すずしろ日誌

介護をテーマにした詩集(じいとんばあ)と、天然な母を題材にしたエッセイ(うちのキヨちゃん)です。ひとりごとも・・・。

今夜くらいは辛抱してね。

2018-02-27 20:34:19 | うちのキヨちゃん
 土曜日、キヨちゃんと畑に行った私だが、日曜日台所の勝手口を踏み外し、戸口で右膝をしたたかに打ちこんだ。一瞬息が止まる。甘えてくるリュウを手で制止する。
 膝は腫れて曲げ伸ばしが辛いが、土曜日で無くて良かった。これで怪我で戦線離脱だったらただの「ナマケモノ」になってしまうところだった。
 昨日は月末の残業でキヨちゃんが寝てしまってからの帰宅。朝、キヨちゃんを起こしに行くと、左目のまぶたに血がにじんでいる。
 「どしたん?」
 「昨夜くろべえにかぐられた(引っ掻かれた)」
 特に何があったと言うわけでもないようだ。くろべえも歳でボケボケしていることもあるが、時々手で押さえても起きない時は、ちょっと爪を出してチッチと叩いてみるくせがある。もしかしたら、そのソフトタッチに反応してキヨちゃんが引いてしまったか、とにかく結構な傷だ。
 「血がなかなか止まらなんだけど、ことうない。」
とキヨちゃんは言うが、
 「あかんよ。猫の爪はばい菌がいっぱいじゃけん、ちゃんと消毒してもらわな。」
そう言って、診療所で良いので行くように伝えた。
 月末のこの時期で無ければ私が連れて行くが、流石に休めない。まあ足を折ったとかではないし、体調が悪いとかではないのでタクシーで行って貰う事に。ついでに、咳も出ると言うので、この時期だしそれも診てもらうように伝えた。
 昼休み、キヨちゃんに電話。
 「どうだった?」
 「2針縫った。」
・・・って、結構酷いじゃないか。とにかく今日は何もしないで寝ていると言うので安心した。
 なので、山のようなデスクワークはそのままにして、残業せずに戻った。くりりんに電話すると、
 「頭洗わないからお風呂入るって言ってるよ。」
と言うので、
 「止めて!傷口開いたら大変。」
と伝えた。今日くらいを辛抱しろよ。
 家に戻って、キヨちゃんが段取りしていた夕飯の続きをする。何もしないで寝ていればいいのに、うどんの準備をしてくれていた。お風呂を諦めてもらったが、ふと見ると台所に焼酎の入ったコップがある。
 「母ちゃん、今日はお酒はあかんでよ。」
頼む、今日くらいは辛抱してよ。
 「塗り薬と、化膿止めが出た。」
 「ほんで風邪の方は?」
 「咳が出るけん、咳止め出してって言うたら、『咳は目の傷のせいだから大丈夫』と言われた。ほんなわけあるかい!」
・・・・。それは先生何が何でも無理が無いかい?
 にしても、偉い大事になったものである。

にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ ここをクリックしてお立ち寄りください。
コメント (3)

オリンピック

2018-02-25 20:40:26 | うちのキヨちゃん
連日、平昌オリンピックの各競技にワクワクさせられたが、それももう終わる。
キヨちゃんは勿論フィギュアは観るし、かなり詳しくもなっている。
カーリングは一緒に観ていても、今一つルールが分からないらしい。
その点、スピードスケートや競争系の物は分かりやすい。
なんだかんだ楽しんだが、フィギュアを観ていて、ふとキヨちゃんが言った。
「良かったなあ。この子らオリンピック行けるなあ。」
(・_・?)(・_・?)(・_・?)(・_・?)
「母ちゃん、今しよるんがオリンピック。」
「え!?これ、オリンピックか?」
更に、
「ほんでも、東京オリンピックにも行けるよな?」
…。
「東京は夏やから、スケートはないん。」
どこまで分かっているのか、キヨちゃん。
コメント (3)

疲れが抜けない

2018-02-23 21:37:38 | ひとりごと
 連日、どうしても残業となる。この前キヨちゃんが妖怪化して転倒したので、翌日は少し早めに家路についた。しかし昨日はどうしても仕事が追いつかず、21時近くまで残業して戻ったら、今度はキヨちゃんはぐっすり寝ていたので、こっそりくりりんと夕飯にした。
 今日は今日で、本当なら21時でも22時でもしないと追いつかない状況なのだが、自分の集中力が続かないのであきらめた。
 隣の事務所では、こちらはもっと残業続きだ。それこそ、私の業務のように出る事が少ないので、本当にデスクワークが中心で、よく集中も体力も持つなあ・・・と感心する。私には無理である。やったところで効率が上がらない。
 そうは言っても、やらないと進まない。こんな事の繰り返しで、本当にいいのだろうかとつくづく思う。
 明日明後日は連休。実の所休んでる場合じゃない状況だが、休みはきっちりキヨちゃんが当てにしている。買い物くらいなら仕方ないが、明日は茶畑が待っている。肥料を運ぶとか、人を雇っているとか聞いたが、どの程度の事をしなくてはならないのか分からない。
 疲れが抜けない。抜けないなあ・・・。

にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ ここをクリックしてお立ち寄りください。
コメント (2)

大杉漣さん

2018-02-21 21:56:08 | ひとりごと
信じられない訃報が速報できた。
嘘だ‼信じられない。
あまりに急すぎる。
若すぎる。
ショック。
コメント (2)

色々と、心身共に調子の悪い人が続く

2018-02-20 22:42:39 | ひとりごと
 季節的なものか、体調を崩して入院する人が多いと先日書いたが、精神的に色々問題が出ている人も続いている。
 正直、どこからどうしていいのか分からない。そうでなくても、今から怒涛の勢いで月末が過ぎ、いつもより2~3日少ないのに、問題が山積みだ。
 今日は休み明けでとにかく出来る事をしていたら、21時近くになってしまった。当然、キヨちゃんは妖怪化していた。くりりんはおやつを摘まみながら待っていてくれた。
 しかも、怒った後すぐ冷静になったのはいいのだが、安定剤を飲んだ足で、今日の出来事を聞いて欲しくて居間に来て、座るなりバランスを崩して後ろに転倒。障子の桟で思い切り頭を打ったのだ。本人は喋りたい事が一杯で、
 「ことうない。ことうない。」
と言うが、明らかにタンコブが何箇所か出来ていて、慌ててクーリングした。
 正直・・・自分の家庭も大事なんだよな・・・。

にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ ここをクリックしてお立ち寄りください。
コメント (2)

感涙!平昌オリンピック、男子フィギュア!!!

2018-02-18 21:10:48 | ひとりごと
 ようやく、フィギュアについて書ける日が来た。こんな素晴らしい大会なのに、生で観られないなんて何て不運。いつも通り夜の大会なら、何とか残業次第ではリアルで観られたのに・・・。放送権の関係で午前中からなんて、泣けてくる。
 キヨちゃんには朝からチャンネルを合わせてメモにも書いておいた。なので、SPの日も帰るなり、
 「綺麗だったよ!すごかったよ!」
と絶賛だった。
 「分かった。今から録画で観る。」
と私。
 さて、オリンピックはフィギュアだけでは無い。くりりんはカーリングファンだ。しかし、くりりんにしても仕事なので、録画する試合もある。それが、フィギュアのフリーと丸かぶりし、お互い譲らずしばらくチャンネル争いで言いあった。
 「絶対再放送でするやん!」
 「再放送は全員は流れんもん!」
 「上位選手だけでいいやん!」
 「嫌じゃ!2グループにも私の好きなミーシャ・ジーが出るんじゃ!」
 そんな言い争いの末、結局くりりんが折れて、途中からカーリングを録画するようになった。
 そして昨日。私は仕事。仕事なのだが気になって仕方が無い。どうせなら、誰も情報を入れないでほしい。家に帰ってじっくり見よう・・・と思っても、会社のどこにいてもテレビがかかっている。
 何とか平常心で一人パソコンに向かっていたが、書類を届けに特養に行った時、ちょうど羽生選手の番になっていた。職員も仕事しながら、あるいは手を止めて画面にくぎ付け。私も端の方で一緒に観た。
 何て精神力だろう。難度を下げて臨んだフリー。ルッツもループも回避したが、サルコーもトーループも完璧だった。終盤の3ルッツでぐらついた時は、誰もが、
 「頑張れ!」
と叫んでいた。そして、やり終えると職員の中には泣いている人もいた。
 私も後ろ髪引かれたが結果は観ず事務所に戻った。残るフェルナンデスと昌磨くんの演技が気になって仕方なかったが、仕事なので我慢。ただ、嬉しい結果はみんなの反応で知る事となった。
 家に帰るとキヨちゃんが感動の嵐で待ちかまえていた。
 「神様みたいだった。すごかった。ちょっと失敗もしたけど綺麗だった。涙が出た!」
素晴らしい演技について話す必要はないだろう。繰り返しテレビでも流れた。何より怪我をして3回転のジャンプを再開したのが3週間前、4回転は2週間前からと言うのだから驚きだ。
 ゆづ君の連覇を見られて良かった。無事に帰ってきてくれてよかった。
 そして、努力して後少しで追いつく勢いの昌磨くんの冷静な判断力にも感動した。
 オリンピックのメダルが欲しかったフェルナンデスも表彰台に乗れて良かった。
 優勝候補と言われつつSPで出遅れてしまったネイサン・チェン選手の脅威の追い上げにも感動した。
 惜しくも4位だったボーヤン・ジン選手。素晴らしい演技だった。
 30歳、イスラエルのビチェンコ選手の演技は素晴らしかった。
 大好きなウズベキスタンのミーシャ・ジー。4回転は飛ばないけれど、世界観を満喫できた。
 田中刑事くんは残念だったけれど、決して悪い出来では無かったと思う。今のフィギュア界が壮絶すぎるのだ。
 他にもいっぱい素敵な演技を見られて幸せだった。
 さて!次は女子。これもリアルでは観られないんだなあ・・・・。しかも月末。

にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ ここをクリックしてお立ち寄りください。
コメント (3)

入院、入院、入院。

2018-02-15 21:05:49 | ひとりごと
 この時期、体調が悪くなる方が多いのは、いつもの事なのかもしれない。寒い時期で風邪も引けば、血圧も上がる。まして今年は凄まじい勢いでインフルエンザが流行した。だから、体調が悪い人が多くても、そういう時期なのかもしれない。
 にしても・・・である。体調の悪い人が多い。そして怪我人も続く。なんだかんだ先月から入院者も続いている。そして、入院する病院内でも感染症が流行している状態で、安全な場所はどこにあるのだろう?と考える。
 私のインフルエンザにしても、気を付けていたのだから、どこで?という思いがあったが、それこそ、病院でも他の施設でも、どこにいたって貰う可能性はあったのだ。
 とにかく、病気の方は早く回復してほしい。怪我をなさった方もリハビリをして早く生活に戻れるように。
 そして、自分の体調も早く万全にしないと・・・・乗り切れない!

にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ ここをクリックしてお立ち寄りください。
コメント (3)

一日遅れの

2018-02-13 21:24:07 | ひとりごと
長く休んだので、不安を抱えつつ出勤。案の定休んだ間に色々事は起きていた。しかし、今日はそれらを記録したり、急ぎの連絡や書類をしていたら、それでイッパイイッパイだった。
くりりんは仕事終わりにガソリンを入れに行き、その足で食パンなんかを買ってきてくれた。
そして、一日遅れの結婚記念日。恒例の薔薇の花を買ってきてくれた。
照れ屋さんのくりりんが、毎年薔薇を増やしていくのは恥ずかしいだろうな。
有り難い。
こうやって、ずっと仲良しでいたいな。
コメント (3)

何とか復活。明日から仕事復帰します。

2018-02-12 19:15:08 | ひとりごと
 参った。今回のインフルエンザには本当に参った。
 仕事柄手洗いや消毒には気を付けていたつもりだし当然マスクもしていた。キヨちゃんの通院時も、病院はそれこそ蔓延していても分からないので、マスク必須だった。ついでに、アルコールも小さいのを持ち歩いて、出先では手を洗えない時に使ったりしていた。
 月初でもあったので、担当様やご家族様との接触も殆どなかったし、そう考えるとマスクもしていたが、1日2日と続いた通院時にどこかで貰ったか・・・。自分の受診の時は耳鼻科だからマスクは外していたし、その前後の買い物の時は・・・・マスクしていなかった・・・かもしれない。
 とにかく6日は朝から風邪気味だった。と言っても熱もなく、咳もなく、喉が少し痛かったので風邪薬を飲んでいた。それでも仕事中からちょっと咳も時々コホンと出る。
 「すいません。もし微熱でも出るようならすぐ受診します。」
と職場の人にも話し、仕事中も何度か検温したが36.3度程度。気にし過ぎか・・・と思っていた。
 ところが夜になっていよいよ咳が出始めたので、当然家の中でもマスク。寝る前に計っても6度台だったが、夜中に38.3度に急になる。
 7日朝を待ちかねて会社に連絡。とりあえずただの風邪かどうかが問題だ。外は大雪。凍結してなかったので、自分で運転出来た。そして病院で状態を伝えて調べてもらうとインフルエンザBが出た。
 「12日まで、もしくは熱が下がってから二日間休むように。どちらでもいいですよ。症状が治まらなければ、ご家族でもいいのでお薬取りに来ますか?」
との事。とりあえず受診後すぐに吸入薬を薬局で吸入して戻った。
 この時期、請求は済んでいたし、月末では無かったが、カンファレンスなどの予定が幾つかあったので、延期について自分で電話できる所はして、無理な所は会社に連絡して頼んだ。
 さて、インフルエンザB。実は私はAはしたことがあるが、それももう10年以上前の話である。Bは初めてだが、高熱が出ない・・・らしいという情報だけで、軽く見ていたがとんでもなかった。
 確かに高い熱は長引かなかったが、37.5度は十分しんどい。そして、吐き気がして食べられない。お腹も緩くなる。水分は摂れるが、初めのうちはそれでもトイレで吐き戻した。
 ほぼ丸二日はポカリスエットやゼリーでしのいだが、全然お腹も減らない。そして身の置き場が無いほどあちこち痛い。唸りながら寝がえりを打った。
 心配だったのは家族にうつすこと。以前インフルエンザをした頃は、私が一人隔離されて、キヨちゃんがマスクに手袋をして、父に運ばないように気を付けていた。
 くりりんがインフルエンザになった時は、くりりんを隔離して、私が母屋で過ごしあちこちした。
 しかし、今回くりりんがキヨちゃんといるわけにいかないし、とにかくなるべく接触しないようにして、くりりんはホットカーペットで寝ると言う不便をかけてしまった。
 10日ようやく平熱に下がる。すると不思議と痛みも減り、食欲も出てきた。
 昨日は、とにかくリネン類を全部交換した。一度に仕事になったら身体が付いていかないので、少しずつ身体を動かした方がいいよとくりりんに言われていたが、さすがに一度に色々するとしんどくなった。
 そして昨夜ようやくお風呂にも入れた。これこそ『生き返った』感じである。綺麗な身体で、清潔なリネンですっきりと眠れた。
 そしてそして今日。実は今日は結婚記念日だ。本当は記念日で無くても、どこかお休みが合えばお出掛けしようねと約束していた。それが、まさか普段土日祝日休みにならないくりりんがお休みになった。なんてこったい!これが養生中で無く普通の休みなら、二人で映画でも観に行けたのに・・・である。
 勿論、そんな馬鹿をすることはなく、家で大人しくしていた。でも、くりりんも一緒に家でいてくれた。まだ本調子ではないが昨夜から炊事は私が。
 「ご飯してくれたら助かるわ~。」
キヨちゃんがしみじみ言った。ただ、長く休んで次の休みが遠い。買い物には行っていないので冷蔵庫が空っぽだ。明日からキヨちゃんも大変だ。今日も昼はお好み焼き、夜はロール白菜だった。
 さて、復帰したのは良いが、明日からの仕事を考えると恐ろしい。オリンピックも始まっているが、フィギュアは放送権の関係で午前中開催。全部録画だな・・・。
 とにかく頑張るしかないな。明日、迷惑をかけた会社の人や他の事業所などにお詫びしなきゃ。

にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ ここをクリックしてお立ち寄りください。
コメント (2)

インフルエンザB

2018-02-09 08:18:08 | ひとりごと
6日夜中熱が出た。
念のために休みを貰い受診したら、インフルエンザBに罹患してると判明。
安静5日間、今日で3日寝込んでるが、改善しない。
というわけで、更新できていません。ごめんなさい。
コメント (3)