kikoがスタート

2005年8月にスタートしました。
私が観た(見た)、感じた、覚書き、気になることを書いてます。(^^ゞ

徳島県鳴門市・大塚国際美術館 「バチカン市国のシスティーナ礼拝堂」

2019年09月09日 | 観戦・鑑賞・参観ほか
「世界一受けたい授業」9月7日(土)の放送は、アニーの2人と木村先生が
徳島県・鳴門市にある「大塚国際美術館」を取材したものでした。
三人が向かったのは『最後の審判』で知られる実物大のシスティーナ礼拝堂。

システィーナ礼拝堂は
サン・ピエトロ大聖堂に隣接した、バチカン市国宮殿内に建てられた礼拝堂です。
そして、ミケランジェロが描いた『創世記』などの大天井画 『最後の審判』 の
有名なフロスト画がありますが・・・

■バチカン宮殿中庭の展示絵画の説明パネル (2010年)

「システィーナ礼拝堂」に行くと、礼拝堂内部の撮影は禁止で
撮ったのは、バチカン宮殿中庭の展示絵画の説明パネルだけでした。(^^ゞ


■大塚国際美術館 (2014年)
「システィーナ礼拝堂」

大塚国際美術館の「システィーナ礼拝堂」を再現したという場所には
ミケランジェロが6年かけて描いた絵も実物大で再現されています。

「アダムの創造」

ミケランジェロの天井画は、創世記に取材した9つの場面であり
父なる神の指とアダムの指が触れあおうとしている「アダムの創造」。

祭壇に描かれたフレスコ画 「最後の審判」

ルネサンス期の芸術家ミケランジェロの代表作です。
「最後の審判」には、400名以上の人物が描かれており
中央でイエス・キリストが死者に裁きを下しています。

大塚国際美術館では、写真はもちろん触ることはできましたが
あの時に無かった、いま大人気の「名画のコスプレ」が紹介されてました。

「名画のコスプレ」とは
名画と同じ衣装を、無料で服の上から着ることが出来て
記念撮影を行うことができるそうです。
コメント