イタグレと暮らす戌年男のブログ

 イタリアングレーハウンド(イタグレ)と過ごす中で、家族、趣味、出来事についての感想などを書きたいです。
 

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

王将戦も、棋王戦も防衛で決着

2021-03-20 09:17:48 | 将棋
 渡辺明三冠が、タイトル戦を並行していて、日程的にも大変な中、どちらも防衛。

 もう数日前のことですが、なかなか、チェックが追いつかず。

 「王将戦 棋譜」で検索したら、毎日新聞の棋譜・結果というページがありました。 第6局は千日手だったことを知りました。先手番の永瀬拓矢王座が、後手番になってもいいから、千日手を選んだということなのかな?

 指し直し局で、先手番となった渡辺明三冠が勝って、防衛。

 棋王戦の第4局は、糸谷哲郎八段が先手。
 ここは粘るかと思いましたが、後手番の渡辺明三冠が98手で勝利。防衛。
 棋王戦のHPに棋譜が出ていますが、今は、体調がいまひとつなので、じっくり見るのはちょっとパス。

 この日程で、どちらも防衛し、さらにもうすぐ名人戦という渡辺明三冠、充実しているなぁと思います。

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 店員さんがいるのに自分で清算 | トップ | 今年度のNHK杯は稲葉陽八段が... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

将棋」カテゴリの最新記事