すずしろ日誌

介護をテーマにした詩集(じいとんばあ)と、天然な母を題材にしたエッセイ(うちのキヨちゃん)です。ひとりごとも・・・。

お土産効果抜群

2016-02-28 21:23:41 | うちのキヨちゃん
 うちのキヨちゃんは、素直である意味単純で助かる所がある。特に、
 「誰かに気に掛けてもらっている。」
というのはとても嬉しいのだ。まあ、これはキヨちゃんに限った事ではないのだが、本当にそれで救われる。
 今日も日曜とは言え、私は残業だった。それでもあまり遅いと、
 「日曜日にこんな時間まで仕事しよる女はいない!」
と怒るに決まっているので、何とか19時過ぎに仕事を終えた。
 帰り際、隣の事務所の人(遅番)が、
 「午前中に作ってきたん。3人で食べて。」
と手作りのぼた餅をくれた。
 さて、家に帰るとほんの少し拗ねたキヨちゃんが待っていた。しかし、
 「○○さんが、またこんなんくれたよ。」
と渡すと、途端に上機嫌に。

    

 さっそく、この写真でお礼のラインを送った。
 有難い話である。お陰で大助かりでした!!!

*おねだりに気付いてもらえず、こちらに訴えるくろべえ。

    

にほんブログ村ここをクリックしてお立ち寄りください。
コメント

何かが間違っている気がする

2016-02-26 22:17:06 | ひとりごと
 今月も残す所3日。明日休みなので実際には後2日である。
 今日は午後研修があったので、それで午後はつぶれてしまい、急ぐ書類もあったので残業した。本当はもっとかかるのだが、キヨちゃんの事もあるので20時半で片づけた。
 帰りに法人事務所を見ると、まだ残業していた。これほど忙しい人たちに、仕事を手伝ってもらっている現実で、また胃の腑に重くなる。
 研修の時、他の部署の二人と車の中で話をした。どこも忙しくて人手不足だ。ヘルパーさんも当然忙しいが、所長の判断もあってほとんど残業せずに帰っている。おそらく書類などデスクワークもあるだろうが、訪問以外の時に時間を作っているのだろう。
 デイサービスも利用者のいる時間はデスクワークは出来ないが、終了時間がはっきりしているので、わずかではあるが、利用者のいない時間があり、その時間や残業も含めてやりくりしているのだろう。
 さて、特養やケアハウスはどうかというと、何しろ交替勤務で例えば早くから来ていても、24時間誰かがいるので残業していても見えてこない。しかも、時間内はみっちり入所者の仕事があり、終わってから記録して帰るのだが、それだけでなく担当様の衣類の片付けなど、時間中に出来ない事もしており、本当に忙しい。人手が無いと更にである。
 今日話した特養の主任は、持ち帰ったデスクワークでほとんど寝ていなかった。
 家に帰れば、子育てもある。親の介護もある。田舎は畑だってある。私は子育てが無い分まだましかもしれない。シングルマザーだっているのだから、みんなどんなにきつくても頑張っているのだ。
 みんなが忙しいから私も忙しくて平気だ・・・とはならないし、これが当然だとも思わない。何かが間違っていると思うし、何とかしないと絶対誰かが倒れて、総崩れになる事もあると思う。
 ただ、互いに、
 「しんどいね。」
と話が出来る事はちょっと嬉しかった。

にほんブログ村ここをクリックしてお立ち寄りください。
コメント

雨降って地固まる?地崩れる?

2016-02-24 20:37:06 | うちのキヨちゃん
 明日は仕事がらみで遅いと分かっているので、なるべく早く仕事を終わらせるようにした。これで、何とかキヨちゃんもクリアできるかと思いつつ帰ると、くりりんが言った。
 「今日はクソババアキヨちゃんだったから、喧嘩しちゃった。」
・・・って、おいおい。言い方が可愛いだけで、これって結構ヘビーじゃないか。
 うちのキヨちゃんは色々とお金の事を心配する。だから、電話代も電気代も水道代も、私たちが明細は管理し、くりりんがきちんとデータにして去年と比べたりしている。とは言え、どうしても電気代はほぼ2世帯の様なものなのでかかってしまう。
 その明細を今日は電気屋さんとばっちり会ってしまったので、キヨちゃんの手元に行ってしまったのだ。先月よりも減っているし、去年よりは減っているが、キヨちゃんにしてみたらびっくりぽんな金額だった。そこで、検針のお姉さんに、
 「他の家はこんなに使うんで?」
と聞いたらしい。するとお姉さんが余計な事を。
 「いえ、他はこんなに使いません。」
 と言うわけで、くりりんが帰るなり電気代が高いと雷が落ちた。そこで、くりりんは2世帯状態だし去年より下がっていると説明したかったのだが、
 「お母さんの部屋でもエアコン使っているし。」
と言ったのが災いした。キヨちゃんには、
 「お母さんが電気代使っている。」
と聞こえてしまった。
 怒ったキヨちゃんは、
 「ああ、こんなんだったら一人で暮らした方がましじゃ!」
と言い放ち、これに切れたくりりんが、
 「だったらそうしたらどうですか!」
となったと言うのだ。
 やれやれ・・・。で、私はここは聞かなかった事にしよう。そう決めて何食わぬ顔でただいまを言った。
 「おかえり。大変だったな。」
 「うん。ありがとう、今日靴(畑仕事で汚れたまま洗えなかった物)洗ってくれたんじゃ。」
 「おお、泥だらけだったけんな。」
こんなやり取りをしつつ、私はキヨちゃんの作った夕飯を温め直していた。
 「今日な、くりちゃんと喧嘩した。」
と以外に殊勝な言い回し。
 「へ?何があったん?」
ととぼける。
 するとくりりん登場。
 「あ、くりちゃん、さっきはお母さんごめんよ。ちょっとムカッときたけん。」
珍しくキヨちゃんが先に謝る。普段口答えしないくりりんが怒ったから気になったか。
 「いえいえ。」
とだけ、くりりん。そこで、
 「おかず運んで~。」
と台所に呼び、
 「僕も言い過ぎました・・・でしょ。」
と小声で言う。
 「僕悪うないもん。」
 「一人で暮らした方がええわに、そうしたらいいでしょは余計やろ。僕もごめんなさいと言えば丸く収まるでしょ。」
・・・って、母親か私は。
 で、結局くりりんが、
 「お母さん、僕も言い過ぎました。」
と言ってくれた。
 まあ、それからは和やかに夕飯を食べ、
 「お前らは母ちゃんの作った物何でも美味しいって食べてくれて嬉しい。」
 「いや、お母さんのご飯はどれも本当に美味しいんですよ。」
と互いに気遣った。まあ、この会話は普段もよく出る言葉で、決して嘘ではなく、キヨちゃんも私たちが食べる事を喜ぶし、キヨちゃんのご飯がおいしいのも事実。
 こう言うのを雨降って地固まるって言うのか??ただ、土砂崩れになることもあり得るのだから、十分気をつけなきゃね。

にほんブログ村ここをクリックしてお立ち寄りください。
コメント (1)

貯金があると、ちょっと潤う??

2016-02-22 21:18:40 | うちのキヨちゃん
 昨日はお休みで、キヨちゃんとふたり茶畑に行った。イノシシ避けに(・・・は実際ならないのだが)リュウも連れて行った。
 作業は草取りと肥料と途中の道への除草剤である。肥料は20キロを3袋だが、とりあえず前に倉庫までは運んであったので、これを畑の中まで運んで、キヨちゃんがバケツに小分けしてちょっとずつ撒いた。
 私は草取りをしながら、木の根元の干肥えをよけて、キヨちゃんが肥料を撒きやすいようにした。朝はくりりんを送り出したり、洗濯を干してからだから、9時くらいのスタートだった。朝の天気予報では、午前中は良い天気ではないが、昼からはお天気になるというものだった。
 しかし、作業していてえらく冷えるな~と思っていたら、ちらほらと雪が。幸い大したことはなく、作業は続けられた。
 お昼はシャケと梅干しのお握りだけ。リュウも一緒に食べた。

   

 ようやく作業が終わったのが14時過ぎ。すっかり冷えてしまったので、家に帰るとまずお風呂を沸かして交替で入った。
 「今日はよう頑張ったなあ。ありがとう。すずも大変やったろう。」
キヨちゃんはそう言ってねぎらってくれた。
 それは夜も同じで、仕事から帰ったくりりんにも食事中同じ話をしていた。まあ、これには、
 「すずは頑張ったんだよ。くりちゃんも今度は手伝ってほしいな。」
という思いが入っているのだが、その裏をくりりんが読めたかどうか。
 しかし、こういう貯金があると、キヨちゃんはちょっと潤う。昨日は何かちょっとしくじっても笑いながらイジッてきたし、今日もそうだった。
 というのは、今日はとても仕事が忙しく残業になったのだ。しかも、本当なら20時は余裕で過ぎてしまう内容だったのだが、作業を明日に回して19時20分で仕事を終えて戻った。
 戻ってみるとくりりんだけが待っていて、キヨちゃんは既に寝ていたので、
 「ああ、しまった。また拗ねた。」
と思ったのだが、寝室に声をかけると、
 「お帰り。大変やったなあ。お疲れ様。母ちゃん一日仕事して疲れたけん、先寝るわな。ご飯食べて早う寝なよ。」
とねぎらいの言葉がかかった。
 うん、貯金があるとちょっと潤う。そしてこういう言葉があると、私もちょっと潤う。

にほんブログ村ここをクリックしてお立ち寄りください。
コメント

差出人不明のハガキ

2016-02-20 23:16:03 | ひとりごと
弱り目に祟り目とはいえ、何だか嫌な時は嫌な事が続くものだ。
実は先日差出人の分からないこんなハガキが届いた。
しわーっと、ムカつく感じだが、まあ、ネタをありがとうとしとこう。
しかし、何なんだ?
コメント

憧れのDr.とのお別れ

2016-02-18 18:31:50 | うちのキヨちゃん
 今日はキヨちゃんの通院日だった。前回の受診日に主治医より「転勤」の話が出ていた。詳しい事はその時聞かなかったが、キヨちゃんはこの先生を物凄く信頼しており、
 「先生いないんだったら、ここの病院に来る意味無い!」
と昨年はかなり落ち込んだ。
 しかし、近医で専門の医師がいるわけでもなく、県立病院に行っても多分近医にかかりつけをと言われるのがオチだ。なので、キヨちゃんも、
 「引き継いでくれるお医者様もいるはずだし、やっぱりここにしよう。」
と決めた。
 今日は脳外科と整形外科。どちらの先生も本当に優しく、つまらない事を聞いても嫌な顔一つせず、困った顔さえせずきちんと聞いてくださる。
 今日も、脳外科で皮膚科の相談。おいおい、キヨちゃん!しかし、脳外科の先生はお薬も調べてくれて、
 「この薬はステロイドなのであまりお勧めしませんよ。保湿クリームで十分ですよ。」
と言ってくださった。これ、同じ事を私も言ったが、白衣を着てないと効果無いのだ。
 そして主治医である整形外科へ。今日は骨密度を計った。と言うのも、後縦靭帯骨化症の手術をして、背骨にボルトが何本も入っているキヨちゃん。骨がもろいと困るので、骨粗鬆予防の注射をしている。その効果を見るためだ。
 すると腰椎正面が88%、大腿骨が69%。若年成人では80%以上が正常、70~80%が骨量減少、70%未満は骨粗鬆症ということだ。ただし、85歳のキヨちゃんは同年齢と比較すると、腰椎正面が132%で、大腿骨が109%ということだから、良い方らしい。
 今後あと数カ月注射をして、後は内服を続ける事が必要とか。ひとまず安心な結果ではある。
 さて、その先生だが、
 「先生はどこに行かれるんですか?」
今日はキヨちゃんが聞いた。
 「ああ、実は実家の父が引退する事になって、病院を継ぐことになったんです。」
とのこと。
 「まあ、それはおめでとうございます。先生に会えなくなるのは寂しいけれど、そこなら遠くもないので、温泉に行きがてら会いに行けます。」
とは流石キヨちゃんである。
 次の予約を入れた後も名残惜しく、しばし椅子から立たないキヨちゃんにちょっと看護師さんが笑った。幸い、次の先生はこのDr.と一緒に手術に携わってくださった先生とのことで、キヨちゃんの状態も良く分かっているので安心だ。
 そして、先生が、
 「僕が帰ったら、ホームページとかも作ろうと思うので。」
とおっしゃっていたので、いつかキヨちゃんに見せてあげることになるだろう。その日を楽しみにしていてね。

にほんブログ村ここをクリックしてお立ち寄りください。
コメント (3)

盗作なんて何のためにするのか意味が分からない・・・

2016-02-17 20:23:28 | ひとりごと
 少し前、ちょっと古い記事にコメントが入った。観ると、
 「あなたのブログが盗作されています」
というような内容で、そのブログのURLが書かれてあった。
 時々怪しいコメントがあるので、下手に覗きに行ったら有料サイト・・・なんて事もあるかもと、即効削除する。
 すると、別の日に同じ人か違う人なのか分からないが、今度は少し丁寧な説明で同じ内容のコメントがあった。
 気持ち悪いが気になるので、そのURLではなく私のブログの記事と同じタイトルで検索してみた。するとどうだろう。うちのキヨちゃんの記事が分かっただけでも2つ丸々コピーされてそのままアップされているじゃないか。
 これ、
 「こんなブログがあって面白いですよ~。」
的な記事ではない。全く平然とそのままアップしているのだ。
 どうやら常習のようで、他の知らない記事にも一様に、
 「盗作はやめてください、犯罪です。」
 「すぐに改めてください。」
など、被害者か関係者か、盗作された人のブログを楽しみにしている方かのコメントが入っていた。
 すぐに私のブログにコメントをくれた方にコメントを返す。疑ってごめんなさい。
 しかし、他人の小説や日記をまる写ししてなんの得があるのだろう。ブログの管理者に2回メールを送ったが、まだ何の回答もない。
 「面白いと思ってコピーした行ったんだから、まいっかくらいの気持ちでいれば?」
と優しいくりりんは言う。私もそうかな~とも思ったが、やはり気分が悪い。日記でもそうなのだから、作品となるとそれは本当に悪質である。
 にしても、何のメリットがあるのだろう???そして、何か良い解決策、予防策はないのかな?
 どうか、皆様もお気をつけ遊ばせ。


にほんブログ村ここをクリックしてお立ち寄りください。
コメント

寒いし、静かだし、何だかなあ・・・

2016-02-16 20:38:34 | ひとりごと
 昨夜は劇団時代の先輩に電話して、4時間も喋った。私の話もずいぶん聞いてもらったが、いずこも親などに心配のある世代なので、彼女の話も色々聞いた。
 近くに住んでいるわけではないが、それこそ一応介護の世界に身を置くものなので、少し聞いてくれたらアドバイス出来たこともあったのではと思ったりもした。せめて情報くらいはね・・・。
 昨夜話を聞いてもらったので、幾分気は楽になり、今朝は背中をさすって送り出してくれるくりりんもいないのだし、とにかく自分で発破をかけて仕事に行った。
 行けば行ったで何とかなるが、悪い事にインフルエンザが流行中。
 「うつっても困るから当分デイは休む。」
そんな担当様が何人か・・・。デイは全く出ていないのだが、そこは申し訳ありません・・・である。
 そして春の陽気の翌日は氷点下で積雪と凍結。そんなの、若い者でも病気になるってもんだ。
 あ~あ、寒いなあ。静かすぎるなあ・・・。

にほんブログ村ここをクリックしてお立ち寄りください。
コメント (2)

ちょっと心配な自分の精神状態

2016-02-14 19:40:11 | ひとりごと
 仕事も家でも色々で、ここの所本当に精神的にしんどい。夜夢にまでみて目覚めが悪かったり、朝が起きられなかったりする。
 手根管症候群の時に、痛みと言うか重だるさと言うか、そんな症状で眠れなかったり、うなされたりがあったが、今精神面でそんな感じだ。
 それでも、家に帰ればくりりんがいて、くりりんといればとにかく力が抜ける。ただ、キヨちゃんとの事もあって、家でもきつい時がある。
 昨日くりりんの家から電話があって、前々から悪かった伯母様が亡くなったと言って来た。長男であるし、当然帰らなくてはならないのだが、帰るとなるとついでに親戚にも顔を出したいなど、くりりんも3泊4日で行くと言う。
 バイトだし休みも取れたのだから・・・とは思いつつ、やはりキヨちゃんにも気を使って欲しいとも思う。休ませてくれたとは言え、普通そんなには親類のことで休みは取れない。
 しかも、キヨちゃんは数日休むと知る前から、帰る事自体に不快感を示した。そこはキヨちゃんの理解が無く、私が同じ立場でも長女として義理張りがあるのだが、年々そのあたりが我儘になっている。キヨちゃんに説明してもなかなか分からなかったので、ついつい喧嘩になった。
 くりりんはくりりんで、まともに反応したら、キヨちゃんとバトルになるので、黙って辛抱しているのだが、そこがキヨちゃんにしてみたら、
 「くりちゃんは私に冷たい。」
と感じてしまう。
 居場所が無い・・・。本当に辛かった。職場でも家でも時として居場所がなくなる。
 勿論、ここは私の家で、キヨちゃんとはどんなに喧嘩しても元に戻れるし、くりりんもキヨちゃんも「大人」な態度でいる。ただ、キヨちゃんに関しては最近気になる事も多いので、一度長谷川式を試してみようか(認知症の簡易テスト)と考えたりもする。
 そして、明日からくりりんがいない。家は大丈夫だ。キヨちゃんが残業したら拗ねる事はあるだろうが、その程度だろう。けれど、仕事の後重い気持ちを持ち帰って、一人で過ごす事を考えただけで、今日は運転中に涙が出てきた。
 くりりんがほんの数日いないと思っただけで、不安で不安でたまらない。

にほんブログ村ここをクリックしてお立ち寄りください。
コメント

3年目、結婚記念日

2016-02-13 10:39:05 | ひとりごと
 昨日は結婚記念日だった。色々としんどい毎日だが、やはりくりりんがいてくれて幸せだ。ちょっとだけ仕事は押したが、早めに帰れた。
 家では定番となりつつあるバラの花が待っていた。

     

 ロマンチストのくりりんは、
 「毎年同じ店で買って、反応を観ようかな。」
などど最初は言っていたが、さすがに恥ずかしくなったのか店は換えたようだ。
 私はバレンタインデーと記念日を合わせて、チョコレートをどっさり。

  

 くりりん曰く、
 「1週間で食べられる。」
は却下した。

 今日はキヨちゃんの畑仕事を手伝う予定で、くりりんもお休みを合わせてくれていたが、生憎の雨降り。昨日はすごい風で、リュウが怖がるので昨夜はリュウも玄関でお泊まりした。その風のせいで、家の周りは凄い事になっていたので、とりあえず朝からくりりんとお掃除。今は休憩中だ。さて、今日の続きはまたあとで。

にほんブログ村ここをクリックしてお立ち寄りください。
コメント (2)