ハッカー伝言板改めえむびーまんの日記帳(山本隆雄ブログ)

日本コンピュータクラブ連盟・日本霊能者連盟・日本占い師連盟各理事長・メイドリラク萌とカードカルト経営者 山本隆雄の日記帳

本日は、伏見稲荷大社で、邪霊の大掃除を実行。きれいな伏見稲荷大社に。私の正体判明。

2014-05-08 23:50:53 | 霊能者・占い師

最近、日本霊能者連盟への入会希望者が多数います。

21歳の八意(やごころ)先生もその一人です。
3月に、関東大震災から生き延びるため、神様の命令で埼玉県八潮市から伏見稲荷の近所に移り住んだと言います。
そういえば、おととし、巫者の先生も埼玉県朝霞市から京都市に同じく、神様の命令で移り住んでいました。

3月下旬、大阪の日本霊能者連盟本部に来て、面接することになっていましたが、用事ができて来れなくなって、それっきりになっていました。

昨日、メールを送ってみたのですが、アドレスがないと戻ってきました。あとで聞けば、迷惑メールが多くてアドレスを変えたということでした。

縁が切れたと、思って、本日、京都の石清水八幡に行くので、もし、連絡がつけば、会おうと思って、電話番号のメモを持っていきました。

平等院を拝観した後、宇治川の河川敷で弁当を食べながら、ダメもとで電話すると、出てきました。
それで、会う約束を。

当初、伏見稲荷駅近くの喫茶店ででも話をしようと思っていました。
伏見稲荷に到着するのが、6時半ごろになるので、伏見稲荷がてっきり閉まっていると思ったので。
もう、伏見稲荷さん閉まっているでしょうと言うと、夜もあいていると言われました。
じゃあ、伏見稲荷におまいりに行きながら、お話しましょうといって電話を切りました。

そして、宇治駅から京阪に乗り、中書島駅で、本線の普通に乗り換え、伏見稲荷駅へ。
少し上がったJRの踏切近くで会いました。そして、伏見稲荷へ。

まず、本殿でご挨拶。八意先生曰く、女のきつねの神様さんがいるとか。そして、男のきつねの神様さんがいる山頂・一の宮へ。

本殿にいる女のきつねさんは、神社を仕切っていて、山頂にいる男のきつねさんは、山自体を仕切っているとか。

途中、おもかる石があったので、願い事を思いながら持ち上げましたが、軽々しく感じました。

↓ 八意(やごころ)先生21歳



階段を上がり、山頂に向かう2つに分かれる道のところで、休憩しました。自販機でジュースを飲んで話しました。

そして、風が急にきつくなりました。

八意先生は、風が強くなり、いやな予感がすると言います。引き返そうか、山頂に向かおうかと私に判断を仰ぎました。
私は、せっかく来たのだから、山頂に行こうと言いました。
そして、2つあるルートのうち、八意先生は、左側はいやな感じがするので、右側のルートで向かおうということになりました。
風が猛烈に強くなりました。歩いていると、魔物が来ている。と言い出しました。
そして、歩きながら、私に、山本さんは、今、運気が悪いでしょう。それで、悪いものを引き寄せています。
邪気の塊が、私に憑りつこうとして寄ってきている。とのこと。それで、八意先生は、私に引き寄せられてきた魔物をつぶしました。
私は、猛烈に強い人物なので、運気の良いときは、良いものが集まってきて、運気の悪いときは、邪気の塊・要するに魔物を引き寄せているとのことでした。
そして、横にいる八意先生が、それらをつぶす役目を果たすとのことでした。
生暖かい猛烈な風が吹いてくる方向・前方に魔物がいて、途中で風向きが正面から右に変わりました。右側に黒いものがあり、それが魔物であるということでした。
八意先生が、指ばっちんをすると、魔物が消滅。途端に風がやみます。
伏見稲荷の神様は、八意先生と私をここに呼んだと言います。
要は、私をおとりに使って、魔物を呼び出し、八意先生が、その魔物を消滅させ、伏見稲荷の神域を浄化するとのことでした。
歩いているうち、色々な話をしました。
八意先生の家系が全員、こういう力をもっているとか。ちなみに、家は、真言宗ということでした。
でも、彼は、お経に全く興味がなく、あくまで神さん系ということでした。

途中、先日、六甲八幡神社の稲荷神社にお参りした時に発生した怪奇現象。電話帳に登録されているわけでもなく、かつ、電話番号を知らない霊能者・渋谷先生に私のスマホから発信していたという話をしました。
すると、その霊能者渋谷先生、近いうちに死にそうな気がすると言います。
死因は、地震でと言います。神奈川県に住んでいるので、関東大震災でと言います。
八意先生も、神様から、埼玉県八潮市に住み続けると地震で死ぬので、伏見稲荷の近くに住めと言われ、3月に引っ越してきたと言います。
3月下旬に大阪の日本霊能者連盟に行くと言ったときは、同じように霊が見える同じ年の友人が京都に来るので、一緒に連れて行こうと考えたという事でした。
埼玉県朝霞市に住む巫者(ふしゃ)の先生もおととし、神様の命令で、地震から逃れるため、埼玉から京都に移り住んだという話をしました。
関東大震災、私は、2016年6月26日、ヒギ先生は、2017年1月19日発生としているというと、日にちを出せば、その日には、逆に神様はその日には、発生させない。と八意先生に言われました。
関東大震災時、東京にいれば、助からないというと、八意先生は、そんなことはない。助かる人もいるということでした。
ただ、八意先生は、100万人以上は亡くなると思うという話をしていると、今、163万人が亡くなると神様から入ったということでした。
死傷者が163万人ではなく、死者だけで、163万人ということでした。
ひょうたん良先生や京煌延先生など霊能者は全員、東京スカイツリーが倒壊すると言っているという話をすると、八意先生も、東京スカイツリー建設中から、倒壊すると思っていたとか。

そういう話をしていると、再び、猛烈に風が強くなりました。2体目の魔物でした。同じようにつぶしました。

色々と話をしていると、私に憑いている人を見てもらいました。男性2体です。
一人は、猛烈に位が高い聖人で、光っていると言います。烏帽子をかぶっているので、神職をしていた人と言います。
ヒギ先生や他の霊能者に守護霊を見てもらっってもみんな同じ風貌の人物を挙げます。

要するに、私が、神様と話せるのは、その守護霊の影響だと教えてもらいました。
そういえば、どの神社に行って神様と話しても、よう来てくれました。と神様から感謝されるのは、私に対してではなく、私に憑いているその方に対してだと理解できました。また、願い事がかなっり、天候が操れるのも、その方の力だと思われました。
私は、元妖怪(神様になり損ねた人物)と言われていますが、守護霊の方が神様級の方なので、そういう力はあるはずだと言われました。
ちなみに、八意先生は、落ち神ということでした。2体のきつねと1体の龍が憑いているということでした。
狐と言っても実際には、オオカミだということでした。大神ですかと尋ねると狼ということでした。
絶滅した日本オオカミとは、本当は、神様ということでした。
また、ついている龍は、龍王ではなく、野良ネコならぬ野良龍だということでした。

ちなみに、八意先生の前世を聞くと、流浪陰陽師だと言います。
ちなみに、私は、前世、お坊さん。それで、お寺巡りが大好き、お経も毎日唱えています。が、お寺に行って、仏像に話しかけてもお地蔵様以外からは、無視されます。
が、神社に行って、神様に話しかけるとお話ししてもらえます。また、私のことを仏様系ではなく、神様系という霊能者もいますが、それは、指導霊(守護霊)の影響を受けているからだと思われます。

ちなみに、私と八意先生との前世とはなんか、京都で関係があったのではということです。

私と、伏見稲荷さんとの関係は特にないということですが、前回、伏見稲荷に来たときは、たまたま、神様への儀式のある日で、私は、それを目の当たりにしました。

当ブログ 2006年5月3日の記事

本日5月3日伏見稲荷大社に行ってきました。


その時、神様が私のことを覚えていて、今回、呼んで、稲荷山を浄化させたということです。
魔物をつぶす時間帯は、他の参拝者がいたらいけないので、夜間。夜間に、私ほどの強い人物が来ることがないので、今回、特に夜間に来るように設定されたということでした。

そして、山頂に行くまでに、さらに2体、魔物がやってきて、八意先生は、つぶしていきました。
八意先生は、猛烈に疲れて、へとへとになっていました。
山頂にある一の宮で、稲荷山を仕切っている男のきつねの神様にご挨拶しました。
午後8時過ぎでした。
鈴を鳴らすと、寝かけの神様が機嫌悪くなったので、鈴を鳴らしてはいけないとなりました。
そして、半分寝かけている神様にご挨拶しました。

ちなみに、神様は、肉体がないだけで、人間と同じだそうです。夜になったら寝て、お供えいただいた食物を食べて・・。
人間以上に人間らしいそうです。

寝ているときに、鈴を鳴らして、起こされたら怒るそうです。
皆さん、夜間、お参りする際には、注意しましよう。

そして、山頂から下におりました。登ってきた道と違う道です。
飛ばされそうに吹いていた風もピタリとやんでいて、音もしません。
八意先生は、音のない世界に困っていました。霊界に入っていたからです。
霊界に入っていると、少しいただけでも時間がすごく進んでいるからだそうです。
しばらく歩いていると、カエルのげろげろという音が。そして、微風が吹き出しました。
霊界から抜けたようでした。

八意先生曰く、4体も魔物を撃退して疲れているので、逆に神様が霊界に入れて、守ってくださったとか。

そして、多くの参拝者を目撃しました。分岐点から山頂に上がる間、一組の参拝者とも遭遇しませんでした。
分岐点で休憩した時には、目の前を多くの参拝者が通過したのに、魔物をつぶしに歩いているときには、誰ひとり会いませんでした。
神様が、参拝者をどかしたということでした。

そして、本殿前まで。
じゃこの邪霊は、八意先生が歩いているだけで、浄化されてしまうと言います。
今まで、西洋の悪魔もつぶしたことがあり、どんな霊体でもつぶすことができるということです。

そして、伏見稲荷駅まで。
八意先生は、魔物を4体もつぶしたので、極限まで疲れていました。
私は、午後6時32分に伏見稲荷駅に到着。午後9時29分伏見稲荷駅発の電車に乗りました。
私も、3時間も歩き回ったので、疲れていました。

京阪で、淀屋橋まで。この日は、恵美須町の事務所に立ち寄ることなく、神戸・三宮のマンションに戻りました。

本日の八意先生との会話で私の正体がわかったという感じです。

守護霊(指導霊)に猛烈に強い神様級の人がついていて、私を守っていてかつ、導いてくれている。
そのため、初めて行くところでも、道に迷わず最短コースで行ける。本数の少ない乗り物に乗るときは、ギリギリ乗り遅れないように到着させてくれる。
神様にお願いすることで、神様は天候や願い事をかなえてくれる。
色々な神社に行っても、神様から訪問に対して感謝される。神様に話しかけると神様が返答してくれる。

私は、過去世で、僧侶をしていたので、現世でお経やお寺巡りが大好き。


私の祈念サービス 7万円 お申込み3名。残り2名。早い者勝ち。
http://www.reinou.jp

八意先生のお祓い
先行受付 

①あなたについている悪霊すべてつぶします。

氏名・生年月日・写メ
メール reinou2@infoseek.jp

②あなたの家にいる悪霊すべてつぶします。
氏名・家の図面・部屋の写真
メール reinou2@infoseek.jp

振込先 三菱東京UFJ銀行難波支店普通5234066 パソコンショップケーブル

料金 ①②とも各3万円 

 
 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
« 本日は、石清水八幡宮・流れ... | トップ | 本日午前中壮絶地震雲。関東... »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2014-05-10 02:36:17
夜、神社で鈴をならしてはいけないことはわかったけど、夜の神社での柏手はどうなの?夜の寺での対応は?
Unknown (Unknown)
2014-05-10 15:21:07
アンタとよく似た面だな、オイ
7万は高いです (由良)
2014-05-13 10:52:52
ブログ主さま

今の状況で7万も取られるのは些か高いと思います
私がお世話になっていた方はもっと能力が洗練されていて隅々迄みえてる人でしたが数千円でした....

最近然程の力もないのにお金を数万単位でとる事におかしいんじゃないか?と思うのです

私は日に何度もそれだと言うブログに引き寄せられコメントする様に後ろの方に動かされているのですが...

助けるが助かる理
だそうです。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

霊能者・占い師」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事