勝手に映画評

私の見た映画を、勝手に評論します。
基本的に、すべて自腹です。

TAXi2(2000年)

2000年08月15日 | 洋画(フランス系)
タイトル TAXi2

---感想---
大ヒットしたTAXIの第2段。今度は、マルセイユからパリまで舞台が広がっり、前にも増しておお暴れしている。今回は、フランスにやってきた日本の防衛庁長官の運転手。しかし、防衛庁長官は謎の忍者集団に拉致されてしまい、ダニエルはエミリアンと共にパリまで救出に・・・って、あとは見てのお楽しみ。

制作は、何と言っても日本通で有名なリュック・ベンソン。今回は、その通ぶりが遺憾無く発揮されます。「コンニショワー」で始まる日本語?、中国人を思わせる衣装?、千葉ナンバー!?のテロリストの車。このテロリストの車が、千葉ナンバーと言うのは秀逸!! 意図的か偶然かは知りませんが、品川でも、横浜でもなく、千葉と言うのは絶妙。袖ヶ浦だとやりすぎだしね。いただけないのが、中国人風の衣装。あれは、ちょっとね。それから、日本人も出ていましたが、数をそろえきれなかったのか、一部中国系の俳優も出ていました。フランス人には区別が付かないかもしれないけど、日本人(である私)には一目瞭然でした。などとは言っても、お気楽、極楽の映画。あんまり難しい事は無しに、見れば楽しいです。

英語版HP:TAXi 2 from Yahoo!

公開年 2000年
制作/脚本 リュック・ベンソン
監督 ジェラール・クラヴジェック
出演 サミー・ナセリ、フレデリック・ディーファンタル

[2000/08/15]鑑賞
[2006/01/08]投稿
コメント

M:I - 2(2000年)

2000年08月14日 | 洋画(アメリカ系)
タイトル M:I - 2(ミッション・インポッシブル2)

---感想---
前作ミッション・インポッシブル(監督:ブライアン・デ・パルマ)で制作業に進出したトム・クルーズ制作・主演の第2作。今回の監督は、「男たちの挽歌」「ブロークン・アロー」「フェイス/オフ」のジョン・ウー。

監督がジョン・ウーだけにアクションに期待したが、期待を裏切らず前作がなんであんなに大人しかったのか疑問になるくらいアクション満載。トム・クルーズもほとんどのアクションをスタント無しで演技した。断崖絶壁のシーンなんかは、どうやって撮影したのであろうか。また、本作品には、1作目にもでたヴィング・レイムスがルーサー・スティッケル役で出ている。

気になったのは、終盤のバイクでのアクション。あそこでのバイクは必然性が無いのではないだろうか? まぁ、アクションが派手になって面白くは有るけど、演出としてはちょっと疑問。それから、前作と言い本作品と言い、次々と裏切り者が出てくるIMFは、組織として問題が有るのではないだろうか。

英語版HP:Mission: Impossible 2 from Yahoo!

公開年 2000年
監督 ジョン・ウー
出演 トム・クルーズ、アンソニー・ホプキンス

[2000/08/14]鑑賞
[2006/01/08]投稿
コメント   トラックバック (1)