若女将の修行日記

『写真館の若女将・成長記録』のはずが、いつのまにか『若女将のおとぼけな毎日』になっていました。

あったか作戦

2018-01-28 09:28:35 | 日々雑多

写真屋さんというお仕事は季節による繁忙の差がとても激しい職種です。特に卒業アルバムとスタジオ撮影写真の仕上げを主に担当している私にとっては11~12月で1年分の頑張りを使い果たしている気分です。なので、その時期くらいは全ての時間と体力を仕事につぎ込む覚悟で過ごしています。

 

なのに、その時期にいつもつい体調を崩してしまいます。寝不足になる・食欲が落ちる・寒くなってくるの3拍子に大抵打ちのめされて、数か月続く咳地獄に陥っていくパターンでした。でも、今シーズン、ほぼ無傷(怪我はちょっとしたが、風邪はひかなかった)で乗り越えました。それには様々な理由があるとは思うのですが、一番の功労者はこの『寝るとき用首巻き』だ!と、感謝をささげます。理由は不明ですが(遺伝という噂もある)、眠っていると何故か「バンザイ」してしまう癖があります。朝起きると肩から上が枕の横から出されていて、冷た~く固まっていました。そりゃあ、これだけ冷えれば風邪もひくよなぁ、と自分を恨めしく思っていたところ、昨秋出会ったのがこの我が愛用パジャマと嘘みたいにそっくりなルックスだった羊の『首巻き』でした。長年続いていたバンザイ癖が収まり、ほかほかの肩で朝を迎えられるように。これからもお世話になります。

 

それにしても栃ノ心関おめでとう!!!(言わずにいられない♪久々に明るいお相撲の話題なんだもん)。


苺の街のひとだもの

2018-01-10 16:33:44 | 日々雑多

「苺買いに行くけど、一緒に行く~?」と母に誘われて、ほいほいっと付いて行ったらガッツリ農家さんでした。 東京のデパートで買ったら目ん玉飛び出るくらいに高いそうですが、まぁ普通の苺程度のお値段で買うことができます。遠くのお友達に送ろうかな、って住所持って行ったけど、宅配便は扱っていらっしゃらないとのこと。仕方ないので全部自分で食べます♪笑。

 

で、帰りに一緒に行った伯母と合流した父とランチ。ずーっと気になっていたけど、入ったことがなかったお店(って結構ある)『シェリーロード』さんで。地中海料理(ということは海のもの)だから私には難しいかな、と思っていたけど、割と普通の洋食屋さんというラインナップで、量もたっぷり多め。これは何回かリピートして色々なメニューを試さなくちゃいけません。 

 

定休日に、美味しいものとちょっとドライブ、ちょっとお喋り。あぁ、お正月が来たなぁとやっと実感しました。

 


よーーいドン!

2018-01-09 19:14:56 | 日々雑多

ある日。あるスーパーマーケットの出口付近にて。

 

兄(推定年齢6歳):「絶対勝てるよ」

弟(推定年齢4歳):「うひひうひひ」

母(推定年齢35歳):おばあちゃんらしき人と談笑中にて子供たちをほぼ無視

兄・弟:「よーーい ドン!」(と階段をダッシュしようとした……ら、)

母:「ストーーーップ!」

兄・弟・(偶然居合わせただけの無関係な私):ぴたっっっ(と、ストップ)

母:「まだ(エレベーターが)来てないからダメ!一緒にスタートじゃなきゃ競争じゃないよ!」(笑)

兄・弟・母:「よーーーい……どん!」

母:エレベーターへ。

兄・弟:階段ダッシュ。

わたし:階段徒歩。

結果、兄・弟の圧倒的勝利でしたー♪


コンビニさんには日ごろ大変お世話になっております

2018-01-01 07:48:00 | 日々雑多

於:誰もが急いでいる師走のコンビニ。

 

おばあちゃん:このお店のお休みは?

店員さん:いえー、お休みはないんですよ。

おばあちゃん:え!ずっと?夜もかい?

店員さん:はい……交代でやるんですよ。いつでもいらしてくださいね。

おばあちゃん:はぁ~。そりゃあ、ご苦労様ですね。ご苦労様です。

 

その場では「どんだけ田舎から来たんだろう」と思ったけど、あとで落ち着いて考えたら、多分すこし分からなくなっているご病気なのかもしれません。

でも、レジに鬼のような目をして並んでいた私は目からウロコ。「確かになぁ。すごいよなぁ、それって」と思ったら、極限まで上がっていた肩をストンと落ちて、いつもの犬のような目に戻ることができました。

 

この年末年始もお休みなしのお店がたくさんあるそうな。働いている人、本当にお疲れ様です。そんな皆さんが来週、混雑していないのんびり休暇を過ごされるよう願ってます。

あけましておめでとうございます。今年も宜しくお願いします。