すずしろ日誌

介護をテーマにした詩集(じいとんばあ)と、天然な母を題材にしたエッセイ(うちのキヨちゃん)です。ひとりごとも・・・。

大忙しの大晦日

2013-12-31 23:14:12 | ひとりごと
 今日は定時で終わる予定だった。そしてくりりんも、17時に店が閉まると言っていたので、余裕でクリアできると思っていた。
 神棚は昨日済ませておいた。



 くりりんのお弁当はちょっと手抜き。今日は早く帰ってご馳走だもの。帰りにくりりんがお刺身を買ってくる予定だったのだ。



 ところが、私は私で結局1時間弱残業。くりりんに至っては、結局2時間以上残業だった。そして残念なことに、くりりんが店に立ち寄る頃には食料品は何一つなく・・・。仕方ないので、あり合わせのチープなおかずと、作りかけのおせちをフライングで。
 紅白を観る二人をよそに、おせちに大忙し。キヨちゃんが出汁を取っておいてくれたのと、煮しめは作っておいてくれたのだが、後は私。買ってきたものもあるけれど、バタバタだった。結局片付け終わったら23時。
 今からお蕎麦だ・・・。
 みなさま、今年一年ありがとうございました。来年もよろしくお願いします。



にほんブログ村 介護ブログ 介護職へここをクリックしてお立ち寄りください。
コメント (2)

親切はありがたいのだけど・・・

2013-12-30 17:57:13 | うちのキヨちゃん
 今日はくりりんは仕事。私とキヨちゃんはお正月の準備をした。
 まず、キヨちゃんと買い物だが、とりあえず銀行などの用事をしてからキヨちゃんと合流した。籠に入っている物を確認して、足りないものを私が買い足すことにした。
 「ニンジン?」
 「ある。」
 「かまぼこ」
 「ある」
 「黒豆」
 「ある」
 「かぶら」
 「ない」
といった具合だ。
 レジがお詫びのアナウンスがあるほど混んでいて、とりあえず、キヨちゃんに先にレジに行ってもらい、私は後から不足分を買う。さらに、一旦荷物を運んでから米など重いものを買うと言う段取りだった。
 さて、レジを済ませて入口で待つキヨちゃん。私も合流して車へ。それからキヨちゃんを車に残して米を買いに行った。
 「今日はな、レジの子が全部袋に入れてくれて早かった。」
とキヨちゃんは喜んでいた。忙しいのに、有難い話である。
 さて家に帰りついて、荷物を冷蔵庫などに入れていると黒豆がないことに気付いた。見るとおたふく豆が入っているので、てっきり天然キヨちゃんが間違えたのだと思っていた。
 ところが、キヨちゃんは絶対買ったという。ならば、これは忙しいのでレジを通り損ねた品物があるのかと思った。それから冷蔵庫を確認してキヨちゃんが、
 「数の子は?」
 「なかった。」
 「豚肉や鶏肉は?」
 「!!!なかった!!」
 そうである。黒豆ではなく、荷物一つが丸々ないのだ。慌てて店に電話。調べてもらうと、それらしい荷物が籠ごと残っていると言う。レシートで不足しているものを確認するとまさしくそれだった。なので、それからもう一度走ってそれを取りに行った。
 しかし、何故こんなことになったかと言うと、親切に袋詰めしてくれたので、キヨちゃんには袋の数が分からなかった事と、どうやら籠ごと・・・というので、もしかしたら詰めていないものもあったのかもしれない。親切が仇となってしまった感じである。
 2往復はちょっと疲れたが、それから神仏の飾りなどをキヨちゃんと澄ませた。今からお風呂である。室温5度。トイレは0度だった。寒い・・・。

*今日のお弁当。



にほんブログ村 介護ブログ 介護職へここをクリックしてお立ち寄りください。
コメント (3)

久しぶりにゆっくり出来た日

2013-12-29 18:40:00 | ひとりごと
 大晦日は仕事だが、今日と明日は連休を貰っている。今日は今年最後の道作り(道の掃除)の予定だったのだが、大雪のため中止。その上、29日と九のつく日なのでお正月の準備や買い物は出来ない。
 くりりんは仕事だったので送り出し、それから普通に掃除をして、出来てなかった衣類の入れ替えをした。衣替えはしていたのだが、本格的な冬支度はまだだったのだ。
 キヨちゃんとお茶をしてから、お天気になったのでキヨちゃんは庭の掃除。私は雪かきと洗車をした。
 お昼ご飯を食べていると、いつものくりりんからの「ごちそうさまメール」。キヨちゃんが、
 「ほなにして、弁当食べたって電話(メール)くるんか?」
と、内容は見せていないがそうだと伝える。
 「しぇ~っ。まあ~ええわ。新婚ボケじゃの。」
と笑う。
 「50のおばはんでも新婚は新婚じゃな~。」
とは失礼な(笑)。
 お昼ご飯を食べてからは、キヨちゃんとテレビを見ながらまったり。そして、明日の買い物の段取り。カレンダーの交換(ちょっとフライング)。
 「ちょっと寝たらええわ。」
というキヨちゃんの言葉に甘えて、少し昼寝。
 夕方リュウの散歩ついでに、キヨちゃんのお使いで近所に大根を届けた。夕飯もキヨちゃんが作ってくれたし、今日は楽をさせてもらった。
 明日は買い物をして大晦日の準備をしなきゃ。二人とも大晦日は仕事だが、くりりんも大晦日は早く終われるらしいから、お正月を三人でゆっくり迎えられそうだ。

*今日のお弁当。栗ご飯、レンコンのカレー天ぷら。酢の物はキヨちゃん作。





にほんブログ村 介護ブログ 介護職へここをクリックしてお立ち寄りください。
コメント (2)

大雪

2013-12-28 21:45:01 | ひとりごと
 昨日から雪になっている。
 滋賀は雪深いので、雪には慣れているからとくりりんは、まだ四駆でもないのにノーマルタイヤだった。
 「雪は強いんだけどね。坂は経験がないな~。」
などと呑気なことを言っていたが、そうもいかなくなったので、今日は私の車を使った。ちょうどくりりんが休みで私が仕事だったのだ。
 だから、くりりんに送迎して貰って仕事に。くりりんはその間にタイヤを買いに行った。やれやれである。
 明日は私は休み。くりりんは仕事。年末ラストスパート。



にほんブログ村 介護ブログ 介護職へここをクリックしてお立ち寄りください。
コメント

年明けに手術

2013-12-26 19:38:00 | ひとりごと
 今日、手根幹症候群の手術日を決めてきた。出来れば、手術なしで・・・と初めは思っていたが、服薬も注射も効かないので仕方がない。
 今日は手術前の検査だった。検査項目は血液検査、肺のレントゲン、心電図、手首のMRI。診察も含めて9900円の請求。年末何かと物入りだが、これも痛い。
 MRIは今までもしたことがあり、別に不安は無かった。いつものように、
 「気分が悪くなったり、何かあれば押してください。」
とコールを渡されても、30分少し寝ていればいいのだと高をくくっていた。
 その予想通り、ヘッドホン越しのガンガンという音にも負けず、普段の疲れもあって少しうとうとしていた。
 ところが、2分前になって急に右手が痛み始めたのだ。朝時々あるこわばりと、ひきつるような痛み。しばらく我慢していたが、たまらずコール。
 「後2分ですから辛抱してください。」
そう言われて、とにかく辛抱した。しかし、徐々に痛みは増してくる。うんうん唸ってみたら少しは楽になる気がして、そうしてみたが変わらず。たまらず2回目のコール。
 「後20秒です。」
 もうそこからは、頭の中でカウントダウンだった。
 MRIで痛みが出ることはないらしいので、腕が動かないように固定したことで痛みが出たのだろうとのこと。しかし、これがかなり疲労となった。
 明日、明後日で年末の仕事を片づけるのだが、引っ張りそうである。
後気になるのは、私の体質だ。傷がケロイド状に残るので、ドクターも気をつけて縫合すると言ってくれた。大丈夫かな?手のひらに縫い目は嫌だから。

*今日のお弁当。歯を治療中でものが食べにくいくりりん。おかずは小さめに。今日はチンなし。



にほんブログ村 介護ブログ 介護職へここをクリックしてお立ち寄りください。
コメント (3)

世間はクリスマスイブ

2013-12-24 21:49:12 | ひとりごと
 仕事がかなり残っているので、今日は1時間早く家を出ることにした。クリスマスイブだが夕方会議も入っている。ななちゃん姉弟にケーキを届けたかったし(と言っても、ななちゃんはデートかもしれない)、全日本フィギュアのエキシビションもあることだし、出来るだけ早く帰りたいとは思っていた(全日本のお話はまた後日)。
 朝5時起きはいつも通り。お弁当はいいよと言ってくれてはいたが、キヨちゃんの作ってくれたおかずもあったので、オムライスだけ作る。後はチンと詰めるだけの大手抜き。



 仕事は思ったよりも段取り良くクリア出来た。とりあえず、1時間早く行った甲斐はあったが、結局1時間は残業。都合2時間か・・・。くりりんもかなり残業。
 それから注文していたケーキをナナちゃんに届けて、自宅へ。今年ケーキは二つ。ティラミスのホールと、ショートケーキのホール(これはくりりんが買ってきた)。キヨちゃんと二人なら、小さいホールでも余るのだが、くりりんは一人ででもホールで食べたい人らしい。それについてはヨリちゃん母さんもびっくりしていたらしいが、キヨちゃんにはとても話せない。絶対引いてしまう。
 家に帰りつくと緊急事態。何と電気代が去年の倍近くに跳ね上がっている。電気代の値上げ、寒さからの暖房、何より私たちが離れで暮らすので、2軒とはいかないまでも2世帯の電気代になるからだろう。
 キヨちゃんにしてみたら、暖房はほとんど使わないので、ほとんどは私たちの電気代である。いくら支払っているのが私たちとは言え、文句も言いたくなる。しかし言われたらカチンとくるので、私もつい言い返してしまう。・・・が、節約は考えなきゃ。
 ついでにケーキをご馳走したのに、
 「子供もおらんのに、こんなにようけ馬鹿みたいに買うもんがあるか。」
と叱られる。ええ、ケーキが思ったよりも大きかったことも原因の一つではある。来年は「家には」小さいのでいいな。私も思ったほどは食べられない性質である。
 世間はクリスマスイブ。3人で初めてのクリスマスであるが、何だかな~である。


にほんブログ村 介護ブログ 介護職へここをクリックしてお立ち寄りください。
コメント (3)

頑張れるかな、年末。

2013-12-23 21:46:44 | ひとりごと
 体調の悪さはまだ少し残っている。それでも、月末も年末も待ってくれない。
 21日換気扇を掃除していたら、ねじが緩んでいたのかフードが上から降ってきた。キヨちゃんは外だったし、私の真上でもなかったので良かった。怪我の功名で今まで出来なかったレンジフードの中の掃除もできたが、どうやって組み立てたらいいのかしばらく悩んだ。それから買い物にも出たので、結局1日目は換気扇と冷蔵庫の中しか出来なかった。
 22日お風呂もカビハイターをして、洗濯機のパーツや風呂や洗面台の排水溝も掃除したら、疲れが出たのか気分が悪くなって昨日の頭痛である。
 今朝はくりりんに甘えてお弁当はパスした。
 仕事はとにかく忙しかった。昼食も15分で食べて一日走り回ったが追いつかない。19時前まで残業して、これ以上したらミスすると感じてやめた。
 いつもの月末ならギリギリまでするが、年末はそうもいかない。私が仕事でも担当様やご家族は迷惑だ。今週で何とか目途をつけなきゃ。記録は31日に頑張ればいい。
 あああ、年賀状はいつ書けるのか。今無理すると仕事にも差し支える。
 明日は1時間早く行こう。

にほんブログ村 介護ブログ 介護職へここをクリックしてお立ち寄りください。
コメント

寝込むわけにいかない

2013-12-22 17:59:04 | ひとりごと
昨日今日と連休だったので、キヨちゃんと大掃除をする予定だった。
しかし、今夜は頭痛が酷いので、詳細は回復してから。
明日から仕事も忙しいので、寝込むわけにいかない。
早く寝て治さなきゃ。
コメント

持ってる女、キヨちゃん。

2013-12-21 18:26:47 | うちのキヨちゃん
 18日キヨちゃんは大阪のおじさんを見舞いに行った。ピンクの義弟で90半ばである。施設にはくりりんとも会いに行ったが、今少し体調を崩して入院していると言うので、親戚数名で行くことにしたのだ。
 朝8時半のバスで到着は12時15分予定。帰りは大阪を14時50分。なんとも慌ただしいスケジュールだが、先方に迷惑をかけないためと、その後のバスでは遅すぎるのだ。
 向こうでお昼をする時間がないので、全員バスでお弁当を食べようと言う事になった。キヨちゃんは、
 「母ちゃん普段からそんなに食べんのじゃけん、小さいおにぎり2個あったらええ。」
と言っていた。まあ、余っても荷物になるので少なめにしようとは思っていた。
 おじさんの状態が分からないので、最初はお菓子でも作って持たせようかと思ったが、荷物になる上に、もし食べられなかったら・・・と、準備しなかった。
 くりりんは、その日休みだったが、休みが直前まで分からないので、私はお弁当用にメンチカツを作ろうと前日仕事に行く前にミンチを解凍していた。だから、とりあえず、くりりんのお弁当は無いけれど、朝からメンチカツを揚げる。
 すると起きてきたキヨちゃんが、
 「ぼた餅?蒸しパン?」
と嬉しそうに聞く。あ~、やっぱり作ればよかったなあ・・・と思いつつ、メンチカツであると説明。結局、お弁当にはシャケ、メンチカツ、たまごなどが入った。しかもお茶は二本用意。
 さて、キヨちゃん一行は無事にバスに乗り出発。途中休憩のサービスエリアでトイレに行くか聞かれた。キヨちゃんは旅先で催すと困るからと、しっかりカイロを貼っていたので尿意は無かった。だから、
 「うちはかんまん。」
と断ったのだ。 
 ところが、バスのみんながトイレに行き始めると、急に不安になってきた。もし、大阪に着くまでにしたくなったらどうしよう・・・と。
 そこで急いでトイレに行こうとしたら、身動きが出来ない。そうなのだ。キヨちゃんは「真面目に」シートベルトをしていたのだ。ところが、勝手が違うので外し方も分からない。運転手さんも休憩中でいない。仕方ないので、縄抜けのようにシートベルトから脱出したらしい。この話は道中大いに受けたと自慢。
 そして大阪。おじさんは幸い元気そうで、みんなの見舞いを涙ながらに喜んでくれた。その時、おじさんが喉の渇きを訴えた。ふとキヨちゃんが、自分の茶が余分にあることに思い当った。お茶は自分の家で作ったお茶である。
 「おっさん、うちのお茶飲むかえ?こっちは口付けてないけん。」
と差し出す。
 おじさんは嬉しそうにその茶を飲み、
 「おお、田舎の茶が飲めるとは思わなんだ。」
と喜んでくれたと言う。
 勿論、そんなことを予感して持って行ったわけではないが、キヨちゃんは持ってる女だと思う。


*今日のお弁当。


にほんブログ村 介護ブログ 介護職へここをクリックしてお立ち寄りください。
コメント (2)

とりあえず、終わった~。

2013-12-20 19:47:26 | ひとりごと
 今日、県の指導監査が終わった。
 別にやましいことがあるわけではないが、それでも、突っ込みどころ満載の仕事内容なのだから、緊張でしんどかった。
 概ね予想通りの指摘を受け(・・・て分かってるんなら改善しろよと言う事だろうが)、とにかく、1月~頑張ろうということになった。
 しばらくは、終わった安ど感からか、ちょっとふらふらした。
 これでほっとして気が抜けたのでは、月末の仕事に差し支えるのだが、何しろ今日までは監査が気になって準備も出来ていない。 
 残り少ない月末、年末ギリまでは訪問できないので勝負は来週だけ。頑張れるかな?

*今日のお弁当。



にほんブログ村 介護ブログ 介護職へここをクリックしてお立ち寄りください。
コメント (2)