若女将の修行日記

『写真館の若女将・成長記録』のはずが、いつのまにか『若女将のおとぼけな毎日』になっていました。

どっち?

2015-05-28 10:03:29 | 日々雑多

小腹がすいたので、2日くらい前に頂いたおまんじゅうを片手に、新聞を片手に座りました。ちょうど、「大阪都構想」の住民投票直前で、実はその問題についてよく理解していなかった私は、そんな私でも分かるよう懇切丁寧に書いてくれていた記事を読みふけっていました。で、おまんじゅうをもぐもぐ……。

3分の2ほど食べ進んだ頃でしょうか。ふっと手元を見たら、おまんじゅうの表面には白およびミドリ色のカビがびっしり!「うーーん。ここまできていきなり登場した訳じゃないよなぁ、このカビ……」と暗い気持ちになって食べるのを止めました。

その晩は何だか元気がなく、夕ご飯も「食欲がないみたい」とあまり食べられず、『大丈夫。チーズなんてカビを楽しんで食べるじゃないか。』と自分に言い聞かせていました(でも別にお腹は痛くない)。結局、翌朝目覚めても私の胃腸はケロっと元気。なーんだ、全然大丈夫じゃん。

 

何日も何日もこの高温多湿の日本で置き去りにしておいてもカビが生えない食べ物と、2日でカビがびっしり生えちゃう食べ物(をカビ付で)と。身体に安全なのはどっちだ?なーんて、考えたりしちゃう出来事でした。

 

ま、2日置いておくとカビがびっしり生えてくる食べ物をカビが生える前に食べるように、今後は気を付けます。


フルーツのある暮らし

2015-05-26 09:46:53 | 日々雑多

わたしは自他ともに認める甘い物好きなので、食事のあとにはいつも頭の中に、「あまいもの……」と浮かんでくるのですが、最近は果物を食べたくなることが多くなりました。

 

ただ、あまり果物を常備しておく習慣がなかったので(だって結構高いんだもん)、それはいつも小さな願望で終わっていたのですが、数年前に四国に親しいお友だちが出来て、柑橘類を段ボール箱いっぱい送って頂いたとき、「あぁ、手の届くところにいつも果物があるって、いいなぁ。」と素直に感じ、それ以来スーパーマーケットでも、果物売り場を素通りしなくなりました。よくよく見ると、果物って本当に色々な種類があるんだなぁーと、見学しているだけでも結構楽しめます。「柑橘類」なんて一言にいったって、種類も産地も多種多様そろっていて、小さな冒険も味わえますし(ただ時々、もんのすごい酸っぱいヤツに出会っちゃうこともありますけど、そこはご愛嬌)。

 

この週末は屋外での撮影がつづき、体がとても疲れました。まだまだ日差しも気温も柔らか目とはいえ、普段インドアで活動することが殆どである私にとってそれは結構過酷。すべての撮影が終了して家に戻った日には、朝ゴハン以来飲み物以外身体に入れていないというのに、全く食欲のない状態で、「まずいなぁー。何か食べないとバテるなぁー。このあと、合唱団の臨時練習もあるのに……。」と思っていたら、実家の父がやってきて、初物を置いて行ってくれました。さっきまで全く食欲がなかったのに、「うわぁー。たべたーい。」と素直に思えて、台所で切りながらガブリガブリ。夏休みの少年のように頬張って、お腹いっぱい食べてしまいました。果物って、食欲減退時のお助けアイテムであることも分かったので、今後更に頼ることが多くなってきそうです!

 

この夏も、何か新しい「大好物」を探して、果物売り場をウロチョロしようと思います。間違っても「千疋屋」辺りをウロチョロしないように気を付けなくっちゃ。


スパゲッティといったら蟹でしょう

2015-05-01 10:29:29 | 日々雑多

実はそれほど『蟹食べ放題!』や『タラバガニが自慢のお宿!』に心が躍る方ではありません。「カニぃ?食べるの面倒くさいんだよなぁー。」というのが本音。味は美味しいと思うけど、情熱がそれに追いつかない程度の好き加減(たこ焼きは、タコではなくエビで食べたいという理由だけで、たこ焼き器を購入してまで食べていることを考えると、好き情熱の温度差がやっぱり存在してると思う)。

 

ただ、スパゲッティとなると異様に「蟹」に反応します。

 

<蟹のスパゲッティ経験1> 銀行員OLになってすぐの頃、職場近くのイタリアンレストランへ先輩が連れて行ってくださいました。「え?こんな少ししか入ってないのに、この値段!?」と驚いたのと同じくらい、「なんだ!?このめちゃくちゃ美味しいスパゲッティはぁ!?」と驚愕した記憶が鮮明に残っているのです。今思うと、多分生まれて初めて『トマトクリーム味』を食べたのではないかな、と思うのですが、とにかく驚いた!「東京ってすごーい☆」って感じに(何せ短大は足利も負けないほどの田舎町・神奈川県秦野市でしたから)。今はもうないのかなぁー。大手町の『ペペ』だったか『ポポ』だったか、そんな名前だったと記憶してるんだけど……。

 

<蟹のスパゲッティ経験2> 何かの帰り道に、何という事はなく寄った『シャンゴ』というお店。どうやら、群馬県では知らない人がいない銘店だということが後から分かりましたが、そのときは気軽に『ありがちな街道沿いの大きいパスタ屋さん』だと思っていたので、「ひゃぁー。おいしい~。他にも食べてみたいメニューがいっぱいある~。」と、とても気持ちが盛り上がったと鮮明に記憶に残っています。

 

という2つの経験から、私はスパゲティというと、「蟹味が一番」というイメージが刷り込まれていて、よく色々なお店で蟹味を食べている気がします。

 

そんなこんなで、3週間遅れのお誕生日祝いに行こう!と、昨晩二代目が伊勢崎の『シャンゴ』に連れて行ってくれました。前回食べたのは、『蟹のトマトクリーム』だったと記憶しているので、どうやらそのメニューは消えてしまったようでしたが、『蟹のグラタンスパゲティ(トマトとベシャメルソース)』を選んで大・正・解♪ おーいしかったです!!

 

やっぱりスパゲッティは『蟹味』だ!