撮れたて箕面ブログ

箕面市公式ブログ!北大阪から全国へ発信中!箕面広報室職員などが取材した市内の出来事、イベント情報などを紹介

止々呂美の大自然で夏を満喫!~清流で川遊びやバーベキューが楽しめます~

2018年08月07日 | こんなことがあります!

箕面市北部にある止々呂美(とどろみ)では、余野川渓流で、夏の川遊びやBBQ(バーベキュー)が楽しめます。
8月は、毎週土曜日、日曜日、祝日に加えて、特別に13日(月)から15日(水)の期間もオープンです。
大阪市内から車で約40分!澄みきった大自然を満喫できます!

【開催案内】

●場所
箕面とどろみIC(新名神高速道路)・箕面グリーンロードトンネル(箕面有料道路)出口から国道423号を北へ直進約5分
 (国道423号沿い 大向橋(おんこうばし)左折すぐ)

●期間(曜日)

4月から11月末までの毎週土、日曜日、祝日
(お盆期間特別オープンは8月13日(月曜日)~15日(水曜日)まで)

【釣りができる期間】
 釣りができる期間は、次のとおりです。8月は釣りではできません。
・4月1日(日曜日)~6月24日(土曜日)マス釣り・バーベキュー
・6月30日(土曜日)~9月30日(日曜日)アユ釣り・バーベキュー
(アユ釣りは7月29日(日曜日)まで)…アユ釣りは事前にお問い合わせください
・10月6日(土曜日)~11月25日(日曜日)マス釣り・バーベキュー
 
●利用時間  午前8時から午後4時30分まで
・予約は行っておりません。ご了承ください。
・雨天時は利用できない場合があります。

●協力金  高校生以上:1人1日 400円
        小学生、中学生:200円
・「釣り」は、別途料金が必要です。(事前予約できません)
●駐車場 45台(無料)、水洗トイレあり

●主催  止々呂美漁業協同組合

 

 

大阪府には、都市化が進んだ大阪平野を取り巻く形で約56,000ヘクタールの森林があり、府域面積の約30%を占めています。そのなかで箕面市止々呂美は、大阪市内から車で1時間圏内という距離にもかかわらず緑豊かな大自然が広がり、止々呂美漁業協同組合の皆さんにより余野川が川遊びに開放されています。

里山林と清流は地域の生活環境を保全し、流域の棚田とともに、心が癒やされる景観を創り出しています。多様な生物の生息する環境としても益々貴重な存在になっています。

渓流の冷たい水、山の大自然は涼しく、誰もが童心にもどって笑顔になります。是非、遊びに来てください!

 

 BBQ(べーベキュー)会場は、会社の同僚や家族連れでにぎわっています。

「大阪市内から来ました。みんなお肉をもってハイポーズ!」

●利用上の注意
・貸し竿・エサ、ジュース、お茶、コーヒー、炭、網などありますが、タープやパラソル、バーベキューグッズ(食材)、飲料水について、基本的には、利用者の持ち込みでお願いします。
・野菜などの食材は、毎週日曜日実施の「止々呂美ふれあい朝市」で購入も可能ですので、ご利用ください。
・ペット連れのご利用はできません。
・川は滑りやすく危険ですので、くれぐれもご注意ください。

詳しくは市ホームページで紹介しています。こちら。

 < 箕面の大自然に里山景観、冷たい清流は感動するモミ~!!

 


8月もお祭りがいっぱい!8月4日(土)、5日(日)は桜井地区納涼の夕べが開催されます!

2018年08月02日 | こんなことがあります!

 箕面の夏の風物詩である「第33回箕面まつり」は、台風12号の影響により、残念ながら中止となりました。33年間の歴史の中で、二日間とも中止になったのは初めてのことで、お祭りを楽しみにしてくださっていた皆さんから「残念だ」、「お祭りに行きたかった」とのお声をいただいています。
 箕面まつりは中止になりましたが、8月4日(土)、5日(日)には桜井地区納涼の夕べが開催されるほか、市内各地で地域のお祭りが開催されます!ご家族やお知り合いのかたを誘い合って、是非お出かけください!

◎桜井地区納涼の夕べ
 桜井一番通り沿いにはたくさんの夜店が並び、納涼の夕べを夏色に彩ります。じゃんけん大会では、優勝者には豪華な賞品が授与されます!毎年熱い闘いが繰り広げられ、とても盛り上がるイベントとなっています。
・日時:8月4日(土)、5日(日) 17:00~21:30 荒天中止(小雨決行)
・場所:阪急桜井駅北側、桜井商店街、桜井駅前広場ほか
・内容:箕面自由学園吹奏楽部による演奏、じゃんけん大会、桜井名物ボール投げ、夜店(約50店舗)など

※車両通行止めのお知らせ
8月4日(土)、5日(日)17:00~22:00まで桜井一番通り及び市道桜井停車場線の一部は、全面車両通行止めとなります。ご理解とご協力のほど、お願いします。

 

問い合わせ:桜井地区納涼の夕べ実行委員会事務局

      072-724-3443(10:00~16:00、土・日曜日は休み)

ホームページはこちらから: 

 

◎8月7日(火)は「箕面山七日市」&「みのお本通り商店街ビアガーデン」

 箕面山七日市は、瀧安寺の護摩供にあわせて毎月7日に開催されています。七日限定のお得な特典や、商店街企画のふるまい、滝ノ道ゆずるを探して限定缶バッジをゲットするイベントなどが毎月大人気!今月8月の七日市は、カルピスの創設者、三島海雲氏が箕面出身であることにちなんで、先着100名様になんと「カルピスウォーター」のふるまいがあります!

また、18時からは暑い夏にぴったり!「みのお本通り商店街ビアガーデン」も開催されます。冷たいビールと商店街のお店自慢の美味しい食べ物で暑い夏を吹き飛ばしましょう!ビアガーデンでは、先着50名様に生ビールのふるまい、先着100名様にカルピスウォーターのふるまいがあります。

 

●箕面山七日市

・日時 8月7日(火曜日)午前10時~ 雨天一部中止
・場所 阪急箕面駅周辺商店街・滝道

●みのお本通り商店街ビアガーデン

・日時 8月7日(火曜日)午後6時~午後9時 雨天中止
・場所 阪急箕面駅から南へ徒歩3分「みのお本通り商店街 中央特設会場」
・料金 入場無料(ビアガーデンのドリンク及びフードは有料)

 

 

 箕面山七日市やイベントについて、詳しくは箕面山七日市ガイド(20188月号)、箕面FMまちそだて株式会社 電話072-724-5151またはホームページ(http://www.nanokaichi.com/)をご覧ください。

 

◎地域のお祭り

そのほか、8月には市内各地で地域のお祭りが開催されます。詳しくは もみじだより8月号をご覧ください。

 

<熱く盛り上がって、暑さを吹き飛ばそう~ 


8月の箕面駅前朝市は、水曜日も営業します!

2018年07月30日 | こんなことがあります!

毎週土曜日に阪急箕面駅前 みのおサンプラザ2号館(1階)で開催されています箕面駅前ふれあいプラザ朝市では、お客様のご要望にお応えし、この8月は毎週水曜日も営業されます。

(写真左から出荷農家の稲垣さん、廣末さん、乾さん、販売スタッフの宮岡さん) 

●場所:阪急電鉄箕面線箕面駅前 みのおサンプラザ2号館1

●販売日時:毎週土曜日 午前10時から正午まで

          8月は、81日から毎週水曜日も営業します

●販売品目:野菜、果樹、花き など

●駐車場:箕面駅前第1駐車場をご利用ください。(有料)

●主催:箕面駅前朝市直売所運営委員会

 

平成18年から続く地域に愛されてきた箕面駅前ふれあいプラザ朝市。
8月は夏のさんさんと降り注ぐ太陽を浴びた鮮やかな色の夏野菜が並びます。
トマトやキュウリ、オクラ、とうもろこし、モロヘイヤ、ピーマン、茄子など。
夏野菜は旬だけあって栄養価も満点です!

出荷農家さんに直接、食べ方を尋ねて、会話を交わすのも箕面駅前朝市の楽しみの一つ。
「作り手の姿を知れば、野菜がもっとおいしく食べられるはず。いろんな野菜を食べてみて」と販売スタッフの宮岡さん。
おススメ野菜や、おいしい食べ方を紹介してもらえます。

午前10時から正午まで開催されていますが、売り切れ次第終了となるので、朝早くからにぎわっています。是非、出荷者に会いに来てください!

なお、9月以降の水曜日開催は、8月の状況をみながら決められるそうです!

箕面の朝市のホームページはこちらです

< 箕面の夏野菜を食べて、この暑い夏も乗り越えるモミ~!!

 

 

 


7月28日(土)・29日(日)の箕面まつりは台風の影響で中止!

2018年07月28日 | こんなことがあります!

★7月28日(土)・29日(日)の箕面まつりは台風の影響で両日とも中止となりました!

  ・ときめき広場、パレード、両方中止です。

 

今週末は、お待ちかね『第33回箕面まつり』が開催されます!

                                ※昨年の箕面まつりの様子

●第33回箕面まつり ~つながれ ひろがれ 箕面の輪~

<7月28日(土) ときめき広場 14:45~21:30>

 屋外ステージ (芦原公園内 屋外ステージ) 14:45~

 よさこい鳴子踊り、和太鼓、チアリーディング、フラダンス、バトントワリングなど

 ★当日観衆参加型イベント「じゃんけん大会」

 ★滝ノ道ゆずる誕生日会・ゆるキャラGP出陣式

 ★「つながれ ひろがれ カラオケの輪」なりきりカラオケ大会

 屋内イベント (メイプルホール・中央生涯学習センター) 15:00~

 集まれちびっ子コーナー、囲碁コーナー、子ども将棋トーナメント大会、

 お化け屋敷、箕面まつりポスター原画入賞作品展など

 啓発展示コーナー (メイプルホールロビー、メイプルホール正面玄関前、出店コーナー) 15:00~

 パトカースケッチ大会・白バイ撮影会、火災予防の広報・ミニ消防車に

 乗っての撮影会、滝ノ道ゆずるグッズ販売など

 

<7月29日(日) ときめき広場 14:45~21:00>

 屋外ステージ (芦原公園内 屋外ステージ) 14:45~

 和太鼓、各種ダンス、よさこい鳴子踊り、チアリーディング、フラダンス、楽器演奏など

 ★高校生ダンスイベント

 ★ガンバ大阪オークション

 ★盆踊り

 ★パレード企画表彰式

 屋内イベント (メイプルホール・中央生涯学習センター) 15:00~

 集まれちびっ子コーナー、囲碁コーナー、ふれあい世代間交流将棋、

 お化け屋敷、箕面まつりポスター原画入賞作品展など

 啓発展示コーナー (メイプルホールロビー、メイプルホール正面玄関前、出店コーナー) 15:00~

 火災予防の広報・ミニ消防車に乗っての撮影会、滝ノ道ゆずるグッズ販売など

 

<7月29日(日) パレード 16:00~19:00>

 セレモニー (府道豊中亀岡線 スタート地点:箕面市役所 ゴール地点:阪急箕面駅前ロータリー)

 16:10~

  ファンファーレ、開会宣言、市歌斉唱、主催者挨拶、

  ポスター原画展最優秀賞表彰式、テープカット

 16:30~

  パレード出発宣言

  ※パレードのスケジュールは、こちらをご覧ください。

 

★箕面まつり開催に関するお知らせ★

 第33回箕面まつりは開催の予定で準備しておりますが、箕面まつりを中止する場合は、7月28日(土),29日(日)両日とも13時までに判断し、それぞれその日の開催について、箕面まつり推進協議会ホームページにてお知らせいたします。

 

★パレードに関するお知らせ★

 熱中症による事故が発生している状況を受け、箕面まつり推進協議会では7月29日(日)15時の時点で暑さ指数(WBGT)が31℃を超えた際はパレードを中止することに決定いたしました。詳しくは箕面まつり推進協議会ホームページをご覧ください。
※暑さ指数(WBGT)は、湿度、日射・輻射など周辺の熱環境、気温の3つを取り入れた指標です。気温ではありませんのでご注意ください。(詳しくは、環境省の熱中症予防情報サイトをご覧ください。) 

 < 待ちに待った箕面まつり!今年も盛り上がっていくモミ~!!


~戦争のない平和な世界を願って~郷土資料館企画展示「戦時生活資料展」が開催中!

2018年07月20日 | こんなことがあります!

戦時中の庶民の暮らしぶりや戦争の悲惨さを伝え、平和の大切さを訴える「戦時生活資料展」が、7月20日(金曜日)から8月29日(水曜日)まで、箕面市立郷土資料館(箕面6-3-1)で開催されています。

「戦時生活資料展」では、戦時中の新聞や雑誌のほか、国民服やもんぺなど、当時の生活の様子が伝わる資料84点が展示されています。これらの展示品のほとんどが、戦時中に実際に使用されていたものです。

資料は、開戦から終戦までの時間の流れに沿って展示されています。開戦の詔書や赤紙(臨時召集令状)に始まり、戦時中の衣服や防火用品、最後は終戦を知らせる当時の新聞で、企画展示は締めくくられています。


(終戦を知らせる当時の新聞)

今回は資料とともに、戦時中に撮影された写真も数多く展示されています。


(常照寺による金属供出)


(出征前に桜ヶ丘もみじ橋で撮影された写真も)

子どもが防毒マスクをつけて避難訓練を行うようすや、戦争ごっこをして遊んでいるようすを写した写真と、展示資料をあわせて見ることで、当時の様子をより具体的にイメージすることができます。

このほか、戦時中の庶民の暮らしの記録をまとめた「暮しの手帖96号 特集 戦争中の暮しの記録」(1968年出版)を初めて展示しています。

この雑誌の巻頭では、1945年の東京大空襲について特集しており、焼夷弾の威力や、空襲の翌日に焼け野原を歩く子ども達のようすが、生々しく記されています。

今回の企画展示では、この巻頭特集を写真とともに大きく拡大して展示し、戦争や空襲の残酷さを伝えています。

また、「戦時生活資料展」の期間中は、国宝級の至宝である「中尊寺経(紺紙金銀字交書一切経)」の特別公開も同時に開催されています。

「中尊寺経」は、平安時代、奥州藤原氏が岩手県平泉町の中尊寺に奉納した写経で、一部が国宝にも指定されている貴重な資料です。中でも、箕面山瀧安寺に古くから伝わる「紺紙金銀字交書一切経」は、その名のとおり、紺色の紙に銀で罫線を引き、一行おきに金字と銀字で交互に書写され、表紙の見返りには金銀の鮮やかな仏画が描かれている、豪華絢爛な経典です。

郷土資料館館長の泉谷英雄さんは、「展示している資料の多くは、戦時中に実際に使用されていたものなので、汚れや傷跡などが生々しく残っています。これらの資料を見ていただき、平和の大切さに気付くきっかけにしてほしいです」と話しました。


(千人針など)


(軍隊手帳)

また、見学に来られていた芝坂武彦さんは、「資料と戦時中の写真をあわせて見たことで、当時の生活が厳しく制限されたものであったことを、思い出しました。また、『暮しの手帖』の戦争特集からは、空襲の激しさやその被害にあった人々の思いを想像することができ、戦争について考える良い機会になりました」と話しました。


(戦時中の雑誌)


(火を消すのに使用された防火砂弾)

●企画展示「戦時生活資料展」
【期間】7月20日(金曜日)~8月29日(水曜日)※毎週木曜日休館
【時間】午前10時~午後5時
【場所】郷土資料館(箕面6-3-1、みのおサンプラザ1号館地下1階)
電話:072-723-2235 FAX:072-724-9694
【費用】無料


(郷土資料館は、平成30年4月にリニューアルオープンしました。昔のおもちゃを触って遊べるコーナーなどを新設していますので、親子連れでぜひお越しください)

 <戦争や平和について考えるきっかけになるね。リニューアルした常設展示とあわせてご覧ください♪


7月開催のイベントのお知らせ

2018年07月19日 | こんなことがあります!

今年も箕面に夏がやってきました!

今週末から開催される、箕面まつりの関連イベントについてご案内します。

 
●みのお東 de 愛 納涼大会

7月21日(土) 17:00~21:30 ※荒天中止、小雨決行

会 場 : 粟生ショッピングセンター前催事広場

内 容 : ステージショー、スイカ割り大会、大道芸、夜店ほか

お問合せ : みのお東 de 愛 納涼大会実行委員会事務局 072-729-6763(9:00~20:00)

 


●箕面地区 納涼の夕べ

7月21日(土)・22日(日) 17:00~21:30 ※荒天中止、小雨決行

会 場 : みのおサンプラザ1・2号館の周辺、みのお本通り商店街

内 容 : 夜店、ステージイベント、ビンゴゲーム(22日のみ)ほか

お問合せ : 箕面地区納涼の夕べ実行委員会事務局 072-722-3388(11:00~16:00)


●桜井地区 納涼の夕べ

8月4日(土)・5日(日) 17:00~21:30 ※荒天中止、小雨決行

会 場 : 阪急桜井駅北側、桜井商店街の路上

内 容 : 吹奏楽の演奏、ジャンケン大会、夜店ほか

お問合せ : 桜井地区納涼の夕べ実行委員会事務局 072-724-3443(10:00~16:00・土日は休み)


箕面各所で夏のイベントが盛りだくさんです!

是非、箕面で活気あふれる夏を満喫してくださいね♪

<今年もこの時期がやってきた!全部、参加するモミ~!!


大阪北部地震に関する緊急のお知らせをまとめた、広報紙臨時号を発行します

2018年06月26日 | こんなことがあります!

6月18日(月曜日)午前7時58分頃、大阪北部を震源とする震度6弱の地震が発生したことを受け、箕面市は、地震で発生した「地震ごみ」の無料収集や、り災証明書の申請方法など、地震に関する緊急のお知らせをまとめた、広報紙もみじだより臨時号「大阪北部地震に関する緊急のお知らせ」(A4両面、モノクロ、65,100部)を発行します。


(クリックすると拡大します)

箕面市では、月に1回、市の行政情報などをまとめた広報紙「もみじだより」を発行しており、「大阪北部地震に関する緊急のお知らせ」は、その臨時号として発行するものです。6月28日から30日にかけて「もみじだより」7月号と一緒に、市内全戸に配布します(点字版、音声版も発行します)。また、6月26日より、市のホームページでPDFデータとテキストデータを公開しています。

広報紙臨時号では、地震を受けて、市が臨時で行っている行政サービスや、市民からの問い合わせが多い内容について紹介しています。

例えば、箕面市では、地震の影響で家庭から発生した「地震ごみ」を、指定ごみ袋や有料の大型ごみ処理券を使用していなくても、無料で収集する特別な対応を行っています。

さらに、不燃ごみと大型ごみの収集日を、通常の収集日に加え各地域で1日ずつ追加しています。

この他、り災証明書と被災証明書の申請方法、市の保健師による心と体の健康相談、二次災害の防止を目的とした被災建築物危険度判定、災害ボランティアセンターの設置など、計7つの地震に関する緊急のお知らせをまとめています。


(臨時号より抜粋。上記のような反応や症状に心当たりがあれば、地域保健室【072-727-9507】にご連絡ください)
 
箕面広報室の担当者は、「地震発生から1週間が経ちましたが、不安をお持ちのかたは、今もたくさんいらっしゃると思います。広報紙の臨時号を参考に、行政サービスや様々な制度を最大限に活用していただき、その不安が少しでも解消されれば幸いです」と話しました。


【お問い合わせ先】
箕面市 市政統括 箕面広報室
電話:072-724-6716 FAX:072-724-6971
(広報紙が6月30日を過ぎても届かない場合は、お手数ですが箕面広報室にご連絡ください)


<地震に関する緊急情報は、市ホームページ市民安全メール市民安全Twitterでご確認ください!


歯っぴい健康フェスタ2018が開催されます!

2018年06月05日 | こんなことがあります!

家族そろって健康チェック!6月9日(土曜日)午後2時から総合保健福祉センターで歯っぴい健康フェスタ2018が開催されます。

今回も、みがき残しチェック・ブラッシング指導や歯医者さんのお仕事体験、ストローダーツ、コーラの実験、血管年齢測定、お薬相談会、指ヨガ、禁煙指導、栄養相談などお子さんから大人まで楽しめるプログラムをたくさんご用意しております。 また、午後3時からは1階アトリウムにおいて、歯とお口の健康啓発のための「図画・ポスターコンクール」と「川柳コンクール」の表彰式典を開催しますので、ぜひご家族でお越しください。

(2018図画・ポスターコンクールの結果)

「図画・ポスターコンクール」には1,351作品の応募があり、箕面市歯科医師会会長賞と箕面市長賞が各1作品、優秀賞3作品、入賞60作品が選ばれました。

箕面市歯科医師会会長賞 西小学校2年 永野 悠真さん

箕面市長賞 西南小学校3年 濵﨑 優季さん

(2018川柳コンクールの結果)

「川柳コンクール」には98作品の応募があり、箕面市歯科医師会会長賞と箕面市長賞が各1作品、優秀賞3作品、入賞18作品が選ばれました。

箕面市歯科医師会会長賞 中網 澄子さん

箕面市長賞 諏訪 陽子さん

 なお、入賞作品は6月17日(日曜日)まで総合保健福祉センター1階で展示しています。お時間がありましたらお立ち寄りください。

 

 <歯とお口の健康について一緒に考えようモミ~♪


60歳からのチャレンジ!箕面シニア塾で新しい趣味を見つけよう

2018年05月30日 | こんなことがあります!

市では現在、60歳以上の市民のかたを対象とした連続講座「箕面シニア塾」の受講生を募集しています。箕面シニア塾は平成22年度から続いている講座で、今年はコース数や定員を増やし、バラエティに富んだ全15コースで開講します。

「見どころいっぱい箕面探検」は、滝道などのまち歩きを含め、箕面の歴史や自然についてウォッチするコースです。わがまち箕面について学んでみたいというかたにぴったりのコースです。

気軽に参加できるスポーツとして「Let's Play ダーツ」や「狙いを定めて投球!ペタンクをはじめよう」などのコースがあります。どちらもルールは簡単で、スポーツの楽しさを味わえます。

シニアの皆さんにとって関心が高い〈健康〉に関して、オリジナルの体操を盛り込んだ「3分間体操de楽しく体力アップ」や「認知症予防トレーニング」などもあります。
また、「笑いヨガでリフレッシュ!」は体を使った運動ではなく、ヨガの呼吸法を取り入れた楽しい健康法を行うコースです。いずれも同年代の仲間と一緒に健康づくりに取り組むことができます。

ほかにも、さまざまな体験や学びができるコースがあります。


6月27日(水曜日)の開講式から12月19日(水曜日)の修了式まで全8回、楽しく健康づくりや仲間づくりができる講座です。
「何かを始めてみよう」「新しい趣味を見つけたい」と思っているかたは、ぜひチャレンジしてください。


各コースの内容など、詳しいことは募集要項をご覧ください。募集要項は市の公共施設などでも配布しています。6月10日(日曜日)まで応募受付をしていますので、よろしくお願いします。

モミジーヌ<たくさんのコースがあって楽しそう。60歳以上のかたはぜひ応募してください。


美しさに魅せられて…市の花「ササユリ」が見頃を迎えています!

2018年05月30日 | こんなことがあります!

箕面市の市の花「ササユリ」が、見頃を迎え、民家の庭先で美しい花を咲かせています。

最近は見かけることが少なくなったササユリですが、箕面市粟生間谷西の中川様宅の庭先では、毎年この時期に見事な花を咲かせています。
近日中には、もう1本のササユリも開花を迎えそうとのことです。

ユリ科に属するササユリは、6月から7月にかけて花を咲かせ、花の大きさは10から13センチメートルほどで、うっすらとピンク色をしています。名前の由来は、葉や茎がササに似ているところから、その名が付けられています。

箕面市では、万国博覧会の開催を記念して、昭和44年に市のシンボルとなる花と木を市民の投票により決定しました。当時、市民のみなさんからいただいた応募総数は319通にのぼり、その中から、市の花に「ササユリ」、市の木に「イロハモミジ」が最多投票を得て決定されました。

中川さんは「今年は少し開花が早かったですが、立派な花が咲いて良かったです。もう一つのつぼみも元気に咲いてくれると嬉しいですね」と話しました。

 <キレイなお花を見ていると、元気が出るね♪