すずしろ日誌

介護をテーマにした詩集(じいとんばあ)と、天然な母を題材にしたエッセイ(うちのキヨちゃん)です。ひとりごとも・・・。

ハプニング続きの大晦日

2017-12-31 17:48:00 | ひとりごと
 大晦日。お休みなので朝からゆっくりお節をすればそれで良かった。仕事の大晦日は、帰ってから何とか日付が変わるまでに・・・とやるので、そう思えば随分気が楽だった。
 とりあえずだし汁をたっぷり準備。それから少しずつ準備していった。途中、キヨちゃんとお墓参りに。
 作業は順調だったのだが、彩りに入れようと買っていたエビが、湯がいても綺麗な赤にならない。こんな事は初めてで、これではダメだとエビは諦めた。そうと知っていれば、天ぷらやフライの方がましだった。
 そして、ごぼうとニンジンを牛肉で巻いて煮込むもの。これが安いアメリカ牛を買ったのがいけなかった。いや、安いと言ってもべらぼうに安かった訳でもない。何と開けてみると重なった中の方が冷凍やけで色が変わっている。
 何とか綺麗な所ばかりを選んで作ったが、食べてみると味は浸み無いしパッサパサ。結局近所の店に電話して、国産牛の切り落としを買い直す。作ったNG作品は、味付けも薄いのだが、少しお湯で洗ってリュウのご飯に。リュウは大興奮。
 何だかんだバタバタして、それでも何とか間に合った。まあ、こんなもんかな?
 皆様、良いお年を。来年もよろしくお願いいたします。



にほんブログ村ここをクリックしてお立ち寄りください。

コメント (2)

小晦日

2017-12-30 23:59:54 | うちのキヨちゃん
今日、くりりんもお休みを貰ってくれていた。くりりんは年末年始は忙しいので休めない。おそらく昼か夜かどちらかは仕事だろう。
 お休みと分かっていたので、少し夜なべして好きなスポーツ観戦をしていたくりりんはちょっとゆっくり目に起床。最近はキヨちゃんも早起きしない。
 朝食後、まずくりりんはキヨちゃんに習って、ハナシバや榊を収穫に。私はお隣の家に若葉を貰いに、そして山で棕櫚の葉を2枚取ってきた。
 ハナシバや榊は仏壇や神棚の準備だ。若葉はしめ縄やお供えに使う。ウラジロは最近山で探すのも面倒なので買ってきていた。棕櫚はお正月には関係ないが、キヨちゃんがきり干し大根を干すのに使う。葉の芯の部分を吊るす紐にするのだ。その後キヨちゃんに言われて、洗濯場の屋根の一部と、雨どいから下がるプラスチックチェーンを洗った。途中まで昨日キヨちゃんがしたらしいが、背が足りないのだ。だれもこんな所見ないと思うのだが、
 「よその人が見たら、苔で緑になった(チェーン)のは恥ずかしい。」
のだそうだ。
 それからキヨちゃんと二人でお正月の買い物に。くりりんは家に残って、自分の車を洗ったり、日が差してきたら(山の影なので10時くらいにならないと日が当らない)、こたつ布団などを干してもらうように頼んだ。
 大急ぎで買い物して、帰りにキヨちゃんは町内行きつけの散髪屋でカラーリング。私の白髪を観ながら、
 「お前は美容院行かんの?」
と言う。何だろう、今年は本当に何だか忙しくて、掃除もいつもより出来なかったが、年末に髪は白髪だし、リュウも洗っていない。
 「暇なかった。ええわ、今年は諦める。」
あんまりなら、自分で染めるかな?
 キヨちゃんを下ろして家に戻る。くりりんはちょうど洗車中。普段洗車はほとんどしないが、するとなると几帳面なA型。隅々まで綺麗である。13時近かったので大急ぎでお昼準備して二人で食べた。キヨちゃんは帰りにサンドイッチを買っていた。お店の先生と一緒に食べると言って。でないと、帰ってからではお腹がすくだろうし、
 「母ちゃんはどればあも(どれほども)食べん」
からだ。
 食後くりりんとお水元の掃除をして、お正月のしめ縄やお餅をお供えして戻った。干した物を片づけてキヨちゃんを迎えに。すると戻ったキヨちゃんがお腹が空いたと訴える。
 「え?サンドイッチは?」
そう聞くと、ええかっこしいのキヨちゃんは、自分の分もあげてしまったのだと言う。そうとは思わず何も準備してなかったのだが、ちょうど親戚のおばさんが家でついたお餅を持ってきてくれていたので、それを食べてもらった。
 その後、3人でお茶して、くりりんに買い忘れのお買い物に行って貰った。私は自分の車を洗車。私も久々だ。それから、くりりんの帰りを待って神棚の掃除や飾り付け。そしてようやく夕飯の準備に。
 本当は明日の準備に、使う道具をあらっておきたかったが、お酒も入り3人で夕飯を食べながらアメトークの運動神経悪い芸人で抱腹絶倒していたら、まいっかと明日に回してしまった。
 部屋に戻ってからは、テレビを観ながら結局二人ともうたた寝していた。
 明日はくりりんは仕事。私は朝からお節作りだ。


にほんブログ村ここをクリックしてお立ち寄りください。

コメント

仕事納め

2017-12-29 21:04:01 | ひとりごと
 今日は仕事納めだった。と言っても、うちの事務所はいつもは31日まで仕事なのだ。今回たまたま年末が土日なので、そして土曜を私に譲ってくれたので私は休みとなった。
 朝から戦闘態勢で大掃除。昼から訪問とデスクワーク。残った時間でトイレ掃除・・・と思っていたが、当然そんな余裕はなく、デスクワークも来年に持ち越すものもあった。
 後ろ髪を引かれないでもないが、今日は残業したくない。片づけて施設の担当様たちに年末の挨拶をして戻った。
 明日からは家の正月準備だが、今夜はその前に「キヨちゃんの」年賀状をしなくては。というのも、いつもはくりりんが私たちの年賀状のレイアウトをし、私がキヨちゃんの分をしているのだが、今年私は「一応喪中」である。
 しかし、説明がややこしいので喪中ハガキは出さない。つまり実母が亡くなっているのだが、知らない人からすれば分からない話だ。下手に出すとキヨちゃんかヨリちゃん母さんに何かあったのかと誤解される。
 また、くりりんは出せるのだが、私の名前を抜くとあらぬ誤解を招くのでこれも困った。で、くりりんは夫婦名で出す。私は出さずに寒中見舞いにする。そして、キヨちゃんは私がキヨちゃん名で出す・・・となったのだ。
 やれやれ。

にほんブログ村ここをクリックしてお立ち寄りください。

コメント (2)

わがままキヨちゃん

2017-12-26 21:57:03 | うちのキヨちゃん
 連日仕事が忙しい。昨日は遅く帰ると、案の定キヨちゃんがどくれていた。まあ、想定内。
 一旦怒ったものの、起き出してきてしばらく私たちの夕飯に付き合って、と言うか、話したかった事を延々話していた。
 その中で親戚のお兄ちゃんで若くして亡くなった人の話になり、話の流れからくりりんが、
 「もう何年くらいになるの?」
と聞いた。くりりんはお兄ちゃんの事を知らないわけだし。するとキヨちゃん、
 「人の話ひとっつも聞かん。」
と言う。いやいや、話の流れだから聞いとるがな。まあ、つまりキヨちゃんが話したいだけなのだ。かと言って相槌も打たないと、これはこれで、
 「聞いてない。」
と思うから困ったもんだ。
 さて、今朝は早くに出た。なるべく残業しないための苦肉の策だが、結局残業になる。戻るとキヨちゃんは寝ていた。くりりんによると、
 「お母さんお風呂しましょうか?」
と聞くと、
 「入るけど、すずが遅いんならお湯が冷めたら勿体ない。もっと後で良い。」
と言う。
 「じゃあ、7時くらいに入れるね。」
とくりりんが言い、そのつもりで段取りしていたらしい。
 ところがご飯を食べたら自分のタイミングで入りたくなったようで、
 「まだ風呂入っとらんじゃないか!」
と来たらしい。
 これには流石にくりりんも理不尽だと、
 「7時でええと言うたじゃないか。そのつもりで段取りしよるんでしょ。すぐに入れるから。」
と言ったらしいが、刃向われてどくれたキヨちゃん。
 「母ちゃん、もう寝る!」
となったらしい。はああああああああ・・・・・・・・。
 一応私も声をかけてみたが、今度は面倒になったようで、
 「今日はもうええ。」
となった。
 何で悪年寄るかな・・・。疲れるぞ。

にほんブログ村ここをクリックしてお立ち寄りください。

コメント (2)

素直じゃないなあ・・・2

2017-12-24 16:51:14 | うちのキヨちゃん
 昨日、今日とくりりんは朝から仕事して、その足でまんのう公園に行っている。本当は続けて朝晩なんてことはないのだが、インフルエンザの方がまだ体調が悪いらしい。この時期、クリスマスでお客さんが多いのだし、逃すわけにはいかないのだ。
 私は朝から近所の「若い者だけ」で枯葉の掃除。これが案外思ったよりも多くて昼過ぎまでかかった。しかも結構ハードでいまだに堪えている。昼からちょっとだけくりりんへのプレゼントとリュウ君の新しいベッドを購入しに行った。

     


 本当は昨夜はくりりんが出る予定で無かったので、クリスマスケーキは昨日予約していた。とりあえず、キヨちゃんと先に夕飯を食べた。私はくりりんが戻ったら、一緒に食べるつもりだったので、サラダとチキンだけを食べた。
 「くりちゃん、寒い中外で夜仕事しよるのに、母ちゃん先に食べるの気の毒な。」
と言う。しかし、帰りが22時を過ぎると伝えると、
 「そこまではよう待たんなあ・・・。」
と渋々夕飯になった。
 昨日は私とくりりんから、蓄熱性の敷き毛布をプレゼントしていた。そして親友ナースからも綺麗な服をいただいて、キヨちゃんは上機嫌だった。夜はくりりんを待ちながら一緒にフィギュアを楽しんだ。
 「最近スケートばっかりで母ちゃんたった(飽きた)。」
と言っていたが、結局、
 「この人上手いでえ。この人は知ってる。この子のおどり好き。」
など言いつつ、最後まで見ていた。
 その間に、時間つぶしにキヨちゃんにマニキュアを塗った。
 「母ちゃんの手の爪は貝殻みたいで恥ずかしい。こんなん塗っても似合わん。」
とぼやいていたが、テレビを観ながら時々、
 「アハハ、キラキラしよる。」
と指を眺めていた。
 結局くりりんは人が多くて時間延長。道も混んでいて、家についたのは23時半。それから二人で食事していると、目が覚めたキヨちゃんが起きてきた。
 「電気消し忘れたのかと思ったら、今戻ったんか。何時と思うとるんぞ!身体めぐわ!」
と一言。
 さっきまで心配していたのだから、そのまんま伝えれば良いのに可愛くないのだ。
 「ごめんね。母ちゃん心配しよったけん。」
 「うん。分かってる。」
そう、くりりんは理解してくれている。
 素直じゃないキヨちゃんと、今夜もスケートを観ながらくりりんを待つ。

にほんブログ村ここをクリックしてお立ち寄りください。

コメント (3)

泣いた、全日本フィギュア女子フリー

2017-12-23 21:52:04 | ひとりごと
やはり全日本は良い!
良くも悪くもドラマがある。
宮原選手。大切なシーズンを怪我で我慢を強いられ、グランプリシリーズの序盤は、まだまだ不安定だった。そこから立て直し、貫禄の四連覇。
樋口選手。わずかなミスに泣いた。ショートからプレッシャーがあったのか、いつもならしないミスが出た。4位、選考に微妙な位置だ。
真凛ちゃん。シニアの洗礼。ミスはあったが美しいフリーだった。まだまだファイブコンポーネントがついてこないのは、経験かな。
紀平選手。真央ちゃん超えのトリプルアクセル+トリプルトーループのコンビネーション。素晴らしい技術点。納得の3位。オリンピックに行ける年までには、ファイブコンポーネントも延びるはず。
本郷選手。2度の転倒。復活のシーズン、ノーミスで終えたかっただろうな。
坂本選手。ショート1位、最終滑走。どれ程キツかったろうに、素晴らしいパフォーマンスで堂々の2位。オリンピック選考に王手をかけた。
ああ、三原選手。観ているこちらももらい泣き。
やはり全日本フィギュアは凄い。
二人だけなのが悔しい。皆出してあげたいよ‼
コメント

忙しくても目が離せない全日本フィギュア

2017-12-22 22:11:40 | ひとりごと
 この時期、くりりんも私もテレビっ子である。キヨちゃんですらフィギュアは欠かさない。
 くりりんの場合は、この季節はカーリング、アメフトであり、私は当然フィギュアである。
 世界の大会も面白いが、毎年全日本はとにかく楽しみである。いつも世界の舞台で戦っている選手だけでなく、色んな選手や、次世代の選手も見る事が出来る。そして何より、全日本は他のどの試合よりも、緊迫した空気がある。
 ましてやオリンピックシーズンは、その代表争いで緊迫感が違う。今までもドラマが沢山あった。トリノの選考会の時は、どの選手も素晴らしい出来で、感動で涙が出たほどだ。
 今回女子はたった2枠。若い選手も出てきていて、その緊張からか普段問題ないジャンプでミスをした樋口選手。そのまさかの事態を観ても、どれほどこの大会が大きいのかが分かる。
 この舞台にゆづ君がいないのは残念だ。そして、ぶっつけ本番でオリンピックに臨まなくてはならないのも不安だろう。
 そして、男子は3枠。とは言え、ゆづ君は決まりだろうから、後2枠。そして余程の事が無い限り、昌磨君も決まりだろう。つまり残り1枠の戦いだ。
 観ていてワクワクする。ドキドキもする。
 明日、明後日には選手が決まる。どうか、どの選手も悔いのない戦いをして、すばらしいパフォーマンスを見せて欲しい。

にほんブログ村ここをクリックしてお立ち寄りください。

コメント (2)

素直じゃないなあ・・・

2017-12-20 20:20:24 | うちのキヨちゃん
 昨夜は実母の「たつみ」法要だった。たつみ自体も久しぶりなので、お包みとかどうしたかな・・・と心配になって、父の時にいただいた記録を観た。すると、お供えとお祝い返しの記録。???お祝いって??
 さっそく親戚のおばさんに聞く。どうやら「たつみ」は死んだ人の「お正月」なので、たつの日からみの日に掛けて法事をして、うまの日にお正月のお祝い返しをするんだとか。だから、黒のしと赤のしがある。
 本当は二日にかけて行うが、ご住職もそこまでする事は無いと言ってくれたので、夕飯のご馳走も貰って、夜中を待たずにお墓参り。夜のお墓で藁を焼いて、鍋の蓋の上で切ったお供え餅を、包丁に差したまま火であぶり、後ろ手に渡す。一口ずつみんなでいただいて家に戻った。それからお正月のお雑煮を食べるって、食べる事が沢山だ。そういう意味では二日に渡らないと、胃が大変。
 さて、キヨちゃんに「たわし」を食べさせられかけたあのナナちゃんも、もう社会人。就職祝いに私にブランド物のキーケースを買わせた奴だが、何と彼氏に猫を買わせていた。これが可愛い猫。
 「お前、金のかかる女やなあ。」
と思わずつぶやいてしまう。

     

 さて、今日はくりりんは朝から夜まで仕事である。と言うのもインフルエンザで欠員が出たのだ。私は私でそれなら追いついてない仕事をしようと、残業する事に。
 昼間キヨちゃんに電話して、
 「くりちゃん夜も仕事になった。私も残業するから夕飯は帰ってから二人で食べる。作らなくていいよ。」
と伝えた。
 「ほな、ご飯だけ炊いとくな。」
と言っていたキヨちゃん。ところが、16時に電話。
 「しいたけ買うてきて。」
・・・。
 「今日は残業。」
 「え?買い物違うんか!」
そう言ったなり、電話を切ってしまった。もう!!!
 困ったもんだと思いつつ残業。けれど、戻ってみると肉じゃがが出来ていた。素直じゃないなあ・・・。寝室に行くと、
 「帰ったんか。ご飯たべえよ。」
と優しい。
 「うん、くりちゃん帰ったら一緒に食べる。」
 お風呂を沸かして、今キヨちゃんはお風呂だ。くりりん早く帰ると良いな。

にほんブログ村ここをクリックしてお立ち寄りください。

コメント (3)

色々と間に合うかな?

2017-12-18 20:35:22 | ひとりごと
 今日はキヨちゃんはデイサービス。私はお休みを貰っていた。偶然、くりりんも休みになった。
 朝くりりんはキヨちゃんの頼まれの用事と、自分の用事、そして私のたのんだちょっと買い物に出かけた。
 キヨちゃんを送り出そうと部屋を観ると、何故か上半身準備万端の状態でベッドに座っている。それも下半身に布団をかぶった状態。
 「母ちゃんなにしよるん?デイ迎えにくるよ。」
そう言うと、
 「まあ、ほんまじゃ。母ちゃん何しよるんだろう?」
とそれから急いでズボンを穿く。良かった寝て無くて・・・。
 キヨちゃんを待ち合わせ場所まで送ると、
 「あ~、母ちゃん補聴器の電池切れた!」
と言う。それは困ったと思ったが、
 「片方あるけんいけるわ。片方持って帰って。」
と言う。さらに、気がえに手間取った訳を、
 「ややこしい服を貰うたけんじゃ(袖の所にリボンがついている)。ほれに母ちゃんこんなキラキラしたの着たことないけん、恥ずかしくて嫌じゃ(胸の所にアクセがついている)。」
と言うのだ。しかし・・・。
 「母ちゃん、ほれ、こないだ私と出掛けた時に自分で買うたでえ。」
なのである。ハタと気づいたキヨちゃん大笑い。その場でキラキラは外していった。
 さて、二人がいない間に、大物の洗濯。そして網戸を洗って、窓ふきをした。

     

     

 12時半にくりりんが戻って、一緒にお昼ご飯。昼からくりりんは少しゆっくりしていたが、玄関の電気が調子悪かったので取り外しにかかった。それほど古くないのだが、結局割れてしまい、今度買い直さなくてはならなくなった。私は掃除の続きを。そして夕飯の段取り。と言うのも、17時から研修だったのだ。
 14時には洗濯物を取り込んで、15時過ぎにキヨちゃんを拾って3人でお墓参りに行った。3人でお墓参りもなかなかタイミングが合わない。多分、年末年始くりりんは忙しいし、今日みたいにお休みが合う事は殆どないのだ。
 戻って炊飯のスイッチを入れ、私は研修に出かけた。研修は会社での内部研修で、ノロウイルスの嘔吐物の処理の仕方の実践である。前もやったがやはり覚えきれていない。実際、在宅ともなると、想定外の事もあるわけだし、物が無い場合が多い。本当に流行らない事を祈るばかりだ。
 研修後、3人でシチューを食べた。キヨちゃんはクリームシチューを好きではないと言うのだが、ジャガイモの代わりにカボチャに替えただけなのに、
 「これ、美味しいなあ。」
と喜んでいた。結局イメージ??
 さて、明日からフル稼働だな。間に合うかな年末。

にほんブログ村ここをクリックしてお立ち寄りください。

コメント (3)

寒いけど、大掃除ちょっとだけ

2017-12-17 17:19:02 | ひとりごと

今日はお休み。どうしても今日は掃除とかしたかったので、買い物は昨日仕事終わりにくりりんとしてきた。
朝、くりりんを送り出してから、ガスレンジの掃除に取りかかった。
キヨちゃんも私も小まめに拭いてるつもりだが、やはり油汚れはかなり。その分達成感があった。
それから、お風呂のドアと洗濯乾燥機の掃除に。
雪が舞うなか風は冷たいし、乾きそうだが、風で倒れそうなので、キヨちゃんに押さえてもらって、拭きあげて片付けた。
冷えた。
キヨちゃんも何でこんな日に、外の水洗い?毎日いる人は、暖かい日にしよや。
したいことは沢山。年末までに出来れば良いけど。
コメント (2)