勝手に映画評

私の見た映画を、勝手に評論します。
基本的に、すべて自腹です。

ミッドナイト イーグル(2007年)

2007年11月24日 | 邦画
心の傷ついた戦場カメラマン西崎優二(大沢たかお)が冬の北アルプスに篭っている目の前に、ナゾの光る物体が墜落した。その落ちた光る物体は、特殊爆弾を搭載したアメリカのステルス爆撃機B-5”MIDNIGHT EAGLE”。ナゾの光を追い、西崎と西崎の後輩落合信一郎(玉木宏)は吹雪の北アルプスに登るが、その吹雪の中では、特殊爆弾をめぐり、自衛隊とナゾの武装集団の攻防が始められようとしていた・・・。

日本のサスペンス史に残る壮大なスケールの映画です。実は、結構前に原作も読んだことがあります。細かいことは忘れてしまいましたが、原作では慶子は別居している妻であるのに対し、映画では死んだ妻の妹だったり、最後の処理方法の提案人が違ったり、最後に一緒に居る自衛官の名前と階級が違ったりしていますが、大筋は原作と合っていて、結構きちんと映画化されたと思います。”日本のサスペンス史に残る”というのも冗談ではないですね。これまでのちゃちい映画ではなく、きちんとした映画として作り上げられています。日本の映画も、2005年に福井晴敏の『亡国のイージス』や『終戦のローレライ』などが映画化されてから、変わってきましたね。このことは、正しく評価するべきですね。

西崎は、戦場で、目の前に居た少年が爆撃で命を落としたのを見て、心が折れてしまったと言う設定のようですが、なんか、もう少し強烈なことがあったほうが良かったような気もします。あれで、心が折れるのか?

竹内結子演じる、西崎の義妹有沢慶子は、写真週刊誌の記者という設定ですが、これは偏見かもしれませんが、あんなにきちんとした格好の写真週刊誌の記者って言うのはどうなんでしょう? それにしても彼女、憂いを湛えた表情が上手いと言うか、何と言うか。良い女優さんだと思います。

総理大臣の渡良瀬隆文は藤竜也が演じていますが、ちょっと微妙な演技。これが、小泉元総理の頃だったら、彼の風貌に似せた感じにする(2006年の『日本沈没』)んでしょうが、そう言う感じではなく、風貌は普通でした。今の日本の俳優で、総理大臣を演じることのできる人って、居るのだろうか?

袴田吉彦が、内閣危機管理監と言う設定で出ていますが、まず危機管理監としては若すぎると思うんですが、それを置いておいても、この映画で彼の役どころが必要不可欠であったかというと、そうではないですね。ちょっと冗長です。それと、官邸?のシチュエーションルームのシーンがあって、自衛隊幹部役も出ているんですが、自衛隊の将官としてはちょっと不自然な感じで、全く軍人、って言うか自衛官らしくありません。リアリティに欠けますね。吉田栄作の佐伯三等陸佐は良いんですけどねぇ。彼の、西崎の発言に対する「(われわれは)軍隊ではない。自衛隊だ。」と言うセリフが、自衛隊の矜持を示しているのでしょうか。このセリフがあったから、防衛省・陸上自衛隊・航空自衛隊の協力が得られたのかも。協力した部隊数は、結構あったようです。

突っ込みどころとしては、そのシチュエーションルームのシーンで、陸上幕僚長と言う設定の人物がブリーフィングを行っているんですが、陸幕長自らブリーフィングする可否は別として、陸幕長なのに肩章が三ツ星だったこと。陸幕長の肩章は四ツ星ですよ。統合幕僚長と見られる人物は、きちんと四ツ星だったんですけどね。映画の冒頭、F-15のスクランブルシーンから始まるのですが、これらの撮影は、先にも記したとおり、防衛省・陸上自衛隊・航空自衛隊の全面協力があったため可能であったんですが、陸上自衛隊の協力があっても、陸幕長の肩章は間違うんですね。それともう一つ。これも冒頭のシーンに関係する事柄ですが、この物語の設定では、日本の領空内でB-5 MIDNIGHT EAGLEに爆発が生じ、国籍不明機としてレーダサイトで探知されたことになっているのですが、日本の防空監視網って日本の領空の外側に向いているので、日本の領空内でいきなり国籍不明機が出現したとして、迅速に探知できるかと言う問題とスクランブルがかけられるかと言う問題があります。多分、両方とも、ダメなはずです。あ、あと、設定ではMIDNIGHT EAGLEの乗員は脱出しているのですが、ベイルアウトしたならコクピットの屋根は吹き飛んでいるはずだし、第一、座席が残っているのは変なんですけどね。まぁ、いろいろと突っ込むところはあるんですが、あんまり言うと、物語が成り立たなくなるので止めて置きます。

敢えてネタバレ的なことを記しますが、最後のシーン、日本的なハッピーエンドでなくて良かったです。『アルマゲドン』にも通じるエンディングでした。不覚にも、泣きそうになってしまいましたよ。今年の邦画の最高傑作だと思います。

タイトル ミッドナイト イーグル
米Yahooでの紹介 Midnight Eagle
日本公開年 2007年
製作年/製作国 2007年/日本
監督 成島出
原作 高嶋哲夫
出演 大沢たかお、竹内結子、玉木宏、吉田栄作、袴田吉彦、大森南朋、石黒賢、藤竜也、佐原弘起、浪岡一喜、金子さやか

[2007/11/24]鑑賞・投稿

コメント (2)   トラックバック (32)   この記事についてブログを書く
« マイティ・ハート/愛と絆(2... | トップ | アイ・アム・レジェンド(200... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
感謝 (xina-shin)
2007-11-24 17:44:54
TBありがとうございました。
確かにラストは『アルマゲドン』や『さらば宇宙戦艦ヤマト』に通じるものがありました。
ただし序盤から泣かせようという演出がミエミエだったので、私はあまり作品にのめりこむことが出来ませんでした。
TBありがとうございました (くまんちゅう)
2007-11-24 23:30:30
原作読んでて、登山に関して思い入れが強かったもので、辛口になってしまいました。
自衛官の階級章については知識が無くて全然判りませんでした・・・
F15とかヘリは本物でしたね、活躍度が低くて残念。
日本式のハッピーエンドでないところは原作どおりでよかったです。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

邦画」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

32 トラックバック

「ミッドナイト・イーグル」試写会にて (xina-shinのぷちシネマレビュー?)
試写会で『ミッドナイト・イーグル』を見てきました。
映画「ミッドナイトイーグル」を試写会にて鑑賞。 (masalaの辛口映画館)
 14日「ミッドナイトイーグル」の試写会を新橋ヤクルトホールにて鑑賞した。 試写会場は人気作品という事で開場前から大混雑で、入場客の整理をする関係者は異様なピリピリムードだ。最終的には574席のキャパに9割ほどの客入りだ。 映画の話 戦場カメラマンとし...
ミッドナイト イーグル (映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評)
軍事ものと山岳ものは、日本映画では資金も技術も発展途上。二つを併せ持つこの作品は邦画としては何とか合格点だろう。北アルプス山中に墜落したステルス戦闘機により日本滅亡の危機が迫る。物語的には、運命を託された大沢、玉木の二人が雪山のエキスパートであることを...
「ミッドナイトイーグル」 (てんびんthe LIFE)
「ミッドナイトイーグル」試写会 よみうりホールで鑑賞 何でも,邦画初,日米同時公開の作品なんだそうな。 どれぐらいすごい作品なのか期待大。 大沢たかおの出演作品は今年何本目か忘れるぐらい沢山出てますね,この方。 多分今年3本目,阿波おどり,サーフィン...
映画 「ミッドナイト イーグル」 (ようこそMr.G)
映画 「ミッドナイト イーグル」 を観ました。
映画「ミッドナイトイーグル」 (happy♪ happy♪♪)
かつて戦場カメラマンとして生と死を撮り続けた西崎(大沢たかお)だったが ある戦場での出来事と妻の死をきっかけに 山にこもり星空を撮り続ける日々。 そんなある日、流れ星のように赤い光を発見しカメラを向ける。 その赤い光は、そのまま山の向こうへと消えていった...
ミッドナイトイーグル (アートの片隅で)
「ミッドナイトイーグル」の試写会に行って来ました。 観客の9割以上が若い女の子で、その内女子高生が半分くらい、、、 もし、ひとりだったら 、かなり辛かったかも、、、
『ミッドナイト イーグル』鑑賞! (★☆★風景写真blog★☆★healing Photo!)
『ミッドナイト イーグル』鑑賞レビュー! 許せないまま、死なせない。 吹雪に覆われた北アルプスで、 1億2,700万人の生命を懸けた戦いが始まる! 邦画史上最大スケールの本格派山岳アクション 2007年/日本 公開日::::2007年11月23日(金...
「ミッドナイトイーグル」コピペで寄せ集めて作った作品にみえる (はらやんの映画徒然草)
雪山アクションといえば、「クリフハンガー」はまさにタイトル通り主人公が崖っぷちな
劇場鑑賞「ミッドナイトイーグル」 (日々“是”精進!)
ミッドナイトイーグル「ミッドナイトイーグル」を鑑賞してきました高嶋哲夫の同名小説を原作にした山岳サスペンス・アクション。悪天候の雪山で過酷な運命に直面する主人公を大沢たかお、その後輩を玉木宏、図らずも墜落事件の背景に迫る雑誌記者を竹内結子が演じる。その...
ミッドナイト・イーグル (めでぃあみっくす)
日本映画史上最大スケールでの山岳スペクタルとして東京国際映画祭のオープニング作品にまで選ばれ、しかもユニヴァーサルという外資まで入ったこの松竹映画。どんなに甘く評価しても製作費のわりには駄作、厳しく評価するなら邦画冬の時代の再到来を呼ぶ作品でしたね。 ...
ミッドナイト イーグル (小部屋日記)
(2007/日本)【劇場公開】 監督:成島出 出演:大沢たかお/竹内結子/玉木宏/吉田栄作/袴田吉彦/大森南朋/石黒賢/ 藤竜也 日本滅亡まで48時間 ミッドナイトイーグル【midnight-eagle】とは… 米空軍のステルス型戦略爆撃機B-5。 夜の闇に紛れて密かに侵入し...
ミッドナイトイーグル (C'est Joli)
ミッドナイトイーグル’07:日本 ◆ 監督: 成島出「フライ,ダディ,フライ」◆出演:  大沢たかお、竹内結子、玉木宏、吉田栄作、袴田吉彦、大森南朋、石黒賢、藤竜也 ◆STORY◆ ある晩、米軍の戦略爆撃機“ミッドナイトイーグル”が、北アルプスの上空で消...
ミッドナイトイーグル (Schicksal)
MIDNIGHT EAGLE 西崎優二(大沢たかお)は、国際的に有名な戦場カメラマンだったが、3年前から戦場を撮ることを止め、山にこもり空の写真を撮り続けている。その間、妻を病気で失う
ミッドナイトイーグル (映画鑑賞★日記・・・)
2007/11/23年公開(11/25鑑賞)製作国:日本監督:成島出原作:高嶋哲夫出演:大沢たかお、竹内結子、玉木宏、吉田栄作、袴田吉彦、大森南朋、石黒賢、藤竜也 F-15はただのゲスト出演か・・・
「ミッドナイト イーグル」国民の知らない真実の戦いの末に決断した国民を守るための選択 (オールマイティにコメンテート)
「ミッドナイト イーグル」は高嶋哲夫原作の「ミッドナイト イーグル」ミステリーを映画化した作品で、横田基地から盗まれたステルス機に大量破壊兵器が搭載されており、某国の工作員が日本壊滅を目的にした危機を3人のジャーナリストと自衛隊員がその計画を阻止するスト...
感想/ミッドナイトイーグル(試写) (EDITOREAL)
スリル・迫力・リアリティ欠乏症。『ミッドナイトイーグル』11月23日公開。元・戦場カメラマンの西崎は、3年前より星空ばかり撮っていた。ある夜、偶然にも撮影した謎の墜落飛行機は、なんとアメリカ軍のステルス機! 新聞記者の落合とともに墜落現場の北アルプスへ吹雪...
「ミッドナイト イーグル」男のロマン~!! (シネマ親父の“日々是妄言”)
記事投稿 2007年11月8日 00:43 ※投稿日時を映画公開初日に設定。公開1週間後まで固定。   厳冬の北アルプスを舞台に、国家存亡の危機に立ち向かう男たちを描いたアクション巨編、「ミッドナイト イーグル」(松竹)。L.Aでワールドプレミアをやっち...
「ミッドナイトイーグル」レビュー (映画レビュー トラックバックセンター)
映画「ミッドナイト イーグル」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:大沢たかお、竹内結子、玉木宏、吉田栄作、袴田吉彦、石黒賢、金子さやか、藤竜也、佐原弘起、他 *監督:成島出 *原作:高嶋哲夫 感想・評価・批評 等、レビューを含む記事・...
ミッドナイトイーグル (Good job M)
監督:成島出出演:大沢たかお/竹内結子/玉木宏/吉田栄作/袴田吉彦/大森南朋/石黒賢/藤竜也 他【あらすじ】厳冬の北アルプス上空。極秘任務を帯びた米軍の戦略爆撃機、通称“ミッドナイトイーグル”が、深夜忽然と姿を消した。戦場カメラマン・西崎優二は偶然同機を撮影....
ミッドナイト・イーグル (Akira's VOICE)
あざとい展開と,細かく多いツッコミが目立つアクション大作。 大作?
ミッドナイト・イーグル (りらの感想日記♪)
【ミッドナイト・イーグル】 ★★★★ 2007/11/13 試写会(28) ストーリー かつて世界中の戦場で生と死の現実を写真に収めてきたカ
ミッドナイトイーグル(評価:○) (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】成島出 【出演】大沢たかお/竹内結子/玉木宏/吉田栄作/袴田吉彦/大森南朋/石黒賢/藤竜也 【公開日】2007/11.23 【製作】日本 【ストーリー】 かつて世界中の戦場を駆け巡り、生と死の現実を撮り続けたカメ
ミッドナイトイーグル (バビロン21)
うん。書くの面倒だから簡単に‥‥←いきなり投げやり  米軍のステルス型爆撃機「ミッドナイトイーグル」が、北アルプス  山中に墜落。その機体には日本全土を壊滅に導くほどの威力を持っ  た特殊爆弾が搭載されているからサァ大変だ!どうしましょ!? ...
【2007-170】ミッドナイト イーグル(MIDNIGHT EAGLE) (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
人気ブログランキングの順位は? 日本滅亡のカウントダウンが始まった。 あと48時間。 猛吹雪の北アルプスで、男たちは命を懸けた。 愛するひとを守る。ただ、そのためだけに。 もう、誰も失いたくない。
ミッドナイトイーグル (Lovely Cinema)
2007年/日本 出演:大森南朋 藤竜也 大沢たかお 竹内結子 石黒賢 吉田栄作 玉木宏 袴田吉彦・・・ やっぱり邦画だ! JUGEMテーマ:映画
ミッドナイトイーグル (★Shaberiba ★)
誰か早く~!佐伯陸佐の奥さん、連れてきてあげてください~(泣)
ミッドナイト・イーグル (pure's movie review)
2007年度 日本作品 131分 松竹配給 STAFF 監督:成島出 脚本:長谷川康夫 飯田健三郎 原作:高嶋哲夫 CAST 大沢たかお 竹内結子 玉木宏 吉田栄作 藤竜也 石黒賢 大好きな彼と観に行きました。そして彼は隣りでちょっと鼻声になりながら「感動した!」と言ってま...
【ミッドナイトイーグル】 (+++ Candy Cinema +++)
監督/成島出   脚本/長谷川康夫・ 飯田健三郎   原作/高嶋哲夫    公開/2007年11月23日   上映時間/131分   配給/松竹    音楽/小林武史   主題歌/Bank Ban...
物事の表と裏。『ミッドナイト イーグル』 (水曜日のシネマ日記)
北アルプス山中に墜落した米軍ステルス爆撃機「ミッドナイトイーグル」に搭載されている特殊爆弾を巡り、人間模様を描いた作品です。
【ミッドナイト イーグル】 (MINT ROOM )
★★☆……★は5個で満点。☆は0.5点です。レディスデーで、何を見るか迷ったんだけど……ちょっと後悔。ま、《玉木宏》を見に行ったって事で折合いを付けることにしたけど。f(^^;)ストーリーはすっきりと判りやすく、スケールもそこそこでかい。でも、感動したって言う....
(映画)ミッドナイトイーグル  (ゼロから)
自衛隊の銃撃で雪崩が起きるシーンは迫力がありますね。山岳での戦闘と市街地での戦闘を織り交ぜたのは、緊迫感を出したかったからなのでしょうね。