すずしろ日誌

介護をテーマにした詩集(じいとんばあ)と、天然な母を題材にしたエッセイ(うちのキヨちゃん)です。ひとりごとも・・・。

リフレッシュも出来たけど・・・

2017-02-27 22:34:00 | ひとりごと
 昨日は親戚のお兄ちゃんやおばちゃんが入院しているので、親戚数人でお見舞いに行った。アラフォーの甥っ子が、おばはん4人を連れての運転であった。
 朝くりりんに久しぶりのお弁当。ここしばらく忙しくて作れなかったり、作ってもろくでもない物ばかり。昨日はやっとこさ、小さいトンカツも入れてあげられた。(ちなみに、残りのカツはキヨちゃんが朝から食べていた)
 9時半、車乗り合わせで出発。心配をかけたくないと思ったのか、お兄ちゃんは半年も前から入院していたと言う。
 「いや、すぐに退院出来ると思っていたんやけどな。」
と笑顔で話してくれた。思ったより元気そうで良かった。調子のいい時も悪い時もあると聞いているので、たまたま良い日なのかもしれないが、ちょっとほっとした。
 おばちゃんは、父のお姉ちゃんで96歳だ。亡くなったピンクの妹である。初め私の事は認識できなかった。いや、私だけでなく誰を観ても娘さんと勘違い。それでも名前を言うと、
 「すずか。ほんまじゃ、すずじゃ。」
と手を握った。
 それが辻褄合わせで無い事の証明は、私が父の娘と理解している事が分かったからだ。ただ、
 「清元気なか?」
と9年前に他界した父の事を聞く。
 「うん、元気じゃ。」
そう答えたら、ちょっと胸に堪えた。
 お昼ご飯を家族にご馳走して貰い、帰りにまんのう公園に立ち寄った。去年、イルミネーションの時には、くりりんが仕事で通った場所だ。
 結局一緒には行ってないし、くりりんも仕事だったので、その全容は見ていない。ものすごく広いとは聞いていたが、散歩コースで10キロと書いてあったので、これは散策するには十分すぎる。
 ドッグランには沢山のワンちゃんがいて、近かったらリュウも連れて来たいな・・・と思った。

   

   

  

 その後、主婦の買い物にまで付き合った甥っ子。貴重なお休みをおばはん4人の守で大変だったろう。優しい子である。デートする彼女いないのだろうか?
 遊んでおいて疲れたとは言いにくいが、連日の疲れもあって、昨夜は8時くらいから横になった。
 今朝も早めに出勤。何とか仕事を間に合わせないと・・・と、結局20時過ぎまで残業した。キヨちゃんが心配だったが、既に寝ていたので、泣き顔も怒った顔も見ずに済んだ。
 よし・・・。明日は月末最後の日。頑張らねば。

 にほんブログ村ここをクリックしてお立ち寄りください。
コメント (3)

不在票

2017-02-25 21:44:11 | うちのキヨちゃん
 月末、土曜とは言え仕事は勿論沢山ある。本当は残業もしたいところだが、どうしても買い物に出なくてはならず、
 「まあいいや。月曜日に早出して頑張ろう。」
と決めた。
 くりりんとは事前に約束していた。とりあえず、なるべく定時に終われるように頑張った。
 キヨちゃんが待ちぼうけしてはいけないので、仕事から買い物に行く事を伝えるために電話した。すると、待ちかまえていたかのように、
 「あのなあ、荷物が着いたのに、電話に出んのよ。」
と言った。勿論、こちらから掛けたのに、こちらの用件なぞ聞く前にである。
 さて、この文面だけ見たらどう解釈するだろう。私はどなたかから宅配便が届いた。お礼の電話をかけているが繋がらない・・・と受け取った。しかし続きは、
 「〇〇が(キヨちゃんの姪)イチゴ送るって言いよったけん、そうじゃと思うんじゃけど。」
と来た。
 いや、〇〇さんなら電話番号は知っている。はて、なら携帯を持っていないか、切っているか?
 「イチゴじゃったら、早く開けないかんと思うんじゃけど。」
??と言う事は、イチゴは届いていないのか?
 そしてよくよく聞くと、品物が届いたのではなく、不在票が入っていたと言う事だった。なので、電話をかけているが、宅配業者に繋がらないというのだ。
 「電話番号言うけん、すず掛けてくれ。ええか、35287・・。」
 キヨちゃんは真面目に番号を読み上げる。いやいやどう考えてもその番号は電話ではないだろう。
 「母ちゃん、ほれは電話と違うわ。どっかに090とか080とかそうじゃなくても0で始まる番号無いで?」
 「無い。」
・・・・。それも不思議な話だが、それなら待つしかないだろうと伝えた。
 さて、くりりんは先に帰って私と待ち合わせた。仕事を終えて待ち合わせ場所に行くと、くりりんからも報告があった。家に着くなり同じ問答があったらしい。
 ただ、くりりんは現物を目にしたので、その真相が分かった。
 それは不在票では無く、先日キヨちゃんが親戚に品物を送った配達票だった。店から宅配業者を通しているので、届けましたというあれである。勿論、キヨちゃんが電話と思って掛けていたのは、伝票番号である。
 やれやれな顛末だが、それよりも〇〇さんのイチゴの下りも本当だろうか?少し時期が早いと思うのだ。もしかしたら、
 「イチゴの季節になったら送るね~。」
と言ったのを、今だと思って待っているだけではないだろうか?
 はてさて・・・?

にほんブログ村ここをクリックしてお立ち寄りください。
コメント (2)

インフルエンザは下火になったのに・・・

2017-02-23 21:16:31 | うちのキヨちゃん
 今月は28日しかない。2月なのだし閏年でもないのだから当たり前だ。と言う事は、いつもより2日ないし3日日が足りない。しかも、後半戦が始まったのは20日だ。
 そこにインフルエンザ。キヨちゃんには十分説明しているが、寂しい思いはそんな事情は関係ない。
 昨日はたまたま自宅近くで仕事があって、トイレを借りに立ち寄っただけだが、その時に顔を観たせいか、残業しても帰ってから優しかった。
 しかし、今日は朝も早くから行って、会議もあって、イレギュラーもあって、残業もあった。しかし、キヨちゃんの事を考え、これでも後ろ髪引かれつつ家路に着いたのだ。
 それなのに、寂しいキヨちゃんは帰るなりべそをかいて怒りだした。いつものことだが、疲れた心身には堪える。ついつい私も口調がきつくなる。
 「なんぼ、会社の為じゃって、こんな時間まで。」
 「辞めてええなら辞めるわ。」
 すると、
 「辞めて生活出来るもんなら、辞めてみい!」
と来た。辻褄合わねえ!!!どっちやの?!
 イライラしつつ、キヨちゃんが食べたかどうか分からない鍋をくりりんとつついた。
 いつもいつも思う。みんなどうやって仕事しているのだろう。前任者もその前の人も、私の残業の比では無かった。私はそれほどの仕事はしていないが、それでも残業なしでは成り立たないし、したところで月内にデスクワークを含むすべてをこなせた月は無い。
 勿論、訪問やモニタリングや配布は月内にしているが、それを記録するのは翌月になる。あまり溜めると分からなくなるので、ある程度は残業して追いつくようにしている。
 決して仕事が嫌いなわけではない。いや、嫌いになる事の方が多いが、遣り甲斐が無いわけではない。しかし、これでは辛い。
 責任感の強い上司たちは、今日も何時まで残業なのだろう。そして、朝も早いのに・・・。
 他の所も似たり寄ったりだろうか?
 週末の金曜日を15時終わりで・・・なんてニュース。鼻で笑ってしまう。

にほんブログ村ここをクリックしてお立ち寄りください。
コメント (2)

お休みとデイと宿題と。

2017-02-21 22:10:39 | ひとりごと
 今日はキヨちゃんのデイなので、私はお休みを貰っていた。くりりんも土日は仕事必須なので、合わせられる時は合わせてもらうようにしていて、今日も一緒のお休みだ。
 もっとも、一緒でもどこかに出掛けるわけでもない。キヨちゃんの送迎もあるからだ。それでも、のんびり自分たちのペースで、家で用事をするのも私的には気楽だった。
 朝、少しゆっくり目に起きる。昨日は残業で疲れもあった。リュウの散歩をして、キヨちゃんをデイバスに乗せたら、私は昨夜の風雨で流れ着いている枯葉の掃除。くりりんは冬タイヤからノーマルタイヤへの交換作業。本当はまだ雪の不安もあるのだが、スタットレスがいるほどは降らないだろうとくりりんの勘に任せた。
 今日は良いお天気だったので、布団を干して目いっぱい部屋も換気した。毎年花粉症のくりりんは、部屋の換気を嫌がるが、今年はまだ出ておらず、徐々に良くなっている気がすると話していた事もある。もっとも、夜になってくしゃみが出始めたので、しくじったかな~とも思った。
 午後、しばらくこの前の研修の宿題をこなしていた。研修は「聞き書き」と言って、聞きとったお話を話し言葉で文章化し、最終的には本にしてその方にプレゼントするというものだ。
 この研修かなり私の心に響いた。出来るならライフワークにしたいくらいだが、さて出来るのかどうか。今回で上手く行けば、次はキヨちゃんで・・・と考えている。
 宿題の途中で、キヨちゃんを迎えに行き、一緒に確定申告に出掛けた。その後、少し買い物して戻った。夕飯の準備は先にしていたので、ご飯までに宿題の続きを。
 さらに夕飯、お風呂が終わってから続きをして、さっきようやく宿題をメールで事務局に送ったところだ。
 インフルエンザパニック継続中。明日も早出だ。残り後わずか。頑張るっきゃないか。

にほんブログ村ここをクリックしてお立ち寄りください。

 
コメント (2)

すごい時代になったなあ・・・フィギュアスケート

2017-02-19 20:57:33 | ひとりごと
 昨日、今日と私は個人的に習いたい研修を受けに行っていたが、それは今夜はまだ報告できる状態では無いので、後日にする。
 さて、私の大好きなフィギュアだが、今日の四大陸は凄かった。恐ろしい事に、今は男子は4回転跳ぶのが当たり前の時代になってしまった。しかも、どの選手もしのぎを削っているので、より多く(回数)、より多く(種類)である。そして、それだけでは勝てない。
 本当にすごい選手ばかりだと思う。ただ、ジャンプが飛べるだけでは無い。スケーティングスキルも高い。演技構成点も高い。スピンやステップでもレベルが取れる。
 そしてさらに、頭の回転も必要だ。失敗のリカバリーをいかにその場の判断で行うか・・・。勿論、リカバリーは計算が出来ても技術が伴わないと無理なのだが、何にしてもあの短い時間の中で、計算しながらジャンプ構成を変更するなんて至難の業だ。
 私なんて、解説が説明してくれても、
 「えっと、だから?何で?」
と理解するのに時間がかかったり、ついには分からないままだったりである。
 これはますます来月の世界選手権が楽しみだし、来年のオリンピックが楽しみである。

にほんブログ村ここをクリックしてお立ち寄りください。
コメント (2)

少しリフレッシュに

2017-02-17 23:10:50 | ひとりごと
ちょっとメンタル的にダメージがある。
大好きなフィギュアで少し癒される。
明日から泊まりがけで徳島に行く。
個人的に受けたい研修に休みを利用して行くのだ。
友達にも会うし、メンタル回復するかな?
コメント (2)

インフルエンザでパニック?

2017-02-15 20:50:54 | うちのキヨちゃん
 今インフルエンザが流行している。ちょっと社員の子供が・・・とか、ぽつぽつ話はあったが、まだ影響は無かったのだ。
 ところが、それが流行り始めると、こんなに注意しているのに広がってくるから困る。
 昨日は夕方になって気分が悪くなった。風邪症状は無いし、熱もなさそうだが、今年は熱が出ないままの人もいて、油断出来ない。なので、早退して病院へ行った。
 体調不良は本当だが、どうやらインフルエンザの症状は無く、仮にそうだとしても今の段階では検査に出ないとのこと。多分症状から軽い胃腸炎だろうと言われて戻る。
 それでももし熱が出たら連絡をと言うので、マスクを2重にして部屋にこもった。早退した事でキヨちゃんがまずパニックになった。
 「母ちゃん、うつったら死んでしまう!!」
・・・・。
 「だから、部屋にこもるけん、ご飯も部屋で食べるけん。多分心配ないし。」
 「すずが倒れたら、弱る!」
・・・・。だ、か、ら~。
 そして夕飯を準備しようと思ったら、キヨちゃんの揚げたトンカツがある。しかし、それはびっくりするほどべちゃべちゃで、血のにじむレアなトンカツ。実は、新しいガスは温度が上がると自然に火力が弱まるタイプなのだ。なので、揚げものの時は温度設定をするのだが、それは教えてもキヨちゃんは覚えられず、揚げものが上手くいかない。
 そこで揚げ直していたら、
 「どうせ、すずが戻ってすると思うたけん、途中でおいた。」
と言う。どうせなら揚げずに置いてくれた方が良かったのだが・・・。と、とりあえず揚げ直す。
 十分注意して部屋で一人でご飯を食べ、マスク2枚重ねのまま眠った。幸い熱も出ず、今日は人手がないので早めに行って配膳を手伝った。これも今、みんなで協力しているのだ。
 今日は無事仕事も出来たが、キヨちゃんも心配するだろうからとなるべく定時で終わるつもりだった。ところが、イレギュラーがあって、こちらもインフルエンザパニックの余波であり、一旦家に帰っていた同僚も仕事に戻って来たほどだ。なので、成り行きをみるまでは帰るわけにもいかず、何とか道筋が決まったので岐路に着いた。
 恐る恐る覗いたキヨちゃんの部屋では、仏頂面のキヨちゃんが、
 「お帰り。」
と不服そうにつぶやいた。
 ま、怒るよりはいいか・・・。

*親友ナースがくれた友チョコ。
     

*猿・・・団体だったけど、写真間に合わず。

  


にほんブログ村ここをクリックしてお立ち寄りください。
コメント (2)

4本のバラ

2017-02-13 20:42:07 | ひとりごと
 昨日は結婚記念日だった。
 かと言って、どこかに出掛けるなどがあった訳ではない。何しろくりりんは仕事だったのだから。
 日曜なので、私は休みだった。雪が降ったりやんだりの中、親戚の子供にバレンタインチョコを持って行った。ご近所に市報を配る時も、冊子が雪で濡れてしまう心配をしながらの作業だったが、積もるほどでは無かった。
 昼からご近所のおばさんが入院したのでお見舞いに行った。本当はキヨちゃんも行きたかったのだが、寒いし、
 「よう出掛けん。」
と言うので一人で。
 午前中に出汁をとって、銀杏も剥いておいた。ご馳走の時は定番の茶碗蒸し。これは3人とも好物なのだ。
 まあ、結婚記念日なので、キヨちゃんは関係ないのだが、かと言って二人の好物を並べたのではキヨちゃんが食べられない。くりりん一番好きなハンバーグは、もう随分ご無沙汰だ。これは外食か二人の時に限るかな・・・。
 元々、キヨちゃんもハンバーグは食べていたのだが、歳をとってから食べなくなった。なので、チンゲン菜と豚肉のオイスター炒めに。炒め・・・と言いつつ、ちょっと出汁を入れて炒め煮にした。
 仕事帰り、そのまま隣町まで車を飛ばして、くりりんは花束を買ってきてくれた。恥ずかしので、キヨちゃんには見せず、こちらの玄関に飾った。

      

 早いもんだなあ。けど、結婚したのが遅かったので、抱きかかえるようなバラの花束にはなる事は無いだろう。でも、こうして1本1本増やして行こうね。

にほんブログ村ここをクリックしてお立ち寄りください。
コメント (3)

キヨちゃんトラップ、くろべえ?

2017-02-11 19:40:58 | うちのキヨちゃん
この前、帰るとキヨちゃんから可愛い報告があった。
「今日な、すずの長靴置いとろう。あれに、くろべえが頭からすっぽり入り込んだんよ。」
おや、それは想像するだに可愛いじゃないか。
「入って出られんなって、母ちゃん笑いもって出してやったんじゃ。」
さらに、
「だいたいお前は長靴に何も被せんけんいかん。母ちゃん袋被せといたぞ。」
あら、それはごめんなさいである。
いや、実は専用のケースにも入れていたのだが、ついつい使った後忘れては、キヨちゃんがビニール袋を被せる事があるのだ。
さて、昨日の夜である。雪が積もりそうなので、くりりんとお隣さんと塩撒きをした。その時に長靴を履いて驚いた。何かを踏んだ感触。
慌てて長靴をひっくり返したら、中からイリコの頭やクズ。
そうなのだ、これはキヨちゃんが被せてくれた袋がイリコを入れていた袋だったに違いない。
なら、そもそも、犯人はキヨちゃんではないか?
コメント (2)

今日も雨でありがとう。

2017-02-09 21:46:42 | うちのキヨちゃん
 心配した雪は大事では無く、山頂は白かったが自宅周辺は雨だった。よって、キヨちゃんも久しぶりのデイに参加できた。お出掛けには親友ナースのプレゼントしてくれた服を着て、私たちのプレゼントしたバッグを持って行った。ちっちゃなキヨちゃんは、袖が長いのでアームバンドで調整し、バッグも小学一年生がカバンに負われているような姿ではあったが、満足そうだった。
 私はキヨちゃんをバスに乗せたらそのまま車検にGO!くりりんが後から車屋さんまで来てくれて、二人で綾川まで出掛けた。
 キヨちゃんのお迎えがあるので時間が無いが、二人でヨリちゃん母さんのプレゼントを探した。くりりんの靴も見るはずだったが、案外お母さんのプレゼント探しに時間がかかり、くりりんのプレゼントは後回しになった。まあ、大急ぎで探してもらっても気に入るものが無いかもしれないので、ゆっくり探してもらおう。バレンタインはフライングであげてるし、ま、いっか。
 お昼はくりりんの好きそうなローストビーフ丼。並みにしたのだが、私は掛かっているソースを避けながら食べつつ、どうしても3分の1ほど食べきれずくりりんに食べてもらった。
 「お腹いっぱいなの?」
と聞かれたが、
 「って言うか、胸がいっぱい。」
だったのだ。いや、美味しいのは美味しかったのだけどね。

     

 車検には時間がかかるので、キヨちゃんのお迎えはくりりんに任せて、私は買い物やカットをしながら車の仕上がりを待っていた。
 車屋さんに行くと新しい車のパンフレットを観たり、代車で試乗したりで、次はこの車が良いなあ~など妄想するのも楽しい。くりりんも、道中は次は~と話していた。
 ちょうど親友ナースが欲しがっている車のパンフレットがあったので、貰って帰った。
 家に帰るとキヨちゃんはデイがとても楽しかったようで、色々と報告があった。ただ、いつも来ているおば様たちの何人かは休んでいる。一人はインフルエンザ、一人は骨折。その他にも去年から入院している人もいて、
 「キヨちゃんももう何ちゃせられんのでよ。すずちゃんが心配するけん。」
と言われて戻ったらしい。
 「せんせん!しよらんしよらん。出来るはずが無い。」
と言って戻ったと言うが、果たして皆信じただろうか??(笑)。
 明日も大雪注意報。今日と同じで大したことないと良いな。


にほんブログ村ここをクリックしてお立ち寄りください。

コメント (3)