撮れたて箕面ブログ

箕面市公式ブログ!北大阪から全国へ発信中!箕面広報室職員などが取材した市内の出来事、イベント情報などを紹介

献血にご協力をお願いします

2020年09月24日 | こんなことがありました!

新型コロナウイルス感染症の拡大により、献血協力者の深刻な減少が続いています。輸血用血液の在庫量が不足し始めている地域が発生し、全国的にこの状況で推移すると、必要な輸血用血液の供給に支障が出てまいります。

9月26日(土曜日)10時から、阪急箕面駅前(池田泉州銀行横)で献血を行いますので、ご協力をお願い申し上げます。

 

■実施概要

【日時】
・9月26日(土曜日)10時~16時30分
【場所】
・阪急箕面駅前 池田泉州銀行横
【実施団体】
・箕面船場ライオンズクラブ、箕面市献血推進協議会

※血圧の薬を服用されていても、献血当日の医師による血圧測定で、良好な値であれば献血できます。
※前日は、十分な睡眠と食事を、必ずとるようにしてください。
※体重50キログラム以上あるかたには、400ミリリットル献血をお願いしています。

 

■令和2年度の実施予定

※新型コロナウイルス感染症の拡大状況によっては、予定が変更となる場合がございます。詳しくは、箕面市献血推進協議会事務局(電話:072-749-1109)にお問い合わせください。

 

 

<ご協力よろしくね!


箕面千里中央ロータリークラブから無人航空機(ドローン)が寄贈されました!!

2020年09月23日 | こんなことがありました!

令和2年9月23日(水曜日)、箕面市長に対し、箕面千里中央ロータリークラブ(会長 橋本 幸繁 様)から無人航空機(ドローン)の寄贈を受け、感謝状の贈呈式を行いました。

 

この、無人航空機(ドローン)は災害の状況により消防隊員が立ち入ることが困難な場所でも、最短距離で災害現場にたどり着くことができ、迅速に現場状況を確認することができます。

今後は、無人航空機(ドローン)の操作技術の向上に努め、火災、救助、捜索活動及び大規模自然災害時に活用させて頂きます。

職員一同、箕面千里中央ロータリークラブ様のお気持ちに改めて感謝申し上げます。

 

<箕面千里中央ロータリークラブ様 ありがとうございました。災害活動に活かすモミ!!

 


プレミアム率が最大100%の「箕面お買い物割引券」などで4.4億円を超える市内消費を喚起

2020年09月14日 | こんなことがありました!

箕面市では、新型コロナウイルス感染症の影響による生活支援と、併せて売上が減少した市内の店舗等を応援するため、プレミアム率が最大で100%となる「箕面お買い物割引券」を、7月下旬に全世帯に送付しています。このお買い物券の9月11日時点での使用額は、約9,300万円となり、約1.8億円の消費を喚起しました。

また、市が5月下旬に発行したテイクアウトやデリバリーに特化した、食費支援及び飲食店応援事業「箕面市テイクアウト・クーポン」(7月31日利用終了)の換金額は、9月11日時点で約2.6億円となっています。

箕面お買い物割引券と箕面市テイクアウト・クーポンによって、市内で約4.4億円を超える消費を喚起しました。

箕面お買い物割引券は、市民1人つき2,000円分(額面500円×4枚)送付され、1,000円の支払い毎に500円の割引券を1枚利用可能です。プレミアム率は最大で100%となるため、これまで市が発行したプレミアム付商品券(プレミアム率20~25%)よりも、はるかにお得度が高いものとなっています。

また、全世帯あてに郵送で送付しているので、入手できた・できなかったなどの不公平感や、券購入による混雑が一切ないことが特徴です。

割引券は、市内の約730店舗で、令和2年12月31日まで利用することができます。

箕面市は、計約2.8億円の割引券を発行しており、2倍の約5.6億円の消費喚起を見込んでいます。割引券の送付から約1カ月後の9月11日時点の消費喚起額は、約1.8億円となりました。

地域創造部箕面営業室の担当者は、「今回発行した箕面お買い物割引券は、過去最大のプレミアム率と、全世帯に送付したことによる不公平感の無さが大きな特徴です。新型コロナウイルスの影響で、消費が落ち込んでいる中、市民や事業者の生活支援・応援の一助になれば嬉しいです。」と話しました。


箕面お買い物割引券 概要

【割引金額】
・市民1人につき2,000円分(額面500円×4枚)
 市内の約730店舗で、1,000円の支払い毎に500円の割引券を1枚利用可能
【送付対象】
・令和2年7月15日時点で、箕面市の住民基本台帳に登録されているかた 
【送付時期】
・7月下旬に郵送で送付済み
【利用期間】
・令和2年8月1日~12月31日まで

 

箕面市テイクアウト・クーポン 概要(7月31日利用終了)

【割引金額】
・市民1人につき2,000円分(額面500円×4枚)
 市内の285店舗のテイクアウト・デリバリー商品で利用可能
【送付対象】
・令和2年5月22日時点で、箕面市の住民基本台帳に登録されているかた 
【送付時期】
・5月下旬に郵送で送付済み
【利用期間】
・令和2年7月31日まで


■お問い合わせ
地域創造部 箕面営業室
TEL:072-724-6727(直通)

 

<お買い物割引券の利用は、12月31日までだよ!


上島新市長が初登庁しました!

2020年08月27日 | こんなことがありました!

8月23日(日曜日)に投開票が行われた箕面市長選挙で、初当選した上島一彦(うえしまかずひこ)新市長が27日(木曜日)、市役所に初登庁し、第18代目の箕面市長として就任式に臨みました。


 
この日、午前8時15分に市役所正面玄関前に到着した上島市長は、市民及び市職員など約100人に迎えられ、笑顔で花束を受け取りました。

その後、午前8時30分から、本館3階の委員会室で就任式が行われ、上島市長は、「皆さんおはようございます。第18代市長に選出されました上島一彦でございます。どうぞよろしくお願いいたします。」と挨拶をし、「私が箕面市で取り組みたい政策は2点あり、1点目は、住民に寄り添い、迅速に対応する、日本一親切な市役所をめざします。2点目は、緑豊かで住み続けたい、子育て日本一のまちづくりをめざします。ゆるぎない信念と行動力で箕面の未来を開いていきます。」と意気込みを語りました。


(就任の挨拶で、職員に熱く語る上島新市長)

就任式後に行われた記者会見では、「常に市民目線で仕事を行うこと。また、市民の要望にはクイックレスポンスで対応していきたい。」と市民に向けてメッセージを送りました。


(記者の質問に対し、和やかに答えるようす)

 

<これから箕面市をよろしくね!


「第21回ショパン国際ピアノコンクールin ASIA」に出場された大川紗花さんに箕面市長表彰!

2020年08月18日 | こんなことがありました!

本年1月に行われた「第21回ショパン国際ピアノコンクールin ASIA」(主催:ショパン国際ピアノコンクールin ASIA組織委員会)全国大会小学5・6年生部門において銅賞を受賞され、また同コンクールアジア大会小学5・6年生部門において奨励賞を受賞された大川紗花さんに、8月12日水曜日、倉田哲郎箕面市長から箕面市長表彰が贈られました。なお、大川さんは3回目の市長表彰となります。
併せて、藤迫教育長より箕面市青少年健全育成推進奨励金が交付されました。

大川さんは、これまでショパン国際ピアノコンクールの全国大会への出場経験はありましたが、アジア大会へは今回初めて出場を決め、見事奨励賞を獲得されました。
初出場で奨励賞を獲れるとは思っていなかったとのことで、エメラルドグリーン色のメダルがとても素敵で嬉しかったそうです。

今回のコンクール以降、コロナ禍の影響で多くの大会が中止になりましたが、それまでは月に1、2回は大会に出場し、様々なコンクールで賞を獲得されていたとのことです。今後は無観客での大会や映像と音源の審査でのコンクールなどが予定されているそうです。

今春、大川さんは中学1年生になり、「ピアノの練習でやればできることを経験してきたので、勉強も楽しみながらやっています」と話されました。
将来の目標はまだ見つからないとのことですが、勉強とともにピアノの練習も引き続き頑張りたいとのことでした。

倉田市長は、「何事も前向きに楽しくできているので、色々な分野で活躍できると思います。これからも頑張ってください」と激励しました。

<大川さん、おめでとうございます!ピアノも勉強も、楽しみながら頑張るモミ!


「第29回日本クラシック音楽コンクール」に出場された澤田七音さんに箕面市長表彰!

2020年08月17日 | こんなことがありました!

昨年12月に行われた「第29回日本クラシック音楽コンクール」(主催:一般社団法人日本クラシック音楽協会)ヴァイオリン部門小学校中学年の部に出場された澤田七音さんに、8月12日水曜日、倉田哲郎箕面市長から箕面市長表彰が贈られました。

澤田さんのお母さんがヴァイオリン奏者で、澤田さんは1歳の頃から、割り箸とマヨネーズの容器でヴァイオリンを弾く真似をしていたそうで、2歳から本格的にヴァイオリンを始められました。4歳頃まではお母さんから教えてもらい、それ以降は専門の先生からのレッスンを熱心に受けておられるとのことです。

昨年までは、大会への出場は1つにしていましたが、今年4年生になり大きな大会に出場できることになったので、場慣れするために練習も兼ねて出場する大会を3つに増やしたとのことでした。
澤田さんは大会で演奏することが大好きでそのために練習を頑張っているそうで、緊張することはないそうです。理由を伺うと「お客さんに観てもらうのが、楽しいからです」と話されました。

現在は、コロナ禍の影響で中止となった大会もあるそうですが、来月に開催予定の大会があり、これまでに経験のない映像による審査とのことで、現在はその大会に向けて課題曲の練習に励んでおられるとのことでした。

倉田市長は、「まずは、来月の大会で入選できるように練習を頑張ってください。これからも応援しています」と激励しました。

<澤田さん、おめでとうございます!これからも素敵な演奏でみんなを喜ばせてモミ!


銀座に志かわ 箕面店様から弱酸性除菌水240リットルが寄贈されたことに対して感謝状を贈呈しました

2020年08月14日 | こんなことがありました!

銀座に志かわ 箕面店様から新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、弱酸性除菌水240リットルを寄贈いただき、8月7日(金曜日)に市長から感謝状を贈呈しました。

銀座に志かわ様は、水にこだわる高級食パンの販売をされている会社です.


消毒液の品薄状態が続いていた時期に寄贈いただき、感染防止対策につながりました。
本当にありがとうございました。

〈銀座に志かわ 箕面店さん ありがとうございました!感染防止につながるモミ!


日本マクドナルドから、市内医療従事者へ配付する食事券(5,000枚)が、箕面市へ寄贈されました

2020年08月13日 | こんなことがありました!

8月13日(水曜日)、新型コロナウイルス感染症の対応にあたる箕面市内医療従事者への感謝と敬意の気持ちを届けるため、日本マクドナルド株式会社は、マクドナルドで使える食事券(690円相当)、5,000枚を箕面市へ寄贈しました。

日本マクドナルド株式会社は、マクドナルドの創始者であるレイ・A・クロックの言葉「いつも私たちを支えてくださっている地域の皆さまにお返しする」を指針とし、食を提供する企業として、健康と命を守るために日々活動しています。


(関西のマクドナルドを経営する、株式会社ベルエポックの佐藤代表取締役)

今回、新型コロナウイルス感染症の対応に尽力している市内の医療従事者へ感謝と敬意の気持ちを伝えるため、「ビッグマックセット」のお食事ご招待券(690円相当)、5,000枚を箕面市へ寄贈されました。

寄贈された食事券は、市立病院や箕面市医師会から、市内の医療機関へ配付する予定です。


(感謝状贈呈のようす)

寄贈式に出席された、関西で19店舗のマクドナルドを経営する、「株式会社ベルエポック」の佐藤 明代表取締役は「創業者の理念に基づき、地域の皆さまに対して、何か出来ることはないかと日々模索しておりました。今回お贈りするお食事ご招待券を利用していただき、市内医療従事者の皆さまの元気と笑顔に少しでもお役立ていただけたら幸いです。」と話しました。


(最後に、感謝状を持ってパシャ!)

 

【お問い合わせ】
箕面市立病院 病院経営室
電話:072-728-2001

 

<あたたかいご支援をいただき、本当にありがとうございました!


第一生命保険株式会社大阪北支社様からマスク1,000枚及び消毒液10リットルが寄贈されたことに対して感謝状を贈呈しました

2020年08月13日 | こんなことがありました!

第一生命保険株式会社大阪北支社様から新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、マスク1,000枚及び消毒液10リットルを寄贈いただき、8月7日(金曜日)に市長から感謝状を贈呈しました。

箕面市へ貢献したいとお考えになられたそうで、新型コロナウイルス感染症対策に役立ててほしいとのことで寄贈して頂きました。

マスク、消毒液の品薄状態が続いていた時期に寄贈いただき、感染防止対策につながりました。
本当にありがとうございました。

〈第一生命保険株式会社大阪北支社さん ありがとうございました!感染防止につながるモミ!


株式会社ビーアイグローバル様からマスク4千枚が寄贈されたことに対して感謝状を贈呈しました

2020年08月12日 | こんなことがありました!

株式会社ビーアイグローバル 代表取締役 岡部様から新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、マスク4千枚を寄贈いただき、8月5日(水曜日)に市長から感謝状を贈呈しました。

株式会社ビーアイグローバル様は副業や起業を考えているかたに対してのセミナーなどを行っている会社です。

マスクの品薄状態が続いていた時期に寄贈いただき、感染防止対策につながりました。
本当にありがとうございました。

〈株式会社ビーアイグローバルさん ありがとうございました!感染防止につながるモミ!