撮れたて箕面ブログ

箕面市公式ブログ!北大阪から全国へ発信中!箕面広報室職員などが取材した市内の出来事、イベント情報などを紹介

郷土資料館企画展「箕面の自然と昆虫-身近なところから考えるSDGs-」を開催しています

2020年06月03日 | こんなことがあります!

北摂で見られる昆虫の標本や箕面大滝を描いた絵画など、箕面の自然と昆虫を展示する「箕面の自然と昆虫-身近なところから考えるSDGs-」が、5月22日(金曜日)から8月26日(水曜日)まで、箕面市立郷土資料館(箕面6-3-1)で開催されています。

今回、初めての開催となる本企画展は、京都の貴船、東京の高尾と並び「日本三大昆虫生息地」と呼ばれている箕面の自然と昆虫にスポットを当てた展示を行っています。

また、自然や昆虫の展示コーナーのほかに、最近新聞やテレビでよく目にする「SDGs」にまつわる展示コーナーもあります。


(身近に存在する環境保護につながる自動販売機)

企画展のコーナーに入ると、蝶を始め、様々な昆虫の標本が目に飛び込んできます。どれも北摂に生息する昆虫で、美しく保管された標本は、まるで生きているかのような質感を持っています。他にも、自然と昆虫が織りなす美しい写真が展示されています。


(実は”ミノオ”と名がつく昆虫がいます)

また、写真や標本だけでなく、スケッチや論文も展示されています。中でも、箕面の昆虫の研究を行っていた故 西川芳太郎さんが描いた、写真と錯覚してしまうほど緻密な昆虫の原画・スケッチは必見です。


(ぜひ実物を見ていただきたい原画。本当に写真のようです)

他にも、学生時代にオオムラサキという蝶を目当てに箕面を訪れ、自身のペンネームに「虫」を当てるほど、昆虫をこよなく愛した手塚治虫さんの展示コーナーもあります。


(きれいな羽を持つオオムラサキ)

現在は、手塚さんが描いた昆虫の漫画や図鑑が展示されていますが、8月からは、手塚さん自らが採集した昆虫の標本が期間限定で展示されることとなっています。


(手塚治虫さんの作品一覧。8月に展示される標本も楽しみですね)

次に自然の展示が始まり、最初の展示を飾るのは、箕面の自然の代表である大滝が描かれたリトグラフ(水と油の反発作用を利用して作る版画)。

これは、現代日本を代表する画家・版画家である故 吉原英雄の作品です。


(力強さと繊細さを併せ持つ美しいリトグラフ)

自然の展示を締めくくるのは、「SDGs」。環境を守りながら、人が生活する中で、何ができるのか、をテーマに展示がされています。

過去と現在の環境に優しい製品の比較や色々な製品に記載されている自然環境保護に関するマークの説明など、展示を見ると「こんなマークがあったの知らなかった!」という言葉が、つい飛び出します。


(昔の道具たち。今でも使っているものが多いですね)


(こちらは今の道具。)


(環境保護に関するマーク。買い物するときの楽しみがひとつ増えました)

郷土資料館を訪れていた中学生の来館者は「学校では学ぶことができないことをいっぱい勉強できたので、とても楽しかったです。展示物の中で、ナガサキアゲハという大きな蝶を見て、生きている本物を実際に見てみたいと思いました。」と話しました。


(右上の一際大きい蝶がナガサキアゲハ。とてもきれいな蝶です)

同資料館学芸員の小川紗弥子(おがわさやこ)さんは「今回は、自然と昆虫の視点から箕面のことを知っていただきたいという想いで展示を企画しました。箕面の自然の豊かさを感じていただくとともに、これから自然を守っていくために身近にできることを考えるきっかけになればうれしいです。」と話しました。


(これは初めて見ました。なんと手作りできるようです)

 

■企画展「箕面の自然と昆虫-身近なところから考えるSDGs-

【開催期間】
5月22日(金曜日)から8月26日(水曜日)まで 
(休館日:毎週木曜日、12月29日~1月3日)

【開館時間】
午前10時から午後5時 

【開催場所】
郷土資料館(箕面6-3-1、阪急箕面駅から東へ徒歩約2分)

【連絡先】
電話:072-723-2235
ファクス:072-724-9694

【入場料】
無料

 

〈いつまでも自然と仲良く共存していきたいね!


これ1枚で箕面の観光名所がまるわかり。「箕面の手ぬぐい2020」を市内各所で販売します。

2020年03月26日 | こんなことがあります!

ゆるキャラグランプリ2019で第4位となった箕面市のPRキャラクター「滝ノ道ゆずる」と箕面市公式ブログナビゲーター「モミジーヌ」、そして箕面滝道周辺の観光名所をあしらった「箕面の手ぬぐい2020」を、令和2年4月1日(水曜日)から市内各所で販売します。

「箕面の手ぬぐい」は、平成22年の発売開始から、手ぬぐいのデザインは滝ノ道ゆずるとモミジーヌを主として、毎年違うテーマで制作されています。

第11作目となる今回は「箕面さんぽは迫力満点!」をテーマに、箕面大滝を手ぬぐいの中央にダイナミックに配置し、左右に滝道周辺にある13の観光名所を描きました。


(↑イラストをクリックすると拡大します。)

また、滝ノ道ゆずるとモミジーヌが、天狗や山伏など観光名所にちなんだ装いでそれぞれの名所を紹介しており、箕面に来たことがある人もない人もわくわくするようなデザインに仕上がっています。

カラーバリエーションは、黄色と赤色の2色で、老若男女問わず、幅広い年齢層のかたに親しみやすい色使いとなっています。また、黄色の手ぬぐいは、災害時に安否を知らせる「黄色いハンカチ作戦」にも利用できます。

箕面営業室の担当者は「見た目にインパクトを持たせ、さらにストーリー性があるものに仕上げました。箕面を訪れた記念に、お土産や部屋の飾りとして、楽しんでいただければうれしいです。」と話しました。

 

■箕面の手ぬぐい2020 商品詳細
・色:黄色、赤色の2色展開
・サイズ:縦90センチメートル、横35センチメートル
・販売価格:610円(税込み)

■販売場所
・箕面市役所(箕面営業室、止々呂美支所)、箕面市立郷土資料館
・市内コンビニエンスストア5ヵ所
・箕面商工会議所
・箕面交通・観光案内所

※上記のほか、箕面市セールスプロモーション実行委員会が参加するイベントで販売予定です

■お問い合わせ先
箕面市役所 地域創造部 箕面営業室
電話:072-724-6727

 

<色々な格好をしたゆずるくんとモミジーヌを探してみてね!


会場で!ラジオの前で!みんなで歌って地域を元気に!公開ライブイベント「歌って歌って!きょうも元気!」を開催します。

2020年01月14日 | こんなことがあります!

みんなで一緒に歌を歌い、心と体を元気にしてもらうことを目的とした公開ライブイベント「歌って歌って!きょうも元気!」が令和2年1月18日(土曜日)に開催されます。

「歌って歌って!きょうも元気!」は、箕面市のコミュニティFM 放送「タッキー816 みのおエフエム(FM81.6MHz)」で放送中のラジオ番組「歌ってきょうも元気!」の収録30回を記念して行うものです。

 

「歌ってきょうも元気!」は、市民グループ「タッキー816 応援団」が制作するラジオ番組で、平成29年8月から放送を行っており、「歌のラジオ体操」をキャッチフレーズに、市内のコーラスグループが歌う歌を放送し、リスナーが一緒に歌を歌うことで、心と体の健康づくりや地域の活性化に寄与しています。

今回行われる公開ライブイベントは、総勢11のコーラスグループが参加し、5時間に渡って来場者と一緒に歌を歌う大規模のイベントとなっています(会場への入退場は自由)。


各コーラスグループによって選曲に特色があり、「ふるさと」や「たきび」といった誰もが馴染みのある唱歌や童謡から、昭和に人気を博した「上を向いて歩こう」や「あなた」などの歌謡曲まで多岐に渡り、来場者とラジオのリスナーが一体となって楽しく歌うことができるラインアップとなっています。

歌の合間には、マウンテンバイクの選手でボディケアインストラクターの中川 弘佳(なかがわ ひろか)さんが、イスに座りながら身体に負担をかけず、短時間で楽しく健康になることができる「イス体操」をレクチャーします。


また、箕面J-POP大使のシンガーソングライター北川たつやさんが歌のゲストとして登場し、誰でもできる発声の練習や自身の歌を披露します。

 

そのほか、アサヒ飲料の乳酸菌飲料や肌に優しい化粧品の開発を続ける株式会社ナルクの化粧品サンプルを先着200名にプレゼントする企画、箕面の山を眺めながら来場者たちと交流を楽しむことができるプチカフェなどイベントが盛りだくさん用意されています。

 

「歌ってきょうも元気!」を制作する「タッキー816 応援団」代表の牧野 直子(まきの なおこ)さんは、「皆さまのおかげで『歌ってきょうも元気!』は、放送第30回を迎えることができました。当日は、箕面市内の11のコーラスグループが参加、歌のゲストでは箕面J-POP大使の北川たつやさんが登場するなど、ご来場の皆さまに大いに楽しんでもらえると思います。また、このイベントへの参加がきっかけとなり、参加者やリスナーのかたが交流し、地域活性化やつながりづくりの一助となればうれしいです。」

 

■公開ライブイベント「歌って歌って!きょうも元気!」概要
・日時:令和2年1月18日(土曜日)午前11時~午後4時  入退室自由
・場所:箕面・文化交流センター(みのおサンプラザ1号館) 8階大会議室
・出演:市内コーラスグループ11団体、歯科衛生士 中川 晶子さん(お口体操)、マウンテンバイク選手、ボディケアインストラクター 中川 弘佳さん(イス体操)、シンガーソングライター 北川 たつやさん(歌のゲスト)
※先着200名様に乳飲料や化粧品サンプルをプレゼントします。
 イベント当日の放送は、当日の生放送のほか、令和2年2~3月にかけて、「歌ってきょうも元気!」で放送します。

■歌のラジオ体操「歌ってきょうも元気!」
放送時間:毎週月~金曜日午前9 時、午後5 時54 分(各回5 分)
放送局:タッキー816 みのおエフエム(FM81.6MHz)

 

<モミジーヌも毎日歌っているので、いつも元気!


店主が教えて あなたが学ぶ!「みのおのまち商学校」が開催されます!

2020年01月14日 | こんなことがあります!

箕面市では、2020年1月18日(土曜日)から2月29日(土曜日)まで、「みのおのまち商学校」が箕面商工会議所主催で開催されます。

「みのおのまち商学校」とは、箕面市にある各お店の店主が講師となり、商品等に関する専門的な知識や情報を受講者に無料で披露する”お得な”ゼミナールです。(内容によっては材料費がかかるものもあります。)

普段気になっているお店や興味があるお店へ気軽に足を運び、お店の店主とコミュニケーションを図ることができます。

 


             詳しくはこちらをご覧ください。

「たべる」「けんこう」「まなぶ」「キレイ」「つくる」に関する様々なゼミナールがあります。受講には事前予約が必要で、少人数制の実施になりますのでお早めに各お店へお申込みください。申込み受付は1月16日(木曜日)からになります。(1月16日が定休日のお店は、翌日からの受付になります。)

前回(第14回)の「まちゼミ」も多くの方にご参加いただき、大変盛り上がりました。


             写真は前回(第14回)の様子です

人気のあるゼミの場合、すぐに定員に達してしまう場合がございますので、お早めに各お店へお申し込みください。

開講期間:2020年1月18日(土曜日)から2月29日(土曜日)
お申し込み受付:2020年1月16日(木曜日)から各お店へ(1月16日が定休日のお店は翌日からの受付)
主催:箕面商工会議所(電話番号:072-721-1300)

【お問い合わせ先】
箕面市 地域創造部 箕面営業室
電話番号:072-724-6727
ファックス番号:072-722-7655

<みんなよろしくモミ!


第2回箕面イルミナイト2019が開催されます!

2019年12月06日 | こんなことがあります!

箕面商工会議所青年部が12月21日(土曜日)から12月25日(水曜日)までの5日間にわたり、みのおキューズモールふれあいパーク(箕面市立かやの広場)で「第2回箕面イルミナイト2019」を開催します。

初日の12月21日(土曜日)は家族や友人、カップルで楽しめるイベントが盛りだくさんです!

イルミナイトステージイベントのほか、みんなでクリスマスツリーに飾り付けができたり、移動動物園がやってきます。うさぎやモルモットなどのかわいい小動物やアルパカがやってきます。 また、みのおキューズモールで使えるシネマ券やギフト券などのクリスマスプレゼントが当たるお楽しみガラガラ抽選会が開催されます。抽選は、お1人様1回限りで、みのおキューズモールでお買い物したレシート1枚が必要です。 ブーステントでは、箕面のPRキャラクターで、ゆるキャラグランプリ2019ではご当地ランキングで過去最高の全国4位に入賞した「滝ノ道ゆずる」のオリジナルマグカップ付きのホットワインやスープが販売されるほか、クレープ、タルタルチキン南蛮なども販売されます。 また、イルミナイトステージで「滝ノ道ゆずる」との写真撮影会があります。

イベントは12月21日(土曜日)のみですが、クリスマスツリーのイルミネーション点灯は12月25日(水曜日)まで実施されます。

「第2回箕面イルミナイト2019」は入場無料ですので、どなたでもお気軽にお楽しみいただけます。是非お越しください!

 

【日時】

○イルミネーション点灯

12月21日(土曜日)から12月25日(水曜日)17時から22時

○みんなで飾るクリスマスツリー

12月21日(土曜日)11時から16時30分

○移動動物園

12月21日(土曜日)11時から16時

○お楽しみガラガラ抽選会

12月21日(土曜日)13時から19時

○ブース出店

12月21日(土曜日)11時から19時

○イルミナイトステージ

12月21日(土曜日)15時から19時

【場所】

みのおキューズモールふれあいパーク(箕面市立かやの広場)

 

<きらきらと箕面の街が賑わって嬉しいモミ~!


ふるさとカレンダー2020「YUZURU2020 走れ!跳べ!投げろ、打て!滝ノ道ゆずるのSPORTS Challenge」が完成!

2019年11月28日 | こんなことがあります!

箕面市発行のふるさとカレンダー2020が完成し、11月28日(木曜日)から箕面市内の全世帯に配布されます。

 

ふるさとカレンダーは、市民の「ふるさと箕面」への理解を深め郷土愛を育んでもらうことを目的として、昭和57年(1982年)から始まりました。昨年は「わんわんパトロール活動」、一昨年は「箕面で活躍する人々」というように、毎年一つのテーマを決めて作成しています。39作品目となる2020年のテーマは、「YUZURU2020 走れ!跳べ!投げろ、打て!滝ノ道ゆずるのSPORTS Challenge」です。

 

箕面市のキャラクターで、ゆるキャラ(R)グランプリ2019第4位の「滝ノ道ゆずる」が、12のオリパラ競技(柔道、卓球、バレーボール、サッカー、テニス、トランポリン、ソフトボール、水泳、ボッチャ、バドミントン、ラグビー、マラソン)にチャレンジし、スポーツの楽しさを伝えます。

 

ゆずると一緒にプレイするのは、市内のスポーツ団体やスポーツ教室・イベントに携わるみなさまです。背負い投げを決めたり、アタックをブロックしたり、ペナルティキックでシュートしたり、鋭いバットスイングでホームランを狙ったりと、全力でスポーツに挑戦するゆずるの姿は、真剣だけどどこかユーモラスで、スポーツを心からエンジョイしているようすが伝わってきます。

 

また、アテネ五輪・北京五輪で活躍したトランポリンの元日本代表選手・廣田遥さんも登場し、カレンダーをより華やかにしていただいています。

 

カレンダーの日付部分には、市の行事やごみ収集日を掲載しているほか、余白を多く設け、自由に書き込みできるようしています。また、各月に企業広告を掲載し広告収入を得ることで、作成費用を抑えています。
見開き最終ページでは、「ごみの収集日とごみの分け方・出し方」を分かりやすく解説し、裏表紙では、地震の備えに役立つ情報と「災害時伝言カード」を掲載しています。

 

完成したカレンダーを手に、滝ノ道ゆずるは、「スポーツで汗を流すことが、拙者の健康の秘訣!このカレンダーを手に取った人は、みんな体を動かしたくてウズウズするはずでござる!」と話しました。

 

ふるさとカレンダーは、箕面にお住まいのかたはもちろん、市外にお住まいのかたにも箕面の魅力を知ってもらえるカレンダーになっています。希望があれば、市外のかたにも配布(角形2号の封筒に住所・氏名を記載し、郵送料として180円分の切手を貼り付けて申込み。お一人様1部のみ)します。

【お問い合わせ・申込先】
 市政統括 箕面広報室
 〒562-0003 大阪府箕面市西小路4-6-1
 TEL:072-724-6716、FAX:072-724-6971

<走れ!<跳べ!

<投げろ、<打て!


10 月14日(月曜日・祝日)は、第52回市民スポーツカーニバルです!

2019年10月11日 | こんなことがあります!

10月14日(月曜日・祝日)は第52回市民スポーツカーニバルが、箕面市立第二総合運動場(箕面市外院1-2-3)で開催いたします。  

参加費無料、事前申込みは不要です(卓球教室を除く) 。

イベントは、天候の状況によりプログラムが変更となる場合があります。

 

大体育館

★オリンピアンに学ぶ「卓球教室」(9時45分から11時45分まで) (小学生対象:事前予約30名)    

 アテネオリンピックに出場され、現在はTリーグ代表でもご活躍の新井 周(あらい しゅう)選手からご指導いただけます。(観覧は事前予約不要です)

 

★オリンピック競技体験(13時15分から14時45分まで)  (小学生以上対象)  

 バレーボール(ソフトバレー)、バドミントン、卓球、バスケットボールが体験できます。

★抽選大会(15時から16時まで)  

 スタンプを3つ以上集め、受付へ応募してください。  BMXプロパフォーマー志賀勇也さんの自転車パフォーマンスもあります。 

 

小体育館

★ファミリー体力測定(9時45分から正午まで)  (小学生以上対象)

★親子運動広場(13時15分から14時45分)  (未就学児対象)  

 ボールプールやミニトランポリン、フラフープほか、小さなお子さまでも楽しめます。

★姿勢測定会(13時15分から14時45分)  (中学生以上対象)

 

トレーニングルーム

★トレーニングルーム開放(9時45分から正午、13時15分から14時45分)  (トレーニングルーム会員又は体験講習会受講者)

★トレーニングマシン体験講習会(10時、11時、13時、14時から)  (15歳以上対象、各開催時間の15分前先着順で定員各5名)

 

会議室

★ダーツ(9時45分から正午)  (小学5年生以上対象)

★顔ヨガ(12時35分から13時35分、13時45分から14時45分)  (小学生以上対象。定員各30名)

 

エントランス

★健康増進コーナー(9時45分から正午、12時30分から14時30分)  

 体組成計測定、血圧測定、健康相談、ストローダーツ

★ミズノバーゲンコーナー


 

グラウンド

★スポーツチャレンジ(9時45分から正午)  (小学生以上対象)  

 ペタンク、ストラックアウト・投げ方教室、サッカーナイン・蹴り方教室

   

★スナックゴルフ(12時30分から14時30分)  (小学生以上)

★ランニングバイク広場(10時15分から12時30分)  (2歳から小学2年生対象)  

 ランニングバイク・ヘルメットをお持ちのかたはご持参ください。

★スポーツバイク教室「かっとよく、安全に、自転車に乗ろう」 (10時15分から12時30分)  (小学3~6年生対象)

 自転車に乗れる方のみ 定員60名  自転車・ヘルメットをお持ちのかたはご持参ください。

  

★走りかた教室(①13時15分から13時45分、②14時から14時30分)  (①小学1・2年生対象、②小学3から6年生対象 定員各100名)

 

テニスコート

★楽しいテニス(9時45分から正午)  (小学生以下対象)

★ふれあいテニス(9時45分から正午)  (中学生以上初心者対象)

★ふれあいテニス(9時45分から正午)  (中学生以上経験者対象)

★楽しいテニス(13時15分から14時45分)  (小学生以下対象)

★ふれあいテニス(13時15分から14時45分)  (中学生以上初心者対象)

★ふれあいテニス(13時15分から14時45分)  (中学生以上経験者対象)   

  

注意事項

 ・受付時間に直接会場へお越しください。

 ・運動できる服装、くつでお越しください。体育館のプログラムには、上履きや体育館シューズ、テニスのプログラムにはテニスシューズが必要です。

 ・駐車場に限りがありますので、公共交通機関をご利用ください。最寄りバス停留所は、阪急バス「箕面墓地前」、ゆずるバス「第四中学校前」です。なお、萱野東小学校を臨時駐車場に開放します。

<スポーツの秋です!楽しく過ごしてくださいモミ!


新しくなったひったくり防止カバーを無料配布いたします!

2019年10月09日 | こんなことがあります!

 

令和元年10月11日(金曜日)に、箕面警察署が主催する「ひったくり防止・特殊詐欺撲滅キャンペーン」で、新しいデザインとなったひったくり防止カバーを配布いたします。今回、従来の滝ノ道ゆずるのみのデザインから、滝ノ道ゆずる&モミジーヌのデザインに変更となります。

また、本キャンペーンには、大阪を代表するタレントのタージンさんが、「ひったくり撲滅・特殊詐欺防止」についてのお話や自転車のかごへカバーの取り付けを行います(雨天の場合は、取り付けではなく、配布のみとなります)。

ひったくり防止カバーは、当日100枚無料で配布する予定です。

 

■イベント概要

【日時】

令和元年10月11日(金曜日)

午後3時から午後3時30分

【場所】

阪急オアシス 箕面店(大阪府箕面市瀬川5-1-1)

【内容】

(1)タージンさんによる「ひったくり防止・特殊詐欺撲滅」に関するお話

(2)ひったくり防止カバーの取り付け及び防犯グッズの配布

 

 

「ゆるキャラ(R)グランプリ2019」が8月1日(木曜日)にスタートしました。10月25日(金曜日)の投票期間終了までの間、毎日「滝ノ道ゆずる」に投票をお願いします!

 

 

<新しいひったくり防止カバーには、モミジーヌも描かれているよ!イベントに参加してかごに取り付けてね!


ニュージーランド柔道ナショナルチームとの交流イベントを開催いたします。

2019年10月02日 | こんなことがあります!

10月5日(土曜日)午前10時から、第一総合運動場(箕面市新稲3-12-1)で、ニュージーランド柔道ナショナルチームと一緒に遊んだり、選手に柔道を教えてもらうことができる交流イベントを開催いたします。

 

 

箕面市は、平成29年7月7日に2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会における、ニュージーランド柔道競技のホストタウンに登録されました。

また、箕面市は、平成7年にニュージーランド・ハット市と国際協力都市提携を締結以降、スカイプを活用したリアルタイムでの交流や小中学生の受け入れを行うなど、交流を重ねています。

今回のイベントでは、2019年世界柔道出場経験者のジェーソン・カスターさん(100kg級)をはじめ、選手12人、コーチ2人が参加いたします。

 

 

イベントは、約2時間を予定しており、「一緒に遊ぼう!~選手と一緒にニュージーランドの遊びを体験~」「世界の柔道を体感」の二部構成で行われます。

 

「一緒に遊ぼう!~選手と一緒にニュージーランドの遊びを体験~」は、小学生を対象とした事前申込み制の企画(定員40人)となっており、日本の「鬼ごっこ」や「ハンカチ落とし」に似た遊びをニュージーランドの選手たちと行う予定です。

 

「世界の柔道を体感」(申込み不要、定員なし)では、世界レベルの選手による稽古を間近で見ることができます。

また、選手に直接、技のかけ方を教えてもらえたり、受け身体験ができるなど、当日しか体験できないことが盛りだくさんです。

 

 

最後に、全員で記念撮影や交流してくれた選手へのメッセージを書く企画があります。

メッセージカードは、桜の花びらの形をしており、大きな紙に描かれた桜の木の周りにメッセージカードを貼り、満開の桜に見立てて選手にプレゼントします。

また、小学生以下の参加者には、「ゆずるスペシャル缶バッジ」をプレゼントします。交流イベント限定の特別仕様の缶バッジとなりますので、参加していただき、缶バッジを手に入れてください。

 

■イベント概要

【日時】

令和元年10月5日(土曜日)

午前10時~正午

【場所】

第一総合運動場 武道館(大阪府箕面市新稲3-12-1)

【内容】

①選手と一緒に同国の遊びを体験(60分)

②選手によるデモンストレーション、柔道体験、記念撮影など(60分)

【対象】

①小学生のみ(定員40人)

②要件なし

 

■お問い合わせ

箕面市 人権文化部 文化国際室

電話072-724-6769

ファクス072-724-6010

 

 

 

<モミジーヌもニュージーランドの選手に柔道を教えてもらいたいなぁ。


ニュージーランドの柔道選手と交流してみませんか?

2019年09月17日 | こんなことがあります!

箕面市では、2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会におけるニュージーランド柔道のホストタウンに登録されたことに伴い、2020年の大会までの間、ニュージーランド文化や柔道をはじめとするスポーツに触れる機会を提供していきます。

今年度は、9月29日(日曜日)から10月12日(土曜日)の14日間、ニュージーランドの柔道ナショナルチームが箕面市を訪れ、箕面市柔道協会のご協力を頂きながら、第一総合運動場(武道館)で柔道の練習やトレーニングを行います。

ニュージーランド柔道のナショナルチームの皆さんは、東京オリンピックの出場をめざし、滞在中は、日々ハードな練習やトレーニングを行う予定にしていますが、10月5日(土曜日)には、市民交流イベントを開催します!

ニュージーランドの遊びを一緒に体験するコーナーや技のかけ方を教えてもらうコーナー、世界で戦う選手の迫力を間近で体感できる柔道のデモンストレーションのコーナーなど、様々なプログラムを用意しています。

日頃なかなか交流できない貴重な機会となっていますので、ぜひご参加ください!

また、小学生以下の参加者には、もれなくゆずるのオリジナル缶バッジをプレゼントします。この日しか手に入らない限定缶バッジをゲットしてください。

 

■日時

令和元年(2019年)10月5日(土曜日)午前10時から正午

■場所

第一総合運動場(武道館) (新稲3-12-1)
※駐車場に限りがあります。公共交通機関等をご利用ください。

■内容

1. 一緒に遊ぼう(事前申込みが必要です)

柔道選手と一緒にニュージーランドの遊びを体験。日本とルールは一緒かな??日本とニュージーランドの違いを発見してみよう!!

時間:午前10時から11時
対象:小学生
定員:40人(先着順)

2. 世界の柔道を体感(事前申込み不要。直接会場にお越しください)

世界でたたかう柔道選手の迫力を間近で体感。技のかけ方を教えてもらおう!受け身にも挑戦!?

時間:午前11時から正午
対象:どなたでも

3. その他

会場でニュージーランド柔道選手への応援メッセージ記載ブースを設けています。メッセージを書いて、ニュージーランド柔道選手を応援しよう!

申込み・問い合わせ:人権文化部 文化国際室

電話:072-724-6769
ファクス:072-724-6010
メール:kokusaievent★maple.city.minoh.lg.jp
(★を@に変更してください)

 

<モミジーヌも、技のかけ方を教えてほしいモミ~!