すずしろ日誌

介護をテーマにした詩集(じいとんばあ)と、天然な母を題材にしたエッセイ(うちのキヨちゃん)です。ひとりごとも・・・。

研修終了・・・食べた物の報告(笑)

2011-11-09 21:14:42 | ひとりごと
 二日間に渡った研修が終了した。本当は3日間だったのだが、会社の方針か手抜かりかは分からないが、二日間の参加となった。
 全国大会だけあって、総勢2200人の参加者。全体会はホール二つを使い、一方はライブ映像で講義を聴いた。何とまあ大掛かりな・・・。
 夕方ホテルにチェックイン。ビジネスホテルなので部屋にユニットバスはあるが、大浴場も完備している。ただし、全国大会で混んでいるからか
 「別館は男性風呂だけとなってますので、大浴場をお使いでしたら本館へ。」
って、それはちょっと・・・。
 幸い別館の一階には居酒屋があり、そこで夕飯はゆっくり食べられた。高知なのでカツオのタタキを食べたが、これが「塩たたき」で、塩のついたタタキにミョウガやわさび、にんにくなどを好みで挟んで食べる。何しろ一切れの大きさがまるで違う。

 翌日は朝7時に集合。本館での朝食はやはり困難との事だったが、幸いすぐ近くに早くからしている店があった。ごはん、味噌汁はお変わり自由で、煮物、厚焼き玉子、酢の物。500円。すごく美味しく、お手ごろ価格。
 研修は9時から16時までびっちり。今日は分科会だったので、施設の職員とは別れて一人で参加した。結局厳しい現実の話が多く、気が重かった。
 お弁当は、まずまず。ご飯(梅ちりめん)、合鴨のロース、鰹の角煮、昆布巻き、エビの天ぷら(抹茶塩)、うつぼの唐揚げ、りゅうきゅうの酢の物、ホタテの煮物、卵焼き、手長エビとゴリの佃煮、栗羊羹、笹カスタード餅、みかん。

 帰りにキヨちゃんにクッキーとロールケーキをお土産に買って帰った。
 えっと、勿論ちゃんと研修もしたのだ、念のため。明後日にはきちんと復命書を書いて出すのだ。

にほんブログ村 介護ブログ 介護職へここをクリックしてお立ち寄りください
コメント (8)