若女将の修行日記

『写真館の若女将・成長記録』のはずが、いつのまにか『若女将のおとぼけな毎日』になっていました。

名古屋グルメ旅

2016-05-19 11:11:05 | 忘備録

世の中のGWが終わり、人々ががっくり肩を落として出勤し始めた頃のんきにお休みを頂いて、旅をしてきました。大好きな名古屋(なんと3回目)、グルメ旅です。

 

ブログ書こう、ブログ書こうとグズグズしていたら、二代目が見事にまとめたブログを書いてくれたので、そちらのリンクを……。私は私目線の旅日記を後日、つらつらと書くことにします。まさに忘備録。ブログに書かないと、悲しいかな、忘れてしまうんですよ、そのときの気持ちとかを。

 

二代目の修行日記 「メガ・ギガ・でら」

http://ameblo.jp/d-76/entry-12161759408.html


暗譜地獄

2016-05-06 11:52:24 | 音楽(足利市民合唱団)

足利市民合唱団の定期演奏会まで、あと1か月ちょっと。寝ても覚めても、歌が頭の中で流れている時期がやってきました。

 

今年は踊り&へんてこ衣裳がないのでその辺りはちょっと楽なのですが……。なんとしたことでしょう。まだ、全く暗譜が出来ていません。

 

楽譜を持って歌う曲が殆どなのですが、わたしは個人的に一応毎年、すべての歌詞は見なくても歌える状態まで持っていくようにしています。そうしないと、本番で異常に興奮しちゃったり、不安過ぎて指揮をガン見(あるいは、睨み)状態になっちゃったりして、楽譜のどこにいるのか迷子になってしまったときに、対応できなくなっちゃうんで(←一体、何回舞台にのれば、慣れるんですかねぇ……あの緊張感)。

ところが、今年は、「全員かならず暗譜」と指示が出ている曲すらまだ頭に入っていないんです……。『加齢なの?これは、加齢現象なの?1年でこんなに急激に!?』って、一人で静かにすごい動揺してたけど、どうやらアルトに移ったことも原因らしい。ソプラノの頃は、練習してればいつの間にかザックリは覚えちゃうし、あとは危ない場所と歌詞を叩き込めば、暗譜ちっくな状態までたどり着くことが出来てたんだけど、アルトになって、楽譜上で「音符」も必死に追っていたんだ……と気付き、暗譜作業のスタートが遅かったと痛感中。

 

原因が判明したので、もう必死で頑張るしかない。寝ても覚めても、「ぶつぶつぶつぶつ……」、頑張ります♪

 

<足唱コンサート> 

平成28年6月12日(日)14時開演 @足利市民プラザ 文化ホール チケット絶賛発売中!


足利に虎谷あり……だったのに。

2016-05-04 09:13:42 | 忘備録

足利で知らない人は居ない老舗お菓子やさん「虎谷」さんが閉店しました。本当に悲しいです。

 

子どもの頃から慣れ親しんできた味でした。『栃の木もち』を開けた瞬間にクシャミして大変なことになったり、『ゆりかご』の銀紙にくっついちゃった皮をお行儀悪くなめたり。すみません、地元ネタで。

 

マツモト写真に暮らすようになって虎谷さんの井草店がとっても近くなり、更に食べる機会が増えるようになりました。昔から大好きだった『ポナペ』をいつでもヒョコっと買いに行くことができて、とても幸せでした。風邪をひいた時や、寝不足や過労で食欲が減退した時なども、『ポナペ』だったら、食べたい……と思え、モソモソと1個食べきることができました。近所のスーパーマーケットでもバラ買いすることが可能だったので、私の活力源となってくれていた『ポナペ』。もう食べられないなんて、一体わたしはどうやって秋~冬にかけての多忙期を乗り切ればいいのぉぉぉぉ(泣)。

 

最後は、ポイントカードにハンパに残ってしまったハンコ分もおまけしてくれた虎谷の店員さん。本当にお世話になりました。

ご近所の方が、最終日に虎谷さんのショーウィンドウにみんなからの「お別れの言葉」を貼りましょう!と誘って下さったので、私もペタっと貼ってきました。

 

きっとGWで帰省して虎谷さん閉店を知り、吃驚してる足利人、いっぱいいるだろうなぁ……。

コメント (1)