撮れたて箕面ブログ

箕面市公式ブログ!北大阪から全国へ発信中!箕面広報室職員などが取材した市内の出来事、イベント情報などを紹介

今年も「みのおキッズシアターwith末成由美」がやってきます!

2014年08月29日 | こんなことがあります!

箕面発!オリジナルエンターテイメント!! みのおキッズシアターwith末成由美 きたかぜの神話「なないろ夏休みと約束」編が、いよいよ今週末8月30日(土曜日)、8月31日(日曜日)に上演されます。


平成16年から始まったみのおキッズシアターも今年で9回目を迎えます。
今年は、「なないろ夏休みと約束」編と題し、吉本新喜劇女優の末成由美さんと一般公募で集まった子どもたちが、笑いあり、涙ありのハートフルコメディをお届けします。


この劇の見どころは、なんといっても子どもたちの演技!子どもたち一人一人の個性を見極め、「あて書き」という手法で脚本を作成しているので、子どもたち全員に役どころと見せ場があります。3ヶ月前よりそれぞれその自分の見せ場も含めて、一生懸命練習に取り組んでいます。
さらに、ダンスや和太鼓シーンも迫力があり、見逃せません!
公演が来週末にせまり、役者やダンサーのみなさんの練習も最終段階です。


また、これまでみのおキッズシアターに役者やダンサーとして参加していた子どもたちが、出演できる年齢を超えたため、今度はアシスタントとして参加しています。自分たちがキッズシアターを通して成長した経験から、今後もずっとこの劇が続いてたくさんの子どもたちが成長できるようにという思いから、ボランティアで練習から本番まで支えてくれています。

劇のストーリーは・・・
村がなくなると決まったのに、村を出て行くつもりがないというおばあさんがいました。子どもたちは、なぜおばあさんが村を出て行かないのか、そのわけを聞きます。すると、おばあさんは「約束」があると言います。さて、その約束とはいったい・・・

チケットは残りわずかとなっていますが、現在なら購入が可能です。
子どもたちたちと末成由美さんがお届けする、「きたかぜの神話 なないろ夏休みと約束」を、夏休みの終わりにご家族みなさんでぜひご鑑賞ください。

 

【公演概要】
日時:8月30日(土曜日)16時開演
    8月31日(日曜日)13時開演
場所:箕面市立メイプルホール大ホール
チケット:一般    おとな1,800円 高校生以下600円
     会員・団体 おとな1,500円 高校生以下500円
チケット販売・お問い合わせ先 グリーンホール 
電話072-723-2525(受付9時~17時、水曜日休館)

 

<夏休み最後の週末に、みんなで見に行こ~!


小学生親子のファミリークッキングを開催しました

2014年08月26日 | こんなことがありました!

8月23日(土曜日)、ライフプラザにて、ヘルスメイトによる「小学生の親子対象のファミリークッキング」が開催され、11人の親子が参加しました。

ヘルスメイトは、市が養成する食育ボランティアで、市の事業への協力や地域での食育イベントの開催など、食を通した市民の健康づくりのために活動をされています。

 

ファミリークッキングは、ヘルスメイトの皆さんが、毎回テーマを決めて、メニュー作りから買い出し、準備、教室の運営まで行います。参加者の皆さんが、おとなも子どもも料理を楽しんで、学ぶことができる企画が満載です。

今回は、夏のおもてなしメニュー。

   

「奄美大島の郷土料理、鶏飯と鶏がらスープ、イワシのピザ風、スパゲティサラダ、杏仁豆腐」の4品です。

 

健康につながる食事作りのポイントを盛り込みながら、郷土料理や材料を無駄にしない調理の工夫など、知っておきたい食の情報が実践的に学べるお得な教室です。

イワシのピザ風は、なんと丸ごとのいわしを手開きするところから始まります。

ていねいな手順書をみながら、説明を聞いて、スタートです。

 

イワシを手に取って、果敢にチャレンジ。まずは、頭を外します。

 

 

氷水で洗ったら、次は、いよいよ、骨をはずして手で開きます。

 

 

わあ、できた!ちゃんと開けました!

 

開いたイワシは、このとおり。これがピザの生地になります。

 

 

ピザのソースをぬります。

 

 

トッピングをのせてオーブンで焼きます。

 

 

次は、鶏飯を作ります。

お父さんと協力して、ごはんに載せる薄焼き卵を焼きます。 

 

しいたけを細切りにします。

 

鶏肉は、手で細かく裂きます。

 

できた具材をごはんにのせていきます。

 

イワシのピザもカリカリにおいしそうに焼けました。

スープやサラダも着々と完成!

 

今日のお料理ができあがりました。

 

作品と一緒に記念撮影。

 

 

おまちかねの試食タイムです。

デザートの杏仁豆腐もきれいにできました。

 

さて、これは何でしょう?

最初にみんなが上手に取り除いたイワシの骨!

からりと油で揚げて、骨せんべいになりました。

「カリカリ‥」「おいしい。」と骨まで大事に味わうことができました。

 

魚を開くときには目を丸くしていた子どもたちですが、だれひとり嫌がる姿はありません。試食の時にも、イワシのピザは大事にとっていて、最後に食べる姿もみられました。

「興味津々!」「やってみようか?できた!」の積み重ねが、子どもたちの力になります。

 

ヘルスメイトのクッキングは、大人にもためになる充実した内容が毎回好評です。

レシピも分かりやすく準備されていて、また、これを見て作っていただくことができます。

 

もみじだよりでお知らせしますので、次回の開催をお楽しみに。

たくさんのご参加をお待ちしています。

  <こんなメニューでおもてなしされたいなあ。

 


第3回アメリカンフットボールU-19世界選手権大会に出場された奥井大地さん、大内勇さんに箕面市長表彰!

2014年08月26日 | こんなことがありました!

2014年7月にクウェート王国で開催された第3回アメリカンフットボールU-19世界選手権大会に日本代表選手として出場された奥井大地さん、大内勇さんに、8月18日(月曜日)、倉田哲郎箕面市長から箕面市長表彰が贈られました。また、箕面市青少年健全育成推進奨励金(激励金)が交付されました。なお、お2人が参加されたU-19日本代表チームは、この大会で、世界第5位に輝きました。

奥井さんと大内さんは同じ幼稚園、中学の幼なじみで、高校の進学先は違ったのですが、それぞれが先輩や同級生に誘われアメフト部に入部し、試合などで顔をあわせる機会もあり、交流を続けてこられました。
そして今回、世界大会の代表メンバーに選出され、初めて同じチームでプレーすることになりました。

  

開催国クウェート王国での2週間にもわたる遠征では、汗をかいてもすぐに乾いてしまうほどの高温の中での練習や試合で食欲も落ちて、コンディションを保つのに大変苦労されたそうです。
また、試合開始時間が暑さ対策等の関係で23時からと大変遅い時間で、時差の調整とともに生活のリズムを調整するのが大変だったそうです。しかし、日本大使館職員の方からのおにぎりの差し入れや、大学関係者やトレーナーの的確なサポートもあり、乗り切ることが出来たそうです。

今回の大会で、海外の選手と初めて本格的な試合をし、技術や体格の差を実感でき、これからの課題もわかり、次につながる大会でもあったそうです。
「訪れる機会が少ない、クウェート王国でいろいろな体験や試合が出来たのは貴重な経験になりました」と話されました。

 

2人の今後の目標は、「2年後におこなわれるU-23アメフト大学世界選手権への出場です」と述べられました。倉田市長は、「また、2人で報告に来てください、怪我に気を付けて頑張ってください」と激励しました。

 

<奥井さん、大内さん市長表彰おめでとうございます。幼なじみの2人が揃っての全日本代表ってすごいネ~!モミジーヌもとてもうれしいモミ~!


【ボートレース住之江】【報告】摂河泉競走(箕面市主催)は、若いカップルやファミリーの来場で賑やかに★

2014年08月18日 | こんなことがありました!

先日このブログで告知させていただいたとおり、平成26年8月12日(火)から17日(日)まで、ボートレース住之江において、箕面市主催の「大阪ダービー 第31回摂河泉競走」が行われました。
お盆休みということもあり、場内には若いカップルやファミリーの姿がみられました。

子どもたちも思わず身を乗り出して、「1マーク(ターンマーク)」のせめぎ合いを熱心に観戦!


■開会セレモニー「選手紹介」

まずは初日の8月12日(火)に、中央ホールにて開会セレモニー「選手紹介」があり、48人の全選手が客席に向かってタオルを投げ込むファンサービスを行いました。





ファンのために「信一郎シート」を提供している日本モーターボート選手会大阪支部長の田中 信一郎選手



その後、6日間にわたりオール大阪勢の熱い熱い戦いが繰り広げられました。







結果、石野 貴之選手がみごと優勝!
おめでとうございます!

 

 

■トークショー・イベント他
大阪支部所属の選手のみでトップを競う大阪ならではのレースは、現役選手とは思えない鎌田 義選手のおもしろトークショーもあり、お客様は大喜び!

雨の中、子どもたちに人気の「ハローキティ&プリン」も、大活躍してくれました!

梅田 淳さん、増田 有華さんは、BSイレブン(BS11)「ボートレース住之江中継」でライブ中継をしてくれました!



次回の箕面市主催のレースは、9月16日(火)~21日(日)「男女W優勝戦 第9回森下仁丹杯争奪戦」!
アクアコンシェルジュもお待ちしています♪




<水しぶきの迫力!!観ているだけでも楽しそうだね~♪


ゆずるが、「りそなキッズマネーアカデミー」で、小学生のお友達の勉強会に参加しました。

2014年08月12日 | こんなことがありました!

8月7日(木曜日)、滝ノ道ゆずるが「りそなキッズマネーアカデミー」に参加しました。
「りそなキッズマネーアカデミー」とは、お金の流れや社会における銀行の役割、働くことの大切さなどを学習することを目的とし、りそなグループが、毎年、全国各地で開催する小学生向けセミナーです。今回、豊中服部支店会場での「夏キッズ」にゆずるが参加しました。


「どんなお友達に会えるでござるかな? ドキドキ、ワクワクでござる」


「 会場の様子でござる。みんな、一生懸命勉強しているでござる」



「『箕面市について学ぶ』というコーナーで、箕面市に関するクイズを出題したでござる」

「第1問 箕面市ってどこ?」地図を見て、箕面市の場所を探す問題です。みんなが住んでいる豊中市と間違うお友達もいましたが、箕面市の場所をちゃんと知ってくれているお友達もいました。          

「第2問 箕面市のPRキャラクターの名前は?」これは、みんな正解! 滝ノ道ゆずるとモミジーヌです。

第3問は、阪急電車について勉強しました。 「梅田と箕面が電車でつながったのは、104年前の明治43年(1910年)。当時は、箕面有馬電気軌道という名前でした。さぁ、その時の運賃は?」これは、難しい。昔のお金の単位など、みんなで話し合いながら、答えを考えてくれました。


「みんな、勉強熱心!」 

「出題するお兄さんと拙者にも、熱が入るでござる」

他にも、箕面大滝の高さや、箕面市で人気のおみやげ、箕面にある「有名なお店、○○○の第一号店」など、箕面市についての色んな事を勉強しました。

「勉強した事を忘れないようにと、しっかりとメモをしていたでござる。
みんな、一生懸命、問題を聞いて、話し合って答えを考えてくれたでござる~。感激でござる~」

クイズが終わると、グループに分かれて銀行の建物の中の見学をしました。
一方のグループが見学をしている間、会場に残っているグループは、休憩してから記念撮影をしました。


「休憩時間、みんなもリラックスしているでござる」

記念撮影の時に登場したのは、な、なんと、「現金1億円」!その金額の大きさを実感するためにと、りそな銀行が用意したものです。数字で聞くのと、実際に目にするのでは大違い。まず、その大きさにびっくり、手に持ってみて、その重さにさらにびっくりしました。

 

さて、記念撮影です。頑張って一人で持ってみたり、みんなで一緒に持ってみたり。


「今日の記念に、みんなと、たくさん写真を撮ったでござる」



「最後に拙者も、現金一億円と記念撮影をしたでござる」

楽しい時間があっという間に過ぎて、お別れの時間となりました。


「みんな~、また会おうねでござるよ~」

お別れの時に、りそな銀行の方が、「りそなグループでは、次世代を担う子どもや学生を地域社会と共に育むことは、企業の使命であると考え、銀行の持つ資産を活用した、様々な取り組みを行っています」と、おっしゃっていました。

箕面市とゆずるも、学校や、地域、企業などで、子ども達が元気に学ぶ活動を支援していきます。

<モミジーヌも、みんなが一生懸命勉強する姿に、感動したモミ~


優秀公邸料理長として平成26年度外務大臣表彰を受賞された尾上陽太さんに箕面市長表彰!

2014年08月11日 | こんなことがありました!

公邸料理を通じて日本国の外交活動への貢献が認められ、平成26年度外務大臣表彰式において「優秀公邸料理長」として外務大臣表彰を受賞された尾上陽太さんに、8月1日(金曜日)、倉田哲郎箕面市長から箕面市長表彰が贈られました。



公邸料理人に対する外務大臣表彰は、多くの公邸料理人の中でも優秀かつ貢献度の高い方に授与され、優秀公邸料理長の称号が認定されます。

尾上さんは元々日本で洋食の料理人をされていましたが、自分の可能性を信じて思うままに料理を作り個性を発揮したい、他人がしていない経験をしたい、と海外での仕事を選択されました。



そして公邸料理人として在ケニア日本国大使館において3年間勤務されていました。大使館では、日本人シェフである尾上さんと、現地の補助スタッフの2人だけで調理を担っておられました。さらに、食材の買い付けから、テーブルに飾る花の仕入れまで、他のスタッフの手を借りながらも、尾上さんがメインでされ、目の回るような忙しさだったとのことです。料理のメニューなどは、その日の外交活動をする相手によってどんなものがよいかを大使が決定されます。一番大変だったのは、さる祝賀パーティーで和食をメインに200~300人分を調理され、新鮮さを保つため、パーティー開始の直前にお寿司を1000貫ほどにぎり続けたときとのことです。



ケニア大使館におられた3年間ではいろいろな方々と話をされ、親しくなり、たくさんのことを吸収されたそうです。

現在はカナダのケベックにあるホテルで働いておられますが、海外の時間の流れなどは自分に合っていて働きやすいと話されました。



最後に、倉田市長は「これからも世界各地で活躍してください」と激励しました。


<尾上さん、外務大臣表彰おめでとうございます。優秀公邸料理長ってすごいね!モミジーヌにも一度世界の料理を作ってネ~!待ってるよ~! 


「危険箇所・問題箇所点検結果改善要望書」が提出されました!

2014年08月08日 | こんなことがありました!

8月6日(水曜日)、箕面市青少年指導員連絡協議会(井上芳明会長)より、倉田哲郎箕面市長に「危険箇所・問題箇所点検結果改善要望書」が提出されました。


 

「危険箇所・問題箇所点検結果改善要望書」とは、毎年5月から6月にかけ、箕面市青少年指導員連絡協議会が市民などに呼びかけて行った「危険箇所・問題箇所点検活動」でみつかった危険箇所・問題箇所をもとに、市に対しての改善要望をとりまとめたものです。


「危険箇所・問題箇所点検」は子どもたちがより安全に地域で過ごすことができるよう、箕面市青少年指導員連絡協議会が市民などに呼びかけ昭和57年から行っている活動です。通学路や遊び場を中心に日頃から子どもたちを見守る多くの地域の方々、箕面市、警察関係者が一緒に各小学校区ごとに点検活動を実施しています。

市民と行政が連携して大規模で行う点検活動は、府内でも珍しい取り組みです。今年度は、5月17日(土曜日)から6月7日(日曜日)にかけ、延べ891名が参加し実施されました。

活動の様子はこちら

市内の全ての小学校区(14校区)において、通学路や公園など子どもの身近な場所に潜む危険箇所、問題箇所を点検した結果、路面標示を塗り直して欲しいところや、見通しの改善が必要なところ、横断歩道をつけて欲しいところなど626件の危険箇所・問題箇所が発見されました。


井上会長は「昨年度、道路プロジェクトでずいぶん改善していただきましたが、別の観点からの要望があがっており、数としては昨年より増えています。改善をお願いします」と話されていました。

 

箕面市青少年指導員連絡協議会では、危険箇所について市に改善要望を提出するとともに、自分たちでできる改善は自分たちで行おうと、水難やちかんなどの注意喚起看板や電柱巻の設置を行ったり、飛び出し注意の人形を設置するなど、協議会独自で改善も行われています。

 

市では、市民のみなさまとともに子どもたちの安全を守るため提出された改善要望にもとづいて、改善に向けて調整し、11月までを目途に協議会へ報告する予定です。

 

<危険箇所・問題箇所点検活動にたくさんの参加ありがとうございます。
   こんな地道な活動に
よって箕面の子どもたちは守られているんだね!


【ボートレース住之江】8/12(火)~17(日)摂河泉競走(箕面市主催)★住之江にキティちゃんが来るよ♪

2014年08月07日 | こんなことがあります!

平成26年8月12日(火)から17日(日)までボートレース住之江において、箕面市主催の「大阪ダービー 第31回摂河泉競走」がはじまります!
このレースは、大阪支部所属の選手のみでトップを競う大阪ならではのレースで、見どころ満載です!

■ファミリー向けイベント「ハローキティ&プリンのハートフルタイム」
お盆休みということもあり、特に8月16日(土)はファミリー向けのイベントが充実しています♪

(c)76,'96,'14 SANRIO APPROVAL No.SP550665

ハローキティ&プリンの「ハートフルタイム」(無料)
日時:8月16日(土) [1]14時30分~[2]16時00分~
場所:芝生広場
内容:歌とダンスでつづる親子で楽しめる参加型ショー&写真撮影会

お楽しみフードカー(有料)

日時:8月16日(土) 14時00分~20時30分まで
場所:南入場門付近/芝生広場
出店:手作り弁当『キッチンタブリエ』、京都寺町からあげ『梅しん』、屋台生パスタ『オニオンカフェ』


■特典付き「うちわ」配布
さらに、明日8月8日(金)、新人職員含め競艇事業局の若手職員が大阪市内で配布する「ボートニャーレッド・渡辺直美さん」の「うちわ」を持参されたかたには、先着120名様に老舗洋食店「レトルトカレー」もプレゼント!さらに、豪華賞品があたる抽選会にも参加できます!(総合インフォメーションにて引き換え)




【うちわ配布場所】
・日時:8月8日(金)17:30から合計3000本配布(※なくなり次第終了)
  ※天候により、当日配布場所が異なる場合があります。

(1)地下鉄御堂筋線本町駅1番出口付近ほか



(2)地下鉄御堂筋線難波駅 「大阪高島屋」北側横断歩道付近ほか   





また、平成26年8月11日(月)更新予定の「競艇事業局長ブログ」の読者には、素敵なプレゼントも!
ぜひご家族で遊びに来てください♪


■大阪ダービー第31回摂河泉競走
日時:平成26年8月12日(火)から17日(日)まで
    本場/14:00開門(初日のみ13:30開門)、第12レース発売締切20:25
場所ボートレース住之江(地下鉄四つ橋線「住之江公園駅」下車・北出口から徒歩3分)
    住所/〒559-0023 大阪府大阪市住之江区泉1-1-71 
    電話/06-6685-5112
主な出場選手田中 信一郎選手、太田 和美選手ほか
※「ボートレース住之江」は、入場料100円が必要です。(保護者同伴の場合、未成年のかたは入場無料)
※未成年のかたの舟券購入はできません。
※併設されている「ボートパーク住之江」は、10:00開門です。
競艇事業局の収益金は、北大阪急行線の延伸整備事業などに運用されています。

その他のイベントについて、詳細はボートレース住之江(電話06-6685-5112)へお問い合わせください。

<迫力あるレースを間近で見たいモミ~☆


「学校におけるアレルギー研修会」を開催しました。

2014年08月07日 | こんなことがありました!

「学校におけるアレルギー研修会」を開催しました。

 

今、学校では、アレルギーを持つ子どもたちが年々増加しています。平成24年に東京都調布市の小学校で食物アレルギーによる死亡事故が起きたこともあり、いざというときに備えて子どもたちのもっとも身近にいる教職員が適切に対応するために、箕面市立病院の医師を講師に研修会を開催しました。

 

箕面市内の保・幼・小・中の管理職・養護教諭・栄養教諭・看護師など、教職員合わせて約60名が熱心に受講しました。

 

乳幼児は卵・乳のアレルギーが多く、小学生以上はそば・果物・小麦が多いこと、治療は「正しい診断」に基づいた必要最小限の原因物質の除去が大切で、自己診断で除去するのは望ましくないことなど、具体的にわかりやすい講演をいただきました。

また、アレルギーによるショックを起こした時に使う補助治療剤であるエピペンRの正しい使用方法について教えていただきました。

  

後半にはエピペンRの練習器を使って参加者全員が実際に使用方法を体験しました。

 

 

2名の医師とアレルギー専門知識を持つ看護師により緊急時のシミュレーションも行いました。

 

講演の最後に「(生死にかかわる)緊急の現場ほど、だれでもが逃げ出したくなる。そのときいかに冷静に対応できるかは、グループで行動することが大事。日頃から分担できるよう話し合いをしておきましょう」との講師の言葉が心に残りました。

今回の研修内容をそれぞれの学校で共有することを確認し、会を終了しました。


サッカーJ1公式試合で「箕面市民応援デー」を開催!

2014年08月06日 | こんなことがありました!

 

8月2日(土曜日)に、万博記念競技場にてガンバ大阪と横浜F・マリノスとのJ1公式試合で「箕面市民応援デー」が開催されました。
雨にもかかわらず、多くの箕面市民が応援に!
ゆずるも一生懸命、ガンバ大阪の応援と箕面市のPRをしました。

試合開始前です。競技場外で箕面市のPRと、来場者の方々にごあいさつ!
「おはゆずでござる!」
 

ガンバボーイとツーショット

 

さて、本番!教育長とゆずるの始球式                        

  
足下が悪い中、ゆずるは、すべらないように「ゆず100%パワー」を集中して。 
 

                                                                                     (この写真は、ガンバ大阪さん提供)

ボールはまっすぐ飛び、まるでゴールのようなキックインで大成功!

そしてひと仕事終えて2人で記念撮影。
ゆずるも誇らしげです。
試合開始です。

ハーフタイムにも、ゆずるは、ガンバボーイ、ガンバガールと一緒に応援!
 

試合は、市民の皆さんの応援の成果もあって、2 - 0で
ガンバ大阪が横浜F・マリノスに勝利!

「ゆずるは、これからも箕面市民と共に、ガンバ大阪を応援するでござる~!!」

 

 <モミジーヌも雨の中、一生懸命応援したよ~