撮れたて箕面ブログ

箕面市公式ブログ!北大阪から全国へ発信中!箕面広報室職員などが取材した市内の出来事、イベント情報などを紹介

「オレンジゆずるタクシー」が1月1日から運行開始!

2014年12月27日 | こんなことがあります!

平成27年1月1日から、「オレンジゆずるタクシー」を運行開始します。このタクシーは、健康上などの理由で電車やバス、一般タクシーなどの公共交通機関を利用しづらいかたが利用できるタクシーです。タクシーは12台あり、予約をすれば、病院やお買い物などのお出かけにも利用できます。

「オレンジゆずるタクシー」は、みなさまにご利用いただいている「オレンジゆずるバス」と同じくオレンジ色の車体です。ボンネットや側面には、箕面PRキャラクター「滝ノ道ゆずる」や「モミジーヌ」も描かれています。

乗車口には、乗り降りしやすいように、ステップがついています。また、後方の扉からは、車いすのまま乗り降りできるように、スロープもついています。高齢のかたや足が不自由なかたなども利用しやすいタクシーです。


 

「オレンジゆずるタクシー」は、1月3日(土曜日)に萱野東小学校で開催される「出初式」で、お披露目会をします。「オレンジゆずるタクシー」に試乗できるほか、一緒に写真をとることもできます。みなさん、「オレンジゆずるタクシー」をぜひご覧ください!

 

利用できるかた
■長時間の歩行が難しいかた
■体調がすぐれないかた
■けがなどで不自由なかた
■要支援認定を受けているかた
■要介護認定を受けているかた
■障害者手帳をお持ちのかた
■車いすを利用されているかた
など、電車やバス、一般タクシーを利用しづらいかた
※付き添いのかたも同乗できます。


営業時間と利用料金
■営業時間(年中無休)午前7時~午後6時
■予約受付:午前7時~午後8時
■利用料金:距離に関わらず、乗車したときから目的地までの時間料金制
30分以内・・・1,200円 以降15分毎・・・600円
※有料道路の通行料は、利用されるかたの負担になります。

利用方法
通常のタクシーと同じように、電話するだけでご利用できます(ファックス・メールも可)。

1.オレンジゆずるタクシー配車センターに電話・ファックス・メールで予約。
2.予約時間にお迎えにあがり、希望の場所へ送迎。
3.降車時に料金をお支払い。
※利用日の3か月前から予約が可能です。当日予約もできます。

予約先:オレンジゆずるタクシー配車センター(受付:午前7時~午後8時)
電話:072-720-5565
ファックス:072-720-5855
メール:yoyaku@yuzurutaxi.jp


広報紙もみじだより12月号にも記事を掲載していますので、ご覧ください。

なお、この事業は、福祉有償運送のモデル事業として、箕面市シルバー人材センターが市からの補助を受けて運営します。3年間で利用状況などの調査・評価・見直しを行い、期間終了後に同センターによる独立採算をめざします。

運行概要や料金などのお問い合わせは、箕面市シルバー人材センターへ  電話:072-723-8077

 

 

 <出初式で「オレンジゆずるタクシー」お披露目だよ!見に来てね♪


【ボートレース住之江】滝ノ道ゆずる杯終了!来年もボートレース住之江へ遊びにきてくだされ~☆

2014年12月26日 | こんなことがありました!



(1)【報告】12/16(火曜日)~12/21(日曜日)「滝ノ道ゆずる杯争奪 箕面市営競艇施行60周年記念競走」



街中にクリスマスムードが漂う中、競艇事業局長ブログこのブログで告知させていただいたとおり、平成26年12月16日(火曜日)から12月21日(日曜日)まで、ボートレース住之江において、箕面市主催の「滝ノ道ゆずる杯争奪 箕面市営競艇施行60周年記念競走」が行われました。



このレースでは、「ゆるキャラ(R)グランプリ2014」で全国第13位、4年連続大阪府第1位の箕面市PRキャラクター「滝ノ道ゆずる」が大活躍!
まずは、レースが始まる数日前にスポーツ新聞各社さんへ滝ノ道ゆずる自らが出向いてレースをPR箕面プレミアムゆずマーマレード」の読者プレゼントも実施し、紙面で大きく取り上げられました。



(スポーツニッポン社前にて)



(デイリースポーツ社前にて)

また、滝ノ道ゆずるのオリジナル「ゆずるキットカット」「ゆずるビスコ」等、オリジナルお菓子をつくり、ボートレース住之江ボートピア梅田において、ファンサービスとして皆さんにお配りしました。



(南門の開門前に並ぶファンのかた)



アクアコンシェルジュスタッフとともにウェルカムポーズをとるゆずる)



(滝ノ道ゆずるオリジナルキットカット)



(滝ノ道ゆずるオリジナルビスコ)



(滝ノ道ゆずるオリジナルブラックサンダー)


(抽選会の賞品の滝ノ道ゆずるオリジナルクオカード)

滝ノ道ゆずるの舟券予想会では、ゆずるの予想が見事的中し、会場を大いに盛り上げてくれました。








さらに、イベントスペース「アクアライブステーション」では、人気の守屋 美穂選手が登場し、多くのファンのかたがカメラを持って駆けつけてくれました。



そして、レースは佐々木 康幸選手が優勝し、「滝ノ道ゆずる」特製クリスタル杯が贈られました。
佐々木 康幸選手、おめでとうございます!







(2)【予告】 1/10(土曜日)~1/14(水曜日)「スポニチ杯争奪 第48回住之江選手権競走」
平成27年1月10日(土曜日)から1月14日(水曜日)まで、ボートレース住之江において、箕面市主催の「スポニチ杯争奪 第48回住之江選手権競走」がはじまります。来年も、ボートレース住之江をよろしくお願いします☆

■スポニチ杯争奪 第48回住之江選手権競走
日時:平成27年1月10日(土曜日)~1月14日(水曜日)
    本場/10:00開門、第12レース発売締切16:17
場所:ボートレース住之江(地下鉄四つ橋線「住之江公園駅」下車・北出口から徒歩3分)
    住所/〒559-0023 大阪府大阪市住之江区泉1-1-71 
    電話/06-6685-5112
主な出場選手:石渡 鉄兵選手泥谷 一毅選手ほか
※「ボートレース住之江」は、入場料100円が必要です。(保護者同伴の場合、未成年のかたは入場無料)
※未成年のかたの舟券購入はできません。
※併設されている「ボートパーク住之江」は、10:00開門です。
※競艇事業局の収益金は、北大阪急行線の延伸整備事業などに運用されています。
 
その他のイベントについて、詳細はボートレース住之江(電話06-6685-5112)へお問い合わせください。
 
<ゆずる、大活躍モミ~♪


とどろみの森学園でおせちクッキング

2014年12月26日 | こんなことがありました!

12月20日、とどろみの森学園で子どもたちがお正月料理を作りました。

「とどろみクッキング」はとどろみの森学園の3~9年生を対象に、平成25年12月から始まった料理教室です。

学園の栄養教諭が講師となり、食育活動のひとつとして子どもたちに「自分で調理ができる」という自信を持たせる目的で土曜日に実施しています。

3回目となる今回のテーマは「お正月料理」。白みそ雑煮と田作り、りんごきんとんを作ります。

材料のしいたけ、ゆず、さつまいも、だいこん、さといもは、地域の農家さんの農園で収穫されたもの。とれたて新鮮なものばかり。

初めに栄養教諭から説明と実演があり、いよいよ調理開始!かたいさつまいもやつるつるのさといも、りんごの皮むきに悪戦苦闘。でも、だんだんコツをつかみ、みるみるうちに上手になります。今日のめあては、「お正月料理がわかる、だしの取り方がわかる、りんごの皮むきができる、『炒る』調理がわかる」など。12名の子どもたち全員が挑戦し、お雑煮に入れる豆腐の手のひら切りや、「松葉ゆず」にもチャレンジしました。

 

出来上がった料理は先生方にも振る舞い、楽しく会食。美しい盛り付けに先生方からも歓声が上がっていました。

「一番難しかったのはりんごの皮むき。でも一番おもしろかったのもりんごの皮むき。」「今年のお正月は田作りを作ってみる!」 頼もしい子どもたちです。

 

<子どもたちでおせち作り、すごいなあ!早くお正月が来ないかな。

 

 


エミール・ガレ賞を受賞された畑田美智子さんに箕面市長表彰!

2014年12月25日 | こんなことがありました!

フランスの芸術家、エミール・ガレ没後110年を記念し、優れた工芸家1名に授与される「エミール・ガレ賞」を2013年に受賞された畑田美智子さんに、12月11日(木曜日)、倉田哲郎箕面市長から箕面市長表彰が贈られました。

畑田さんは長年続けてこられた仕事を退職されたのを機に、箕面市内に工房をかまえられ、以前から興味があって好きだったガラス工芸をほぼ独学で学び、ガラスアート制作を始められました。

 

畑田さんの作品はアトリエから見える箕面の風景を題材に、四季折々の情景を表現されています。色が2層3層と重なる被せガラスを、サンドブラストという技法で繊細で優美な作品に作り上げてこられました。平行して複数の作品を手がけられていて、短期間に時間をつめて仕上げるものや、1年近く時間をかけるものなど作品によって様々だそうです。

 


来年にはアートの発信地として注目を浴びているアメリカ・ニューヨーク市ブルックリンでの個展開催も決まっており、国内での個展開催はもちろん、海外でも機会があれば作品を発表していきたいと話されました。
倉田市長は、「これからもすばらしい作品を見せてください。今後のご活躍を期待しています」と激励しました。

 

 

<畑田さん「エミール・ガレ賞」の受賞おめでとうございます。モミジーヌも挑戦したいな~!これからもいい作品をたくさん作ってね~。応援してるモミ!

 

 

 

 


箕面からみなさんへ!クリスマス気分を盛り上げるイベントが行われました

2014年12月24日 | こんなことがありました!

あちらこちらでクリスマス気分を盛り上げるクリスマスイベントが開催されていますが、そのうち12月13日(土曜日)に行われた2つのイベントをご紹介します!

一つ目は、大阪国際空港で開催されたクリスマス市民コンサート2014。
これは、空港とその周辺地域の活性化をはかる大阪国際空港周辺地域活性化連絡会などが主催するイベントで、この連絡会には箕面市も参加しています。

箕面市からは、聖母被昇天学院中学校高等学校聖歌隊のみなさんが出演!


「ホワイトクリスマス」などのクリスマスソングの他、CMでもおなじみのAIさんの「ハピネス」などを、透明感のある歌声で歌い上げました。

「ハピネス」の「君が笑えばこの世界中にもっともっと幸せが広がる」という歌詞のとおり、聖歌隊のみなさんの歌声が来場者を笑顔にし、会場全体に幸せが広がっているようでした。


二つ目は、同じく阪急箕面駅前で行われた第五回クリスマスツリーフェスタ。
これは、「未来につなごう夢と希望の灯り」をテーマに地域活性化のためにNPOホープビジョンと箕面シンボルロードまちづくり協議会が主催するイベントで、箕面市が後援しています。

今年で五回目となるクリスマスツリーフェスタ。ツリーに飾り付けるリースやオーナメントを事前に手作りし、当日はそのオーナメントをツリーに飾り付けました。

また、イベントを盛り上げるステージパフォーマンスも。こちらのイベントにも、聖母被昇天学院の聖歌隊のみなさんが!

そしていよいよ、クリスマスツリー点灯!

LEDライトの青色の幻想的な光に、言葉にならない歓声が上がっていました。

来場者の方からは、「本当にきれいなツリーで感動しました」「毎年準備が大変ですが、ずっと続けてほしい」との声がありました。

また、主催者からは「今年で五回目を迎えることができたのも、地域の皆様や開催に協力くださった皆様のおかげだと、本当に感謝しています。今後も地域の冬の風物詩となるよう、また分け隔てない地域の実現の場となるよう、続けていきたいと思います」との感想がありました。


駅前ステージ付近でのクリスマスツリーはこの一日だけですが、ロータリーのイルミネーションは来年の2月14日(土曜日)まで続きます。



<モミジーヌからも、メリークリスマス!


箕面プレミアムゆずマーマレードを西宮阪急で販売しました!

2014年12月24日 | こんなことがありました!

12月22日(月曜日)に西宮阪急で箕面プレミアムゆずマーマレードと止々呂美産の実生ゆずを販売しました。

平日にもかかわらず、たくさんの方にご来店いただきました。
ありがとうございました。
会場では、プレミアムゆずマーマレードのDVD上映やマーマレードの試食販売を通じて箕面の実生ゆずをPRしました。
箕面産の実生ゆずを初めて見る方は、まずその大きさに驚き次にその香りの強さ、鮮烈さに驚かれていました。
マーマレードをたっぷりのせたクラッカー作りにも気合いが入ります。

 

 当日は、冬至の日という事もあって、多くの方に実生ゆずをお買い上げ頂きました。

「箕面の実生ゆずは最高でござる!ぜひみなさんご賞味くだされ~」☆

 

  <来年の1月12日(祝日・月曜日)には阪急うめだ本店でもプレミアムゆずマーマレードの1日限定販売を予定しています。

 


箕面市立第四中学校テニス部に箕面市長表彰!

2014年12月24日 | こんなことがありました!

今年8月に愛媛県で行われた第41回全国中学生テニス選手権大会(男子団体戦)に近畿地区の代表として出場された箕面市立第四中学校テニス部のみなさんに、12月10日(水曜日)、倉田市長から箕面市長表彰が贈られました。



第四中学校テニス部は、大阪府代表として出場した近畿大会で準優勝し、このたびの出場となりました。出場されたのは全員3年生で、この大会を最後に部を引退されています。



第四中学校テニス部は、以前から強豪で、7年前にも全国大会に出場されています。「卒業した先輩方もとても強く、競技に対する姿勢をお手本にしてきました。私たちも後輩のお手本になれるように頑張りました」と話されました。



大会に向けて土日も含めて毎日練習されていました。練習できるコートの数が少ないので、1年生の時には、学校以外のコートも借りて練習をされていたそうです。
クラブ活動の時間も限られているので、効率よく練習が出来るように、自分たちで工夫して練習を行い結果を出してこられました。
みんなテニスが大好きで、のびのびとクラブ活動を続けることが出来たので、全員が高校に進学してもテニスを続けたいと話されました。



倉田市長は「高校に入ってもまた楽しくテニスを続けてほしいです。これからもがんばって練習に励んでください」と激励しました。



<第四中学校テニス部の皆さん、市長表彰おめでとう。モミジーヌもテニスしたいなぁ~。これからも頑張ってね~。


【一日限定】西宮阪急百貨店で箕面プレミアムゆずマーマレードを販売!!

2014年12月19日 | こんなことがあります!

種から結実まで18年かかる箕面特産の「実生(みしょう)ゆず」。
そんな実生ゆずを使った箕面プレミアムゆずマーマレード、
通常は箕面市内のカフェなどでのみ販売していますが、ご好評に
つき昨年に引き続き西宮阪急百貨店で一日限定の出張販売を行い
ます!もちろんこのマーマレードが大好きな滝ノ道ゆずるも、販
売をお手伝いします。


【昨年の様子】

 

【販売日時】12月22日(月曜日) 10時~18時

・マーマレードの試食 11時~、14時~、16時~
・ゆずるの登場 10時~18時の間で随時

【場所】西宮阪急百貨店(兵庫県西宮市高松町14-1)
    1階食料品売場 キッチンステージ


【商品】・箕面プレミアムゆずマーマレード 780円
     ・生ゆず 100円

そして、商品を2個以上お買い上げのかたには、ゆずる
バッジなどのゆずるGOODS をプレゼント!
 
※なくなり次第終了します。ご了承ください。

これが、箕面市止々呂美の「ゆず」です。一般に流通しているゆず 
のほとんどが、カラタチの木に接ぎ木して栽培されているのに比べ
箕面市止々呂美で生産されているゆずは、種から育てる実生栽培
という方法で栽培されています。一般のゆずに比べ大粒で香りが強 
くその味わいは格別です。
この生ゆずも販売します。ぜひご賞味ください。

 

<箕面市外のみなさん!プレミアムゆずマーマレードをお試しするチャンスですよー!


チアリーディング日本選手権大会に出場された中村さん、今井さん、中塚さんに箕面市長表彰!

2014年12月19日 | こんなことがありました!

2014年8月に行われたジャパンカップ2014チアリーディング日本選手権大会に関西地区代表として出場された、梅花チアリーディング部(梅花女子大学、梅花高等学校、梅花中学校)レイダースの、中村友紀さん(大学部門で第3位)、今井朋香さん(DIVISION2に出場)、中塚絢夕さん(中学校部門で準優勝)に箕面市長表彰が贈られました。



中村さん、今井さん、中塚さんは前年に引き続き優秀な成績をおさめられ、今回で2回目の表彰となりました。

梅花チアリーディング部では中学、高校は一緒に放課後ほぼ毎日19時頃まで練習を行い、大学は週6日の練習日には夜遅くまでみっちりと練習をしているそうです。
中村さんはチアリーディング競技について、「元気さ、笑顔、技の正確さ、完成度、難易度、連続性、スピード感、同調性などを競う採点競技なので、すべてを完璧に仕上げるのはなかなか大変です」と日頃の練習の厳しさを話されました。

チアリーディングに興味をもった時期はそれぞれ違うとのことですが、3人共が中学に入ってから本格的に競技を始められ、厳しい練習を積み重ね、すばらしい成績を残してこられました。今井さんと中塚さんは来年の2月に行われる全日本中学校選手権大会・全日本高等学校選手権大会に向けて頑張っていきたい、と話されました。

倉田市長は「これからも勉強、クラブともに頑張ってください。また、報告に来ていただけることを楽しみにしています」と激励しました。 

 

<レイダースの皆さん市長表彰おめでとうございます。来年は優勝の栄冠を勝ち取ってネ~!応援してるモミ~!!

 

 


【報告】12 月13 日(土)グランフロント大阪の「フーハ大阪」で、滝ノ道ゆずるが箕面市をPR!

2014年12月18日 | こんなことがありました!

12 月13 日(土曜日)、滝ノ道ゆずるはグランフロント大阪にやってきました。「今日は、ダイキン工業さんのフーハ大阪で、箕面市をPR するでござるよ!」。ゆずるも気合が入っています。

「ぴちょんくん! もずやん! よろしくでござる!」


「皆さん、おはゆず~ ようこそフーハ大阪へ! 箕面市もよろしくでござる~」


お出迎えの合間には、フーハ大阪の体験コーナーで遊びます。「フムフム、ストレスチェッカーとな?拙者のストレス度合いはいかほどでござるか?」

同じフロアにある、住ムフムラボでも箕面をPR。

今度は、ぴちょんくんのお面を装着! 実は、これ、ゆずるの作戦です!

その作戦とは・・・・そう、ぴちょんくんのフリをして、受付に立つこと!「作戦成功でござる!」

当日は、2,200 名の方が来場されました。

「ぴちょんくん、今日は楽しかったでござる。また来るでござるね。」

 

<フーハ大阪は体験コーナーがたくさんあって楽しそう! モミジーヌも遊びに行きたいな!>