撮れたて箕面ブログ

箕面市公式ブログ!北大阪から全国へ発信中!箕面広報室職員などが取材した市内の出来事、イベント情報などを紹介

勤労障害者及び障害者雇用優良事業所の表彰式を開催しました

2020年09月28日 | こんなことがありました!

毎年9月は「障害者雇用支援月間」です。

箕面市では例年、一生懸命仕事に励み、社会で活躍している障害者市民のかたと、障害者雇用に積極的に取り組んでいる優良事業所に対して市長表彰を行っています。

今年度は、勤労障害者のかた5名、障害者雇用優良事業所2事業所を表彰しました。

【勤労障害者】

・畔勝 純子 様

・後藤 秀行 様

・野久保 優花 様

・道廣 秀幸 様

・印藤 百合子 様

 

【障害者雇用優良事業所】

・株式会社ハートス 様

・粧美堂株式会社 箕面物流センター 様

 

受賞された皆さまへ、副市長より市長からのお祝いメッセージの紹介がありました。

勤労障害者のかたへは、「仕事を継続されている姿は周りのかたの励みになっていると思うので、これからも頑張っていただきたい」と激励されました。

障害者雇用優良事業所のかたへは、「事業所が一体となって障害者のかたが働きやすい環境づくりに取り組んでいただいている」と感謝の気持ちを伝えました。

 

表彰式の後、受賞された皆さまと副市長の懇談会を行いました。

勤労障害者のかたがたには、仕事の内容、働いていて良かったこと、大変だったこと、趣味や夢中になっていることなどをお話しいただきました。

また、障害者雇用優良事業所のかたには、障害者のかたにとって働きやすい職場環境づくりについて職場での具体的な取り組みについてお話しいただきました。

 

 

【最後に】

副市長と受賞者で記念撮影をしました。

<受賞おめでとうございます!益々のご活躍をお祈りしています!

 


献血にご協力をお願いします

2020年09月24日 | こんなことがありました!

新型コロナウイルス感染症の拡大により、献血協力者の深刻な減少が続いています。輸血用血液の在庫量が不足し始めている地域が発生し、全国的にこの状況で推移すると、必要な輸血用血液の供給に支障が出てまいります。

9月26日(土曜日)10時から、阪急箕面駅前(池田泉州銀行横)で献血を行いますので、ご協力をお願い申し上げます。

 

■実施概要

【日時】
・9月26日(土曜日)10時~16時30分
【場所】
・阪急箕面駅前 池田泉州銀行横
【実施団体】
・箕面船場ライオンズクラブ、箕面市献血推進協議会

※血圧の薬を服用されていても、献血当日の医師による血圧測定で、良好な値であれば献血できます。
※前日は、十分な睡眠と食事を、必ずとるようにしてください。
※体重50キログラム以上あるかたには、400ミリリットル献血をお願いしています。

 

■令和2年度の実施予定

※新型コロナウイルス感染症の拡大状況によっては、予定が変更となる場合がございます。詳しくは、箕面市献血推進協議会事務局(電話:072-749-1109)にお問い合わせください。

 

 

<ご協力よろしくね!


箕面千里中央ロータリークラブから無人航空機(ドローン)が寄贈されました!!

2020年09月23日 | こんなことがありました!

令和2年9月23日(水曜日)、箕面市長に対し、箕面千里中央ロータリークラブ(会長 橋本 幸繁 様)から無人航空機(ドローン)の寄贈を受け、感謝状の贈呈式を行いました。

 

この、無人航空機(ドローン)は災害の状況により消防隊員が立ち入ることが困難な場所でも、最短距離で災害現場にたどり着くことができ、迅速に現場状況を確認することができます。

今後は、無人航空機(ドローン)の操作技術の向上に努め、火災、救助、捜索活動及び大規模自然災害時に活用させて頂きます。

職員一同、箕面千里中央ロータリークラブ様のお気持ちに改めて感謝申し上げます。

 

<箕面千里中央ロータリークラブ様 ありがとうございました。災害活動に活かすモミ!!

 


マオリ語ウイーク

2020年09月15日 | 国際交流員から

Kia ora、こんにちは。ニュージーランド出身の国際交流員ズィアです。
今回のブログではマオリ語ウイークについて紹介します。「マオリ」というのはニュージーランドの先住民族です。ニュージーランドは元々植民地で、様々な不平等なルールや同化政策などにより、マオリ語を話せる人が減少しました。現在マオリ語についての関心が高まり、マオリ語を習う人を増加させる運動と政策があります。マオリ語はマオリ人にとって宝物で、ニュージーランドの全員にとってナショナルアイデンティティーの一つです。


写真:伝統的な彫り物

1975年から、毎年の9月にTe Wiki o te Reo Maori(マオリ語ウイーク)があります。
目的はいくつかあります。


・マオリ語を習うため、ポジティブな環境を作ること
・マオリ語について関心を高めること
・マオリ語に関するイベントを推進すること
・マオリ語が話せない人々にマオリ語を少しだけでも勉強することを促すこと
・コミュニティー、ビジネス、政府とマスコミにマオリ語を使うことを促すことなど

今年のテーマはKia Kaha te Reo Maori(マオリ語を強くしましょう)。
マオリ語を話してみたい人がいれば、次の単語を使ってみてください!マオリ語と日本語の発音は似ているので、カタカナをそのまま発音したら、合っています!
Kia ora キア オラ (こんにちは)
Te reo Maori テ レオ マオリ (マオリ語)
Ka pai カ パイ (いいね、上手など)
Aotearoa アオテアロア (ニュージーランド)
Whanau ファーナウ (家族)

ぜひニュージーランド人に出会ったら、Kia oraと言ってみてください!

<Kia oraモミ

 

 


阪急電車から知る箕面の歴史~阪急電車開通110年記念 企画展「阪急電車と箕面」を開催~

2020年09月14日 | こんなことがあります!

箕面市では、今年で開通110年を迎える阪急電車と箕面の移り変わりのようすがわかる企画展「阪急電車と箕面」を、9月11日(金曜日)から12月9日(水曜日)まで、箕面市立郷土資料館(箕面6-3-1)で開催しています。

「阪急電車と箕面」では、箕面有馬電気軌道(現在の阪急電車)が梅田-宝塚、石橋-箕面間を開通した1910年から主に昭和までのようすを、当時の写真や資料で紹介しています。展示の締めくくりには、阪急電車にまつわる豆知識のコーナーがあり、最後まで楽しめる内容となっています。


(電車が開通した際の広告やポスター)

中でも「日本一の箕面動物園」「にぎわう箕面公園」などの観光情報のコーナーでは、電車開通後の箕面駅周辺が活気づいていたことがわかります。箕面公園は、阪急電車の開通により大阪市内からの交通の便が格段に良くなったこともあり、阪急によって大々的に宣伝が行われました。箕面の代名詞でもある秋の紅葉シーズンだけでなく、四季によってデザインが異なる、色とりどりの観光パンフレットは、鮮やかで美しいものに仕上がっています。


(箕面動物園の模型)


(季節毎の魅力がある観光パンフレット)

写真以外では、「大阪-箕面 準急」と「市制施行50周年記念」のヘッドマーク(電車の列車・系統番号等を示すために先頭部等に取り付ける板)が展示されており、普段近くで見ることができない珍しいものも展示しています。


(当時から変わらないマルーンカラーの車両)

本企画を担当した同資料館の小川紗弥子(おがわさやこ)学芸員は、「今回の企画展は、箕面に阪急電車が開通した後の街の変遷がわかる資料を多数展示しています。資料を見て、阪急電車と関わる箕面の歴史を楽しんでもらえると嬉しいです。」と話しました。


■阪急電車開通110年記念 企画展「阪急電車と箕面

【期間】9月11日(金曜日)~12月9日(水曜日)※毎週木曜日休館
【時間】午前10時~午後5時
【場所】郷土資料館(箕面6-3-1、みのおサンプラザ1号館地下1階)
【問い合わせ】電話:072-723-2235 FAX:072-724-9694
【費用】無料

 

<他にもいろんな展示物があるよ!


プレミアム率が最大100%の「箕面お買い物割引券」などで4.4億円を超える市内消費を喚起

2020年09月14日 | こんなことがありました!

箕面市では、新型コロナウイルス感染症の影響による生活支援と、併せて売上が減少した市内の店舗等を応援するため、プレミアム率が最大で100%となる「箕面お買い物割引券」を、7月下旬に全世帯に送付しています。このお買い物券の9月11日時点での使用額は、約9,300万円となり、約1.8億円の消費を喚起しました。

また、市が5月下旬に発行したテイクアウトやデリバリーに特化した、食費支援及び飲食店応援事業「箕面市テイクアウト・クーポン」(7月31日利用終了)の換金額は、9月11日時点で約2.6億円となっています。

箕面お買い物割引券と箕面市テイクアウト・クーポンによって、市内で約4.4億円を超える消費を喚起しました。

箕面お買い物割引券は、市民1人つき2,000円分(額面500円×4枚)送付され、1,000円の支払い毎に500円の割引券を1枚利用可能です。プレミアム率は最大で100%となるため、これまで市が発行したプレミアム付商品券(プレミアム率20~25%)よりも、はるかにお得度が高いものとなっています。

また、全世帯あてに郵送で送付しているので、入手できた・できなかったなどの不公平感や、券購入による混雑が一切ないことが特徴です。

割引券は、市内の約730店舗で、令和2年12月31日まで利用することができます。

箕面市は、計約2.8億円の割引券を発行しており、2倍の約5.6億円の消費喚起を見込んでいます。割引券の送付から約1カ月後の9月11日時点の消費喚起額は、約1.8億円となりました。

地域創造部箕面営業室の担当者は、「今回発行した箕面お買い物割引券は、過去最大のプレミアム率と、全世帯に送付したことによる不公平感の無さが大きな特徴です。新型コロナウイルスの影響で、消費が落ち込んでいる中、市民や事業者の生活支援・応援の一助になれば嬉しいです。」と話しました。


箕面お買い物割引券 概要

【割引金額】
・市民1人につき2,000円分(額面500円×4枚)
 市内の約730店舗で、1,000円の支払い毎に500円の割引券を1枚利用可能
【送付対象】
・令和2年7月15日時点で、箕面市の住民基本台帳に登録されているかた 
【送付時期】
・7月下旬に郵送で送付済み
【利用期間】
・令和2年8月1日~12月31日まで

 

箕面市テイクアウト・クーポン 概要(7月31日利用終了)

【割引金額】
・市民1人につき2,000円分(額面500円×4枚)
 市内の285店舗のテイクアウト・デリバリー商品で利用可能
【送付対象】
・令和2年5月22日時点で、箕面市の住民基本台帳に登録されているかた 
【送付時期】
・5月下旬に郵送で送付済み
【利用期間】
・令和2年7月31日まで


■お問い合わせ
地域創造部 箕面営業室
TEL:072-724-6727(直通)

 

<お買い物割引券の利用は、12月31日までだよ!


~箕面産野菜をたっぷり使ったおにぎりランチ大募集!!~

2020年09月07日 | こんなことがあります!

毎年開催している「みのおアイデアメニューコンテスト」ですが、今年は新型コロナウィルス感染症拡大防止のため、内容を変更しひと味違った企画となっております。

「箕面産野菜をたっぷり使ったおにぎりランチ」の写真を大募集!!
アイデアあふれる自慢のランチを募集しています。

募集内容は、
1.おにぎりが主食であること
2.箕面産野菜を使うこと
この2点です。

箕面産野菜って、どんな野菜?と思われる方も多いと思いますが、箕面市内でとれた野菜であれば家庭菜園のものでも大丈夫です。
市内の朝市でも、箕面産野菜をご購入いただけます。(朝市の情報は、市ホームページ「箕面の朝市」をご確認ください。)


募集期間は、8月1日(土曜日)~9月30日(水曜日)です。
すでにぞくぞくと応募作品が届いていますので、その一部を少しだけご紹介します
(写真をクリックすると、おすすめポイントや感想などをご覧いただけます。)

  

 

  

 

ほかにもたくさんの応募作品を掲載していますので、ぜひ「箕面産野菜をたっぷり使ったおにぎりランチ」のブログをご覧ください!
たくさんのご応募お待ちしております。

<みんなの自慢のおにぎりランチが見たいモミ!


メキシコのサボテン「ノパル」!

2020年09月03日 | 国際交流員から

残暑お見舞い申し上げます。こんにちは!メキシコ クエルナバカ市の国際交流員クラウディアです。約1年前に箕面市に着きました!時間が経つのは早いです。

今月のブログではメキシコのサボテンについて紹介したいです。

サボテン

サボテンを食べると聞いたことはありますか?食べられます!メキシコでは、サボテンをあちこちでよく食べます。サボテンはカクタス科の植物です。カクタス科は300以上の種類がありますが、全部の種類を食べることはできません。食べられるサボテンはスペイン語でNopalかNopales「ノパル・ノパレス」と呼ばれています。

様々なサボテン

一番食べられているのはオプンティアフィクス・インディカ(学名)属です。サボテンの実も食べることができます!実はTuna「トゥナ」と呼ばれています。 果汁を豊富に含んだ果物です。

トゥナ

サボテンはアメリカ大陸原産です。メキシコでサボテンを育て始めて、今ではメキシコは世界で一番、サボテンの生産量と消費量を誇っています。メキシコの中でモレロス州は一番生産量が多い州です。サボテンが育つ地域は、寒暖差が激しく乾燥も厳しい場所です。
農家の人たちは一生懸命育ててくれています。ありがとうございます!

サボテンが育つ様子

メキシコでは最初の文明から、サボテンをとても大事にしています。アステカ文明の伝説の中には、サボテンも出ています。伝説では、湖のサボテンの上で鷲が蛇を食べていて、そこに都を作ったと言われています。アステカ伝説に出てきたことは、メキシコの国旗の国章として描かれています。都が作られた所は、今のメキシコシティです。

メキシコの国旗

サボテンの効能と言われていることは、次の通りです。

大腸がんを防ぐ

コレステロールをコントロールする

糖尿病を防ぐ

肥満を防ぐ

体重を減らす

効果的な水分補給

下痢止め

胃炎・胃潰瘍を助ける

栄養素がたっぷり、等。

サボテンの利用について少しお話しましょう。
サボテンに寄生する「コチニールカイガラムシ」は、元々メキシコの文明の中で養殖され始めました。この小さな寄生虫は、化粧品や染色用の染料、食品着色着色料などで使っています。コチニールは体内に含まれる色素成分の含有量が多いため、色素利用されています。

サボテンは、マーマレード、飲み物などのほかバイオガス発電にも使っています。サボテンには様々な活用方法と効能があるので、oro verde(グリーンゴールド)と呼ばれています。メキシコを象徴する植物なので、メキシコ人にとって欠かせない食品です。美味しいです!あっさりとしていて誰にとっても食べやすい味です。少しねばねばした食感なので、是非食べみてください!食べる前にきちんトゲを取り除いてください!

食用サボテン

<サボテンを食べてみよう!