四輪クドウの独り言

見えたまま、聴こえたまま、感じたまま…

今日は桶川市議会議員選挙の告示日、3人の候補者を応援。資源組合議会定例会一般質問通告9人、請願も提出。

2019-11-10 19:34:32 | 日記
●今日は桶川市議会議員選挙の告示です。特に親しく、4月の自分の選挙でも応援していただいた方に今日はお返しです。先ず10時半に女性の元職候補者、桶北水道議会で一緒でした。11時からは女性の現職候補者、政治的な考えが一緒でシンパシーがあります。随分長く選挙していますので、選挙なれが怖いです。しっかりした選挙で勝ちにてください。3人目はやはり桶北水道議会で議長副議長としてご一緒でした男性現職候補者です。政党公認です。労働組合関係者が来賓できていました。定数19人に24人立候補。頑張れー…。

●8日、11月15日の開会の鴻巣行田北本環境資源組合議会定例会の一般質問の通告締め切りですが、9人の議員が通航しました。先般全員協議会に、ごみ処理新施設建設概算費用(611億円)の説明があったことが影響したのでしょうか。大変いいことです。これまで、特定の議員がこの施設の問題で質問していましたが、概算費用が示され、重い腰が上がったのか?・・・。また、市民が請願を提出しました。2,000人を超える署名が集まったようです。行田市小針の建設地も検討し比較せよという請願です。議会はどういう判断をされるか・・・当日は傍聴する方が多いのかな・・・

●明日から、北本市議会建設経済常任委員会の視察で関西に出張です。泉佐野市でポイントトード、和歌山市でリノベーション、池田市で地域内分権についてです。北本市のまちづくりに生かせるよう、しっかり視察してきます。特にリノベーションは、北本市の中心市街地の再生に活用できないかと考えています。人口の高齢化と減少に対応した、次の北本市のモデルが必要です。活路はある、見つけていく・・・ネバーネバーギブアップ。
コメント   この記事についてブログを書く
« 家族で伊香保に来ています | トップ | ごみ処理新施設建設費安くす... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿