若女将の修行日記

『写真館の若女将・成長記録』のはずが、いつのまにか『若女将のおとぼけな毎日』になっていました。

ん?順番が逆??

2014-01-27 19:22:36 | 日々雑多

例えば、「いきなり団子」がいかなる食べ物なのか全く分からないけど、どうやらサツマイモが関係するモノらしく、明らかに熊本県の名物であるらしい雰囲気。まぁ、とりあえず、「くまモンだから買っちゃうかー。」な考え方とか、全くもって順番が逆なんだろうけど、何だか楽しい。期待は裏切られるかもしれないし、もしかしたら世紀の出逢いかもしれないし、ちょっとわくわく。

 

 

 

何やらココロがささくれ立っていたある午後(いや、勿論、理由はあったんですけれども)、「まるでネクタイ貰ったからシャツを買いましょうみたいな話しだけど、レモンを収穫したから、どうぞーー。」と、義母が紅茶を入れてくれました。そういうのって、なんだろう?妙に豊かな気分になってしまうんだな。「紅茶が来たなら、さっき頂いたケーキも切っちゃう?」な流れに自然となって、思いがけずたっぷり休憩時間をとってしまったし!

 

 

たまには順番が逆も、いいもんです。

コメント (2)

新聞が好きなのは確かに好きなんですが。

2014-01-26 22:55:38 | 日々雑多

またしても新聞の話題ですが、昨日のちょっぴり真面目な私とは一転、普段の私と新聞さんのお付き合い状況を。

 

現在わたしが暮らしている街の市長さんは元新聞記者でした。南アメリカ支局勤務が長かったそうで、選挙用ポスター撮影のときに、その頃のことを面白可笑しくお話ししてくださいました。私が『特派員メモ』という、海外駐在記者さんによる小さい記事を愛読していることをお話ししたので、「おー。僕が書いてたのも読んだかもねー。」なんて、盛り上がりました。このメモは、その国で暮らしている上での感動することとか、戸惑うこととか、困ってることとかを正直に個人的に書いて下さるので、記事のような客観性がない分、とても身近で読みやすいです。その国にすごく行ってみたくなったり、決して行きたくないなぁ、と思ったりします(笑)。

 

他にも必ず読むのは、『投書欄』、『スポーツ欄(の相撲記事)』、『首相動静(総理大臣の一日の記録)』(←因みに街の豆新聞で、市長や教育長さんなんかのも結構まめにチェック)です。あと、『経済欄の新商品プレスリリース』なんかも大好きだし、広告も結構目を通しちゃいます。そこまで読んでから、「よっこい正一」と、一面に目を移すなんてこともしばしば。それでも、くたびれてしまっている時などは、『天声人語』を読んで、「今日の日本はとりあえずこんな感じだな。よしよし。」などと一人ごちて閉じてしまったりもします。それと、社説は最近読むのを意図的に止めています。もともと私自身がかなり単純な性格である上に、プロの方の文章ってとても上手だから(まぁ、当たり前)、割と社説を自分の意見だと思い込んでしまいがち。だから、ちゃんと自分の考えを確立できるまで止めておこうかな、程度の軽い覚悟ですけれど。という訳で、「新聞が好きなんですー。」といっても、新聞社の方々が喜んでくださるような読者じゃあ、ないかもしれません。

 

さて、ここ最近で一番気に入って保存した記事をひとつご紹介。こーいうニュースをテレビで見てもいいもんだけど、自分で見付けて読むとすごく得した気分になるのです。なんかねー。いいよねー。


今日新聞で読んだことについて

2014-01-26 10:51:27 | 日々雑多

新聞を広げていると、「相変わらず変な記事、読んでるよねー。」と家族に笑われます。留学中に、ワシントン・ポストを読んでエッセイを作っていくのが毎週宿題というクラスをとっていて、「何とか英語力の低さを補える個性的な話題を見付けるぞ」と目を皿のようにして新聞を読みふけった経験から、オタク的な読み方がくせになっている気がします。

 

でも、今日はたっぷり時間があったので、王道を読んでみました。総理大臣の施政方針演説(全文)。あ、私は新聞が一日遅れです(私はどうせ朝イチで読まないので、お姑さんに先に読んでもらってます)。

 

見開き半面だけど、細かい字なので結構長いのですが、相当広くかなり浅い内容なので、割とさっぱり読めました(別に批判している訳ではありません。問題山積みなんだから、そりゃあそうするしか無いと思います。逆によくぞ卒なくこれだけの文章量にまとめるなぁ、と書いたスタッフを尊敬しました)。昨今、自分がこの国の未来に際して、何をどう考えているのか定まらなくて本当にストレスが溜まっています。行動を起こしている方々や、はっきりとした意見をSNSなどに書いている方々を目にする度に、どうして自分はこうなのかな、と情けなく思うことも度々です。政治の話題で、二代目と意見が対立する場面を体験しているのも、一緒になってから18年で初めてという気がしています。ま、意見の対立っていうよりは、日本の将来への楽観度に差があるって感じなんだけど(どちらが楽観してる方か、皆さんには手に取るように分かるでしょうねー)。

 

広く浅い中には、全く普段の報道(というか私が見ているネットニュースなど)では目にしていなかった大切なことも含まれていました。劇的な内容ばかりに捕らわれて自分の考えが迷子にならないように、批判の気持ちも、賛成の気持ちも、見殺しにすることなく、ちゃんときちんと生きる努力はしなくっちゃと思います。小さな存在ではありますが、私たちのような小さな存在が集まって国が形作られているんだもんね。

 

そしてもう一つ。私がとっている新聞の記者さんが南スーダンの内戦激戦地に入ったと、写真つきの記事が出ていました。命をかけてこの写真を撮っている人のことを思います。どうぞ、安全にくれぐれも気を付けてください、と。


店員さんと上手にコミュニケーション

2014-01-23 23:06:26 | 日々雑多

行きつけのお蕎麦屋さんで、冬季になるといつも食べるのは、「たぬき熱もり蕎麦」(温かいつけ汁)。「おばちゃん、熱もりありますか?」と尋ねたつもりが、「はい!熱もりね!」と、オーダーとして通ってしまい、「タ・タヌキ……」の声は届かず。『ご自由にお取りください』コーナーに、こんもりと揚げ玉があるのは知っているのだけど、「タヌキをオーダーしなかったのに、揚げ玉を取りに行くのは図々しいかなぁ……。」とグズグズ気にする私に、「ったくもーーー。変なところ、小心者なんだよなぁ。」と、呆れた顔して、二代目が揚げ玉を取って来てくれました(無事、タヌキ熱もり化)。

 

この「変なところ(だけ)小心者。」なのは、時々面倒なばかりでなく、勿体ないこともあるので、是非直したいと思っています。特に店員さんに何かを頼むとか、尋ねるというのが、かなり苦手分野なのを、何とかしたいと。

 

という訳で、新年ですし、先日プチ勇気を出してみました。

 

(なんだろう?この写真のドリンク……。アイスコーヒー飲みたいけど、トライしようかな。どうしようかな。)

わたし:「この『キウイ何とか?スプラッシュ?何とか?』って……」

イケメン店員さん:「あ、はい。キウイ何チャラカンチャラ何ノカンノで宜しいですね?」

わたし:「あぁ、はい。じゃあ、それを。」

(目の前でドリンクを作ってくれて、自分で席へ持って行くシステム)

わたし:「(とても小さな声)あー、今入れたそれはー、何かなー?」

(聞こえなかったらしい)

イ店さん:「お待たせいたしました~。」

わたし:「(大きな声で)あのーー、さっき入れた茶色い液体は何ですかー?」

イ店さん:「あ。アイスティーです。珍しいでしょう?なかなか日本じゃ出してるお店少ないと思いますよ。フレッシュキウイにアイスティーと炭酸で作るんです。」

わたし:「ほぉー。それは貴重な体験です♪」

イケメン店員さん:(キラースマイル)

 

ちりっと勇気を出すと、店員さんとの楽しい会話も、新しい知識も、風変りな飲み物も体験することが出来るのだな、と思いました。

 

で、美味しかったのかって?

ですからーー。大切なのは、店員さんとの楽しい会話と、新しい知識と……(笑)。


丁寧にだしをとる

2014-01-22 10:24:22 | 日々雑多

「はて。今夜のゴハン、どないしよ。雨降ってるなー。買い物面倒だなー。」と、冷蔵(冷凍)庫を開けて暫し検討。頂き物のエボダイ(らしき魚)とカマス(らしき魚)、義母作の大根、頂き物のハム、頂き物の高菜、頂き物の☆の形のお麩、多分消費期限内のタマゴとネギを発見し、「OK!GO!」と、夕飯を作りました。

 

 

二代目:「今日のお吸い物、美味しいなぁ。」

わたし:「あ?そう?ふーん。」

(暫し、食事)

二代目:「うーん。やっぱり、今日のお吸い物、美味しいよ。」

 

実は、私の日々の駄目主婦ぶりを見透かしたような先輩からのメッセージ付きの贈り物で、静かに丁寧に「だし」をとったんです。

分かるんですねぇ。バレちゃうんだなぁ。そうかぁ。

 

公言するか迷っていたけど、このブログを読んでくださっている方々にだけ宣言しちゃおう。実は、2013年の目標は、「きちんとお掃除とお料理をする。」にしました。あーあ、言っちゃった。守んなきゃ。


辞書をひく

2014-01-20 11:20:34 | 日々雑多

やっと寒中お見舞いを出し終えました(海外の友人分は、今ごろ海か、空の上を移動中!)。

 

喪中ハガキは寂しいし、お仕事関係の方には関係なく新年のご挨拶状は出すものらしい。でも、うちのような小さな商売だと、お仕事とプライベートの境が難しい方も大勢いらっしゃるしなぁ。楽しみにしてくれてる友人もいるだろうしなぁ。何より、自分たちが作りたいしなぁ……と色々検討した結果、「寒中お見舞い」という形にしたのですが、調べてみると松の内が明けてから、節分までの間に出せば良いらしい(とはいえ、やっぱり早い方がいいんだと思います)。ということで少し時間の余裕があったため、ここ数年泣く泣く諦めていた、友人への一言メッセージを細々と書くことができました。

 

久しぶりの「手書き」な時間を過ごして驚いたのは、自分の漢字書けなさ加減。それは、それは、情けないものでした。毎日PCで文字を書いているし、紙媒体を読んでもいるのに、こんなに書けなくなっているなんて、我ながら呆れかえりました。ここ暫く、友人へのちょっとしたお手紙のときに漢字をうっかり忘れた時は(「うっかり」だと思っていたけれど、それは絶対的漢字能力の低下だったと今回気付かされました)、手元の携帯でチョコチョコっと調べていました。でも、今回は必ず辞書をひくんだ、と決めました。

 

辞書をひく指の動きも、とっとと該当の文字を見付けられない自分への苛々も、妙に懐かしく。これからは、読書中に「ん?」と思った言葉の意味もネットでぱぱっと調べず、辞書をひくことにしようと思いました。

 

さて、寒中お見舞いを見た友人から意外と多い質問が(泣)。「ラクダ?」「ラバ?」……う・ま・年!!!


コラーゲン?

2014-01-18 14:06:12 | 日々雑多

夫婦の新年会で、お好み焼きを食べに行きました(私がとにかく大好きなもので、お誕生日とかの記念日によく焼いてるなぁ)。

 

最後、どうも食べたりないぞ、ともう一つオーダーしたのが、「鶏塩もんじゃ」。

焼くぞ~と張り切ってみたところ、見慣れない物体が(右端の耳饂飩みたいな物体です)。店員さんに尋ねると、「あ!それは、『コラーゲン』です!」とのこと。今までの少ない美容検討経験からの知識では、『コラーゲン』というのは、成分の名称かと思っていたのですが。そういう名前の物体が存在するのでしょうか……。

 

また、別の日に入ったファミリーレストランのドリンクバーで、「『コラーゲン』入りローズヒップティー」なるものにトライ。

甘さ強めの普通のお茶に感じたけど、ここに、あの日のあの白いものを溶かしたものが入ってる……ってこと?なのでしょうか??

 

ネットで調べてみても結局よく分からないけど、とりあえず何らかの『コラーゲン』を体内に摂取したので、そりゃあそりゃあ、ぷるんぷるんになることだろうと、楽しみに待っております♪


謎のSexy Zone

2014-01-02 11:36:40 | 日々雑多

こういう話題を書くと、一気にアクセス数が伸びたりするので、誠に申し訳ないのですが……。すみません、ファンの方でアクセスしちゃった方がいらしたら……(先に謝っちゃう)。

 

今年の、卒業アルバム文集部分、「好きなアーティスト」から、「嵐」の文字が殆ど消えました(小学生です)。その代わりに目に着いたのが、『Sexy Zone』なるグループ。ジャニーズらしいです。最初は、「佐藤勝利くんに会いたい!」と何人かが書いていて、『それはどなたなんでしょうか……』と思っていたのですが、どうやら、このグループの一員らしいです。ほぉ……と早速ググってみましたが、ジャニーズの写真ってインターネット上には殆ど載っていないんですね、多分著作権の関係が厳しくて。

 

そんな訳で、紅白出演者の欄にこのグループ名を発見した私は、是非そんな人気者を確認しなくては!と数年ぶりに紅白を見ることに決め、8時過ぎにはどっかり座りこんでTVを付けたのに。紅白って7時から始まっちゃうんだそうですね……。だって、その時間はレコード大賞の時間だと思ってたもん(嘘です、流石にレコ大が30日になったとは知ってました)。

 

嬉しかったのは、今の女子たちに『マイメロディ』(うさぎ)が大人気だということ。数年前の『キキ☆ララ』復権につづき、なんだかほっとしました(サンリオのキャラクターです)。

コメント (1)