若女将の修行日記

『写真館の若女将・成長記録』のはずが、いつのまにか『若女将のおとぼけな毎日』になっていました。

あぁぁぁぁ、楽しかった

2008-06-30 01:10:16 | その他
多少浮いてもいいや、と(大雨だったから迷ったけど)お洒落して、かかとの高い靴履いて、私なりの盛装で、数年来熱望していたコンサートに行ってきました。ヴォクスマーナの栃木公演です。

音楽を愛する人間の端くれとしてお恥ずかしいことですが、今まで私は「知っている曲」を聴くコンサートが好きでした。オーケストラでも、有名な曲の有名なフレーズが出てくると嬉しいし、歌でも、オペラやミュージカルの有名な曲だと楽しい、知らない曲だとちょっと退屈しちゃう、なんていうのが正直なところでした、以前は。

でも、去年の秋にマドリガールズ(ヴォクスマーナの女子チームが中心のグループ)の舞台の時(→10月24日のブログ『コトバの限界』)と、合唱団の初谷先生と美和子先生のリサイタルの時(→11月26日のブログ『最高のご馳走で超満腹』)と、昨日のコンサートで自覚しました。知っているメロディーかどうかなんて関係なく、体にグサってくる音楽ってあるんだなーと。

ホールの音響とか、指揮者や演奏者によって味付けが変わるとか、そういうのって実はよく分からないんです。ただ、心に響くかどうかだけ、もっと砕いてしまえば、好きかどうか、私にはそれだけしか、魅力の判断材料がないんです。

私は、昨日の音楽が大好きでした。知っていた曲も、知らなかった曲も、もっともっと聴きたかった。最後に、「みんなで歌いましょう」的な曲があったのですが、いつもは大声で率先して歌うタイプなんだけど、昨日は勿体無くて、もっと舞台の人たちの声を聴きたくて耳をすましてしまいました。

次のコンサートが、待ち遠しいよ。

コメント (4)

テニスな日々

2008-06-29 10:43:32 | その他
大人になってから、テニスをテレビ観戦するのが妙に好きになりました。

そんな訳で、今は、ウィンブルドンの季節=常時寝不足です。昨夜は杉山愛選手が負けてしまいました。彼女は、4大大会に連続で57大会も出場して、なんと史上最多なんだそうです。今大会では、そのことも広報誌に掲載されたそうですから、現地のファンからの応援も大きかったことでしょうね。彼女は飾りっけがないのに、コートで凛々しく、美しい。まだまだ引退しないで欲しいです。

伊達公子さんの復帰も素晴らしい。彼女が復帰後、まるで現役時代と同じように活躍しているかのごとく報道され、「世界への挑戦は?」なんて尋ねる記者がいました。それに対して、彼女は「世界はそんなに甘くありませんよ。」とバッサリ。世界でバリバリ活躍した彼女の言葉は重いなぁ、と今年はウィンブルドンを見ながら、「この人たちはスゴイ人たちなんだよ」と、背筋の伸びる思いがしています。

勿論、「この選手、かっこいい!」という楽しい応援の仕方もありますが、最近は特にお気に入りの選手も居ません。以前は、アンドレ・アガシ選手が好きだったのですが、留学時代に、ルームメイトが殆ど半裸のアガシのポスターをドーンと貼っていたのには、参りました。未だに彼の映像を見ると、そのポスターが浮かんでしまうんだもん……。

テニスやってみたいなー。Wiiで買おうかなー。昔、(マルチナ)ヒンギスに似てるって言われていたんだよなー。もしかしたら、隠れた(テニスの)才能があるかもなー。

追伸:ところで、昨日の謎Tの謎が解決されました。「タイ国」と書いてあるそうです。友人Aよ、ありがとう!

謎T

2008-06-28 11:01:44 | その他
以前、勘違いの日本語刺青(→『NIPPON、よいとこ、一度はおいで』)について書きましたが、時々とっても恥ずかしいコトバを英語で書いてあるTシャツを見かけます。意味が分かった上で、世の中に舌を出す態度で着ているのか、デザインがカッコイイから着ているのか分かりませんが。

中学生の頃、『STUDIO 49』と書いてある緑色のTシャツを愛用していました(相当気に入っていたようで、様々なイベントの時に着ている写真が残っている)。我が家に暫く居候していた(オシャレに言えばホームステイしていた)アメリカ人に「そのSTUDIOってどこにあるの?」と普通に質問され、モジモジしてしまったのを覚えています。それ以来、Tシャツを買うとき、その意味が分からないと、色やデザインが気に入ってもなかなか購入に踏み切れません。

ところが、昨年購入した最近のお気に入りTシャツ、前面には、『tuktuk』という文字と三輪車タクシーの絵が描いてあります。後面には何やら、タイ語が記されています。多分『tuktuk』って書いてあるんだろう、と想像していたのですが、ずっと気になっていたので、先日タイ料理屋さんに行ったとき、店員さんに尋ねてみました。すると、辞書までひいてくれたのに、載っていない。あえて近い単語を探すなら、「植民地」だそうです。うーん、謎は深まってしまった……。どなたかタイ語、読めませんか。


おもてなし料理

2008-06-27 09:48:02 | その他
一人暮らしをする時に親に買ってもらった炊飯器を未だに使っています(約17年間)。さすがに買い換えたいのですが、壊れないから、困っています。ウチにはどんなご馳走より「白米が好き!」と断言する人がいるというのに。

その炊飯器は小さいので、最高でも3合半しか炊けません。普段は不便ではありませんが、炊き込みご飯を作るときは、フタを開けると「あー、狭かった!!」とゴハンがぶわーっとこぼれます。

新婚時代、影の二代目(二代目の姉)が泊まりに来るというので、夕飯を用意しました。メニューを検討・研究して、炊き込みご飯に決定。お惣菜などもいくつか作って、お待ちしていました(一応、まだ嫁初心者だったので、緊張気味に)。到着して、「お腹すきましたよねー。今、ゴハンにしますから!」と完璧な嫁を演じる……ハズが、何故か炊き込みご飯は、未だ「米と水と具」のままでした(スイッチを入れ忘れた訳ではなかったんです。どうやら、炊飯器のキャパ以上の量を入れてしまったのが原因らしい)。

半べそでスパゲティをゆでる私を、二代目と影の二代目が必死で慰めてくれました。あーあ、いつも何だか「惜しい」ことが多いんだよなー。

肉じゃが

2008-06-26 17:33:08 | その他
じゃがいもを沢山頂いたので、久しぶりに『肉じゃが』を作りました。

よく、男子諸君が「女の子に作って欲しい料理は肉じゃが!」と言いますよね。それを受けて、女子も「得意な料理は~、肉じゃがで~す」とか言いますよね。モテる必須条件的な感じで。

勿論、私にも「初めて二代目に手料理をご馳走する日」なんていうイベントがあった訳で、そのときは何日も前から、「何にしよっかなー」と検討した訳です。そのときも当然、肉じゃがが頭をかすめました。彼も一人暮らしだったし、恐ろしく痩せていたから、多分家庭の味には飢えているのだろうと。

でも、それじゃあ、当たり前過ぎる!きっと二代目のような風変わりなヒトは、そういった王道は好まないに違いない!

と、私が選択したメニューは、「納豆スパゲッティ」。見事に玉砕いたしました。納豆も大好きだし、スパゲティも大好きだけど、と申し訳なさそうな顔をしつつも、食べてくれませんでした(多分正しい納豆スパゲティは美味しいのでしょうけれど、私が作った代物は確かに美味しくありませんでした)。

やっぱり、肉じゃがを作るべきだったな(13年経って反省)。

きれいな歌声

2008-06-25 09:47:28 | その他
日曜日、コンサートに行きます。今度は演じる側じゃなくて、聴く側で。

合唱団の先生である初谷敬史先生や、先日の舞台でカルメンだったいわしたしょうこ先生などが所属するヴォクスマーナ(vox humana)というグループの音楽会です。1人1パート編成でアカペラで歌う、ということは知っているのですが、実は私はまだ一度もその歌声を聴いたことがなくて(いつもいつも仕事と重なって涙を飲んできた)。

このグループの女性チームの演奏会には行ったことがあります。構成や曲名などは、今回のコンサートとは全く違うと思いますが、そのコンサート終了後、私は驚いて、椅子から立ち上がれなくなってしまったんです、暫くの間。

子供のころから、何かと歌う場面が多い人生を送ってきています。だからこそ自分の中で、綺麗な声が出ない、思ったように歌えないというストレスは強く、今でも、歌うことは楽しいし、最高の気分転換なんだけど、同時に悩みだったりするわけです。だから、こういったあまりにも美しい歌声を聴くと、吃驚してしまうのです。

「アレ?今度の日曜の2時?暇じゃん」と思った方、私は行った方がいいと思うなー。だって、今回は、栃木公演なんだよ!

<当日券アリ>
『ヴォクスマーナ 栃木公演』Over the Rainbow
6月29日(日)岩舟町文化会館コスモスホール
開場2時、開演2時半 一般2000円 学生1000円
(詳細は→コチラ
コメント (1)

トレーニングおもちゃ

2008-06-24 10:49:58 | その他
二代目は物欲が薄い人です。滅多に買い物にも行かないし、たまにマーケットで、「このカップラーメン買って」という位しかおねだりもしません。が、先日から珍しく根気強くねだられていました。ホームページを見せながら、「いかに便利でためになるか」というプレゼンテーションまでしてくれました。

ので、買ってしまいました。噂のWii Fit(もう時代遅れ!?)。

体重を強制的に量られ、バランス力などを試され、二人とも実際年齢よりもかなり上の年齢のカラダだぞ、と言い渡され、ちょっとヘコんで運動をスタートいたしました。

ゲームだと思ってバカにしてたら、つらーーい。できなーーい。痛ーーい。かなり強敵です。

3ヶ月のフラメンコで少し鍛えたはずの私のカラダ。見事に今朝は筋肉痛でした。フラメンコの練習で、カラダを動かすことって気持ちいい!と久しぶりに思い出したところでした。暫く、二代目に付き合って頑張ってみようかな。
コメント (2)

有名になること

2008-06-23 10:21:16 | その他
久しぶりに『We are the World』を耳にしました。子供のころ、その目的に、そのメンバーに、そのPVに感動して、ビデオを何度も見た記憶があります。大人になった今思い返すと、あれだけ豪華なメンバーが揃って、チャリティーをした、その成果は巨大だったのだろうと想像できます。素晴らしい、と素直に思います。

阪神大震災のあと、どのグループだったか忘れましたが(Kinki Kidsだったような気がする)、バレンタインデイのチョコレートを自分達に買うつもりだったお金をすべて募金してくれ、とファンに呼びかけ、ものすごい金額を寄付することができた、とニュースで聞きました。そのとき、「ジャニーズなんて(興味ない)」と思っていたけど、「この人たちは、こんなに具体的に助けることができるのか」と、有名であること、の偉大さを思い知った記憶があります。

小学生の同級生で、「プロゴルファーになる!」と宣言していた子がいました。理由を尋ねると、「大金持ちになりたいから」。「ふーん」と思っていましたが、その後、「山本君が大金持ちになりたい理由は、アフリカのゴハンが食べられない子供たち全部にゴハンを食べさせるためらしい」と聞き、その意識の高さに呆然としました。その後の彼の情報がないのですが、今でも「山本という大型ゴルファーはいないかな」と期待してしまうのでした。

そして、私は今日も、スーパーでチャリンと100円玉を募金箱に入れるのでした。
コメント (1)

美味しいモノを欲しいだけ!

2008-06-22 09:39:06 | その他
食べ放題、バイキング、ビュッフェ……など様々呼び名はありますが、要するに好きなモノを好きなだけ食べられるお店に行きました。

親友S「おぐちゃん、いつの間にデザートに突入してたの?」
わたし「ティラミスは私の主食さっ」

パスタやサラダ、段階を経て、彩り鮮やかにデザートをお皿に盛り付ける友人の横で、ティラミスどーん!アイスクリームどどーん!と盛り上げて、幸せに浸る偏食生活まっしぐらの私でした。


銀行員時代、本店社員総出(数百人)のクリスマスパーティの実行委員をさせられたことがあります。出し物は、新人の恥かきデビューや、手品自慢の上司などが担当してくれますが、他にも目玉が欲しい。そこで思いついたのが、「ケーキバイキング」。都内の有名ケーキショップから地道にケーキを買い集め、それを会場にドッバーと並べたのです。半信半疑の男性実行委員に対し、「絶対盛り上がる!」と自信満々だった私たち女子チーム。

結果、激しい争奪戦が繰り広げられ、私たちが朝から買い集めたケーキは跡形もなく一瞬にして消え去ったのでした。1個位食べたかった……




映画 「アフタースクール」について

2008-06-21 10:34:20 | その他
映画「アフタースクール」に行きまーす、とココに書いたのに、それについて触れないと、まるで面白くなかったのかと思われそうなので、一応書きます。

結論から言うと、すっごい面白かった!以上!


……と、本当はココで止めたいんだけど……

どうしてかというと、今回わたしがこの映画をものすごく楽しめた理由の第一は、全く予備知識がなかったこと、に尽きると思うからなのです。普段邦画は観ない、特に好きな俳優さんが出ている訳でもない、最近はすっかり映画雑誌に目を通すこともなくなってしまっている、そんな状況だった私が、友人に誘われてフラフラーっと行ったからこそ、この映画にどっぷりハマったのだと思うのです。

あー、この情報だけでも書きすぎだなー。DVDになってからでもいいから、2時間空いた人は是非観てね。