若女将の修行日記

『写真館の若女将・成長記録』のはずが、いつのまにか『若女将のおとぼけな毎日』になっていました。

この夏

2011-07-31 11:22:42 | 日々雑多

とりあえず、自分なりに色々考えて、ターゲットは『猪苗代湖・裏磐梯』に絞りました。調べてみると、行きたいところ・トライしたいことだらけで、2泊でも忙しそうな感じ。煮詰めた今頃になって、二代目が「実は裏磐梯に前から行きたかった美術館があってねー。ダリがいっぱいあるんだよ。」なんて、のんきに言いだすし(調べてみたら確かに、『何故ココにこんな美術館が!?』と驚くすごい場所。これは外せなそうだ)。

 

でも。

多くの宿を、今でも家に戻れない避難してきた方々が利用しているみたい。宿側は、「観光のお客様大歓迎!いつものように賑やかにご利用ください!」と、軒並み書いてあるんだけど、どうしても気後れはしてしまいます。

ボランティアに赴く勇気がなくて、自分で働いたお金が少しでも何か、と思って計画した福島旅行だったんだけど、本当にいいのかな、という思いも抱えつつ。そんな思いを抱くこと自体が、いけないことなのかな、と迷いつつ。

 

とりあえず、行ってみます。行った後(あるいは最中)に、何か別の思いを抱くかもしれないけど、とりあえず、『行きたいところ・トライしたいこと』を求めて、2011年の夏を『楽しむ』ために!

 


やり場のない怒り

2011-07-29 10:18:20 | 日々雑多

っていうか、情けなさ。なーんて書くと深刻すぎて、最後に「ふざけんな!」って言われそうだから、最初に言っときます。しょーもない話です。

 

時々、自分の犯した失敗に対して、やり場のない怒りを覚えます。

 

数日前、『私はこの作業が苦手だぞ。二代目に頼みたいけど、忙しそうだから、自分でやろう。苦手なんだからね、気をつけるんだぞ。』と、心の中で唱えていたのに、指をカッターでザックリ!いきました。しかも、「大変だー!血がー!」と手を高々と上げて騒ぐ私に、二代目は、「別のことを考えてやっていたんだろう。」とお説教・・・。くーーーー。

 

やっと時間が出来たので、『買ったものの、読んでない本の山』に近付きました。同じような厚さの本が2冊あります。同じ589ページ、同じ876円、同じ作家(一度も読んだことない作家だから、名前に馴染みがない)、同じタイトル・・・。くーーーー。

 

未だにジンジン痛む人差し指を恨めしくさすりながら、私が相当惹かれたのであろう、百田尚樹著『永遠のゼロ』を読み始めた、夏の初めです。

コメント (1)

あ~、夏休み!

2011-07-28 11:36:14 | 日々雑多

今年の夏休み。ちょっとだけ逃亡しようと目論んでいます。

「ナオミの行きたいところでいいよ。」と、涙が出るほど優しいウチの旦那さまのコトバを真に受け、昨日から仕事してるふりしてパソコンに向かい、逃亡計画を練っています。

 

まずは、やりたいこと(行きたい場所)を列記。

 

・山に登る(夏の基本)

・水で泳ぐ(夏の基本2)

・船に乗る(遊覧船でも、カヌーでも可)

・パラグライダー(前々から興味あり)

・セグウェイ(二代目が前々から主張している)

・牧場(牛と馬の目が見たい)

・温泉(カラ~ンコロ~ン系のTHE観光地がいい)

・果物狩り(観光農園体験してみたい)

・楽焼(夏の基本3)

 

というわけで、現在最有力候補は「福島県猪苗代」。セグウェイと楽焼以外は、すべて叶えられそうな勢いです。

コメント (4)

夏がきた!

2011-07-26 21:04:00 | 日々雑多

パンパカパーン!いよいよ、若女将、夏休みらしくなってまいりました!モチロン、未納品の仕事もあります。夏休み中に肩をつけておかないと、秋になって苦しむことになる学校アルバムの作業は山ほどあります。春から多忙にかまけて溜めてきた会計処理の仕事も山になっています。

だ・け・ど。

とりあえず、急ぎの仕事たちからは、解放されたのだから、いいんじゃないかな、少しくらい浮かれても!

 

早速、友人に「ゴハン行こう!」とメール。合唱団の仲間と、音楽会のチケットの相談。旅行会社の前で足をとめて、パンフレットを収集。念願だったfacebookに登録。土用の丑の日を遅らせて、今日に予約してあった鰻を堪能~。

 

そんな訳で、ちょっとご機嫌な夏が、遂に始まりました!(そんな私の横で、「僕はまだ全然夏休みモードになれないんですけど・・・」と、一所懸命仕事している人、約1名)。とりあえず、明日は家中お掃除して、美容院でも行ってこよっかなー。

コメント (1)

逆転生活

2011-07-24 09:54:58 | マツモト写真

友人が仕事の変則シフトの影響で、1週間昼夜逆転生活だ、とブログに書いていて、「大変だなー。」と思っていたのですが、私たちも、ある『逆転』生活してました。


 


中3生にとって最後の挑戦となる(勝てば、モチロン県大会へ進みます!)夏の部活動の大会が、昨日で終了しました。例年、暑さと紫外線との厳しい戦いとなる時期ですが、今年は思いがけず涼しい日々で、助かりました。


とはいえ、太陽が照りつける中で、「陸上競技場だ!テニスコートだ!次は、野球場だ!」と走りまわると、夏を強烈に実感!私は滅多に流れる汗をかかないのですが、背中に汗がつーーっと流れ、マツキヨのお姉さんが太鼓判を押してくれた日焼け止めもかなわない紫外線との戦いに負け、頑張ったみんなより、よっぽど疲れた顔をして毎日帰宅するハメになりました。


 


で、家に戻って、ゴハンを食べ、1時間仮眠したら、今度は冬物衣料の撮影開始。スタジオに所狭しと並べられた衣料品を、二代目の体力がもつ限界の時刻まで撮影します。ダウンのロングコート軍の中に潜って、タグの処理なんかをしてると、「あー、この商品は、確かにあったかいなー。買い、だね。」と、切なくなったりしつつ、冬真っ盛りの夜を過ごしていたのでした。


 


そんな、夏冬逆転生活も無事終了。今日から幾つか撮影をこなせば、ぐっと時間に余裕が出来るハズです。若女将の夏休みまで、カウントダウンだ!

コメント (2)

ロック・・・?

2011-07-17 22:11:27 | 日々雑多

18時15分に、近所のスーパーにお買い物に行ったら、大混雑!『みんな横綱戦まで見てきたんだな。』と、納得していたのですが、二代目は、「なぜ、そう思う?!」と笑います。

だって、魁皇新記録だし(おめでとーー)、琴奨菊大関とりの場所だし(がんばれーー)、なんだかんだ言って、大関はみんな1敗と全勝だし(よーーし)、盛り上がってるじゃん名古屋!と説明しても、「はぁぁぁ・・・(こいつの考えは本当に偏っていて、話になんねーよ)。」と、ばかにします。

 

でもね。私の思い込みを笑う二代目ではありますが、この夏極めて気になるのは、彼の服装。いつも、上から下まで黒装束で有名な彼ではありますが、この猛暑の中、毎日黒のスリムジーンズは、いかがなものでしょう?まぁ、洗濯しても、簡単に乾く時期ですから構いませんが、「暑くないの?」と呆れて尋ねたら。

「ロックだから。」

 

・・・はぁぁぁ。

コメント (3)

行けー!

2011-07-16 22:50:02 | 音楽(足利市民合唱団)

昨日・今日と、ひたすら写真を選ぶ作業。椅子にどっかり座って、ひたすら画面とにらめっこ。耳は自由の身なので、さまざまな音を聴いています。

昨日はお気に入りのラジオ番組を。途中でB'zの『ultra soul』がかかって、「いいねー♪ ノリノリで頑張っちゃうねー♪ 」と椅子から、ピョコンピョコン飛び跳ねながら作業してたら、いきなり義母が入ってきて、超焦った(どうして、ここぞってタイミングで入ってくるんだろう?(笑)。この前も、買ってきた靴を履いて、姿見の前でカッコつけてたら、見付かった・・・)。

 

で、今日は昨日の合唱団の練習を録音したICレコーダーを聴いていました。

大体3まわりくらい聴くと、毎週「ココで先生がおもろい事を言う」とか、「ココで姐さんが突っ込みを入れる」とか、覚えてくるのですが(勿論、歌も覚えてきます)、今日はみんなの歌声に、後ろから背中を押されているような気がして、うずうずしてきた!

夏だしー。蔵王行ってから半年経ったしー。来週頑張れば、仕事はぐっと楽になっちゃうしー。名古屋だ!博多だ!イギリスだ!って、周囲から私を刺激するハナシばかりだしー。

「行けー!旅に!いまこそーー!♪」、「行け!」、『け、はもっと長く!』、「行けー!」、『揺れないで、まっすぐ、けー!』、「行けー!けー!けー!」・・・♪

 

うーーー。行かねば、旅。

 

コメント (2)

ばかは私。

2011-07-15 10:33:11 | 音楽(足利市民合唱団)

水曜日の休暇に、池袋でボイス・トレーニングを受けてきました。その成果については、今夜の練習で証明しよう(嘘です。嘘をつきました)。

2時間たっぷり、自分なりの精一杯を身体から絞り出し、抜け殻になって、灼熱の池袋の街に出ました。で、とりあえず、今の感覚を忘れない内に録音を聴きたい!と、座れる涼しいお店を探すことに。

 

池袋の街なんて全然知らないから、また迷子になるのがオチだと思って、迷わずデパートへ。レストラン街にいい感じの甘味処があったので、そこへ向かいました。デパ地下の人ごみを、小声で、「Über Sternen... Über Sternen...」と呟きながら、そーっと移動する(身体から感覚が抜け出ちゃうのが、怖いから)40女は、超異常な存在だったろうけど。

 

で、お店の前に立ったら、長蛇の列。「あー、都会って面倒くさい」と、もう何のお店でもいいや!と探してみたところが、『信州牛一頭買い焼き肉の店』しか空席がなく、数時間後にはイベリコ豚食べるのに、それは厳しいからとやむなく街に出て、なんだか巨大なワッフルが人気らしい、喫茶店で落ち着きました。

 

で。(泣)。

 

録音、失敗してました。溶けて流れるアイスクリームを恨めしく眺めつつ、必死で先生の注意事項を書き出したのでした。うぅぅ、ICレコーダーのばか。

コメント (2)

二日?酔い

2011-07-14 16:27:56 | 日々雑多

昨日は、20年前(!)の職場の方々との楽しい飲み会でした(イベリコ豚が名物のスペイン料理屋さん@門前仲町)。

当時の課長さんに、「少しは飲めるんだろう?」なんて言われて(顔は怖いけど、中身はやさしい)、「はい!」と口当たりのいいワインを、ほんとーーっに少~し飲みました。

 

帰りの電車で、メールを打ったりしていたら、にわかに気分が悪くなってきました。「うーん、またしても、ロマンス(という名の特急りょうもう号)に酔ったか・・・」と思っていたけど、家に戻ってもどうにも具合が悪い。この具合悪さ、記憶に、あるぞぉ・・・。晴れ渡った美しい朝に、キラキラ輝く真っ白な蔵王の山を見上げて、「うーーーー」と唸っていたのと、同じ気分だー。

そう、飲んで数時間後に訪れた、見事な二日酔い現象。反応早いのは、若い証拠!?

蔵王のときも昨日も、昼間はしゃいで疲労してた、という共通点はありますが。やはりお酒は、もう止めときます(二代目も「いい加減に止めなさい」って、ちょっと本気で怒るしー)。

 

そう言うと、飲み会誘ってくれない?だから飲めるようになりたかったんだよーー。運転手するからー。盛り下がったり絶対!しないからー。誘って~!飲み会~!


TOKIO

2011-07-13 23:31:01 | 日々雑多
私は東京、好きです。うまくは馴染めないけど。


10年住んでも結局そのテンポに乗り切れなかったくらいなので、足利人に戻ってしまった今、私による徒歩速度乱し度数はかなりすごい(迷惑)です。時々、アジア映画のヒロインみたいな気持ちになります(イメージ伝わるかな?雑踏がブレてる中で主人公だけにピントが合ってる状態)。今日も池袋の交差点で、そんな瞬間がありました。


でも、やっぱり沢山の人やお店や靴や広告があって、ほんと面白い。

今日も、何回も遭遇した『あんたがたタフマン山手線』には毎回ウケたし、一時間も西武の靴売り場をさ迷って、結局見付からなかったお目当ての形の靴を履いている女性を2人も東西線の車内で見付けて、「どこで買ったんだよ~」と追いかけて聞きたくなったし、ホント退屈しない。



今日も充実してた『若女将の東京休暇』。明日からのハードな一週間に向け、充電完了です。
コメント (2)