 ・・・そうかなあ?湯たんぽはいずこに??

*困った時の餃子作り。
     

にほんブログ村 介護ブログ 介護職へここをクリックしてお立ち寄りください  

コメント

この状況はいつまで続く?

2015-05-25 22:35:45 | ひとりごと
 やはり残業になった。当然と言えば当然だが、やはり心身共にきつい。
 結局、責任感と意地だけで立っているのだ。職場はともかく、担当しているお年寄りやご家族、そして一緒に頑張っている職場の人に対する思いだけである。
 私がいなくても、会社は何とかなると思う。担当様も私でなくても大丈夫である。ましてや、急に引き受けた方などは、私ではまだ十分な事も出来ていない。
 けれど、私で無い「誰か」がいない以上、私でもやるしかない。けれど、この状況が続くのはやはりきつい。
 上司は残業代は請求していいと言った。先月は遠慮しつつ、最終の1週分くらいだけ請求した。今月はまだ請求していない。施設としても収入が無いのを知っているので、少し躊躇がある。そして、後半でなくても十分残業があるが、それは自分の力不足か・・・とも考えた。
 しかし、今日くりりんに、
 「ダメだよ。きちんと残業している事は伝えないと。そうでないとこれではまずいと分かってもらえない。」
と言われて納得した。
 請求しよう。くれなくてもいい。勿論欲しいに決まっているが、何より、この事態を何とかして貰うために、請求しよう。

にほんブログ村 介護ブログ 介護職へここをクリックしてお立ち寄りください  

コメント (2)

衣替え

2015-05-24 20:17:19 | ひとりごと
 今日は私もくりりんもお休み。キヨちゃんは子宮がんと乳がんの検診があったので、送っていく事にしていた。
 朝のうちに家の周りの掃除をして、この時期ものすごく抜け毛が酷い子供たち。そう毛替えの季節である。くろべえとリュウのブラッシングをかなりしたが、取っても取ってももこもこの毛が出てくる。
 だから、キヨちゃんを送りがてら、リュウはトリミングをお願いした。ところが、いつも病院では失敗するリュウだが、他ではしないのに、今日に限ってお店の中で粗相。しかも結構な量で本当に申し訳ない事をしてしまった。お姉さんは笑顔で、
 「あら~、リュウく~ん。」
と言ってくれたので何よりだった。
 一旦家に戻って、くりりんと交替。くりりんはメモを持って買い物に出掛けた。キヨちゃんは電話を貰って迎えに行くつもりだったが、親戚の車で戻ってきた。
 キヨちゃんが戻ってからリュウをお迎えに。すると、外で順番待ちをしていた、紀州ちゃんが気になったのか、今度は外で私の足に粗相!!!マジでか!飼い主さんに笑われながら、ウエットティッシュで足やサンダルをとりあえず何度も拭いて家路に。戻ってから石鹸で丁寧に洗った。
 それからキヨちゃんと草むしり。くりりんは戻ってから榊に支柱を打ってくれた。土が硬くてキヨちゃんでは打てなかったのだ。
 夜はキヨちゃんもくりりんに衣装ケースを下ろしてもらって衣替えした。くりりんは今している。私は途中まで出来ているが、いつしよう??
 
*最近食事が減ったので、缶詰めにしてみた。
     

*綺麗になったリュウ。


にほんブログ村 介護ブログ 介護職へここをクリックしてお立ち寄りください  

コメント

合格キヨちゃん

2015-05-23 21:29:32 | うちのキヨちゃん
 最近のキヨちゃんは、ちょっと体調も悪く心配だ。嵐も見ずに寝る事もある。先日のように、仕事中に心細くて電話してくるなど、今までは無かった。体重減少も年齢的にあることだが、やはり気になる。
 昨日は電話が無かったので、大丈夫なのかと気にはなったが、どうしても残業しなくてはならず仕事をした。するとこの前早退したので気にしたのか、本当はしんどかったらしいが言わなかったようだ。
 今日も本当は定時で終わりたかったが、普通でもこれから月末なのだ。まだ先月ほどの予定はないし、今月は頭から一人と分かっていたので、それなりに段取りはしている。にしても、月末である。今まで以上の残業は仕方が無い。
 とは言え、とにかく今日は朝も早くから出ていた事だし、19時までには仕事を終えて帰りにセブンに寄った。キヨちゃんがおかずを作りかねているかもしれないし、と言ってこの時間から私も作る元気が無い。だから、ちょっとだけ唐揚げとデザートのマンゴープリンを買って帰った。
 不思議なものだ。親子って食べたいものがかぶる。これは前にも何度かそういうシチュエーションをアップしたが、今日もそうだった。幸い唐揚げはなかったが天ぷらを作ってくれていた。
 「母ちゃん、また体重が減った。こんな事ではいかん。しっかり食べな。」
キヨちゃんはそう言ってご飯を食べ始めた。自分で作った天ぷらは半分も食べなかったが、それでも買って帰った唐揚げは、
 「柔らかい。もうひとつ食べてもええか?」
と二つ食べた。そしてデザートも美味しいとたいらげた。
 うん。今日のキヨちゃんは合格である。

にほんブログ村 介護ブログ 介護職へここをクリックしてお立ち寄りください  

コメント (2)

それぞれ忙しかった日

2015-05-21 21:06:16 | うちのキヨちゃん
 今日、キヨちゃんは整形外科と脳外科受診日だった。当然私は休みを取っている。そしてくりりんは偶然休み。そこで、くりりんには「宿題」を頼んで、私とキヨちゃんは通院する事にした。
 朝、洗濯と掃除を済ませ、布団やカバー類を干した。多分病院は時間がかかるので、取り込みはくりりんの仕事。それから、キヨちゃんはくりりんに、草刈り2か所を頼んでいた。ただ、その一つはこの前より急な斜面なので、出来るか不安はあった。
 まず脳外科受診。最近首の張りや、指先がつる事がある。そして体重減少。これについて、脳外科で聞くべきか整形外科か分からず、とりあえず両方で聞く事にした。
 脳外科の先生は丁寧に話を聞いてくださり、とりあえず来月MRIを撮ってみようと言う事になった、
 それから、昼食を挟んで午後は整形外科。ここでは手については後縦靭帯骨化症の影響ではないとの事。ただ、下肢の痛みなど腰部脊柱管狭窄症の影響が出ているので、今後手術するかは相談して決めてくださいと言われた。
 整形外科でも先生は優しく、キヨちゃんは、
 「先生に話を聞いてもらえただけで元気づく。」
と笑った。
 会計が終わり、薬局へ処方箋持参で行く。
 「すいません、一包化と日付を明日の日から入れてください。」
とお願いする。すると、
 「日付とは薬袋(全部が入ったやつ)の表にですか?」
と聞く。へ?と思いつつ、
 「いえいえ、一包化した薬の袋に日付を入れて欲しいんです。」
 「例えば朝、昼、夕とありましたら、その一つ一つにですか?」
へ?え?である。
 「・・・はい。どこの薬局でもしてもらってますが?」
 「手書きになりますが・・・。」
 「結構です。」
 とは言え、前回も機械が間に合わず手書きだったのだが、まだなのか?と思い、
 「手書きでもいいんですが、まだ印刷出来なんですか?」
と聞いた。するとびっくりするというか、またまた「へ?」な返答。
 「先のお薬(午前の部?)は前もって作ってましたので、今から作るお薬と別になり・・・」
とか何とか、ちょっと意味不明なことだった。
 いや、医師から処方箋が届けば先に作るのはあり得るのだ。事実、他の病院では処方箋をどこの薬局に行くか聞かれ、前もってファックスする。しかし、この病院の場合そうではなく、患者が処方箋を持ち込んで初めて成り立つはずだ。どこに行くと伝えてないのだから、例え前回そこだとしても、家の都合で最寄りの調剤薬局を使う事もあるだろう。それを前もってってどういうこと?と聞くと、
 「前回とお薬が同じものが出る方は先に用意してます。」
へ?へ?へ?
 「いやいや、同じものが出るとは限らないですよ。変更があった場合はどうするんですか?」
 「その場合作りなおします。」
・・・・・???
 いや、もしかしたら何か勘違いをしているだけかもしれない。もしくは彼女だけが理解していないだけなのかもしれない。にしてもよく分からないやり取りだった。
 結局暫く待って貰った薬は、ちゃんと日付がプリントされたものだった。何のこっちゃ。
 それから買い物をして家に帰ると17時である。今日は3人ともお疲れだから焼き肉にしようとキヨちゃんの提案。
 くりりんは布団をとりこんで洗濯物を畳んで、草刈り2か所をするという頑張り。しかし、観に行くとばっさり南天の木まで切ってしまっており、私は慌てて証拠隠滅した。1本ぐらいばれないか・・・。
 その上、上までは登れなかったので、
 「もうちっと男らしい仕事をせえよ!」
とキヨちゃんに叱られた。
 いや、くりりんは頑張ってくれているのだ。しかし、80過ぎのキヨちゃんが、去年まで老女の身体で出来た事なので、働き盛りの男なのだから出来るはず・・・というキヨちゃんの判断も分かるのだ。そして、くりりんにしてみれば、山なんだから草があって当り前、草生えてても気にならないも~んって感じであるが、山に暮らす者にはそれなりに手入れが必要なのだ。
 休みには滅多に痛まない頭がちりりとした。
 けれど、夜は焼き肉とVS嵐で楽しい夕食にはなった。やれやれ・・・。

 にほんブログ村 介護ブログ 介護職へここをクリックしてお立ち寄りください  

 
コメント

並んで座ると・・・

2015-05-19 22:12:30 | じいとんばあ
 エレベーターを使わずに 上から順に降りて行く
 頭の中で 次の仕事を箇条書きする
 小さな長椅子でおしゃべりをするばあやん二人
 小走りに近寄って そっと隣に座ってみる
 まるで自分の孫みたいに 笑顔でよしよしとふざけてくれる
 並んで座ると ほっとする

 いつもは頭が痛くって ねじり鉢巻きで横になる
 今日はお天気の縁側で 薄眼を開けて日向ぼっこ
 「いいお天気ですね」
 ばあやんの話はいつだって愚痴だけど それでも今日は笑える話
 並んで座ると あったかい

 山の中の一軒家で 年老いた猫と暮らす日々
 「猫が先かな?うちが先かな?」
 食の細くなった猫を心配しつつ そう言って笑い飛ばす
 ありったけのお菓子とお茶を勧めては
 「たまのお客じゃ、食べていけ。」
 並んで座ると 切なくなる

 私に出来る事は何だろう
 私は貰ってばっかりだ
 ヒリヒリと ピリピリと チクチクと
 痛みばかりを感じる日々
 でも・・・
 並んで座ると ちょっと頑張れる・・・

 にほんブログ村 介護ブログ 介護職へここをクリックしてお立ち寄りください  

 
 
コメント

疲れたけど、達成感!3人の共同作業。

2015-05-17 19:33:03 | ひとりごと
 今朝はくりりんも私も早起きして、7時から「若者だけ」の清掃活動へ。今回は草刈りはせず、台風で汚れた山道の、枯れ枝や枯葉などを掃除するだけだから、ざっくりやろう・・・という事だったのだが、みんなやり始めるとなかなか気になるので、ついつい熱の入った掃除となる。
 いつも我が家と、もう一軒が休憩ポイントなので、朝豆腐バナナドーナツを揚げておいた。お茶も冷たいものを用意。2か所で休憩しながら10時前に終了。その間、キヨちゃんはキヨちゃんで我が家の榊の木の周辺を草刈りしていた。
 戻って休憩し、お昼ご飯の後3人とも仮眠。14時過ぎから今度はキヨちゃんのレクチャーで、我が家周辺の草刈りを実施した。
 朝の作業で慣れない私は手の豆をつぶす体たらく(涙)。今度はくりりんは鎌を持って、私は大きなハサミを持って、急な斜面を草刈りした。
 さすがにキヨちゃんがやっていた時のようにはいかなかったが、それでもかなり綺麗になって、キヨちゃんも喜んでくれた。
 *キヨちゃんが草刈りした榊周辺。
     

 *くりりんと私の共同作業。


 さすがに一日作業をしたので、お風呂のお湯がしみじみ嬉しかった。身体は疲れたけれど達成感がある。そして、メンタル的には仕事よりも断然気が楽だ。
 キヨちゃんが何も出来なくなっても、私たちでは今のレベルを守れないかもしれない。けれど、少しずつ習って、こうやって行く事もいいんじゃないかな・・・と、最近つくづく思う。

 *夕飯は唐揚げと炒飯にしたが、一味足りない・・・。
     

にほんブログ村 介護ブログ 介護職へここをクリックしてお立ち寄りください  
コメント (2)

連休はそれなりに忙しいけど・・・

2015-05-16 20:31:41 | ひとりごと
 今日明日私は連休をとっている。別に用事があった訳ではないが、時期的に取れる時に取らないと、後半は忙しいのが目に見えているからだ。そして、来週からの平日の休みは全部キヨちゃんの通院介助である。
 さて、特に用事はない休みだが、くりりんも偶然連休になった。
 「お休み一緒になったから、お手伝いできるよ。」
と言ってくれたので、二人でキヨちゃんの手伝いをする事にした。
 今日は生憎朝から雨だったので屋外の仕事は出来なかった。くりりんとキヨちゃんが茶工場にお茶を取りに行っている間に、私はリュウの散歩と掃除にかかった。ところが、肝心のお茶がまだ選別の途中だと言うので、袋だけ買って二人は戻ってきた。
 その足でキヨちゃんをカラーリングしてくれる理髪店に送り、二人で頼まれの買い物に出た。買い物を済ませてキヨちゃんを拾って家に着いたのがお昼過ぎ。それから大急ぎで冷やし中華を作って昼食。
 お昼からは雨が上がったので、キヨちゃんは畑。私は芝生の草取りをした。その畑だが、カラスと猿が来ているので、効果があるのか無いのか疑問だが、ダイソーで鳥よけグッズを買って並べてみた。
 くりりんはのんびり読書をしていたのだが、頼んで高いところの蜘蛛の巣を払ってもらい、蜘蛛の巣よけの殺虫剤を撒いてもらった。
 本当は先日の雨で家周辺も枯葉や枯れ枝がかなり流れているので、上から二人で掃除しようかと思っていた。家のすぐそばは翌日すぐくりりんが掃除してくれた。去年は怪我人だった私だが、一昨年までは年に何度かは近くまで掃除していたのだ。
 すると同じ事を考えてくれていたご近所から電話。
 「急なんだけど、明日若い者だけで道作りせんかえ?」
とのお誘い。日曜が休みとは限らない私たち、参加出来るのは本当に有難い。
 「気になってたんです~。」
と即答。明日は朝7時からである。
 隣の奥さんが、
 「若者って私も入るのかな?」
って笑ったが、彼女が若者でなかったら、参加する人はいないだろう。何たって私が最年少である(笑)。
 キヨちゃんが、
 「ほんまに考えてみたら、若い人おらんよなあ。」
としみじみ言った。田舎のあるあるである。
 「上(山を横に三分割して、上、中、下と組み分けしている)は、若い言うたら○○さん夫婦だろう・・・?」
 キヨちゃんが言う「若い夫婦」は70代である(笑)。
 明日の若い衆は平均年齢幾つのグループになるだろうか?こうご期待。

にほんブログ村 介護ブログ 介護職へここをクリックしてお立ち寄りください  
コメント