NATURAL SOUND

音楽の話を中心に、日々のできごと‥

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

Rigoletto

2018年03月17日 10時59分20秒 | ブログ
昨年のオランジュ音楽祭の「リゴレット」。古代の野外劇場なので舞台が大きい。客席では見るのが大変でしょうね。見ものはタイトルロールのレオ ヌッチ。もう70代半ばですが、やはり貫禄です。圧倒的に存在感があります。ジルダのナディーヌ シエラ(写真)は初めて聴きましたが、この人素晴らしいです。かなり大柄なので、リゴレットやマントヴァ公爵と並ぶと、ちょっと‥、という感じが最初あったのですが、歌い始めるとそんなことはすっ飛んでしまうのがオペラの良いところ。まだ28歳、今後注目。オケも素晴らしい。マントヴァ公爵はセルソ アルベロ。この人は日本に来た時に聴きに行きました。もう少し「女ったらし」の感じがあれば、と思いましたが美声です。で、引っぱり出したのがジュリーニ盤。ウチにある全曲盤はこれだけです。このマントヴァ公爵はドミンゴ。「第3面」だけ聴きました。いやいや、さすがに女がらみはドミンゴだな。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 好天の鎌倉 | トップ | BEST OF CHOPIN »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ」カテゴリの最新記事