坊っちゃん入るべからず・・・南四丁目発

北の街札幌。南四丁目からのランと旅日記。

サブスリ-は

2011-11-03 13:06:48 | マラソン(練習記録)

いきなりですが。



マラソンのサブスリーって。自分にとってなんだったんだろう。ってふっと思って。



考えたけど明確な理由なんてないような・・・・



でもマラソン競技者の3%とも5%とも言われるサブスリー。



やるからには達成したい。(って、身近に感じる前まで考えなかったけど・・・



数字が示すとおり、やれと言われて、誰でもできるタイムじゃないのは確か。



年齢だって、ある程度素質だって関係ある。(これはスポーツの宿命)・・・あればあっさり達成できます。(笑)



でも素質なんて、きちんとした試験しないとわかんない。



とりあえず、がんばってみるしかないよね。



いえること。(ちょっときついけど)



「いつか出来ればいい」程度の思いじゃ、いつまでたってもできない。



ひたすらがむしゃらに(無理してという意味じゃないです)、のめり込んで。



もうそんな歳なんです。



休日出勤中の今日。



自分のことじゃないのにイライラ・・・・・(笑)。



さぁ、集中して仕事だよ。

Comments (4)   この記事についてブログを書く
« 10月の振り返り&11月は? | TOP | New York city Marathon »
最近の画像もっと見る

4 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (や~ま)
2011-11-03 17:26:29
一般ランナーにとってサブスリーは、憧れのタイムだし、実力がつけば一つの目安になるタイムですよね。

2008年の別海が自分の初サブスリーだったのですが、そのときは3時間10分以内を目標にレースに臨んだのに、何故かサブスリーで走れてしまいました。それに見合う様な練習をしてきた訳ではないので、今ひとつ手応えがありませんでした。

「オレは本当にサブスリーランナーなのか? たまたま調子が良かっただけなのか?」ということを確かめるために、その後のフルマラソンは全て「サブスリー狙い」だったのですが、ことごとく失敗・・・・2年間10戦連続で失敗しました。「2度とサブスリーでは走れない」と思ったくらいですからね。

最初の不思議なサブスリーを除いて、サブスリーを狙って初めて達成したのは、KENさんが2時間48分で走った2010年の別海だったのです(^^;)
ついつい。 (KEN)
2011-11-04 12:27:41
コメントありがとうございます。

やーまさんもそんな時期を乗り越えてきてるんですね。でもしっかりベストを更新してらっしゃる。すごいです。(^^♪

友人への叱咤激励のつもりが、期待が大きいために、つい傲慢な文章になってしまったこと、ちょっと後悔してます。(笑)
それぞれ思いも、進歩も違うことは百も承知のつもりだったのですが・・・・

本人が一番悔しいはずなんです。素直に「次頑張れ」と言えなかった。
反省です。m(__)m
・・。 (today)
2011-11-04 19:05:03
KENさん、オクトランお疲れ様でした。

ちと考える内容ですね。自分も今年走ったフル
4戦全てサブ3だったわけですが、気が付けば満足できない自分がいて、もう特に驚いてもらえない周りの環境に寂しくなることがあります。
昨年の春までKENさんとともに未達成のサブ3を目指していた頃が遠い昔のようです。

ただランニング人口が増えて、達成者が増えたかというとそうでもない気がします。ジョグノ仲間ではマシューさんとどうらのさんですかね。

お二方を見ていても強い意志をもって練習していたように思います。
もし友人がサブ3近い場所にいるのであれば、簡単ではないと思いますが、達成できるといいですね。
脚を動かすのは意志、意志を支えるのは練習というのを大阪で思い知りました・・。
また冬あたりつどーむ練習して鍛えてください。。
ありがとうごさいます。 (KEN)
2011-11-05 08:06:36
ついつい大人気なく。すいません。(>_<)
今まではサブスリーを目標にがんばってこれたけど、その先または維持となるとまた違う次元で頑張らないとならないですよね。(笑)

周囲が驚かない!

確かにその寂しさというか、ありますね。
モチベーション維持がむずかしくなりますが、「自分に勝つ」という、ある意味これからがマラソンの醍醐味かも知れませんね。

post a comment

Recent Entries | マラソン(練習記録)