すずしろ日誌

介護をテーマにした詩集(じいとんばあ)と、天然な母を題材にしたエッセイ(うちのキヨちゃん)です。ひとりごとも・・・。

今月、厳しい!

2021-10-22 21:47:12 | ひとりごと
 いつも通り月末は忙しい。しかし、キヨちゃんのこともあるので、残業はしていない。
 朝早く出たり、それなりの工夫で何とか今まで来たが、今月は厳しそうだ。
 どうしたって、人相手なのだから、イレギュラーがある。命にかかわることもあれば、そこまででないにしても、急ぐ必要に迫られることもある。
 追い付かない・・・。このままでは追い付かない。
 とりあえず、明日は半日でも仕事に出てみようか・・・。
コメント (1)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

久しぶりにやられた!

2021-10-18 20:23:02 | うちのキヨちゃん
 ド根性の這いあがってきた坊ちゃんカボチャであるが、どうにも届かない場所に実を付けている。今朝、何とか熟れている1つをゲットしたいと、高枝切りばさみを使ってみたが切って落としてしまいそうになる。
 なので、結局ゆっくり引っかけて蔓を手繰り寄せ、何度も落としながら何とか1個ゲットした。

     

 さて、今日仕事から戻ると、キヨちゃんが買い物に行ったらしい形跡。今近所の人に仕事を頼んでいるので、多分お茶菓子などを買いに行ったのだが、その人の車で送ってもらったのだろう。
 テーブルにお饅頭と一緒に日本酒の1合瓶が1つ。買ってきたよ~と置いてある辺りが妙に怪しいと思っていたら、食事の時にやたら怒ったり笑ったり忙しい。これはもう完璧に出来上がっているじゃないか。で、夕飯の晩酌は中止してキヨちゃんの部屋を捜索。
 するとリュックの中にから1合瓶の空が1本。そして枕元に半分以上減っている1合瓶が1本。つまり最低1.5合は飲んだということだ。しかも昼間に。
 で、足元が危ないのだし、昼間に隠れて飲むのはダメときっちり注意して、瓶は回収したが、もし他にも隠していたら分からない。困ったもんだ・・・。
 大体、毎晩ちゃんと晩酌しているのだし、飲ませないわけではない。こうやって隠れて飲むときは本当にヤバイ酔い方をするので困る。気持ちよく機嫌よく飲んで欲しいのに・・・。
 今日色々報告もあったが、信じがたい内容もあり、話を盛っているのかはたまた全くの作り話なのか悩ましい。これが嘘でないにしても本人の思い込みだけだとして、あちこちで言いふらしたりしたら、近所とのトラブルになりかねない。
 う~ん・・・。やはりお酒は何とか管理しないと・・・。そうでなくてもボチボチ年相応にボケボケしてきているのだから・・・。


介護ブログ 介護職へ ここをクリックしてお立ち寄りください。

コメント (3)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ちょっと手抜き

2021-10-17 17:10:23 | ひとりごと
 今日から気温が下がると聞いていたが、本当に寒くなった。夕べのうちに母屋のこたつを出しておいたら、
 「まだ早いぞ。」
とキヨちゃん。しかし昼前には、
 「寒い。火を入れてくれ。」
となった。
 うちのくりりんは几帳面だ。例えばリュウのエサでも、これとこれを交互に・・・と決めたら、きっちりカレンダーにつけてする。別に少々ずれても薬じゃあるまいし良かろうとも思うのだが、そこはA型。そしてベッドのマットレスも定期的にローテーションする。これは、同じだとへこむ箇所が出来たりするからなのだが、上下を変えたり裏表を変えたり都合4パターンを繰り返す。
 しかしこれ重労働である。なので、今日くりりんが帰ってからするつもりだったが、せっかくなのでマットレスをずらし、板を外し、ベッドの下を掃除した。普段さぼっているのでこれがすごい埃だ。で、そのついでだったので、待てずに一人で裏表ひっくり返した。
 昼からちょっと買い物に。今夜は寒いのでうどんにしようと決めていたが、天ぷらを揚げるのが面倒になったので、エビとちくわの天ぷらは買ってしまった。
 帰ってからハナシバ(しきび)を収穫し、買ったお花をもってキヨちゃんと墓参りに。実は15日が命日だったのだが、遅ればせの墓参りである。
 夕飯の支度をしていて、結局青いものが欲しくて、春菊を天ぷらにし、ほうれん草を白和えにした。油ちょっとだけど使うのだったら、他のも自分で揚げれば良かった。

     

 さて、そろそろくりりんも帰って来るし、夕飯の準備をしなくちゃ。

介護ブログ 介護職へ ここをクリックしてお立ち寄りください。

コメント (3)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

口内炎を繰り返す

2021-10-15 20:38:21 | ひとりごと
 先月だったか、口内炎と言うか舌の側面に白いできものが出て、ビタミン剤を飲んでも飲んでもなかなか改善しなかった。それが、いよいよ薬がきれるぞ~というタイミングでようやく完治。
 それが、数日前昼食の時に何だか違和感。お昼のお弁当の魚の小骨が歯に挟まっていて、それがわずかに舌に引っかかるのかな?と思っていた。それで、食後に注意しながら歯磨きしたが、小骨も見当たらないし、違和感も治まらない。そこで、鏡を覗いてみると、何と舌の側面に赤紫の5ミリくらいの内出血。つまり血豆?みたいなものがあったのだ。
 これは違和感なんてもんじゃないし、なんで出来たか分からないのが不思議だ。もし嚙んだのなら、ほっぺでも痛いのに、舌を噛んで気づかないはずがない。
 そして、その日の夜に、これまたこれが敗れたようで、突然半端ない痛みがやってきた。しみるしみる!!
 その後、ずっと薬を飲んでいるのだが、今度はその後にまた白い口内炎が・・・。これ無限ループじゃないだろうな??
 困った・・・。


介護ブログ 介護職へ ここをクリックしてお立ち寄りください。
コメント (3)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

今日のキヨちゃん。くりりんも一緒の通院日。

2021-10-13 19:17:07 | うちのキヨちゃん
 今日はキヨちゃんの脳外科と総合診療科の受診日だった。たまたまくりりんが休みになったので、運転と受診の時間に買い物をお願いした。
 「母ちゃん、今日は血液検査したい。」
と言う。実は先週だったかコレステロールについてテレビ番組を観たらしく、何でもすぐに自分の病気に結び付けるキヨちゃんのこと、急に心配になったらしい。
 まあ、確かにコレステロールは高めだし、腎臓の数値も悪い部分があるのだが、腎臓は多分加齢と脱水。コレステロールにしても、キヨちゃんの食事で何かをセーブするほどの物はないはずだ。
 まあ、それでも調べるに越したことは無いので、最初にそれをお願いした。血液検査を頼むので朝食を食べたか何時に何を食べたか聞かれる。
 「えっと、7時くらいに、蒸かし芋2分の1本と、ウインナーと目玉焼きと、塩サバを少し・・・。」
 「あ、結構普通に食べてますね。」
・・・ハハハ。確かに今日に限って結構食べている。
 さて、血液検査などは検査結果が出るまでに時間がかかる。次第にキヨちゃん待ちくたびれてくる。喉が渇いただろうと聞くと、
 「お茶が欲しい。」
と言う。
 「熱いの?冷たいの?」
 「熱いのは猫舌じゃけん飲めん。冷たいの。」
ということで、小さいペットボトルを買って渡した。ところが、少し飲んだら、
 「寒いけん、冷たいのは飲めん。」
となった。・・・ぬるめはないぞ。
 そして、
 「時間かかるのお。頼まなんだら良かった。」
とぼやく。
 すると気づいた古参の看護師さんが声をかけてくれた。しばらく大好きなDr.の話で盛り上がる。有難い話である。
 そして、診察。案の定コレステロールも腎臓も数値が悪かったが、医師も年齢的なこともあるので、内服をするほどではないだろうと言う。それでもキヨちゃんの意思を確かめると、
 「先生高いんだったら、薬あるんだったら飲む!」
と言う。
 「え・・・飲むんですか?いいと思うけどなあ。」
と私に振る。
 「あのな、先生は年じゃし、薬飲むほどではないから様子見るでって言いよるけど、どうする?」
と聞きなおすと、
 「薬ばっかり多いのは嫌じゃ。飲みません!」
・・・ってどっちやの??
 結局薬は貰わないことにした。それからくりりんと合流して回転寿司でお昼ご飯。まずキヨちゃんの好物のイカを2貫渡したら、
 「母ちゃんイクラが食べたい。」
と言う。なので、イクラの軍艦を2貫頼んだ。で、
 「かんぱち頼むけど食べる?」
と言うと、
 「食べる。」
と言うのでそれも2貫。
 しかし6貫食べた後はキヨちゃんはオーダーストップとなってしまった。マグロやサバなども勧めてみたが、
 「母ちゃんお腹いっぱいじゃ。お前ら好きなだけ食えよ。」
と言う。なので、私とくりりんはその後も食べてからのお会計となった。
 調剤薬局で薬を貰い、それから食料品の買い出しに。洗剤やそのほかの物はくりりんに頼んでいたので、食品だけだ。キヨちゃんもたまには自分で買いたいものもあるだろうから、かごを覗いて被らないようにしながら買い物をした。
 最初にお総菜コーナーで、
 「唐揚げいるか?」
と言う。
 「夕べ唐揚げだったろうがえ。」
と私。そうなのだ。夕べは塩唐揚げとたれ唐揚げ2種類を作り、キヨちゃんかなり気に入って食べたのだ。すると、
 「小松菜が安い。油いためにして。」
 「破竹がある。煮しめにして。」
とリクエスト付きで買っているので、それぞれ今夜と明日のおかずに決定した。ところが、よく見ると1パックだけ鯖寿司が入っている。おいおい、食べたりなかったのではないのか?

     

 と言うことで、キヨちゃんの寿司は決まりなので、新たにご飯は炊かず、私は昨日の残りのおにぎりと、くりりんは冷凍ご飯にラーメン希望。おかずは小松菜の煮浸しとなった。
 夕飯主食はそれぞれあったのだが、キヨちゃんが鯖寿司を見ながら、
 「前食べたら美味しかったけん、今日も買った。母ちゃん1切れ(1貫)あったらええけん、お前ら食べえよ。」
と言う。で、おにぎりを食べる私も、ご飯とラーメンを食べるくりりんも、2貫ずつ食べることに・・・。おかずが野菜でよかった・・・。
 食べ終わるころ、キヨちゃんが聞く。
 「ほんで、コレステロールの薬は無いんか?」
・・・・・。
 「あのな、母ちゃんはいらんって言うたんよ。」
 「ほっか~。忘れた。」
 その後は回転ずしではす向かいに座っていたお嬢さん方が、もの凄くガリを食べていたとキヨちゃん。
 「母ちゃんじっと見よったんよ。向こうは気づいてないと思う。でも見よったんよ。すんごい食べよった。食べきるかと思うくらい食べよった。」
・・・おいおい、頼むから他人様の行動を逐一見るなよ。
 以上、今日のキヨちゃんである。


 介護ブログ 介護職へ ここをクリックしてお立ち寄りください。
コメント (3)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする