すずしろ日誌

介護をテーマにした詩集(じいとんばあ)と、天然な母を題材にしたエッセイ(うちのキヨちゃん)です。ひとりごとも・・・。

貧乏症

2016-07-31 15:59:30 | ひとりごと
 今日、本当は茶畑の草取りをするつもりだった。しかし、キヨちゃんも忘れていたのか、それよりも家の裏山の草刈りを、近所のおじさんを雇ってしてもらったのだが、仕上がりが気に入らないとし直しているので、それどころではなかったか。
 どの道、そういうことなら、そちらを手伝ったり、庭の草を取ったり、手伝えることはいくらでもある。しかし、今日は嫌だった。
 大体は休みはキヨちゃんの用事である。別に嫌でもないが、自分の用事も後回しになるとちょっと厄介だ。もっと言えば、用事でなくても楽しみも欲しい。勿論、お芝居を見に行ったりと年に数回の楽しみはあるが、例えばくりりんと出掛けるなんて皆無に等しい。
 キヨちゃんがデイの日は、送迎以外は自分のペースで草取りでも掃除でも出来るが、キヨちゃんと歩調を合わせると、鍛え方が違うので本職に影響が出そうなほど疲れてしまう。
 そして前からキヨちゃんは会社勤めに対する理解が無い。
 一昨日、残業して戻ると初めて聞くくりりんの怒鳴り声がした。家に入るとキヨちゃんと言い争っている。一杯入っていたのだろうが、あのくりりんが切れるほど失礼な事を言ったのだ。くりりんが怒っている分、私は冷静でいられたし、翌朝は予想通りリセットされていた。
 認知症を疑いつつ、昨日はあまり残業せずに戻ってきた。キヨちゃんは普段通りだったが、私が一昨日に事を引きずっていたので、態度が冷たいとキヨちゃんが言いだした。それでついつい喧嘩になった。
 昨夜は胃が重くて、切なくて、情けなくて嫌な夢も見た。だから、今日は家から逃避しようと決めていた・・・のだけど。
 朝いつもどおり洗濯や風呂掃除をしてから、くりりんに行ってらっしゃいを言って長めの散歩に。散歩中劇団時代の先輩に電話して愚痴を聞いてもらった。それで幾分気が治まる。
 親戚で休憩して戻り、それからお出掛けした。
 何かものすごく散在したい気分で、1万円札を3枚握りしめて出たものの、昼食はマックで済ませたし、100均以外で買い物もなく、美容院でカットとカラーをした。食料品はせいぜい昨日土用の丑の日にうなぎが食べられなかったからと、散々迷って1匹だけ(3人で分けるには小さい)、しかもあんまり悩むのでおじさんが100円値引きしてくれたものを買った程度。
 精一杯出掛けるつもりだったのに、洗濯物も気になって結局15時前には家にいた。洗濯物を畳んで、庭に打ち水をして、いつもどおりの夕方だ。
 心も体も思ったほどリセットされていない。貧乏症だな・・・。
 私だってくりりんだって、キヨちゃんと同じで、この家で3人仲良く暮らしたいのだ。喧嘩だって我慢するよりは良いが、言ってはいけない言葉がある。自戒も込めて・・・だけど。

にほんブログ村ここをクリックしてお立ち寄りください。
コメント

重たい

2016-07-30 22:40:55 | ひとりごと
キヨちゃんとケンカした。
珍しい事でもない。
けど、酷く胃が重い。
言いすぎた事もあるが、キヨちゃんも最近酷すぎる。
不安材料が頭をもたげる。
やはり、一度受診かなあ。
コメント

モンスターペイシェント?

2016-07-28 20:51:25 | うちのキヨちゃん
 今日はキヨちゃんの通院日だ。受診が午前と午後に分かれてあるので、病院側が気を利かせてくれ、午前の最後の方と午後の一番の時間を設定してくれる。
 それはそれで有難いのだが、残念なことに人が多いのでどうしたって予約時間を大幅に過ぎる。その間ドクターも休みなしだし大変である。
 だから、時間を観ながら途中で食事に行ったり、さもなくば何も食べずに午前と午後が数分で来る場合もある。
 今日の場合、その間にMRI検査があった。予約の時点から、
 「時間通りにいかないので、かぶってしまうんじゃないですか?」
と言ってはおいた。
 さて、予約とは言え同じ時間には何人も入る。なので、同じ10時の予約でも、受け付け順に回ってくる。そして、その間に予約なしの患者さんも入る。
 仮に10時に、3番、10番、100番がいて、11時に2番、15番、99番がいたとする。すると順番は3→10→100→2→15→99となる。だから、なるべく早い番号をゲットしておかないと、益々遅くなるのだ。
 と言うわけで、11時半の予約だったが10時には病院にいた。しかし、それでも11時半の2番目の予約となった。MRIが12時半で30分前には入って欲しいと言われていた。そして午後が13時半の予約だ。
 昼食を食べられないかもしれないと言ったが、何故かキヨちゃんは今朝牛乳しか飲まなかった。そして、不安は的中。12時5分ほど前に順番としては10時半の人が入った所で、次の次がキヨちゃんなのだが、それに入るとMRIに間に合わない。
 そこで看護師さんに相談。すると、
 「じゃあ、先にMRIに行ってください。」
そう言って、受付印も訂正してくれた。
 更にMRIではすんなりと入らせてくれたが、若い看護師さんは、
 「うちは耳が遠いので、今補聴器も外してますから聞こえませんよ。」
と前もってキヨちゃんが言っているのに、説明が下手だ。聞こえにくいもんだから頓珍漢な受け答えをしている。ドア越しに私が訂正。
 「閉所恐怖症と蚊ないですか?」
って、聞き取れないだろうな・・・と、
 「すいません。狭い所怖くないかと聞いてください。」
と言う。
 そんなこんなで、MRIが終わり13時に脳外科に戻る。すると看護師さんが、
 「すいません・・・。」
というので、これはドクターもお食事かいな?と思っていた。当然キヨちゃんも私も空腹だが、それはドクターも必要だろうと構えていたら、
 「MRIの間に先生帰ってしまわれました。」
と言われた。
 はああああ???!!!である。患者がいるのに帰ったってか?!
 「それはおかしくないですか?時間がかぶるので、どうしたら良いか聞いて、先にMRIへ行けと言うから行きましたが、その間に帰るってどういうことですか!」
私があまりにギャン!と噛みついたので、ナースは驚いた様子だった。
 「すいません、私どもが先生が帰ると知らなかったんです。」
って、知ったこっちゃない。多分患者がいると知っていたらドクターはいただろうから、連絡ミスだろう。診察室前の表示にはちゃんとキヨちゃんの番号が残っていたが・・・。
 すると耳が遠くてやり取りが分からなかったキヨちゃんが何があったのか聞いたので、
 「先生いんだんじゃって。」
と言うと、
 「はあ!?ほれどしたんで!こっちは遠い所朝の8時から来て待ちよるのに。」
とおいおい、そこは話を盛らなくても・・・と突っ込みたくなる展開に。
 「私らな、黙って行ったわけじゃなし。ちゃんと許可取って行きました。」
とキヨちゃん。そうそう。
 「出直してこいと言われても出来ませんから。」
と私。
 「すいません。違うドクターに診てもらいますので、宜しいですか?」
 私的には全然収まらなかったのだが、キヨちゃん的にはとりあえず診てくれたら良しとしたので、そうすることにした。
 それからすぐに午後の整形外科へ。閑散とした午後の待合室には、モンスターペイシェントと化した親子の声は通っただろう。馴染みの看護師さんが、
 「どうしたんですか?先生帰ったんですか?」
と聞いてきた。
 「ほれがね~。」
と説明。看護師さんも「まあ・・・」と気の毒そうに言った。
 それから受診が終わってみると院内のレストランは閉まる時間で、薬局で薬を待つ間にアイスオーレを飲んだが、キヨちゃんは空腹もあって、一気だった。
 すべてが終わってようやく食事にありつけたのが15時。キヨちゃんはずっと、
 「ラーメンが食べたい。」
と言っていたが、立ち寄りたい店にはラーメンが無かった。
 「母ちゃん、中華そば無いわ。」
と言うと、
 「中華無くても良い、ラーメンでいい。」
って、だから無いってば。
 結局メニューも見ながら、
 「え~、うどんなら家でも食べられるしな~。」
と悩んでいたので、ここはいつもの親子丼だろうと思っていたが、
 「ざるうどん。」
って、結局うどんかい!な選択だった。ちなみに私はざるそばで。

     

 そこから移動して買い物して帰ったら、くりりんとほとんど同じくらいだった。調理する元気もなかったので、好き焼きにしてくりりんに鍋奉行を頼んだ。
 キヨちゃんが武勇伝を語りながら、
 「もう、すずがあんまりめんどいけん、看護師さん涙ぐんみょった。」
とまた話を盛る。しかも、自分は言ってないような口ぶりである。
 まあ、めんどいには違いない。けど、黙ってはいられなかったのだ。

にほんブログ村ここをクリックしてお立ち寄りください。

コメント

明日は病院で仮眠をとるかな?

2016-07-27 21:51:36 | ひとりごと
 残業したり、早く行ったりで、流石にちょっと疲れが出ている。休みも何だかんだ用事がある事でもあり・・・。
 しかし、何とか月末は見えてきた。勿論、仕事が終わった訳ではないし、書類に関して言えば、正直絶対来月に食い込むし、これから新規の仕事もある。それでも、「絶対月末までにしなくちゃいけない事」については、ちょっと目途が立ってきた。やれやれだ・・・。
 明日はキヨちゃんの通院だ。多分一日仕事で疲れるが、それでも草取りの比では無かろう。
 キヨちゃん曰く、
 「ええのう、お前はどこでもすぐ眠れる。」
な私なので、多分明日は病院の椅子でうたた寝する事だろう。
 ただ、月末が終わった後のお休みは、草取りを約束している。せいぜい明日休んでおかないと、続かないな。
 そうそう、今日は研修の報告会があった。他の施設などの取り組みも紹介され、良い事は真似出来ればいいのにな・・・と思いつつ、人手不足やなかなか意識改革が出来ない事に、現場は悩む。
 仕事を始めた頃、身体のしんどさよりもやりがいを感じていた。しんどくても、みんな笑っていた。変わったのは私たちだろうか?多分、違うと思う。
 若い世代が・・・でもない。意識の高い、意欲のある若者も多い。
 古い世代が・・・だけでもない。頭の固い、古い人もいるだろうが、当然今の時代に付いて行っている人もいる。
 いや、私だって初心ではない。だけど・・・、でも・・・。
 ダメだ。こんな頭じゃ言葉が出ない。とにかく、休もう。

にほんブログ村ここをクリックしてお立ち寄りください。

コメント

後四日・・・

2016-07-25 22:10:11 | ひとりごと
 久しぶりに20時過ぎまで残業した。許されるなら、もう1~2時間残業して、書類を片づけたかったが、家の事を思うとそうもいかず、またそこまで集中力が持たなければ、ケアレスミスをするばかりで返って効率が悪いだろうし、その辺で止めた。
 おずおずとキヨちゃんの寝室に声をかける。
 「今帰ったんか?」
とあまりお怒りでない声で安心していたら、追いかけるように、
 「何時と思うとんぞ~~~!!!。」
と怒鳴り声がした。あ、時計を観たのね。
 しかし、くりりんと夕飯の片づけをしていると、一口寝たのか起きてきて、くろべえに話しかけるだけ話しかけて部屋に戻った。
 これは多分、様子を見に来たのだな・・・と思っていると、ほどなく戻ってきて、聞いて欲しかったであろう今日の出来事を話しはじめた。
 幸い、しんどい話ではなく、普通に今日の出来事だったので「うんうん」と聞いていた。
 いつもなら、
 「早う風呂入って寝え。」
と言う所だが、時間は遅いのに話したいものだから、私の方が、
 「明日も早いのだけどなあ・・・。」
と時計を見ていた。
 と言うのも、明日は少しでも早く行って仕事を始めないと、本当に後4日では仕事が終わらないと思われるからだ。おそらく、いや絶対。
 キヨちゃんにお休みを言って、お風呂を済ませた。まだ今から洗濯とお風呂掃除がある。お風呂はいつも朝洗うが、今夜は出来ればしておきたい。
 何時に行けるかな?ちゃんと仕事出来るかな?

 にほんブログ村ここをクリックしてお立ち寄りください。

コメント

仕事が増えるわけ

2016-07-24 20:41:06 | うちのキヨちゃん
 今朝は今日がお休みと言う油断もあって、ちょっとだけ寝過ごした。くりりんはお仕事だったのだが、私が休みなので、お弁当をするにしても、お風呂掃除をするにしても出勤までにやり終える必要が無いからだ。
 朝台所に行って冷蔵庫の中を見る。油揚げを取るつもりが見当たらない。
 うちは油揚げは買ったら冷凍している。なので、昨夜使う分だけラップして冷蔵室に移しておいたのだ。なのに、その揚げが無いので、もしや・・・と冷凍庫を見ると案の定再冷凍されていた。
 犯人は他ならぬキヨちゃんなのだが、当の本人は今朝も早起きし、昨夜残りご飯をおにぎりにしておいたものをちゃんと虫抑えに食べて、既に畑に出ていた。どうせ、
 「まあ、お揚げがこんなところに。」
と気を利かせたのだろうが、解凍する手間が増えるじゃないか。まあ、休みなので時間に余裕があったので良かった。
 最近のマイブームは冷凍卵である。そのまま解凍して黄身を食べても美味しいが、この冷凍卵をそのまま殻だけ剥いてお揚げに包んで煮込むと、生卵より扱いやすいし、味も浸み込みやすい気がする。
 くりりんは油揚げも卵も好きなのでお弁当に。普段半熟の目玉焼き以外の卵を食べないキヨちゃんも、これは好きだ。
 リュウの散歩を済ませてから、くりりんの送り出しをギリギリセーフで間に合わせ、それから掃除にかかった。多分、キヨちゃんから山に除草剤をしに行こうと誘われるだろうと読んでいたので、それまでに家事を済ませたかった。
 しかし、17日は草刈りでバテてしまって他の家事がろくに出来ず、21日は洗浄ガンで外周りの掃除をしたら、風邪がぶり返した感で、どちらも買い物には行っていない。昨日も仕事が終わってからくりりんと買い物に行くつもりだったが、何とも身体がだるくてくりりんに買いだしをお願いした。
 それはそれで助かるのだが、くりりんでは必要最低限の物しか買えない。肉だとか魚だとか野菜なんかはどれをどのくらい買ったらいいか分からないらしい。
 昨日も大葉と鶏ささみを頼んだら、
 「何グラム?グラムいくら?ささみってどのくらい入ってるの?」
と不安げに電話が来た。テキトーで良いのだけどなあ・・・。
 さて、今日も買い物はパスし、しばらくさぼっていた拭き掃除をようやく行う。普段、母屋についてはキヨちゃんがクイックルワイパーで掃除してくれるが、やはりペットもいるので力を入れて雑巾でないとすっきりはしない。
 離れについては水回りや玄関などはくりりんがちゃちゃっと掃除してくれたりするので、見た目それほどでもないが、さすがに物の裏とかは埃もするので、拭き終えるとほっとした。A型人間のくりりんが良く辛抱してくれているものだ。ごめんなさいである。
 ところが、拭き掃除をしたばかりの床には、洗面所で水を飲んだくろべえの足跡が点々と・・・。もう~である。
 お昼軽く二人で済ませ、夕方遅くならないうちに山に行く予定だった。なので、夕飯の支度を早めにして出掛けることにした。
 圧力鍋を使ってのポトフなら、くりりんにお野菜を食べさせられるし、キヨちゃんも鶏肉もホロホロになるから食べやすいし、時間短縮でそのまま放置できるから、1つはそれにした。
 そして、もう一つはあっさりと冷静パスタに。これも作っておいて冷蔵庫に入れて出掛けられる。

   

 洗濯物も取り入れて、さあ出掛けるぞ~と言う時点になってザーッと夕立が来た。長い時間では無かったが、濡れてしまった草には除草剤は効きが悪いと言うので、結局山へ行くのは取りやめに。なので、キヨちゃんと二人で花畑と庭の草取りをちょっとだけした。これもなあ、この前したばかりなのにもう凄い量である。面積的にはどれほども取れなかったが、レジ袋はいっぱいだった。
 今月、次の休みはキヨちゃんの通院日だ。さすがにこの日は買い物をきっちりしないと、冷蔵庫が乏しい。通院日は街中にいるので、例え疲れがあっても買い物できるだろう。ただ・・・、残りの草と除草剤はいつやろう・・・。

*仕事を増やす面々。

     

  にほんブログ村ここをクリックしてお立ち寄りください。

コメント

湿度が低い分ましだけど・・・

2016-07-23 21:26:08 | ひとりごと
 それにしても、連日暑い日が続いている。今朝起きるとキヨちゃんは既にいなかった。当然早くから起きて、涼しい内に畑に行ったのだろうが、私も今朝は早めに出勤したので顔を観ないうちに出掛けることになった。
 基本、私は事務職だが、それでも月末は担当様を訪ねる事が多く、車で移動していてもとにかく暑い。事務所はエアコンも入れるが、効き過ぎても効かなくても堪える。暑いと集中力を欠く。と言うより夏風邪が治らないので、とにかく身体がだるい。夏のマスクもしんどい。
 しかし、くりりんは炎天下屋外の仕事なので、真黒に日焼けしている。滋賀にいた頃は新聞屋さんで日中日に当たる仕事では無かったし、元々色白なので、首から上と手首から先が真っ黒である。
 「黒ニンニクだね~。」
とからかっているが、本当にご苦労様である。
 キヨちゃんは、幸い炎天下では作業していないが、この時期家の中でいるだけでも熱中症になりかねない。水分も摂ってくれるが、一人でエアコンを使う贅沢はしないのだ。
 今日は仕事から帰って、とにかく家の周辺に湧水を汲んでは打ち水した。やった時には、す~っと風も通って気持ちいいが、なかなか焼け石に水の感も否めない。
 そして離れの私たちの部屋は、鉄筋コンクリートなのでとにかく暑い。湿度が低いのでましだが、今も31度・・・。窓から風が入れば幾分涼しい。屋上にも水を撒いた方が良かったかな。
 来週は今月の最終週だ。乗り切れるか、月末!

にほんブログ村ここをクリックしてお立ち寄りください。
コメント

ババの居ぬ間の・・・。

2016-07-21 16:30:10 | ひとりごと
 昨日派手に喧嘩したものの、朝起きると案の定リセットされていた。当然デイには行く準備をしている。おずおずと、
 「送ってくれるか?」
と聞いてきた。「送ってくれ」ではなく「くれるか?」と言う辺りが可愛いじゃないか(笑)。一応気にはしているのだな。
 昨夜、くりりんに手伝ってもらって、リネン一式換えた。カバー類だけでなく、ソファーのカバーや、ベッドはベッドパッドまで洗濯したので、昨夜から今日に掛けて5回分の洗濯になった。
 何故まとめてするかと言えば、普段はキヨちゃんが洗濯物を取り込むことになるので、重い物や大きい物、沢山の物は控えている。普通の洗濯が多い時は手の届かない所に干して、くりりんが取り込んだりと気を使っているのだ。
 で、それらを沢山干してから、キヨちゃんを送り出し、梅雨時期からキヨちゃんが気にしていた、コケが生えてきた(といってもそれほどひどくは無いが)裏の壁を洗浄ガンで2時間掃除した。そしてリュウを洗った。当然ドロドロの私はシャワーを。そして6回目の洗濯に。
 それと、キヨちゃんがいる時には出来ない・・・というか、気にするだろうと、いない時にするキヨちゃんのトイレの掃除。これ意外と大事。
 お昼から洗濯物を入れて、畳んで、夕飯の準備をしてキヨちゃんのお迎えに行った。と言うのも、今から会議で会社に行くのだ。
 元気なのはキヨちゃんとリュウだけかな??

   
  

にほんブログ村ここをクリックしてお立ち寄りください。
コメント

不安材料

2016-07-20 22:15:01 | うちのキヨちゃん
 うちのキヨちゃんはよく「くぜつ」を言うし、色々嫌ごとも言うから喧嘩になる。そういう事が日増しに増える気がするが、私はそこは「親子」なので、喧嘩してもリセットされる部分もある。
 大概は大した喧嘩ではないのだが、時々物凄く嫌な言い方をされたりして、どっちもボルテージが上がるので派手に喧嘩する事がある。
 親友ナースは私と同じ境遇だ。そして、以前は私とくりりんのような状況下にあった。だから、夫と母親の間にいるしんどさは共感できる。
 そして、我が家の事も良く知っているので、時々、いや、結構彼女に愚痴る。
 けど、最近話をしていて、
 「あのな、おばちゃんは前からそういう所はちょっとあったけどな・・・。うちの母ちゃんが、ああなる前が、そんな感じだったんよ。ちょっと気ぃつけたほうが・・・。」
と彼女が言った。
 ああなる~とは、認知症の事である。そう言えば、彼女のお母さんの物忘れの頃は私も遊びに行っていて、時々違和感を感じたものだ。
 しかし・・・。う~ん、そうだとしたら、それはそれで困るんだけどなあ。
 そう思ってみたら、辻褄が合う事もあってまんざら思い過ごしでもないように思えてしまう。昨日も、
 「お祭りじゃけん何か食べたい。」
との話があったので、家族で相談して寿司屋に太巻きを頼んだ。くりりんが仕事帰りに取りにいく事にしていたのだが、太巻きが十分多いので、お汁だけ作っておいてと頼んだのだ。と言うのも私は出張だったから。
 さて、くりりんは仕事帰りにお寿司を買いに行き、キヨちゃんに頼まれた刺身も買った。しかし、帰ってみると素麺が茹でられている。
 仮にだ、お寿司だけでは足りないかな~と思ったとしても、丸々3輪はいらんやろう。しかも、汁は無い。更に言えば、キヨちゃんはお祭りで出たお弁当を、ほとんど手つかずで持って帰ってきていたのだ。なのでキヨちゃんのお弁当と、インスタントのお吸い物と寿司と刺身を食べ、残った物は今日のキヨちゃんの朝ご飯に。素麺は今夜の冷やし素麺になった。
 やはり・・・不安??

にほんブログ村ここをクリックしてお立ち寄りください。
コメント

何だかんだ元気なキヨちゃん

2016-07-18 20:27:55 | うちのキヨちゃん
 昨日、朝は雨が降っていた。草刈りなどが追いつかないので、休みには少しでもしようと思っていたが、風邪気味でもあるので、雨なら無理だな・・・と思っていた。
 しかし、リュウの散歩前から雨は上がり、うす曇りで暑くもなく、雨上がりで土が柔らかいと言う絶好のコンディション。なので、一人で草むしりを始めた。
 途中キヨちゃんから、
 「お茶飲まんか?」
と声がかかったのが11時前。水分とアイスクリームで休憩したが、昼からは当然暑いだろうからするつもりもなく、昼までの時間ぎりぎりまでやってみようと再開した。
 ところが、30分過ぎた頃からキヨちゃんが参戦。
 「二人でやったら早いけん。」
とは心強い。有難く一緒にしていたのだが、如何せん鍛え方が違う。私はお昼で止めるつもりだったが、
 「ここまでしたんじゃ。きりのええ所までやってしまわんか。」
と言う。その内日差しが出てきたので、
 「母ちゃん止めよう。」
と言ってみたが通らない。結局13時前までかかってきりのいい所まで仕上げたが、私はすっかりバテてしまった。

       

 昼からは気分が悪いやら、足腰が痛いやら、起き上がるのも辛く、これは風邪をこじらせたかもしくは熱中症の軽いやつだろうと考えた。夕飯を作るのもやっとの状態で、夜までずっときつかった。
 今日は何とか起きて仕事に出た。仕事中もだるさが抜けず、それでも仕事は出来たのだが、途中家の近所の担当様を訪ねた時だ。
 元々近所の「おばちゃん」でもあるのだが、介護サービスの相談の途中で、滑り止めシートの話になった。キッチンマットなどの下に敷けば滑らなくてよいあれである。100円均一などでも買えるのだが、家に使っていない余りがあったと思いだし、
 「ちょっと家で観てくるわ。」
と家に戻ってみた。
 さて、滑り止めはすぐ納屋にあったのだが、日盛りだと言うのに家の中にキヨちゃんの姿が無い。こんな時間に畑?と心配になり、家の上下のの畑を観たがいない。もしやどこかで倒れていたら・・・と、あちこち探すと、なんと畑の下の竹やぶで草刈りをしていたのだ。竹やぶなので陰にはなっているが、足元が非常に危ない。声をかけて注意してから仕事に戻った。
 しかし・・・。何だかんだキヨちゃんは丈夫である。大病をして大手術を2回もして、三回り近く若い私が太刀打ち出来ない。
 キヨちゃんの期待に応えたいが、到底及ばない。所詮、鍛え方が違うのだろうな・・・。

*我が物顔でキヨちゃんのマットレスに寝そべるくろべえと、勝手口で何故かたそがれるリュウ。

       


にほんブログ村ここをクリックしてお立ち寄りください。
コメント